プロテインって健康に良い?おすすめプロテインと選び方を紹介!【2023年最新版】 | Access Journal  

プロテインって健康に良い?おすすめプロテインと選び方を紹介!【2023年最新版】

「プロテインって健康に良いの?」「プロテインって飲んだら健康になる?」などと悩みますよね。

そこで今回は、健康に良いプロテインやその選び方について解説し、おすすめなプロテインとその特徴についても紹介します。

結論、Access Journal編集部が選ぶ最もおすすめのプロテインは『FUJIMI パーソナライズプロテイン』です。

『FUJIMI パーソナライズプロテイン』は、カスタムをして製法や味を変更できる日々の健康をサポートしてくれるプロテインを作ってくれます。

それでは詳しく見ていきましょう。

【この記事がおすすめな人】

・健康に良いプロテインを知りたい

・プロテインの効果を知りたい

・プロテイン初心者

1.健康に最適なプロテイン

Access Journal編集部が選ぶ最もおすすめのプロテインは『FUJIMI パーソナライズプロテイン』です。

「カラダ分析」で細かく分析された結果を基に、健康に良いプロテインをカスタマイズできる点がおすすめポイントとなっています。

FUJIMI パーソナライズプロテイン

FUJIMI パーソナライズプロテイン

 

出典:FUJIMI パーソナライズプロテイン

 

FUJIMI パーソナライズプロテイン』は、プロテインを初めて飲む人でも始めやすい点が大きな魅力です。

 

約3分間の生活習慣や食事習慣についての27個の質問に回答して診断する「カラダ分析」をすることでプロテインをカスタマイズすることができます。

 

また、自身の生活が直接反映されるため、生活習慣の見直しにもつながりますよ。

味は以下の3種類を展開しています。

  • リッチストロベリーミルク
  • エクストラ抹茶ミルク
  • ロイヤルミルクティー

【含まれるプロテイン・栄養素】

  • ソイプロテイン
  • パントテン酸Ca
  • ビタミンB
  • ヒアルロン酸
  • クレアチン
  • BCAA
  • ビタミンC
  • リコピン
  • 乳酸菌
  • GABA
  • イヌリン

【特徴】

  • 美味しい
  • スッキリしていて飲みやすい
  • 高いカスタマイズ性
  • 3種類のフレーバー
  • 個包装だからどこでも飲める

価格:12,800円

種類:カスタマイズ

販売業者:FUJIMI

\あなただけのカスタマイズ/

より詳しい記事は以下をご参照ください。

2.プロテインとは?

この章では、プロテインとはどのようなものなのか解説していきます。

プロテインとは?

プロテイン

プロテインとは、栄養補助食品です。

主に牛乳や豆乳を基に作られており、主な役割は以下の4種類を果たします。

牛乳や大豆由来のタンパク質が豊富で、日々の生活で不足したタンパク質を補うことに役立ちます。

食事から摂ることのできないタンパク質を補給できることも特徴。

また、ビタミンやミネラルなどの他の栄養素を含むプロテインもあります。

トレーニングや激しい運動後には筋肉が傷つきます。プロテインはそれを修復するための栄養素を補給するのに役立つ商品です。

タンパク質やその他栄養素も含むため、ダイエット中の食事の置き換えや健康維持、美容などにも利用でき、近年女性からの人気も高まっています。

日々の食事量が減ってしまいタンパク質やその他の栄養が不足している場合での栄養補助や免疫力の向上にも役立ちます。

プロテインは商品の種類や特徴が数多くあるため、好みや目的によって好きなものを選ぶことができますよ。

本記事の選び方を参考に、適切なプロテインを選びましょう。

ホエイプロテイン

プロテイン

製造過程が多い分、製品の質や価格に大きく関わる要素です。

主に牛乳を原材料として作られます。

特徴は以下のとおりです。

  • 身体への吸収が早い
  • 激しい運動やトレーニング直後の摂取がおすすめ
  • 身体作りや筋肉量の増量や補強に最適
  • 身体への吸収が遅い高齢者に適している

