プロテインで栄養が取れる?選び方や特徴、おすすめ商品も紹介【2023年最新版】 | Access Journal 

プロテインで栄養が取れる?選び方や特徴、おすすめ商品も紹介【2023年最新版】

「プロテインって栄養素含まれているの?」「プロテインって栄養が偏っているんじゃない?」などと悩みますよね。

そこで今回は、プロテインの栄養素や選び方について解説し、おすすめなプロテインとその特徴についても紹介します。

結論、Access Journal編集部が選ぶ最もおすすめのプロテインは『FUJIMI パーソナライズプロテイン』です。

FUJIMI パーソナライズプロテイン』は、カスタムをして製法や味を変更できる栄養たっぷりのプロテインを作ってくれます。

それでは詳しく見ていきましょう。

【この記事がおすすめな人】

・プロテインで栄養を取りたい人

・健康に良いおすすめプロテインが知りたい人

・プロテインの利用を始めてみたい人

・プロテインを取り入れたい女性

目次 とじる

目次へ

1.栄養素が豊富なおすすめプロテイン

Access Journal編集部が選ぶ最もおすすめのプロテインは『FUJIMI パーソナライズプロテイン』です。

このプロテインは、約3分間の生活習慣や食事習慣についての27個の質問に回答して診断する「カラダ分析」を通してプロテインをカスタマイズすることができます。

FUJIMI パーソナライズプロテイン』に含まれる主なプロテイン・栄養素は以下のとおりです。

  • ホエイプロテイン
  • ソイプロテイン
  • パントテン酸Ca
  • ビタミンB
  • ヒアルロン酸
  • クレアチン
  • BCAA
  • ビタミンC
  • リコピン
  • 乳酸菌
  • GABA
  • イヌリン

豊富な栄養素を含み、女性でも安心して飲むことができます。

筋肉量を増やすことはもちろん、健康維持や食事置き換えダイエットに利用することができますよ。

FUJIMI パーソナライズプロテイン』の詳細は以下をご参照ください。

FUJIMI パーソナライズプロテイン

FUJIMI パーソナライズプロテイン

 

出典:FUJIMI パーソナライズプロテイン

 

FUJIMI パーソナライズプロテイン』は、「カラダ分析」を通してプロテインをカスタマイズすることができます。

カラダ分析..
約3分間の生活習慣や食事習慣についての27個の質問に回答して診断

非常にスッキリとした味わいで美味しくプロテインを飲むことができますよ。

 

味は「リッチストロベリーミルク」「エクストラ抹茶ミルク」「ロイヤルミルクティー」とどれも他のプロテインには見ない凝ったラインナップ

 

プロテインを初めて飲む人でも始めやすい点が大きな魅力です。

 

【特徴】

  • 美味しい
  • スッキリしていて飲みやすい
  • 高いカスタマイズ性
  • 3種類のフレーバー
  • 個包装だからどこでも飲める

 

価格:12,800円

種類:カスタマイズ

販売業者:FUJIMI

 

\あなただけのカスタマイズ/

 

FUJIMI パーソナライズプロテイン』の詳しい記事は以下をご参照ください。

2.ヒトにとって重要な栄養素とは?

主に、タンパク質やその他の栄養は日々の食事から摂ることが望ましいでしょう。

しかし、栄養素の中には日々の食事で摂りにくかったり、摂れなかったりするものもあります。

そもそもヒトにとって重要な栄養素とは何でしょうか?

この章では、プロテインから効率的に摂取できる栄養素について解説していきます。

アミノ酸

タンパク質は体内で消化・吸収される際に、1度「アミノ酸」に分解されます。

そこからヒトのDNAを基に、再びタンパク質に組み替えられ、私達の身体の細胞や組織が作られていくのです。

そもそもヒトの身体は20種類のアミノ酸を必要とします。

20種類のアミノ酸のうち、体内合成が不可能なものを「必須アミノ酸」、それ以外を「非必須アミノ酸」と分類されるのです。

それぞれどのようなものが含まれるのか、またその特徴をそれぞれ見ていきましょう

必須アミノ酸

必須アミノ酸は以下のとおりです。

人や動物が体内で作ることのできない以下の9種類を「必須アミノ酸」と言い、アミノ酸の中でも特に重要視されています。

その為、食事やプロテイン、サプリなどから摂取することが必要。

効率的に摂取するために、EAA(Essential Amino Acid)というサプリメントもあります。

<9種の必須アミノ酸>

・フェニルアラニン

・ロイシン

・バリン

・イソロイシン

・スレオニン(トレオニン)

