【徹底比較】ダイエット向けの宅配弁当を目的別にランキング形式で紹介

ダイエット向け宅配弁当ランキング

ダイエット向け宅配弁当の、一番のおすすめを知りたいと思いませんか?

結論、ダイエット向けの宅配弁当で一番おすすめするのは「ナッシュ」ですが、宅食を利用する目的や、重視する内容によってあなたに最適な宅配弁当は変わります。この目的を意識して宅食サービスを選ばないと、「思ったより料金が高かった」など後悔してしまいます。

この記事では、実際に30社以上の宅食サービスを利用した筆者が、徹底的なリサーチをもとに以下の流れで紹介します。

記事を読むことで、あなたに最適なダイエット向けの宅配弁当を知ることができます。

1.まずは結論から

結論、ダイエット向け総合ランキングで1位になったのは「ナッシュ」ですが、よりあなたに合った宅食サービスを利用するには、宅食を利用する目的に合わせて選ぶべきです。

下記は、目的別に宅食サービスをランキング化した一覧表になります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

ランキング一覧 1位 2位 3位
ダイエット総合
ナッシュ ヨシケイ タイヘイファミリーセット
安さ重視 まごころ弁当 ヨシケイ 食のそよ風
冷凍重視 食のそよ風 ヨシケイ ワタミの宅食ダイレクト
美味しさ重視 ナッシュ まごころケア食 ウェルネスダイニング

では、次の章にて、なぜこのようなランキングの順位になったのか、選び方の基準を詳しく解説します。

2.ダイエット向け宅配弁当の選び方

ダイエット向け宅配弁当ランキングの選び方

ダイエット向けの宅食サービスは、下記の5つの基準で選びましょう。

では、それぞれの選び方の基準や評価の仕方について、詳しく解説します。

低糖質か

ダイエットをする上で心がけたいのが、低糖質の食事メニューです。

なぜなら、糖質を抑えることで、インスリンが多く分泌されて、体に脂肪がつきにくくなるからです。

糖質が制限された食事メニューは味が薄いものが多いですが、宅食サービスには一流のコックが調理したメニューもあるため、美味しい食事をとることができます。

低カロリーか

また、ダイエットをするには、低糖質のメニュー以外にも低カロリーのメニューも大事です。

理由は、摂取カロリーを消費カロリーより少なくすることで体重が落ちるからです。

そのため、宅食サービスの中で、カロリーが抑えられているものを評価しています。

メニュー数が多いか

また、メニュー数が多いことも基準にしました。

なぜなら、メニュー数が多いことで毎日食事の味が変わり、ストレスを抱えることなくダイエットを続けられるからです。

送料込みの1食あたりの料金の安さ

次に、送料込みの1食あたりの料金の安さです。

なぜなら、毎日のように食べることになる宅食なので、1食あたりの料金を減らすことで、食費を節約できるからです。

また、各宅食サービスは、下記のように料金設定が複雑で各社の料金比較が計算しにくい傾向があります。

  • 送料の有無が異なる
  • 注文するセット数により料金が変わる

そのため、このページでは送料も含めた料金で統一し、わかりやすく比較しています。

味の美味しさ

最後に、味の美味しさです。

味が美味しいと食事が楽しくなり、長期間ダイエットを続けられます。

なお、味の評価については、実際に30社以上の宅食サービスを食べた筆者がそれぞれ点数を細かくつけることで判断しています。

3.ダイエット向け宅配弁当総合ランキング

ダイエット向け宅配弁当ランキング

上記の3つの選び方を基準に、さらに味と料金の評価も加えてダイエット向けの宅配弁当サービスのランキングを作成しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 低糖質 低カロリー メニュー数 送料込み1食あたりの最安値
1位 ナッシュ
7.7g

214~655kcal

50品目以上

4.6点

660円
2位 ヨシケイ
(1食あたり) 糖質 15g以下

240kcal±10%

14品目以上

4.3点

350円
3位 タイヘイファミリーセット
13.3g 平均

200kcal以下

14品目以上

4.2点

500円
4位 食宅便
糖質10g以下

200~250kcal、

49品目以上

3.9点

608円
5位 おまかせ健康三彩
糖質 1.3g~2.3g

188.6kcal

49品目以上

4点

698円
6位 ウェルネスダイニング
糖質15g以下

240kcl、

21品目以上

4.4点

666円
7位 ニチレイフーズダイレクト
14.0g

220.1kcal

20品目以上

4点

646円
8位 Dr.つるかめキッチン
糖質15g以下

240kcal(±10%)