また、ホエイプロテインには以下の3つの製法があります。

WPC製法(Whey Protein Concentrate)

牛の乳清をフィルターで膜処理し、その後ろ過して得られた液体を濃縮する製法です。

【特徴】

  • 乳糖が残りやすく、乳糖不耐性の人にはおすすめできない製法
  • 栄養素として重要なビタミンやミネラルが残りやすく効率的に栄養補給をするには最適
  • 濃縮膜処理法とも呼ばれる

WPI製法(Whey Protein Isolate)

WPC製法で分離されたタンパク質をまたさらにイオン交換することで作られる製法です。

【特徴】

  • 高濃度なタンパク質にするため、他の成分はほとんど除去して精製される
  • タンパク質含有量が高い
  • 乳糖がWPC製法より少ないため、乳糖不耐性の人にも適している製法

WPH製法(Whey Protein Hydrolysate)

微生物に含まれる酵素などを使い、WPC製法のプロテインを「ペプチド状態」と呼ばれる状態に分離してホエイ含有量を高める製法です。

【特徴】

  • 体内で吸収しやすいサイズに分解し、体内への吸収スピードが早い
  • 分解をした分タンパク質含有量を多く保ち体内に吸収することができる
  • 加水分解ペプチドとも呼ばれる

カゼインプロテイン

プロテイン

ホエイプロテインと同様、牛乳から脂肪とホエイを取り除いた後の残りの不溶性固形成分です。

特徴は以下のとおりです。

  • ヒトの体内で時間をかけてゆっくり吸収される
  • 就寝前の時間での摂取がおすすめ
  • 血中のアミノ酸濃度を長時間高い基準で維持できる
  • タンパク質の効果が長続きする
  • ダイエットや空腹対策に最適です

ソイプロテイン

ソイプロテイン

主に大豆に含まれている油脂などを取り除き、残りのタンパク質をパウダー状に加工したプロテインです。

特徴は以下のとおりです。

  • 身体に時間をかけゆっくり吸収される
  • 朝食後や運動後の摂取がおすすめ
  • 大豆のタンパク質にビタミンやミネラルを配合した製品は日々の健康維持に最適
  • 女性用の飲みやすいソイプロテインも多い
  • 健康維持、美容、ダイエットなど幅広い利用方法