・ヒスチジン

・トリプトファン

・リジン(リシン)

・メチオニン

非必須アミノ酸

非必須アミノ酸は以下のとおりです。

体内で糖質や脂質から作り出すことのできる以下の11種類を「非必須アミノ酸」と言います。

<11種の必須アミノ酸>

・アスパラギン

・アスパラギン酸

・アラニン

・アルギニン

・グリシン

・グルタミン

・グルタミン酸

・システイン

・セリン

・チロシン

・プロリン

※アルギニンは小児では必須アミノ酸に含まれます。

アミノ酸スコア

食品に含まれる必須アミノ酸のバランスのことを「アミノ酸スコア」と言います。

必須アミノ酸の必要量を満たしているかどうかという評価を表し、スコアが100のものが最高値

市販されているプロテインの多くが、アミノ酸スコア100で構成されており、バランスよくアミノ酸を補給するには非常に適しているのです。

*注意

アミノ酸は一気に摂取すると浸透圧が高すぎてしまうため、お腹を下してしまう恐れがあります。

適量を摂取するようにしましょう。

ビタミン・ミネラル

タンパク質を体内で利用し、体内に組み込む際に使われるのが「ビタミン・ミネラル」です。

身体の機能維持のために重要な要素であり、プロテインとともに(または、含み)摂取したい栄養素となっています。

日々の食事でビタミン・ミネラルが不足していることも往々としてあります。

プロテインによって効率的に摂取することで解決するのが望ましいです。

3.プロテインの種類解説

この章では「プロテインとは何なのか?」「プロテインの種類は?」など基礎的なことについて解説していきます。

プロテインとは?

プロテイン

プロテインとは、牛乳や大豆などから精製したンパク質を主な栄養素とする「栄養補助食品」です。

トレーニング後の栄養補給やダイエット中の置き換え、健康維持のための栄養補填など様々な用途に使用されています。

そのため、プロテインの商品の種類や特徴が数多くあり、目的や好みによって選ぶことができますよ。

年齢性別問わず始められる魅力があり、近年注目を集めています。

プロテインを飲む理由は?

結論から言うと、プロテインは最も効率の良い栄養摂取方法であるからです。

飲む理由は人によって異なりますが、筋肉増量やダイエット目的、健康維持など人それぞれ様々な用途に利用できます。

また、日々の食生活で補いきれないタンパク質を含んでいることが多く、より効率的にタンパク質や栄養素を摂るために利用できますよ。

本記事で紹介するプロテインはそれぞれどのような人に向いているのか特徴を詳しく解説しているので、参考にしてみてくださいね。

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン

商品の数が多く、最も一般的なプロテインです。

栄養素を多量に含むため様々な製造過程があり、製品の質や価格に大きく関わる要素です。

ホエイプロテインは牛乳を基として作られます。

身体への吸収が早いので、激しい運動やトレーニング直後の摂取が非常におすすめ。

身体作りや筋肉量の増量に最適となっています。

また、ホエイプロテインには以下の3つの製法があります。

WPC製法(Whey Protein Concentrate)

牛から採れた乳清をフィルターで膜処理して、それをろ過して得られた液体を濃縮する製法です。

濃縮膜処理法とも呼ばれます。

こちらの処理方法は乳糖が残りやすいため、乳糖不耐性の人にはおすすめできません

ただし、栄養素として重要なビタミンやミネラルが残りやすいという利点があり効率的に栄養補給をするには最適です。

WPI製法(Whey Protein Isolate)

上で解説した、WPC製法で分離されたタンパク質をさらにイオン交換することで作られる製法です。

高濃度のホエイプロテインをつくるため、タンパク質以外の成分はほぼ除去して精製されます。

タンパク質含有量が高く、乳糖が少ないのが利点であり、乳糖不耐性の人にも適している製法となっています。

WPH製法(Whey Protein Hydrolysate)