21品目以上

4点

663円
9位 マッスルデリ
糖質35g以下

350〜450kcal

45品目以上

3.7点
×
1015円
10位 FIT FOOD HOME
糖質10.6g

288.0kcal、
×
5品目以上

3.7点

554円
11位 GOFOOD
糖質5.2g

314.8kcal
×
9品目以上
×
2点

598円
12位 まごころケア食 ×
240±10%

80品目以上

4.5点

461円
13位 食のそよ風 ×
110~240kcal

30品目以上

4点

426円
14位 ワタミの宅食 ×
250kcal

20品目以上

4.4点

490円
15位 セブンミール ×
250kcal

30品目以上

4.2点

572円
16位 ワタミの宅食ダイレクト ×
250kcal

15品目以上

3.8点

503円
17位 おたるダイニング
8.7g
×
20品目以上

4点

676円
18位 まごころ弁当 ×
240kcal±10%前後
×
6品目以上

3.8点

345円
19位 メディカルフードサービス
40g以下
×
14品目以上

3.5点

665円
20位 ミールラボ
不明
× ×
7品目以上

4点

833円
21位 ミールタイム × ×
100品目以上

4.2点

607円
22位 ベネッセのおうちごはん × ×
30品目以上

4.1点

590円
23位 わんまいる × ×
50品目以上

4.5点

889円
24位 ライフデリ × ×
50品目以上

3.6点

513円
25位 夕食.net × ×
18品目以上

4点

515円
26位 やわらかダイニング × ×
50品目以上

3.8点

712円
27位 ベルーナグルメ × × ×
6品目以上

4.5点

537円
28位 からだ倶楽部 × ×
10品目以上

4.6点
×
1188円
29位 デイリーコープ × × ×
5品目以上

4点

551円
30位 宅配クック123 × ×
14品目以上

3.2点

540円
31位 B-Kitchen × ×
15品目以上

3.6点
×
1092円
32位 ママの休食 × × ×
5品目以上

4.2点
×
1111円
33位 スギサポdeli × ×
14品目以上
×
2.8点

777円
34位 あいーと × × ×
7品目以上

3点
×
1164円

ダイエット向け宅食ランキングの1位は「ナッシュ」です。

ナッシュでは、全てのメニューが糖質90%オフになっており、なおかつ、一流のシェフがメニューを開発しているため、味はとてもおいしい仕上がりになっています。

食事制限をしながら、楽しくダイエットを続けられるのがナッシュの良いところです。

4.ダイエット向け目的別宅配弁当ランキング

ここからは、目的別や重視したいに方に沿ったダイエット向けの宅配弁当のランキングを紹介します。

まずは、安さ重視のランキングからご紹介します。

安さ重視|ダイエット向けの宅配弁当ランキング

安さ重視ダイエット向け宅配弁当ランキング

2章で解説した基準に加え、冷凍することに重視した下記の2つの基準も合わせてランキング表を作成しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 送料込み1食あたりの最安値 低糖質 低カロリー メニュー数
1位 まごころ弁当
345円
×
240kcal±10%前後
×
6品目以上

3.8点
2位 ヨシケイ
350円

(1食あたり) 糖質 15g以下

240kcal±10%

14品目以上

4.3点
3位 食のそよ風
426円
×
110~240kcal

30品目以上

4点
4位 まごころケア食
461円
×
240±10%

80品目以上

4.5点
5位 ワタミの宅食
490円
×
250kcal

20品目以上

4.4点
6位 タイヘイファミリーセット
500円

13.3g 平均

200kcal以下

14品目以上

4.2点
7位 ワタミの宅食ダイレクト
503円
×
250kcal

15品目以上

3.8点
8位 FIT FOOD HOME
554円

糖質10.6g

288.0kcal、
×
5品目以上

3.7点
9位 セブンミール
572円
×
250kcal

30品目以上

4.2点
10位 GOFOOD
598円

糖質5.2g

314.8kcal
×
9品目以上
×
2点
11位 食宅便
608円

糖質10g以下

200~250kcal、

49品目以上

3.9点
12位 ニチレイフーズダイレクト
646円

14.0g

220.1kcal

20品目以上

4点
13位 ナッシュ
660円

7.7g

214~655kcal

50品目以上

4.6点
14位 Dr.つるかめキッチン
663円

糖質15g以下

240kcal(±10%)

21品目以上

4点
15位 メディカルフードサービス
665円

40g以下
×
14品目以上

3.5点
16位 ウェルネスダイニング
666円

糖質15g以下

240kcl、

21品目以上

4.4点
17位 おたるダイニング
676円

8.7g
×
20品目以上

4点
18位 おまかせ健康三彩
698円

糖質 1.3g~2.3g

188.6kcal

49品目以上

4点
19位 ミールラボ
833円

不明
× ×
7品目以上

4点
20位 マッスルデリ ×
1015円

糖質35g以下

350〜450kcal

45品目以上

3.7点

安さを重視した、ダイエット向け宅配弁当ランキングの1位は「まごころ弁当」です。

まごころ弁当は高齢者向けの宅配弁当ですが、カロリー調整食メニューを展開しています。

また、配達はまごころスタッフの方が行っているため、送料は無料で利用でき、1食あたりの値段を抑えることができます。

冷凍重視|ダイエット向けの宅配弁当ランキング

冷凍重視ダイエット向け宅配弁当ランキング

2章で解説した選び方を基準に、低糖質、低カロリーのメニューがある宅配弁当を厳選して、冷凍タイプに重視した下記の2つの基準も合わせて、ダイエット向けの宅配弁当ランキング表を作成しました。

  • 弁当の大きさ
  • 賞味期限の長さ

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 冷凍 弁当の大きさ 賞味期限の長さ 低糖質 低カロリー メニュー数 送料込み1食あたりの最安値
1位 食のそよ風
体積 660㎠
縦155㎜×横155㎜×高さ27.5㎜

約1年
×
110~240kcal

30品目以上

4点

426円
2位 ヨシケイ
体積 1,216㎠
縦19.2cm x 横19.2cm x 高さ3.3cm

6ヶ月~1年

(1食あたり) 糖質 15g以下

240kcal±10%

14品目以上

4.3点

350円
3位 ワタミの宅食ダイレクト
体積 622㎠
縦約17.6cm×横約13.6cm×高さ約2.6cm

6ヶ月~1年
×
250kcal

15品目以上

3.8点

503円
4位 FIT FOOD HOME
体積 648㎠
縦18cm×横12cm×高さ3cm

約1年

糖質10.6g

288.0kcal、
×
5品目以上

3.7点

554円
5位 タイヘイファミリーセット
体積 1,272㎠
縦16.0×横26.5×高さ3.0cm

6ヶ月~1年

13.3g 平均

200kcal以下

14品目以上

4.2点

500円
6位 Dr.つるかめキッチン
体積 798㎠
縦14cm×横19cm×高さ3cm

6ヶ月~1年

糖質15g以下

240kcal(±10%)

21品目以上

4点

663円
7位 ニチレイフーズダイレクト
体積 1,082㎠
タテ16.0cm×ヨコ20.5cm×高さ3.3cm(約の長さ)