3.プロテインが健康に良い理由

プロテインが健康に良い理由は以下のとおりです。

それぞれ見ていきましょう。

栄養補助食として優秀なため

プロテインは栄養補助食として非常に優秀です。

牛乳や大豆由来のタンパク質だけでなく、ビタミンやミネラルも含むプロテインもあります。

そのため、健康維持はもちろんダイエットでの食事の置き換えや筋肉の修復のためのエネルギーして非常に役立ちます。

タンパク質の必要量の維持

タンパク質を必要量摂取することは身体を健康に保つために非常に重要です。

仮にタンパク質が不足してしまうと、髪、爪、皮膚、体内の血液、臓器などタンパク質で作られたものが修復できなくなり不調をきたします。

プロテインを継続的に飲むことで、日々不足するタンパク質をしっかり摂ることが重要です。

糖質や脂質を抑えた食事の置き換えができる

プロテインは基本的にタンパク質含有量が多く、糖質や脂質を抑えた作りになっています。

そのため、糖質や脂質を抑えたい場合の食事の置き換えに役立ちます。

糖質や脂質を抑えたい何か甘いものを食べたり飲んだりしたい時にもプロテインであれば罪悪感なく頂けますよ。

4.健康に良いプロテインの選び方

健康に良いプロテインの選び方は以下のとおりです。

それぞれ見ていきましょう。

値段で選ぶ

基本的にプロテインは値段が高いほど、精製過程が多く手間がかかっている傾向があります。

そのため、タンパク質含有量が高く質の高いプロテインは自ずと値段が高くなります。

また、タンパク質含有量が高いプロテインは余計な要素がカットされているため、カロリーを抑えることもできるためおすすめです。

タンパク質含有量が高いプロテインとしては、ホエイプロテインのWPI製法のプロテインです。

タンパク質含有量が約80%〜90%と高く、脂質が抑えられています。

相場としては5000円〜6000円ほどです。

腹持ちの良いソイプロテインを選ぶ

ソイプロテインは身体に時間をかけゆっくり吸収されるため、腹持ちが良く過食対策や健康的なダイエットに最適です。

また、ソイプロテインにはビタミンやミネラルなどの栄養素を豊富に含む物も多いため、目的に応じて利用すると良いでしょう。

色々な栄養素が含まれるプロテインを選ぶ

プロテイン

プロテインは主にタンパク質を主成分として作られていますが、ビタミンやミネラル、アミノ酸などさまざまな栄養素を含むプロテインが多いです。

必要な栄養素を的確にプロテインで摂ることで、より健康的な身体を維持することができます。

☑︎【オススメ】色々な栄養素が含まれるプロテイン:KOREDAKE ウェルネスプロテイン

KOREDAKE ウェルネスプロテイン

 

出典:KOREDAKE ウェルネスプロテイン

 

ウェルネスプロテイン』は、バランス良く女性が1食に必要な31種類の栄養素をたっぷり配合したプロテインです。

 

「わたしらしく」生きるための大きな活力を与えてくれます。

 

管理栄養士の監修のもと、最も理想的に仕上がったプロテインとなっていますよ。

 

「美味しさ」「安全性」「のみやすさ」を兼ね備えた継続しやすいプロテインです。

 

【特徴】

  • 大袋と個包装の2種を展開
  • 管理栄養士監修
  • 女性におすすめ
  • 大豆は国産、植物性100%、アミノ酸スコア100、非遺伝子組み換え
  • 着色料、保存料、酸化防止剤など余計な添加物不使用
<31種類の栄養素>
・たんぱく質

・n-3系脂肪酸

・n-6系脂肪酸

・炭水化物

・食物繊維

・ナトリウム

・亜鉛

・カリウム

・カルシウム

・クロム

・セレン

・鉄

・銅

・マグネシウム

・マンガン

・モリブデン

・ヨウ素

・リン

・ナイアシン

・パントテン酸

・ビオチン

・ビタミンA

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ビタミンB6

・ビタミンB12

・ビタミンC

・ビタミンD

・ビタミンE

・ビタミンK

・葉酸

価格:6,329円

種類:ソイ

販売業者:KOREDAKE

\最も理想的なバランスに仕上がったプロテイン/

5.健康におすすめなプロテインを紹介

健康におすすめな以下のプロテインを紹介します。

それぞれ見ていきましょう。

ビーレジェンド ソイプロテイン WEIGHT DOWN

ビーレジェンド ソイプロテイン WEIGHT DOWN

 

出典:ビーレジェンド ソイプロテイン WEIGHT DOWN

 

ビーレジェンド ソイプロテイン WEIGHT DOWN」は、1食(約29g)あたり114kcal以下、たんぱく質含有量20g以上の低カロリー&高タンパクの質の高いプロテインです。

 

ボディメイクや筋肉増強、健康維持におすすめ。

 

また、サポニンを含有しており、食物繊維と共に腸内環境の改善に効果が期待できます。

 

「味」、「飲みやすさ」もバッチリなトータルバランスが良いプロテインです。

 

ただし、国内製造ではないため、注意が必要です。

 

【特徴】

  • トータルバランスが良いプロテイン
  • 低カロリー&高タンパク
  • サポニンを含有
  • アメリカ、カナダ原産
  • ドーピング検査対象のアスリートも使える
  • ボディメイクに最適

価格:4,580円

種類:ソイ

販売業者:Real Style

\トータルバランスの良いプロテイン/

モリンガプロテイン ココア味

モリンガプロテイン ココア味

 

出典:モリンガプロテイン

 

モリンガプロテイン』は、女性のダイエットやボディメイクをサポートするプロテインです。

 

モリンガは便秘解消のサポートをしてくれる成分を含んでいるのでお腹まわりをスッキリさせます。

 

