【BASE FOOD(ベースフード)でダイエット成功者続出!】味、栄養成分、口コミを徹底解説 | Access Journal  

【BASE FOOD(ベースフード)でダイエット成功者続出!】味、栄養成分、口コミを徹底解説

BASEFOOD ダイエット

BASE FOOD(ベースフード)って痩せるの?」「ダイエットにいいって聞くけど本当?」と気になっている人もいるでしょう。

結論、BASE FOOD(ベースフード)でダイエットして「痩せた」という声が多かったです。

さらに、「食事だけでなく間食にも活用しやすい」「アレンジできるから飽きない」など、数々の良い口コミも見られました。

この記事では、BASE FOOD(ベースフード)でダイエットをした人の口コミや、BASE FOOD(ベースフード)のメリット・デメリット、商品の特徴などを、以下の流れで解説します。

この記事を読むことで、BASE FOOD(ベースフード)のダイエット効果や商品の詳細がわかり、自分に合った商品でダイエットに挑戦できるようになります。

BASE FOOD(ベースフード)公式サイトを見る

1.BASE FOOD(ベースフード)でダイエットをしている人の口コミと評判

BASE FOOD(ベースフード)にどれくらいのダイエット効果が期待できるのか、気になっている人も多いでしょう。

そこで、BASE FOOD(ベースフード)を利用している人の口コミを調査してみました。

口コミを調査した結果、「BASE FOOD(ベースフード)を利用して痩せた」との意見が多く、ダイエットの結果に喜ぶ人が多数いました。

実際の口コミをいくつか紹介します。


昨年8月からダイエット始めて1年で20キロ弱痩せました。体脂肪率も10%ほど落としました。
僕の身長での健康体重が58キロらしいのでまだ継続するけど一旦報告。生活スタイルとして基本Basefoodを食べて少し運動。お菓子とか🍣も食べる。Basefoodはシンプルに作業時間が増えるのでおすすめ。


出典:Twitter
2021/7/31


数ヶ月前から本格的にダイエットしてたんですけどね
身長174.8cmで体重70kg⤴︎ から66kg⤵︎ ︎になったのでちゃんと成果出た
ありがとうBASE FOOD(ベースフード)、リングフィット、エアロバイク


出典:Twitter
2021/12/10


BASE FOOD(ベースフード)🥯
これ一つでたんぱく質、鉄、食物繊維やビタミン等とれちゃう完全栄養パン!
ダイエットはもちろん、時間ない朝や🥪にして夏バテの時もすごく助かってる…
味は全粒粉やライ麦パンっぽくて歯切れがいい、全然パサパサ感はない。温めて何かトッピングするのもおすすめ🥺


出典:Twitter
2021/7/30


8時間ダイエット30日目

BASE FOOD(ベースフード)が届いたので早速アジアンテイストの焼きそばを作ってみました♪美味しいのに栄養満点!すばらしい✨
実はお昼も麺類だった🤪
【時間】12時〜20時(8時間)


出典:Twitter
2020/4/22

パンやパスタは糖質が多く含まれているため、ダイエット中に食事制限をする人が多いでしょう。

しかし、BASE FOOD(ベースフード)は糖質が控えめなので、ダイエット中でも安心してパンやパスタが食べられます。

また、「痩せた」と効果を実感している声だけでなく、「美味しい」「アレンジしやすい」といった高く評価する意見も寄せられていました。

次章では、BASE FOOD(ベースフード)のメリットを紹介します。

BASE FOOD(ベースフード)公式サイトを見る

2.BASE FOOD(ベースフード)のメリット3つ

BASE FOOD(ベースフード)のメリットは、以下の3つです。

それぞれ詳しく解説します。

食物繊維が豊富で腹持ちが良い

BASE FOOD(ベースフード)の商品には、食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は腸で消化されない栄養素です。腹持ちの良さに影響するため、食物繊維が多い『BASE FOOD(ベースフード)』を食べると満腹感が得られます。

たとえば、BASE BREADのプレーンは食物繊維が3.2g含まれており、ロールパンを5個、フランスパンを4個に相当する量の摂取が可能です。

BASE FOOD(ベースフード)』なら効率よく食物繊維が取れるので、ダイエットの効果を高めやすくなります。

アレンジしやすくて飽きない

BASE FOOD(ベースフード)』のパンとパスタは、アレンジがしやすい点も評価されています。

たとえば、パンを半分に切ってバーガーにしたり、パスタを様々なソースに絡たりと、メニューをアレンジできる幅が広いです。

定期的に食事の味を変えることで、ダイエットを継続しやすくなるでしょう。

食事と間食のどちらにも活用しやすい

BASE FOOD(ベースフード)は、食事と間食のどちらにも合うメニューがあります。

  • BASE BREAD(パン)
  • BASE PASTA(パスタ)
  • BASE Cookies(クッキー)