6ヶ月以上

14.0g

220.1kcal

20品目以上

4点

646円
8位 まごころケア食
体積 907㎠
縦22cm×横16.5cm×高さ2.5cm

3ヶ月以上
×
240±10%

80品目以上

4.5点

461円
9位 ナッシュ
体積 1,624㎠
縦19cm×横19cm×高さ4.5cm

6ヶ月~1年

7.7g

214~655kcal

50品目以上

4.6点

660円
10位 メディカルフードサービス
体積 1,212㎠
縦175mm×横210mm×高さ33mm

6ヶ月~1年

40g以下
×
14品目以上

3.5点

665円
11位 食宅便
体積 965.3㎠
縦218㎜×横164㎜×高さ27㎜

6ヶ月~1年

糖質10g以下

200~250kcal、

49品目以上

3.9点

608円
12位 おたるダイニング
体積 1,780㎠
縦17.2cm×横23cm×高さ4.5cm

約6ヶ月

8.7g
×
20品目以上

4点

676円
13位 おまかせ健康三彩
体積 1,339㎠
212mm×158mm×40mm

約1年

糖質 1.3g~2.3g

188.6kcal

49品目以上

4点

698円
14位 GOFOOD
体積 1,182㎠
縦15cm×横19.7cm×高さ4cm

約6ヶ月

糖質5.2g

314.8kcal
×
9品目以上
×
2点

598円
15位 ウェルネスダイニング
体積 1,485㎠
縦15cm×横18cm×高さ5.5cm

3ヶ月~半年

糖質15g以下

240kcl、

21品目以上

4.4点

666円
16位 ミールラボ 公式情報なし
約2ヶ月

不明
× ×
7品目以上

4点

833円
17位 マッスルデリ
体積 1,500㎠
縦20×横15×高さ5cm

1ヶ月以上

糖質35g以下

350〜450kcal

45品目以上

3.7点
×
1015円
18位 まごころ弁当 冷蔵 店舗により異なる
6ヶ月以上
×
240kcal±10%前後
×
6品目以上

3.8点

345円
19位 ワタミの宅食 冷蔵
体積 1,705㎠
縦約16.7cm×ヨコ約22.7cm×高さ4.5cm
×
当日の22時まで
×
250kcal

20品目以上

4.4点

490円
20位 セブンミール 冷蔵 公式情報なし ×
当日の24時、または翌日の11時まで
×
250kcal

30品目以上

4.2点

572円

冷凍タイプを重視した、ダイエット向け宅配弁当ランキングの1位は「食のそよ風」です。

食のそよ風の「プチデリカ」は量が少ないというのもあり、カロリーが抑えられています。

また、弁当容器が小さいため、冷凍庫に多くストックすることができます。

美味しさ重視|ダイエット向け宅配弁当ランキング

美味しさ重視ダイエット向け宅配弁当ランキング

2章で解説した選び方を基準に、低糖質、低カロリーのメニューがある宅配弁当を厳選して、味の美味しい順に並び替えました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 低糖質 低カロリー メニュー数 送料込み1食あたりの最安値
1位 ナッシュ
4.6点

7.7g

214~655kcal

50品目以上

660円
2位 まごころケア食
4.5点
×
240±10%

80品目以上

461円
3位 ウェルネスダイニング
4.4点

糖質15g以下

240kcl、

21品目以上

666円
4位 ワタミの宅食
4.4点
×
250kcal

20品目以上

490円
5位 ヨシケイ
4.3点

(1食あたり) 糖質 15g以下

240kcal±10%

14品目以上

350円
6位 タイヘイファミリーセット
4.2点

13.3g 平均

200kcal以下

14品目以上

500円
7位 セブンミール
4.2点
×
250kcal

30品目以上

572円
8位 おまかせ健康三彩
4点

糖質 1.3g~2.3g

188.6kcal

49品目以上

698円
9位 ニチレイフーズダイレクト
4点

14.0g

220.1kcal

20品目以上

646円
10位 Dr.つるかめキッチン
4点

糖質15g以下

240kcal(±10%)

21品目以上

663円
11位 食のそよ風
4点
×
110~240kcal

30品目以上

426円
12位 おたるダイニング
4点

8.7g
×
20品目以上

676円
13位 ミールラボ
4点

不明
× ×
7品目以上

833円
14位 食宅便
3.9点

糖質10g以下

200~250kcal、

49品目以上

608円
15位 ワタミの宅食ダイレクト
3.8点
×
250kcal

15品目以上

503円
16位 まごころ弁当
3.8点
×
240kcal±10%前後
×
6品目以上

345円
17位 マッスルデリ
3.7点

糖質35g以下

350〜450kcal

45品目以上
×
1015円
18位 FIT FOOD HOME
3.7点

糖質10.6g

288.0kcal、
×
5品目以上

554円
19位 メディカルフードサービス
3.5点

40g以下
×
14品目以上

665円
20位 GOFOOD ×
2点

糖質5.2g

314.8kcal
×
9品目以上

598円

美味しさ重視のダイエット向け宅配弁当ランキングで1位になったのは、「ナッシュ」です。

30社以上の宅配弁当を食べた筆者は、ナッシュが一番美味しいと感じています。

また、ナッシュは、お弁当はもちろん、スイーツも非常に美味しいため、食後のデザートまで楽しめます。

5.ダイエット向け宅配弁当サービスを徹底解説

これまで、目的別の宅配弁当サービスをご紹介しましたが、ここからは各目的別で上位を獲得した宅食サービスを、ひとつずつ解説します。

では、ダイエット向け宅配弁当ランキングで1位となった「ナッシュ」から解説します。

ナッシュ

出典:ナッシュ

ナッシュの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・1食あたりの料金 ・6食セット(889円~)
・8食セット(788円~)
・10食セット(727円~)
◎ 4.6点
管理栄養士の監修
送料 979円~2,827円(※地域で異なる)
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 50品目以上
保存期間(賞味期限) 半年~1年間
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン ・初回割引キャンペーン(300円オフ)
・友達紹介キャンペーン(3,000円オフ)