微生物に含まれる酵素などを使うことで、WPC製法のプロテインをペプチド状態に分離しホエイ含有量を高める製法です。

人間が吸収しやすいサイズに分解することで、体内への吸収スピードを向上させ、タンパク質含有量を多く吸収することができる利点があります。

加水分解ペプチドとも呼ばれます。

カゼインプロテイン

カゼインプロテイン

カゼインプロテインもホエイプロテインと同様に牛乳を基に作られます。

身体に対し時間をかけゆっくり吸収されるので、就寝前の摂取がおすすめ

ダイエットや空腹対策に最適です。

ソイプロテイン

ソイプロテイン

その名の通り、主に大豆から作られるソイプロテインです。

身体に時間をかけゆっくり吸収されるので、朝食後や運動後の摂取がおすすめ

特に日々の健康維持に最適となっています。

近年は女性用の飲みやすいソイプロテインが増えてきており、健康維持、美容、ダイエットなど幅広い利用方法がありますよ。

プロテインを初めて飲むという方にも始めやすいプロテインです。

4.種類別プロテインランキング

種類別プロテインランキング

前章で紹介したプロテインの3種類についてそれぞれランキング化しました。

それぞれ見ていきましょう。

ホエイプロテイン

順位サービス名おすすめ度種類総量1杯/1食あたりのたんぱく質量価格美味しさ
1ダイエットサポートコーヒー
カフェテイン
4.5 out of 5 starsホエイ1505.396,4584.5 out of 5 stars
2Impact ホエイ プロテイン4.4 out of 5 starsホエイ25021.01,9903.5 out of 5 stars
3グラスフェッドホエイプロテイン4 out of 5 starsホエイ50024.03,8874.2 out of 5 stars
おすすめ度 :AcsessJournalが実食して採点
種類:原材料
内容量:プロテインの総量(g)
1杯/1食あたりのたんぱく質量 :1杯/1食分に含まれるたんぱく質の量
美味しさ:AcsessJournalが実食して採点

ホエイプロテインでは、1位に『ダイエットサポートコーヒー【カフェテイン】』が選ばれました。

日常生活に取り入れやすく、おいしさの点で高水準を獲得。

ホットで飲むことができるプロテインのため、朝ごはんと一緒に手軽に取り入れられます。

しかし、若干価格が高いためコストパフォーマンス重視の方は2位の『Impact ホエイプロテイン』をおすすめします。

価格が3,480円とプロテインのボリュームゾーンの「4,000〜5,000円」よりも安くお求め易くなっています。

また、80%以上のタンパク質含有量のプロテインでありながら低糖質飲みやすいのも特徴です。

ダイエットサポートコーヒー カフェテイン

株式会社NR ダイエットサポートコーヒー カフェテイン

 

出典:株式会社NR ダイエットサポートコーヒー【カフェテイン】

 

カフェテイン』は、健康や美容、トレーニングをサポートするタンパク質を中心とした栄養素を、コーヒーを楽しみながら摂る事ができるプロテインです。

 

一般的なプロテインは甘い物が多く、「味が苦手である」という人も少なくないのでは無いでしょうか。

 

しかし、『カフェテイン』は甘くなくスッキリとした味わいなため、そのような人にもおすすめです。

 

【特徴】

  • コーヒー感覚で楽しめる
  • 日常生活に取り入れやすい
  • 甘くないプロテイン
  • カフェインも併せて摂取可能

【主な成分】

  • カフェイン120mg
  • ホエイプロテイン5000mg
  • クロロゲン酸
  • 穀物麹抽出濃縮物
  • エラスチン

価格:6,458円

種類:ホエイ

販売業者:株式会社NR

\コーヒー✕プロテイン/

Myprotein Impact ホエイ プロテイン

 

出典:Impact ホエイ プロテイン

 

Impact ホエイプロテイン』は、60種類以上の味から選べるプロテインです。

 

価格も1,990円とプロテインのボリュームゾーンの「4,000〜5,000円」よりもはるかに安くお求め易くなっています。

 

スッキリしていて飲みやすいプロテインです。

 

【特徴】

  • 60種類以上の味から選べる
  • 低糖類
  • BCAAを4.5g含有
  • 1食あたりタンパク質を21g含有

価格:1,990円

種類:ホエイ

販売業者:Myprotein

\60種類以上の味から選べる/

カゼインプロテイン

順位サービス名おすすめ度種類総量1杯/1食あたりのたんぱく質量価格美味しさ
1パーフェクトパンププロテイン 4.5 out of 5 starsホエイ(WPI)&カゼイン1,00020.09,8003.8 out of 5 stars
2スローダイエットプロテイン4.2 out of 5 starsWPC&カゼイン1,00020.64,5283.5 out of 5 stars
3スーパーアスミール3.5 out of 5 starsホエイ&カゼイン&ソイ3307.09,9803.8 out of 5 stars
おすすめ度 :AcsessJournalが実食して採点
種類:原材料
内容量:プロテインの総量(g)
1杯/1食あたりのたんぱく質量 :1杯/1食分に含まれるたんぱく質の量
美味しさ:AcsessJournalが実食して採点