パンやパスタを主食に置き換えると減量しやすくなり、小腹が空いたときにクッキーをおやつにできます。

過度な食事制限を行う必要がないため、ダイエットによるストレスを感じにくくなるでしょう。

BASE FOOD(ベースフード)公式サイトを見る

3.BASE FOOD(ベースフード)のデメリット2つ

BASE FOOD(ベースフード)はダイエットに人気ですが、その反面デメリットもあります。

具体的なデメリットは、以下の2点です。

上記2点について、詳しく解説します。

独特の味が気になる場合もある

BASE FOOD(ベースフード)』は多くの栄養素が含まれる完全栄養食ですが、独特な味を感じやすい人もいます。

そのまま食べると、栄養食の味に違和感を持ってしまう人もいるようです。

しかし、BASE FOOD(ベースフード)はアレンジがしやすい商品なので、工夫次第で独特の味を和らげることもできます。

たとえば、スープにつけて食べたり、ピザトーストやサンドウィッチにしたりと、自由なアレンジで味を変えられます。

BASE FOOD(ベースフード)』味が気になる場合は、好みのアレンジを試してみましょう。

アレンジ方法によっては高カロリーになる恐れがある

BASE FOOD(ベースフード)はアレンジを楽しめますが、組み合わせによっては高カロリーになります。

たとえば、ハンバーグやチーズを入れたハンバーガーや、シロップをかけたフレンチトーストなどはカロリーが高くなりやすいです

そのため、『BASE FOOD(ベースフード)』でアレンジをする時は、具材のカロリーや糖分に注意しましょう。

例えば、ハンバーガーにする場合は、豆腐や大豆ミートを使ったハンバーグがおすすめです。また、砂糖は控え目にして、ハチミツなどで代用するとよいでしょう。

BASE FOOD(ベースフード)公式サイトを見る

4.各商品の特徴と栄養成分

ここからは、BASE FOOD(ベースフード)を利用したいと考えている人のために、BASE FOOD(ベースフード)が展開している商品の特徴と栄養について解説します。

BASE FOOD(ベースフード)には、以下3つの商品があります。

  • BASE BREAD(パン)
  • BASE PASTA(パスタ)
  • BASE Cookies(クッキー)

各商品の特徴と栄養成分は、以下の通りです。

←横にスクロールできます→

商品名 味のバリエーション 栄養の特徴
BASE BREAD ・プレーン
・チョコレート
・メープル
・シナモン
・カレー
・26種類のビタミン&ミネラル
・たんぱく質13.5g
・食物繊維3.2~3.6g
・糖質約30%OFF
BASE PASTA ・フェットチーネ
・アジアン
・26種類のビタミン&ミネラル
・たんぱく質29.8g
・食物繊維6.7~6.8
・糖質約40%OFF
BASE Cookies ・ココア
・アールグレイ
・抹茶
・ココナッツ
・さつまいも
・26種類のビタミン&ミネラルを配合
・たんぱく質約7g
・食物繊維3.0~3.1g
・糖質約20%OFF

BASE FOOD(ベースフード)』は、どれを選んでも完全栄養食なため、食事の栄養バランスを整えてくれます。上記の表を参考に、好きな食品を選んでダイエットに活用してください。

BASE FOOD(ベースフード)公式サイトを見る

5.BASE FOOD(ベースフード)の注文手順

BASE FOOD(ベースフード)の注文手順は、以下の通りです。

順番に解説していきます。

公式サイトから注文する

まず、公式サイトから購入したい商品を選びます。

注文画面1

出典:BASE FOOD(ベースフード

商品ページに移り、購入方法(継続コースor一回のみお届け)と数量を選択し、カートに追加します。

次ページで商品がカートに入っているのを確認したら、レジに進みましょう。

アカウント情報を入力する

続いて、アカウント情報の入力を行います。

注文画面2

出典:BASE FOOD

この時、Amazonアカウントを持っている場合は、amazon payを選択することもできます。

それ以外で注文する場合は、「フォームを入力する」をクリックし、お客様情報を入力しましょう。

必要事項の入力が済み、注文を確定させれば購入の完了です。

BASE FOOD(ベースフード)公式サイトを見る

6.BASE FOOD(ベースフード)のよくある3つの質問

BASE FOOD(ベースフード)には、以下のような質問があります。

上記3つの質問について、順番に解説します。

Q1.賞味期限はどれくらい?

A.BASE BREADとBASE PASTAの賞味期限は、注文から約1ヶ月前後です。

ただし、賞味期限はあくまで未開封時のものなので、開封後は当日中に食べることをおすすめします。

Q2.1日何食まで食べていい?

A.BASE FOOD(ベースフード)の1日の摂取量に、上限はありません。摂取できるカロリーや運動量によって、食べる量を調整しましょう。

ただし、食べ過ぎると栄養過多となる恐れがあり、ダイエットの妨げになるため注意が必要です。

Q3.どこで買うのがお得?

A.公式サイトで購入するのが一番お得です。

他には、以下の場所で購入できます。

  • ネット通販サイト(Amazon、楽天など)
  • 店舗(コンビニ、ドラッグストア、スーパーなど)

販売店によって、価格は微妙に異なります。

各店舗での販売価格については、下記URLで詳しく解説しているので、こちらが参考になります。

参考記事:ベースフード(BASE FOOD(ベースフード))の値段は?他サイトとの値段比較・お得な購入方法を徹底解説

BASE FOOD(ベースフード)公式サイトを見る

7.まとめ

BASE FOOD(ベースフード)完全栄養食なので、健康的な食生活を送りながらダイエットができるでしょう。

実際に口コミを調べてみると、「痩せた」と実感している声が多く見られました。

BASE FOOD(ベースフード)がダイエットに向いている理由は、以下の通りです。

  • 食物繊維が豊富で腹持ちが良い
  • アレンジしやすくて飽きない
  • 食事と間食のどちらにも活用しやすい

BASE FOOD(ベースフード)』は、Amazonや楽天などでも販売されていますが、公式サイトが一番お得に購入できます。

BASE FOOD(ベースフード)でダイエットに挑戦したい人は、ぜひ下記URLから注文しましょう。

BASE FOOD(ベースフード)公式サイトを見る