ナッシュは、一流のシェフと管理栄養士がお弁当のメニューに監修しているため、低糖質でダイエット向きながらも、とても美味しいお弁当を提供しています。

ナッシュの特徴

ナッシュの2つの特徴をご紹介します。

一流のシェフが料理を調理

ナッシュのお弁当のメニューは、20年以上の経験を経ている一流シェフが開発しています。

また、メニュー数も50品目以上と多く、さまざまなバリエーションのお弁当を楽しめます。

すべてのメニューが低糖質・低塩分

また、味が美味しいのにもかかわらず、すべてのメニューが低糖質・低塩分です。

なお、すべてのメニューで糖質30g以下・塩分2.5以下の栄養価で抑えられており、ダイエットをする方には最適なお弁当です。

ナッシュの口コミ

ナッシュの口コミを確認したところ、味が美味しいと意見がとても多く、満足している口コミがほとんどです。

ナッシュは味が良くて、糖質制限もできるため、宅食のなかでは比較的人気のサービスです。

楽しく食事制限ができるため、痩せたい方は必見です。

ナッシュのキャンペーン

ナッシュは現在下記の2種類のキャンペーンを行っています。

  • 初回割引キャンペーン(300円オフ)
  • 友達紹介キャンペーン(3,000円オフ)

初回割引キャンペーンは、初回利用者全員が300円オフになるキャンペーンです。

また、友達からシェアされたURLを経由して注文すると、初回利用者は3,000円分のクーポンを利用できます。

公式サイト

ナッシュ公式サイト

https://nosh.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

お友達紹介コード

ナッシュ(nosh)お友達紹介コード

https://nosh.jp/share/friend-202103/CkTDa

※こちらのURLから注文するだけで、初回購入時から3回目まで1,000円オフで購入できます。

ヨシケイ

ヨシケイ出典:ヨシケイ

ヨシケイの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・すまいるごはん プチママ(441円~)
・すまいるごはん 定番(482円~)
・すまいるごはん カットミール(300円~)
・すまいるごはん キットde楽(597円~)
・すまいるごはん Yデリ(648円~)
・すまいるごはん バランス400(450円~)
・すまいるごはん ベジミール(640円~)
・すまいるごはん バラエティミール(600円~)
・すまいるごはん シンプルミール(350円~)
・Lovyu バリエーションコース(567円~)
・Lovyu クイックダイニングコース(487円~)
・和彩ごよみ プレミアム(597円~)
・和彩ごよみ スタンダード(418円~)
・和彩ごよみ ライト(752円~)
・和彩ごよみ アシスト(円~)
・ヘルシーミール(640円~)
〇 4.3点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 14品目以上
保存期間(賞味期限) 半年~1年
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(278円~)
キャンペーン なし

ヨシケイはミールキットのメニューが豊富ですが、冷凍弁当も販売しています。

また、送料が無料で一番安いシンプルミールの冷凍弁当は、宅食サービスのお弁当の中でトップ3に入る安さです。

ヨシケイの特徴

ヨシケイの2つの特徴をご紹介します。

お弁だけでなくミールキットのメニューも豊富

ヨシケイはお弁当の種類も豊富ですが、調理済の食材ミールキットのメニューも豊富です。

離乳食用のレシピのプチママや、一部の野菜がカットされたカットミールなど、宅食を利用する人の料理の技術に合わせたメニューが用意されています。

もちろん、ミールキットだけでなく冷凍弁当も販売しています。

一番安いシンプルミールは350円~

ヨシケイの一番安い冷凍弁当シンプルミールは、1食あたり送料込みで350円から購入できます。

おかずは3品しかないですが、経済的なお弁当なので、お昼にさっと食事を済ませたい場合に向いています。

ヨシケイの口コミ

ヨシケイは離乳食用のミールキットも販売しているため、主婦の方によく利用されています。

また、低カロリー、低糖質などのメニューも展開しているため、ダイエットに利用していて、実際に痩せたという方もいらっしゃいます。

ただ、住んでいる場所が宅配エリア外で断念したという意見もありました。

ヨシケイは全国展開していますが、東京でも一部配達ができない地域があります。

もし注文を検討している方は、一度ホームページで確認することをおすすめします。

ヨシケイのキャンペーン

ヨシケイは現在キャンペーンを行っていませんが、お試しセットは通常料金の50%オフで購入できるため、利用してみましょう。

公式サイト

ヨシケイ公式サイト

http://yoshikei-dvlp.co.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

タイヘイファミリーセット

タイファミリーセット出典:タイヘイファミリーセット

タイヘイファミリーセットの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・ヘルシー御膳(680円~)
・たんぱく調整食(520円~)
・彩ごころ(500円~)
・たのしみ御膳(701円~)
・ソフト御膳(612円~)
〇 4.2点
管理栄養士の監修
送料 715~1,760円(地域によって異なる)(※定期便は無料)
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 14品目以上
保存期間(賞味期限) 1ヶ月以上
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン あり(2020年5月末日まで最大24%割引)