カゼインプロテインでは、1位に『パーフェクトパンププロテイン』が選ばれました。

こちらのプロテインは効率よく良質な筋肉の増量に最適です

カゼインプロテインは筋肉増量はもちろん、ダイエットや空腹対策としても利用できるため汎用性が高いのも魅力的ですね。

プロ・アマチュア問わず多くの人に利用されている本格志向のHMBプロテインです。

パーフェクトパンププロテイン

パーフェクトパンププロテイン

 

出典:パーフェクトパンププロテイン

 

パーフェクトパンププロテイン』は、プロ・アマチュア問わず多くの人に利用されている本格志向のHMBプロテインプロテインとなっています。

 

このプロテインは1杯でHMB1.5gが摂取できますよ。

 

味は「抹茶ミルク味」「ミックスベリー味」の2種類から選べます。

 

HMBとは..

必須アミノ酸(EAA)の中でも、筋肉の肥大に最も重要なロイシンが身体の中で代謝されることによって発生する物質のことです。

HMBがロイシンの効果において重要な役割を果たしていると考えられています。

引用:栄養改善データベース

 

【特徴】

  • 1杯でHMB1.5gが摂取可能
  • 1日あたり277円
  • バルクアップに悩む方専用
  • クレアチン配合
  • 低脂質清乳12000g配合

価格:9,800円

種類:ホエイ(WPI)&カゼイン

販売業者:株式会社イッティ

\1杯でHMB1.5gが摂取可能/

ソイプロテイン

順位サービス名おすすめ度種類総量1杯/1食あたりのたんぱく質量価格美味しさ
1モリンガプロテイン ココア味4.7 out of 5 starsソイ2409.625,3784.5 out of 5 stars
2ウェルネスプロテイン4.5 out of 5 starsソイ75022.96,3294.3 out of 5 stars
3美穀菜 プロテイン・カフェオレ味4.4 out of 5 starsソイ50014.04,3203.8 out of 5 stars
おすすめ度 :AcsessJournalが実食して採点
種類:原材料
内容量:プロテインの総量(g)
1杯/1食あたりのたんぱく質量 :1杯/1食分に含まれるたんぱく質の量
美味しさ:AcsessJournalが実食して採点

ソイプロテインでは、1位に『モリンガプロテイン ココア味』が選ばれました。

主に健康的なダイエットやボディメイクをするためのプロテインです。

スッキリと飲みやすく、続けやすいプロテインとなっています。

このプロテインの名前の由来となっている、モリンガは便秘解消のサポートをしてくれるのでお腹まわりをスッキリさせます。

人工甘味料不使用なので安心して飲むことができますよ。

モリンガプロテイン ココア味

モリンガプロテイン ココア味

 

出典:モリンガプロテイン

 

モリンガプロテイン』は、女性のダイエットライフをサポートするプロテインです。

 

モリンガは便秘解消のサポートをしてくれるのでお腹まわりをスッキリさせます。

人工甘味料不使用なので安心して飲むことができますよ。

 

味は「バナナミルクアーモンド味」「ミックスベリー味」「ココア味」の3種類が展開されています。

 

【特徴】

  • 低脂肪・低カロリー
  • 美味しい
  • 人工甘味料不使用
  • 便秘解消に
  • ダイエットやボディメイクに

価格:5,378円

種類:ソイ

販売業者:shereMe

\女性のダイエットライフをサポート/

5.プロテインの選び方を解説

プロテインの選び方は以下のとおりです。

それぞれ見ていきましょう。

摂りたい栄養素で選ぼう

プロテインは使用したい目的別に栄養素が配合されています。

そのため、自分の使用目的に合わせ適切なプロテインを選ぶことでより効果的な使い方ができますよ。

子供や女性、高齢者まで幅広い年代にもお使いいただけます。

主に以下のような目的として使えます。

  • 筋力量の増加
  • 運動後の筋肉修復
  • ダイエット
  • 子どもの栄養補助
  • 健康的な食生活の補助

使用目的に対してサポートしてくれる心強い味方です。

また、本記事で紹介したアミノ酸やビタミン・ミネラルを豊富に含むプロテインもあるため、そのようなものを利用すると良いでしょう。

☑栄養素たっぷりのプロテイン:ウェイトダウンソイプロテイン

ウェイトダウンソイプロテイン

 