人工甘味料不使用なので安心して飲むことができますよ。

 

1袋ずつコンパクトな包装になっているため、持ち運びも簡単です。

 

味は「バナナミルクアーモンド味」「ミックスベリー味」「ココア味」の3種類が展開されています。

 

【特徴】

  • 低脂肪・低カロリー
  • 美味しい
  • 人工甘味料不使用
  • 便秘解消に
  • ダイエットやボディメイクに

価格:5,378円

種類:ソイ

販売業者:shereMe

\女性のダイエットライフをサポート/

KOREDAKE ウェルネスプロテイン

KOREDAKE ウェルネスプロテイン

 

出典:KOREDAKE ウェルネスプロテイン

 

ウェルネスプロテイン』は、女性が1食に必要な31種類の栄養素をたっぷり配合したプロテインです。

 

管理栄養士の監修のもと、最も理想的なバランスに仕上がったプロテインとなっています。

 

大袋と個包装の2種類があるため、外出先でもいつもの習慣を続けることができますよ。

 

「美味しさ」「安全性」「のみやすさ」を兼ね備えた継続しやすいプロテインです。

 

【特徴】

  • 大袋と個包装の2種を展開
  • 管理栄養士監修
  • 女性におすすめ
  • 大豆は国産、植物性100%、アミノ酸スコア100、非遺伝子組み換え
  • 着色料、保存料、酸化防止剤など余計な添加物不使用
<31種類の栄養素>
・たんぱく質

・n-3系脂肪酸

・n-6系脂肪酸

・炭水化物

・食物繊維

・ナトリウム

・亜鉛

・カリウム

・カルシウム

・クロム

・セレン

・鉄

・銅

・マグネシウム

・マンガン

・モリブデン

・ヨウ素

・リン

・ナイアシン

・パントテン酸

・ビオチン

・ビタミンA

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ビタミンB6

・ビタミンB12

・ビタミンC

・ビタミンD

・ビタミンE

・ビタミンK

・葉酸

 

 

価格:6,329円

種類:ソイ

販売業者:KOREDAKE

\最も理想的なバランスに仕上がったプロテイン/

ULTORA スローダイエットプロテイン(1000g)

ULTORA スローダイエットプロテイン(1000g)

 

出典:ULTORA スローダイエットプロテイン

 

「美味しく飲める健康食で新しい生活を」と掲げ、美味しくスッキリと飲めるプロテインです。

 

WPC&カゼインのプロテインとなっているため身体への吸収が遅く、就寝前の摂取やダイエット中の間食・置き換えにピッタリです。

 

体内の代謝をスムーズにして健康的な食生活をサポートしてくれますよ。

 

味は「黒ゴマきなこ風味」「カフェラテ風味」「ブルーベリー風味」の3種類が展開されています。

 

【特徴】

  • 美味しく飲めるプロテイン
  • 保存料、人工甘味料、人工着色料不使用
  • カゼインを含むため身体への吸収が遅い
  • 体内の代謝がスムーズになる
  • アミノ酸スコア100
  • 国内生産

価格:4,528円

種類:WPC&カゼイン

販売業者:ULTORA

\美味しく飲める健康食で新しい生活を/

Naturecan グラスフェッドホエイプロテイン

Naturecan グラスフェッドホエイプロテイン

 

出典:Naturecan グラスフェッドホエイプロテイン

 

グラスフェッドホエイプロテイン』は、国内生産・発送にこだわり、香料・着色料・人工甘味料不使用の安心、安全のプロテインです。

 

また、価格も3,887円とプロテインのボリュームゾーンの「4,000〜5,000円」よりも安くお求めやすいのも魅力。

 

健康維持やダイエット中の置き換えに最適です。

「バニラ」「チョコレート」の2種類の味があります。

 

【特徴】

  • 国内自社生産
  • 香料・着色料・人工甘味料不使用
  • 1食分あたり24gのグラスフェッド由来のたんぱく質
  • ホルモンフリー
  • ダイエットにも最適