タイヘイファミリーセットは5つのコースを提供しており、制限食のコース、ワンコインの安いコース、やわらか食コースなど、さまざまな目的別で選ぶことができます。

なお、1食あたり500円から利用できる「彩ごころ」はとても安く、カロリー・塩分が制限されているため、幅広い層の方が利用できるメニューです。

タイヘイファミリーセットの特徴

タイヘイファミリーセットの2つの特徴をご紹介します。

管理栄養士と専門医が献立を監修

タイヘイファミリーセットの冷凍御膳シリーズは、献立メニューの監修に管理栄養士だけでなく、専門医も加わっています。

そのため、病院から食事制限をするようにすすめられた方でも、安心して利用できますよ。

定期購入の場合送料無料

都度購入と定期購入で選べますが、定期購入を選んだ場合、送料が無料になります。

全コース対象のため、長期利用を考えている場合は定期購入で注文しましょう。

タイヘイファミリーセットの口コミ

タイヘイファミリーセットの口コミを確認すると、食事療法として利用している方や、家族ぐるみで利用している方が多かったです。

なお、味は薄味で美味しいと評判です。

また、タイヘイファミリーはお弁当だけでなく、ミールキットも販売しているため、「たまには料理してみたい」という方にも向いています。

タイヘイファミリーセットのキャンペーン

現在タイヘイファミリーはキャンペーンを行っていませんが、お試しセットは1食あたり980円から購入することができますよ。

公式サイト

タイヘイファミリーセット公式サイト

https://www.familyset.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

まごころ弁当

まごころ弁当出典:まごころ弁当

まごころ弁当の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・普通食(486円~)
・小町 サイズ小(345円~)
・小町 サイズ大(432円~)
・たんぱく調整食(756円~)
・ムース食(583円~)
△ 3.8点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 6品目以上
保存期間(賞味期限) 1ヶ月以上
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン あり(無料試食キャンペーン)

まごころ弁当は、高齢者向けに5種類のお弁当コースを展開している宅食サービスです。

「ムース食」や「カロリー調整食」など高齢者に配慮したお弁当以外にも、「普通食」や「小町」などの比較的安いお弁当も販売しています。

まごころ弁当の特徴

まごころ弁当の2つの特徴をご紹介します。

宅食サービスで一番安い「小町 サイズ小」

まごころ弁当の「小町 サイズ小」は1食あたり345円~と宅食サービスのなかで一番安く購入できるお弁当です。

3品のおかずに加えてご飯もついているため、そこそこお腹も満たすことができます。

常温弁当で毎日宅配される

まごころ弁当は常温弁当のため、毎日宅配されます。

そのため、冷凍弁当のように冷凍庫に弁当を入れる必要がないため、冷凍庫の空きスペースに困ることはありません。

まごころ弁当の口コミ

まごころ弁当の口コミを確認すると、薄味という意見が多い印象です。

また、「口内炎がひどい」ということを伝えると刻み食に変えてくれたという口コミもありました。

まごころ弁当のキャンペーン

現在まごころ弁当は無料試食キャンペーンを開催しています。

高齢者にかかわらず、だれでも無料で申し込めるのでぜひ利用してみましょう。

公式サイト

まごころ弁当公式サイト

https://www.magokoro-bento.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

食のそよ風

食のそよ風出典:食のそよ風

食のそよ風の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・国産プレミアム(699円~)
・プチデリカ(426円~)
・そよ風のやさしい食感(669円~)
〇 4.0点
管理栄養士の監修
送料 980円
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 30品目以上
保存期間(賞味期限) 約1年間
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(623円~)
キャンペーン なし

食のそよ風は、国産にこだわった「国産プレミアム」、低価格の「プチデリカ」、やわらか食の「そよ風のやさしい食感」の3種類のメニューを販売しています。

なお、「プチデリカ」は1食あたり送料込み426円で購入でき、とても安いのが特徴です。

食のそよ風の特徴

食のそよ風の2つの特徴を詳しくご紹介します。

プチデリカはとても安い

食のそよ風の「プチデリカ」は一10食セットを4,266円で購入でき、定期購入であれば送料は無料になるため、1食あたり426円の計算になります。

10セットとはいえ、他の宅食のお弁当と比べるとリーズナブルなお弁当です。

ただ、おかずが3品で1品毎の量も少ないため、大の大人では少し物足りなさを感じてしまうのが欠点です。

定期購入だと送料無料

食のそよ風は送料が980円と少し高いですが、定期購入をすることで送料が無料になります。

もともと安いプチデリカをさらに安く購入できるため、とにかく安く購入したいという方には最適な宅食サービスといえます。

食のそよ風の口コミ

食のそよ風の口コミは味が美味しいという評判もある一方、量が少ないという口コミも目立ちます。

ただ、量の少なさを利用してダイエットをすることもできますし、自分でおかずを足したりご飯炊くことで量を調節することもできます。

プチデリカは量が少ない分1食あたりの料金はとても安いため、低価格な宅食を求めている方に最適です。

食のそよ風のキャンペーン

食のそよ風は現在キャンペーンを行っていませんが、初回利用者はお試しセットを送料無料で注文できるため、気軽に注文してみましょう。

公式サイト

食のそよ風公式サイト

https://shokunosoyokaze.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクト出典:ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・いつでも三彩(503円~)
・いつでも五彩(593円~)
・いつでも二彩(407円~)
・介護食(780円~)

3.8点
管理栄養士の監修
送料 800円
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 15品目以上
保存期間(賞味期限) 約1年
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(434円~)
キャンぺーン なし