出典:ウェイトダウンソイプロテイン

 

ウェイトダウンプロテイン』は、タンパク質でしっかりと筋肉を作り、余計なものを削ぎ落とすプロテインです。

 

身体に重要な役割を果たす大豆タンパクや食物繊維、そしてビタミンやミネラルなど健康的栄養素も豊富に含んでいます。

 

味の種類は、「ココア」「バナナ」「ストロベリー」と3種類ありますよ。

 

【特徴】

  • 水に溶けやすく美味しい
  • 引き締まった身体を目指す人に
  • 植物性大豆たんぱく&ファイバーイン
  • ビタミン、ミネラル配合
  • 甘さ控えめ

価格:1,544円

種類:ソイ

販売業者:健康体力研究所

\健康的に引き締まった身体を目指すなら/

タンパク質の含有量で選ぼう

プロテインはあくまでも、日々の食事で不足したタンパク質を中心とした栄養素を補足するために使います。

そのため、自分に必要なタンパク質の量を把握して取り入れることが重要です。

また、タンパク質含有量が多いほどカロリーが少ない傾向があるため、多いものを選べば身体づくりの効率も良くなるでしょう。

目的によって味を選ぼう

プロテインを飲む目的やタイミングによって味を選ぶことをおすすめします。

毎回同じ味を飲んでしまうと飽きてしまうことがあるからです。

例えば、「運動後や朝食には甘いものを摂りたくない」という人にはコーヒー味やグレープフルーツ味などをおすすめします。

反対に、おやつ感覚で楽しみたいと言う場合にはチョコレート味やイチゴ味などの甘い味を選ぶと良いでしょう。

良い気分転換にも繋がります。

また、甘くないプロテインについては、以下の『カフェテイン』がおすすめです。

日々のコーヒーを置き換えるだけで栄養を補給できますよ。

☑甘くないプロテイン:株式会社NR ダイエットサポートコーヒー カフェテイン

株式会社NR ダイエットサポートコーヒー カフェテイン

 

出典:株式会社NR ダイエットサポートコーヒー カフェテイン

 

カフェテイン』は、健康や美容、トレーニングをサポートするタンパク質を中心とした栄養素を、コーヒーを楽しみながら摂れるプロテインです。

 

一般的なプロテインはイチゴやバナナなど甘い物が多く、「甘い味が苦手」という人は近づきに悔いこともあるでしょう。

 

カフェテイン』はスッキリとした味わいで甘くないので、甘さが苦手な人にもおすすめです。

 