価格:3,887円

種類:ホエイ

販売業者:Naturecan

\香料・着色料・人工甘味料不使用/

Myprotein Impact ホエイ プロテイン

 

出典:Impact ホエイ プロテイン

 

Impact ホエイプロテイン』は、60種類以上の味から選べるので、楽しみながら続けることができるプロテインです。

 

価格が1,990円とプロテインのボリュームゾーンの「4,000〜5,000円」よりもはるかに安くなっています。

 

低糖質であり、スッキリしていて飲みやすいプロテインです。

 

1食あたりタンパク質を21g含んでおり、不足する栄養を効率よく摂取できますよ。

 

【特徴】

  • 60種類以上の味から選べる
  • 低糖類
  • BCAAを4.5g含有
  • 1食あたりタンパク質を21g含有

価格:1,990円

種類:ホエイ

販売業者:Myprotein

\60種類以上の味から選べる/

6.あなたは大丈夫?タンパク質が不足しがちな食生活

タンパク質が不足しがちな食生活について以下の3点を解説します。

あなたは大丈夫でしょうか?

それぞれ見ていきましょう。

炭水化物を多く摂る人

パンやご飯など、炭水化物中心の生活の人は栄養の偏りに注意しましょう。

タンパク質はエネルギー量が高く、腹持ちが良いため、生活の原動力にはなります。

しかし、タンパク質が不足してしまうと、身体の源となる骨や筋肉が衰えてしまいます。

乳製品や肉や魚、卵類など動物性・植物性のタンパク質を摂取したり、大豆由来のソイプロテインを飲むことが重要です。

飲み物で食事を済ませてしまう人

時間がないからと、コーヒーやカフェオレなどの飲み物や軽食だけで食事を済ましてしまう人も注意が必要です。

簡単な食事で食事を済ませてしまうと、栄養が偏り足りない栄養素が健康に悪影響を与えます。

例えば、パンやご飯とプロテインを合わせて飲むことでバランスが補完されます。

小さなところからこだわり、食生活を改善していきましょう。

ダイエットなどによる食事量の低下

ダイエットや加齢による食欲の低下などで食事量が少なくなってしまった人も注意が必要です。

「食事量が減ってしまう」ということは、その分吸収できるエネルギーが減少してしまうということです。

そのため、健康的な身体を維持するためには、減少した摂取エネルギーを補給することが必要です。

プロテインを利用してタンパク質やビタミン・ミネラルといった栄養を補給するのが良いでしょう。

7.プロテインの注意点

やってはいけないプロテインの注意点について解説します。

それぞれ見ていきましょう。

プロテインを飲みすぎてしまう

プロテインは過剰に飲み過ぎると、下痢や便秘をしてしまったりと身体に悪影響が出てしまいます。

基本パウダー状のプロテインには、計量をするためのスプーンが入っているため、利用すると良いでしょう。

プロテインは適正な量を守り継続的に飲むことが重要です。

乳糖不耐性の人は注意

プロテイン_飲み方

ホエイプロテインやカゼインプロテインは主に牛乳を原材料として作られているプロテインです。

そのため、乳糖不耐性の人にはおすすめできません。

仮に乳糖不耐性の人が飲んでしまうと、お腹を下してしまいゴロゴロしてしまう恐れがあります。

ただし、該当する方にはペプチド状態と呼ばれる状態に分離しホエイ含有量を高めた製法であるWPH製法のホエイプロテインソイプロテインの利用をおすすめします。

WPH製法(Whey Protein Hydrolysate)

微生物が持つ酵素を使い、WPC製法のプロテインを「ペプチド状態」と呼ばれる状態に分離し、その過程でホエイ含有量を高めた製法です。

ヒトが吸収しやすいサイズに分解したぶん、体内への吸収スピードが向上。

利点として、タンパク質含有量を多く保った状態で体内に吸収することができる点があります。

別名加水分解ペプチドとも呼ばれます。

日々の食事をおろそかにしない

プロテインはあくまで栄養補助食のため、ベースとなる日々の食生活が重要です。

どんなにプロテインやサプリメントに力をいれていたとしても、栄養素が偏ってしまい適切な効果が得られません。

8.よくある質問Q&A

よくある以下の質問に回答していきます。

プロテインを飲むと何が良いの?