ワタミの宅食ダイレクトは、ワタミの宅食の冷凍弁当を取り扱っている宅食サービスです。

ワタミの宅食同様、管理栄養士がメニューを設計しており、高齢者用に介護食メニューも用意されています。

ワタミの宅食ダイレクトの特徴

ワタミの宅食の特徴を3つご紹介します。

高齢者用にやわらか食がある

ワタミの宅食ダイレクトは、介護食というメニューも展開しており、高齢者用にやわらか食を提供しています。

さらに、もっとやわらかいムース食というメニューもあるため、あごの弱くなった方でも安心して食べられます。

ご飯のありなしが選べる

ワタミの宅食ダイレクトの主な2つのメニュー、いつでも三彩(503円~)、いつでも五彩はおかずだけでなく、冷凍ご飯のありなしが選べます。

ごはんありを選ぶと1食あたり200円~250円ほど高くなりますが、家でご飯を炊かずに済むので便利です。

定期購入すると10%オフ

お弁当を定期購入で注文すると商品が10%オフになります。

定期購入で注文すると毎回注文する必要がなくなり、また、毎週、隔週、4週の配達頻度から選ぶことができるため、自分のペースで定期的に購入することができます。

ワタミの宅食ダイレクトの口コミ

ワタミの宅食ダイレクトの口コミを確認すると、味が美味しいという評価もありますが、中の下ぐらいという評価もあります。

また、味はよいが見た目が悪いという意見もありました。

たしかに、冷凍弁当なので、見た目の良さでは常温の弁当に劣るかもしれません。

ただ、その代わり冷凍庫にストックできるというメリットもあるため、冷凍弁当の良さを活かしたいですね。

ワタミの宅食ダイレクトのキャンペーン

ワタミの宅食ダイレクトは現在キャンペーンを行っていませんが、お試しセットは1食あたり434円~購入できるため、ぜひ利用してみましょう。

公式サイト

ワタミの宅食ダイレクト公式サイト

https://www.watami-takushoku-direct.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

まごころケア食

まごころケア食出典:まごころケア食

まごころケア食の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・健康バランス(461円~)
・カロリー調整食(461円~)
・糖質制限食(461円~)
・塩分制限食(461円~)
・たんぱく質調整食(490円~)
◎ 4.5点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 80品目以上
保存期間(賞味期限) 3か月以上
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン あり(14・21食セットを定期購入すると冷凍庫無料レンタル)

まごころケア食はカロリー、糖質、塩分、たんぱく質の制限食の4種類のプランと栄養バランスが考えられた「健康バランス」のプランが用意されています。

また、1食あたりの料金は、たんぱく質調整食以外は436円~ととても安く、低価格に利用できる宅食サービスです。

まごころケア食の特徴

まごころケア食の2つの特徴をご紹介します。

冷凍弁当にもかかわらず全国一律で送料無料

まごころケア食は、沖縄県の一部地域を除き全国一律で送料無料です。

冷凍弁当だとクール便のため送料が高くなるのが基本ですが、無料で利用できるのはとても魅力的です。

最大21食セットから購入できるため1食あたりの料金が安い

まごころケアは7食~21食セットで購入ができます。

21食セットで購入すると、1食あたり461円から購入でき、他の宅食サービスより比較的安いです。

まごころケア食の口コミ

まごころケア食は制限食のメニューが多いですが、味が濃くて美味しいという口コミが多いです。

また、定期購入の冷凍庫無料レンタルキャンペーンはとても好評です。

宅食のデメリットの一つとして、冷凍庫の場所をとってしまうというのが上げられますが、その問題を解決できる冷凍庫レンタルキャンペーンはとても魅力的です。

14食・21食セットの定期便を利用すると冷凍庫を無料でレンタル可能

まごころケア食の冷凍庫キャンペーン

現在まごころケア食では、14食または21食セットの定期便を購入した方限定に、冷凍庫を無料でレンタルできるキャンペーンを実施しています。

なお、冷凍庫のサイズは480mm×奥行き450mm×高さ525mmで、21食分がちょうど冷凍庫に収まる大きさです。

まごころケア食の冷凍庫キャンペーン

冷凍庫をレンタルできるという宅食サービスは他にはないため、冷凍庫のスペースを余分に作りたい方は利用しましょう。

公式サイト

まごころケア食公式サイト

https://magokoro-care-shoku.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング出典:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・カロリー制限気配り宅配食(686円~)
・塩分制限気配り宅配食(686円~)
・たんぱく&塩分調整気配り宅配食(732円~)
・糖質制限気配り宅配食(686円~)
・健康応援気配り宅配食(666円~)
・(厳選)栄養バランス気配り宅配食(712円~)
〇 4.4点
管理栄養士の監修
送料 770円(定期購入は385円)
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 100品目以上
保存期間(賞味期限) 3ヶ月~半年
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(669円~)
キャンペーン 初回送料無料キャンペーン

ウェルネスダイニングのコンセプトは「ストレスなく、楽しんで続けられる制限食」。

さまざまな症状を抱えている方に食べる喜びを感じてほしいという思いのもと、豊富な制限食を取り揃えています。

ウェルネスダイニングの特徴

ウェルネスダイニングの2つの特徴をご紹介します。

栄養価の制限食が豊富

ウェルネスダイニングはカロリー、塩分、たんぱく質、糖質などを制限したメニューが豊富です。

また、制限食の献立では毎月新メニューが登場しているため、食事を通して季節感も楽しめます。

味が美味しい

ウェルネスダイニングは、おかずにだしなどがきいていて味付けがしっかりしています。

そのため、ハズレのおかずがほとんど無い印象で、制限食メニューでも美味しい食事をとることができます。

定期購入で送料50%オフ

ウェルネスダイニングは定期購入で注文すると、送料が50%オフになり、通常770円の送料が385円になります。

制限食は続けて食べることが大事なので、長期間ウェルネスダイニングを利用したい方は定期購入の方がお得です。

ウェルネスダイニングの口コミ

ウェルネスダイニングの口コミは味が美味しいと好評です。

また、制限食だとカロリー計算がしやすくて良いという口コミもありました。

毎日、自分で調理をして栄養価を計算するのは大変という方も多いでしょう。

しかし、カロリー、糖質などがあらかじめに計算されたウェルネスダイニングを利用すると、栄養価の管理も簡単にできますよ。

ウェルネスダイニングのキャンペーン

ウェルネスダイニングは、初回利用者限定で送料無料のキャンペーンを実施しているため、気軽にお試し注文してみましょう。

公式サイト

ウェルネスダイニング公式サイト

https://www.wellness-dining.co.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