【特徴】

  • コーヒー感覚で楽しめる
  • 日常生活に取り入れやすい
  • 甘くないプロテイン
  • カフェインも併せて摂取可能

【主な成分】

  • カフェイン120mg
  • ホエイプロテイン5000mg
  • クロロゲン酸
  • 穀物麹抽出濃縮物
  • エラスチン

価格:6,458円

種類:ホエイ

販売業者:株式会社NR

\コーヒー✕プロテイン/

また、以下の記事でプロテインの選び方について詳しく解説しています。

是非参考にしてみてください。

6.プロテインの失敗しない飲み方

プロテインは継続して飲むものです。

「せっかく飲むのであれば美味しく飲みたい!」という願望を叶えるために失敗しない飲み方について紹介します。

失敗しない飲み方は以下のとおりです。

それぞれ見ていきましょう。

溶かす飲み物ををしっかり冷やしておく

プロテイン_飲み方

基本的なプロテインはパウダー状のものを水や牛乳、豆乳などの飲み物で溶かして飲みます。

そのため、予め溶かす飲み物をしっかりと冷蔵庫で冷やしておくとよりプロテインをスッキリ美味しく味わうことができますよ。

新鮮なお水や、美味しい質の高い牛乳を使うことでさらに美味しく頂くこともできるので工夫をしてみてくださいね。

牛乳や豆乳で溶かす

プロテイン_飲み方

プロテインはお水でも飲むことができるのですが、牛乳や豆乳で溶かすと、まろやかな味わいでプロテインを飲むことができます。

日々継続して飲むプロテインは飲みやすいものを飲みたいですよね。

誰でもすぐ簡単に実践できるプロテインのひと工夫です。

よく冷やして飲むと喉越しよく美味しいプロテインが飲めますよ。

好みの味を選ぶ

プロテイン_飲み方

自分の好きな味で飲みやすい味を選びプロテインを飲みたいものですよね。

日々継続して飲むからこそお気に入りの味のプロテインがあると心強いものです。

色々なプロテインを試してみてあなたにぴったりなプロテインを見つけましょう。

以下の記事でプロテインの「美味しい味」についてランキング形式で紹介しています。

是非参考にしてみてくださいね。

7.【NG】失敗してしまう飲み方

してはいけないプロテインの飲み方は以下のとおりです。

それぞれ見ていきましょう。

目的がないのにただ飲むだけ

「明確な目的を持って飲む」ということが非常に重要です。

筋肉増量やダイエット、健康維持など誰でも簡単に実践することができます。

注意しなければいけないのは、「何か良さそうだから」と目的がないのにプロテインを飲んでしまうということはかえって悪影響につながるため避けましょう。

脂質や糖質の過剰摂取になることもあります。

過剰に摂取してしまう

決められた量以上に摂取してしまうと脂質やタンパク質の過剰摂取に繋がり、身体に悪影響を与えてしまうことになります。

お腹を下してしまったり、下痢を招きます。

プロテインは決して飲んだ量に比例して効果が上がるわけではありません。

プロテインに付属している計量カップで計ってから飲むことを強くおすすめします。

全ての食事をプロテインに置き換えてしまう

あくまで「栄養補助食品」であるプロテイン。

日々の食事をしっかりと摂った上でプロテインを飲むようにしましょう。

全ての食事をプロテインに置き換えてしまうと、栄養が大幅に偏り身体に不調をきたします。

当然不足してしまう栄養素やエネルギーが出てきてしまうので、栄養バランスの良い日々の食生活を心がけましょう。

8.よくある質問Q&A

プロテインに関する以下のよくある質問について回答していきます。

プロテインの種類は何があるの?

A.プロテインには、以下の3つの種類があります。

それぞれの特徴は以下です。

ホエイプロテイン

ホエイプロテイン

  • 牛乳からできている
  • 身体への吸収が早い
  • 運動やトレーニング後に最適

また、ホエイプロテインには以下の3つの製法があります。

WPC製法(Whey Protein Concentrate)

牧場で育てられた牛からとれた乳清をフィルターで膜処理し、ろ過して得られた液体を濃縮する製法です。

この製法は濃縮膜処理法とも呼ばれます。

乳糖が残りやすいため、乳糖不耐性の人にはおすすめできません

ただし、栄養素として重要なビタミンやミネラルが残りやすいという利点があり効率的に栄養補給をするには最適です。

WPI製法(Whey Protein Isolate)

WPC製法で分離したタンパク質をさらにイオン交換することで作られる製法です。

高濃度のホエイプロテインをつくるため、タンパク質以外の成分はほぼ除去して精製されます。

タンパク質含有量が高く、乳糖が少ないのが利点であり、乳糖不耐性の人にも適している製法となっています。

WPH製法(Whey Protein Hydrolysate)

微生物に含まれる酵素などを使うことで、WPC製法のプロテインをペプチド状態に分離しホエイ含有量を高める製法です。

人間が吸収しやすいサイズに分解することで、体内への吸収スピードを向上させ、タンパク質含有量を多く吸収することができる利点があります。

加水分解ペプチドとも呼ばれます。

カゼインプロテイン

カゼインプロテイン

  • 牛乳からできている
  • 身体への吸収が遅い
  • ダイエットや空腹対策に最適

ソイプロテイン

ソイプロテイン

  • 大豆からできている
  • 身体への吸収が遅い
  • 健康維持やダイエットに最適

プロテインを飲むと何が良いの?

A.プロテインを飲むことで以下のようなメリットがあります。

  • 必要な栄養素を補える
  • 時間がないときの食事の代わりに使える
  • ダイエット中の栄養補助に使える

プロテインはタンパク質を中心とした栄養素が豊富に含まれており、体内で作れない不足する栄養素を補完するのに最も適していることが特徴です。

また、「脂質や糖質も少ないため継続的に飲みやすく身体に良い」という点が年齢を問わず近年注目を集めています。

味も豊富で飽きることなく楽しめることも特徴。

また、ビタミンやミネラルを含むプロテインを飲むことでより高い効果を得られますよ。

プロテインの選び方は?

A.本記事で紹介したように、プロテインの選び方は以下のとおりです。

  • プロテインの使用目的で選ぼう
  • タンパク質の含有量で選ぼう
  • 飲みやすさで選ぼう

自分に合ったプロテインを選び、継続的に飲み続けることが重要です。

選び方のより詳しい解説は以下を参照してください。

あなたにぴったりなプロテインを見つかるはずです。

栄養素がしっかり摂れるプロテインは?