A.プロテインを飲むことで以下のようなメリットがあります。

  • 必要な栄養素を補える
  • 日々の健康維持のサポートに使える
  • 時間がないときの食事の代わりに使える
  • 筋肉量の増量に使える
  • ダイエット中の栄養補助に使える

日々健康的な食生活を続けているつもりであっても、栄養素が不足してしまうことはありますよね。

また、食事から摂ることのできない栄養素はプロテインやサプリメントから摂ることが必要とされます。

プロテインは、タンパク質を主成分として構成されます。

日々の健康維持のサポートだけでなく、ダイエットの際の栄養補助や置き換え、筋肉増量のサポートなど幅広く利用していただけますよ。

健康に良いプロテインは?

A.健康に良いプロテインは『グラスフェッドホエイプロテイン』です。徹底的にテストされており、安全性と品質の保証のもとに生産されているため、安心してのむことができますよ。

ホエイプロテインを検討していて「プロテインを飲みたいけれど、どのプロテインが良いかわからない」という人に非常におすすめです。

グラスフェッドホエイプロテイン

Naturecan グラスフェッドホエイプロテイン

 

出典:Naturecan グラスフェッドホエイプロテイン

 

グラスフェッドホエイプロテイン』は、ニュージーランドの広大な自然の中でのびのびと育った乳牛の生乳をたっぷりと使ったプロテインです。

 

Naturecanの全ての商品はヨーロッパの最高品質のサプライヤーである「Arla Foods, Life`s nutrition, Aquanova, Lonza」で徹底的にテストされており、安全性と品質の保証のもとに生産されています。

 

国内生産にこだわり、香料・着色料・人工甘味料不使用なので安心して飲むことができますよ。

 

「バニラ」「チョコレート」の2種類の味を展開しています。

 

【特徴】

  • 国内自社生産
  • 香料・着色料・人工甘味料不使用
  • 1食分あたり24gのグラスフェッド由来のたんぱく質
  • ホルモンフリー
  • ダイエットにも最適

価格:3,887円

種類:ホエイ

販売業者:Naturecan

\香料・着色料・人工甘味料不使用/

プロテインは身体に悪い?

A.プロテインは体に悪くはありません。そもそもプロテインは身体に不足している栄養素を補う「栄養補助食品であり、身体の調子を整えより健康的にしてくれるものです。

しかし、プロテインの過剰摂取や目的もなくただ飲むだけであるとかえって身体に負担を与えることもあるため、十分注意しましょう。

安いプロテインでも大丈夫?

A.結論、安いプロテインでも問題ありません。ただし、以下の点には注意する必要があります。

  • 合成着色料や保存料などの添加物の有無
  • 国産か外国産か
  • 効果は信頼できるものであるか
  • 信頼できるメーカーであるか

プロテインは基本的に日々継続して飲むものです。

選ぶ際は少しでも安全なものを選びましょう。

「プロテインの選び方」の記事は以下を参照してください。

9.まとめ

結論、AcssesJournal編集部がおすすめする健康に良いプロテインは『FUJIMI パーソナライズプロテイン』です

FUJIMI パーソナライズプロテイン』は独自の「カラダ分析」を通してプロテインを自分の生活に合わせてカスタマイズすることができます。

生活習慣の見直しや改善につなげることもできますよ。

そのため、「なかなかいいプロテインが見つからない」「好みに合わせてプロテインを作りたい」という人におすすめです。

また、健康に良いプロテインの選び方は以下の3点です。

  • 値段で選ぶ
  • 腹持ちの良いソイプロテインを選ぶ
  • 色々な栄養素が含まれるプロテインを選ぶ

自分に合うぴったりの「プロテイン」を見つけましょうね。

プロテインを選ぶ際、是非本記事も参考にしてみてください。

\あなただけのカスタマイズ/