6.ダイエット向け宅配弁当を実食してみた

これまでダイエットにおすすめの宅配弁当を紹介してきましたが、この章では、実際にダイエットランキングで1位になった「ナッシュ」を食べてみたので、正直な感想をお伝えします。

結論、味はとても美味しかったです。

食べたお弁当のメニューは「きのことチーズのトマトハンバーグ」です。

ナッシュのお弁当

きのことチーズのトマトハンバーグのおかずは下記の4品目です。

  • きのことチーズのトマトハンバーグ
  • ブロッコリーのパンプキンソース
  • カリフラワーと炒り卵のチリ
  • キャベツとベーコンのピリ辛

電子レンジで温めると、チーズは溶けて、美味しいトマトソースの香りがしました。

ナッシュのお弁当の解凍後

ナッシュは糖質90%オフに抑えられているので、薄味のようなイメージがありましたが、しっかり味はついており、ブロッコリーやカリフラワーも美味しかったです。

ナッシュのブロッコリーのパンプキンソース
特に、きのことチーズのトマトハンバーグは美味しくて、お弁当いうよりも料理の一品のような味でした。

ナッシュのきのことチーズのトマトハンバーグ

これで糖質は抑えられているので、とても得している気分になります。

なお、ナッシュのお弁当は紙製のパッケージのため、そのまま燃えるゴミとして処分することができます。

ナッシュのお弁当

他の宅食サービスではプラスチックの容器が多く、自治体によっては分別することを推進していることもあります。

それに比べナッシュは迷いなく燃えるゴミとして捨てることができるため、筆者的にはとても楽だと感じました。

味も美味しくて便利なナッシュをぜひ利用してみましょう。

公式サイト

ナッシュ公式サイト

https://nosh.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

7.ダイエット向け宅配弁当を利用する6つのメリット

ここまで、ダイエットにおすすめの宅配弁当を紹介してきましたが、ここからは、ダイエット宅配弁当を利用するメリットについて解説します。

ダイエットをしている方が宅配弁当を利用するメリットは下記の6つです。

  1. ダイエット向け料理の献立を考えなくてすむ
  2. メニューが毎食変わるので飽きない
  3. 量が決まっているので食べすぎずにすむ
  4. ダイエット向けメニューでも栄養バランスがよい
  5. 食材の買い出しに行かないので買い食いが減る
  6. 調理や片付けをしなくてよいので楽に続けられる