A.栄養素が豊富なプロテインとしては『ウェルネスプロテイン』をおすすめします。

日々の食事で不足しがちな、たんぱく質、食物繊維、26種のビタミン&ミネラルなどの栄養素を贅沢に配合されており、しっかりと栄養を摂りたい人にぴったりです。

KOREDAKE ウェルネスプロテイン

KOREDAKE ウェルネスプロテイン

 

出典:KOREDAKE ウェルネスプロテイン

 

ウェルネスプロテイン』は、女性が1食に必要な31種類の栄養素をたっぷり配合したプロテインです。

 

管理栄養士の監修のもと、最も理想的なバランスに仕上がったプロテインとなっています。

 

「美味しさ」「安全性」「のみやすさ」を兼ね備えた継続しやすいプロテインです。

 

【特徴】

  • 大袋と個包装の2種を展開
  • 管理栄養士監修
  • 女性におすすめ
  • 大豆は国産、植物性100%、アミノ酸スコア100、非遺伝子組み換え
  • 着色料、保存料、酸化防止剤など余計な添加物不使用
<31種類の栄養素>
・たんぱく質

・n-3系脂肪酸

・n-6系脂肪酸

・炭水化物

・食物繊維

・ナトリウム

・亜鉛

・カリウム

・カルシウム

・クロム

・セレン

・鉄

・銅

・マグネシウム

・マンガン

・モリブデン

・ヨウ素

・リン

・ナイアシン

・パントテン酸

・ビオチン

・ビタミンA

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ビタミンB6

・ビタミンB12

・ビタミンC

・ビタミンD

・ビタミンE

・ビタミンK

・葉酸

価格:6,329円

種類:ソイ

販売業者:KOREDAKE

\最も理想的なバランスに仕上がったプロテイン/

9.まとめ

AcssesJournal編集部がおすすめする栄養豊富なおすすめプロテインは『FUJIMI パーソナライズプロテイン』です

FUJIMI パーソナライズプロテイン』はカラダ分析」を通してプロテインをカスタマイズすることができます。

そのため、「自分でプロテインを作りたい」「より自分に合ったプロテインを見つけたい」という人におすすめです。

また、本記事で紹介した身体を健康的な状態にする栄養は以下です。

  • 必須アミノ酸
  • 非必須アミノ酸
  • ビタミン・ミネラル

自分にぴったりの「プロテイン」を見つけましょう。是非本記事も参考にしてみてください。

\あなただけのカスタマイズ/

10.女性におすすめプロテインを紹介

美容やダイエット、健康維持にはタンパク質だけでなくビタミンやミネラル、アミノ酸やコラーゲンなどの栄養素が欠かせません。

今回はそのようなプロテインを以下の観点で選定しました。

  • 飲みやすいか
  • 豊富な栄養素が含まれているか
  • 美味しいか
  • 初心者でも始めやすいか

それぞれ見ていきましょう。

紹介するのは以下の6つのプロテインです。

モリンガプロテイン ココア味

モリンガプロテイン ココア味

 

出典:モリンガプロテイン

 

モリンガプロテイン』は、女性のダイエットライフをサポートするプロテインです。

 

モリンガは便秘解消のサポートをしてくれるのでお腹まわりをスッキリさせます。

 

人工甘味料不使用なので安心して飲むことができますよ。

 

味は「バナナミルクアーモンド味」「ミックスベリー味」「ココア味」の3種類が展開されています。

 

【特徴】

  • 低脂肪・低カロリー
  • 美味しい
  • 人工甘味料不使用
  • 便秘解消に
  • ダイエットやボディメイクに

価格:5,378円

種類:ソイ

販売業者:shereMe

\女性のダイエットライフをサポート/

タンパクオトメ

タンパクオトメ

 

出典:タンパクオトメ

 

タンパクオトメ』は、女性におすすめな高品質プロテインです。

 

人工甘味料や乳化剤など不使用なので、安心して飲むことができます

 

味は「チャイ」や「博多あまおう」など思わず飲んでみたくなる展開があり、楽しんで続けることができますよ。

 

期間限定の味も含めると10種類、好きな味を選んでください。

 

【特徴】

  • 1日分のミネラルとビタミン配合
  • 人工甘味料、乳化剤、グルテン増粘剤、植物油脂不使用
  • 女性におすすめのプロテイン
  • グルテンフリー
  • 10種の味展開