では、ひとつずつ解説します。

ダイエット向け料理の献立を考えなくてすむ

ダイエット宅配弁当を買う一つ目のメリットは、ダイエットに適した料理の献立を考えなくてよくなることです。

毎日の献立を考えるだけでも大変ではありますが、ダイエットをしていると、さらにヘルシーな献立を考える必要があります。

その点、宅配弁当であれば料理自体を作らなくてもよいので、献立メニュー自体考える必要はなくなります。

メニューが毎食変わるので飽きない

二つ目のメリットは、毎日違うメニューが食べられることです。

ダイエット向けの料理を食べるとなると、レパートリーが減って、毎日の食事に飽きてしまいます。

しかし、例えばナッシュのようなメニュー数の多い宅配弁当を利用すると、60品目以上のお弁当やデザートから選ぶことができ、ほぼ毎食違った食事を楽しめます。

ナッシュのメニュー一覧出典:ナッシュ

そのため、メニュー数が多いと味も毎食変わるため、楽しくダイエットが続けられるようになります。

量が決まっているので食べすぎずにすむ

三つ目のメリットは、宅配弁当だと量が決まっているので、食べすぎずにすむことです。

自炊の場合、自分で量を決められるので、誘惑にまけて多く作ってしまうこともあります。

しかし、宅配弁当であれば弁当一個分の量は決められているので、なるべく自制できるようになります。

ダイエット向けメニューでも栄養バランスがよい

四つ目のメリットは、栄養バランスがよいことです。

宅配弁当サービスは管理栄養士がメニューの監修をしているため、ダイエット向けのメニューでも栄養バランスのとれた食事ができます。

食材の買い出しに行かないので買い食いが減る

五つ目のメリットは、食材の買い出しに行かなくてすむので、余計な買い食いが無くなることです。

お腹が減った状態でスーパーなどに出かけると、お菓子屋アイスなどを買ってしまう場合が多々ありますよね。

宅配弁当であればそもそも食材を買いに行く必要もないので、買い食いの回数も減ります。

調理や片付けをしなくてよいので楽に続けられる

六つ目のメリットは、調理や片付けをしなくてすむことです。

宅配弁当は面倒な調理などをしなくてよいので、無理せずに長くダイエット食続けられます。

ここまで、宅配弁当のメリットを紹介してきましたが、反対にデメリットもあるため、下記の章で紹介します。

8.ダイエット向け宅配弁当を買う3つのデメリット

前章ではダイエット宅配弁当利用するメリットを上げましたが、一方でデメリットも存在します。

それは、下記の3つです。

  1. 自炊するよりも料金が高い
  2. 味が美味しくないと続けにくい
  3. 冷凍庫がいっぱいになる

では、ひとつずつ解説します。

自炊するよりも料金が高い

一つ目のデメリットは、自炊するよりも料金が高くなることです。

自炊をする場合1食あたり300円前後に収まりますが、ダイエット向けの宅配弁当は送料込みで1食あたり平均600円前後します。

そのため、毎日自炊をしている方にとっては、少し高くなってしまうのがデメリットになります。

味が美味しくないと続けにくい

二つ目のデメリットは、宅配弁当の味が美味しくない場合があることです。

ただ、宅配弁当は基本的には美味しく、この記事で紹介している宅食サービスはどれも美味しいです。

特に、ナッシュはお弁当とは思えないほど味が美味しいのでおすすめです。

冷凍庫がいっぱいになる

三つ目のデメリットは、冷凍庫がいっぱいになることです。

下記の画像のように、宅配弁当をたくさん注文すると冷凍庫とがいっぱいになり、他の冷凍食品を入れるスペースがなくなります。

宅配弁当がたくさん入った冷凍庫

そのため、宅配弁当を注文するさいは、冷凍庫の大きさを確認してから注文しましょう。

ここまでのメリットデメリットを踏まえて注文したいと思った方は、次章の、無理せず続けるコツを確認しましょう。

9.ダイエット向け宅配弁当を無理せず続ける2つのコツ

ダイエット向け宅配弁当を続けるには下記2つのコツがあります。

  1. 最低でも1日1食を宅配弁当にする
  2. 量が足りないときは1品追加する

では、順に解説していきます。

最低でも1日1食を宅配弁当にする

一つ目のコツは、1日の3食のうち最低でも1食を宅配弁当に変えることです。

毎食の食事が制限された宅配弁当だと少し億劫になってしまい、ダイエットが続かない可能性があります。

そこで、最低1日1食だけでも宅配弁当に変えることで、無理せずに自分のペースでダイエットの食事を続けることができます。

量が足りないときは1品追加する

二つ目のコツは、量が足りないときはもう1品追加したり、宅配弁当を2つ食べることです。

量が足りなくて無理をして我慢をすると、ダイエット自体が続けられなくなります。

なお、ナッシュは糖質が抑えられていますが、1食につきお弁当を2つ食べ、1日2食で痩せたという口コミもありました

宅配弁当は1食で1個と決まっているわけではないため、自分のペースで長く続けましょう。

ただし、ダイエットに宅配弁当を利用しようとしても、ダイエット向きではない宅配弁当もあるため、次章で確認しておきましょう。

10.ダイエット向けではない宅配弁当

ここまでの内容を読むと、宅配弁当はダイエットに最適かと思われるかもしれませんが、なかにはダイエットに向かない宅配弁当の種類もあります。

それは、下記の3つに該当する宅配弁当です。

では、なぜダイエット向きでないのか順に解説します。

管理栄養士が監修していない宅配弁当

ダイエット向きではない宅配弁当1つ目が、管理栄養士が監修していない宅配弁当です。

この記事内で紹介した宅食サービスにはすべて管理栄養士が監修していますが、仕出し弁当などを提供しているサービスは管理栄養士がついていない場合があります。

※仕出し弁当とは、あらかじめに予約し、会議や法事に利用されることが多いお弁当のことです。

同じ宅配弁当ですが、味などが重視されて、栄養価まで細かく考えられていない場合が多いです。

そのため、ダイエットを行う目的とした場合は、この記事内で紹介した宅食サービスを利用しましょう。

たんぱく質が少ない宅配弁当

また、栄養バランスがよくてもたんぱく質が少ないと、ダイエットには不向きです。

ダイエット中にたんぱく質を多く摂る理由には、下記の3つがあります。

  • 筋肉を維持したまま痩せられる
  • 脂肪になりにくい
  • 満腹感を得られやすい

そのため、1食のたんぱく質が10g以下の下記の種類の宅配弁当は控えるようにしましょう。

  • たんぱく質調整食
  • 高齢者用のやわらか食

高齢者向け宅配弁当

また、高齢者向け宅配弁当で食感をやわらかくした「やわらか食」もありますが、これもダイエット向きではありません。

理由は、「やわらか食」だと満腹感を得られないからです。

食べ応えのある食感の食品の方が、少ない量で満腹感を感じて食欲を抑えることができます。

11.よくある質問

ダイエット向け宅配弁当に関するよくある質問について回答します。

では、ひとつずつ解説します。

宅配弁当で本当に痩せるの?

宅配弁当で痩せることはできます。

実際にダイエットで宅配弁当を利用した他の口コミを確認していても、痩せたという口コミが多いです。

  • とりあえず5キロくらい1ヶ月ちょいで痩せた!
  • 宅配弁当頼んだら1週間で2キロ痩せた
  • 体重2㌔近く減ってる

では、口コミを確認していきます。

ただ、痩せたという口コミが多い一方で、痩せないという口コミもありましたが、その方は高カロリーの宅配弁当を使っているようでした。

そのため、ダイエットをしたい方は、この記事内で紹介している低糖質・低カロリーの宅配弁当を利用しましょう。

1日に必要な糖質とたんぱく質の目安は?

糖質とたんぱく質の1日に必要な量は、下記のように計算できます。

1日に必要な【タンパク質・糖質】量(g)=自分の体重(kg)×体重1kgあたりの【タンパク質・糖質】必要量(g)

引用:森永製菓

なお、体重1kgあたりの糖質の量、たんぱく質の量は運動量によって変わります。

それぞれの必要摂取量は下記のとおりです。

「糖質摂取量」

糖質の摂取量出典:森永製菓

「たんぱく質摂取量」

たんぱく質の摂取量出典:森永製菓

表を確認したらわかりますが、運動をするしないにより、必要な摂取量は大きく変わるため、自分の体重に適した量を摂取するようにしましょう。

まとめ

ダイエット向けの宅配弁当で一番おすすめするのは「ナッシュ」ですが、宅食を利用する目的や、重視する内容によってあなたにとっての最適な宅配弁当は変わります。

そのため、下記の目的別に沿ったダイエット向けの宅食ランキングを選ぶと、より最適な宅配弁当を選ぶことができます。

←スマホの方は横にスクロールできます→

ランキング一覧 1位 2位 3位
ダイエット総合
ナッシュ ヨシケイ タイヘイファミリーセット
安さ重視 まごころ弁当 ヨシケイ 食のそよ風
冷凍重視 食のそよ風 ヨシケイ ワタミの宅食ダイレクト
美味しさ重視 ナッシュ まごころケア食 ウェルネスダイニング
ダイエット向けの宅配弁当は、栄養価もコントロールでき、毎日楽に美味しい食事ができるのでぜひ利用しましょう。