【10種類の味】

  • ほんのりチャイ
  • ぜいたくベリー
  • まろやかカカオ
  • すこやか朝バナナ
  • 博多あまおう
  • さわやかピーチ
  • 休息プロテイン
  • はんなり宇治抹茶
  • ふんわり春バニラ
  • すっきりチョコミント

価格:2,980円

種類:ホエイ&ソイ

販売業者:九南サービス

\女性におすすめ高品質プロテイン/

ブルックス 美穀菜 プロテイン・カフェオレ味

ブルックス 美穀菜 プロテイン・カフェオレ味

 

出典:ブルックス 美穀菜 プロテイン・カフェオレ味

 

ブルックス 美穀菜 プロテイン』は、 高品質なコーヒーの通販で有名なブルックスが自信を持って厳選したコーヒーを使用したプロテインです。

乳タンパクと大豆タンパクをともに含んでおり、ダイエットに不足しがちな栄養素をしっかり補えます。

【特徴】

  • 個包装
  • 乳タンパクと大豆タンパクをW配合
  • ビタミン11種配合
  • クロロゲン酸類100mg 配合
  • ダイエットに最適
  • 女性でも飲みやすい

価格:4,320円

種類:ソイ

販売業者:ブルックス

\コーヒー✕プロテイン/

THE PLANT ERA ヴィーガン ダークチョコレートプロテインパウダー

THE PLANT ERA ヴィーガン ダークチョコレートプロテインパウダー

 

出典:THE PLANT ERA ヴィーガン ダークチョコレートプロテインパウダー

 

THE PLANT ERA ヴィーガン』は、えんどう豆と玄米がタンパク質の主原料のプロテインです。

 

こちらのプロテインは、動物由来の原材料を使用していないため、ヴィーガンの方でも安心して飲むことができます。

 

甘すぎないダークチョコレート味は、飲みやすく満足感が高いのでおすすめです。

 

また、1食あたり131 kcalと低カロリーなため、特にダイエットや減量に最適ですよ。

 

【特徴】

  • 植物由来のプロテイン
  • 甘すぎず飲みやすい
  • ビタミンB12を1.45μg配合(1日に必要な摂取量の50%相当)
  • 1食あたり131 kcal
  • ダイエットに最適
  • 定期購入いつでも解約可能

価格:6,540円
定期購入価格:5,232円(20%OFF)

種類:有機えんどう豆、有機玄米

販売業者:THE PLANT ERA

\1食あたり131 kcal/

ULTORA スローダイエットプロテイン(1000g)

ULTORA スローダイエットプロテイン(1000g)

 

出典:ULTORA スローダイエットプロテイン

 

「美味しく飲める健康食で新しい生活を」と掲げるように美味しく飲める健康的なプロテインです。

 

WPC&カゼインのプロテインとなっているため身体への吸収が遅く、就寝前の摂取やダイエット中の間食にピッタリです。

 

味は「黒ゴマきなこ風味」「カフェラテ風味」「ブルーベリー風味」の3種類が展開されています。

 

【特徴】

  • 美味しく飲めるプロテイン
  • 保存料、人工甘味料、人工着色料不使用
  • カゼインを含むため身体への吸収が遅い
  • 体内の代謝がスムーズになる
  • アミノ酸スコア100
  • 国内生産

価格:4,528円

種類:WPC&カゼイン

販売業者:ULTORA

\美味しく飲める健康食で新しい生活を/

KOSEI ソイプロテイン

KOSEI  ソイプロテイン

 

出典:KOSEI ソイプロテイン(楽天市場)

 

KOSEI ソイプロテイン』は、美容やダイエットに組み込みやすく非常に飲みやすいソイプロテインです。

 

遺伝子組み換え大豆は不使用ですので安心して飲むことができますよ。

 

2,330円から購入することができるため、非常にお手頃です。

 

また、味が豊富なのも特徴であり、以下の種類があります。

  • アップル風味マンゴー入り
  • チョコレート味
  • ベリーミックス味
  • ミルクティー風味
  • キャラメルマキアート風味

【特徴】

  • アミノ酸スコア100
  • 美容やダイエットに最適
  • 遺伝子組み換え大豆不使用
  • インスタント加工でさっと溶けやすい
  • 豊富な味の種類

価格:2,330円

種類:ソイ

販売業者:KOSEI

\種類が豊富/