【徹底比較】宅食のおすすめサービスを総合・目的別にランキング形式で紹介

宅食おすすめランキング

宅食を利用する際には、一番おすすめの宅食サービスを知った上で注文したいですね?

結論、おすすめの宅食サービスは、「高齢者の両親に食べさせたい」「出産直後に適した食事をしたい」など、あなたが宅食を利用する目的によって大きく変わります。この目的を意識して宅食サービスを選ばないと、「10食以上弁当が余ってしまった」など後悔してしまいます。

このページでは、実際に30社以上の宅食サービスを利用した筆者が、徹底的なリサーチをもとに以下の流れで紹介します。

  1. まずは結論から
  2. 宅食サービスを選ぶたった1つのポイント
  3. 宅食サービス総合ランキング
  4. 高齢者向け|宅食ランキング
  5. ダイエット向け|宅食ランキング
  6. 妊婦・産後向け|宅食ランキング
  7. 一人暮らし向け|宅食ランキング
  8. 糖尿病向け|宅食ランキング
  9. 子供向け|宅食ランキング
  10. 筋トレ向け|宅食ランキング
  11. 高血圧向け|宅食ランキング
  12. 腎臓病向け|宅食ランキング
  13. 時短向け|宅食ランキング
  14. 各宅食サービスを徹底解説
  15. 宅食サービスの5つのメリット
  16. 宅食サービスの6つのデメリット
  17. 【参考】安さ重視|宅食ランキング
  18. 【参考】冷凍保存重視|宅食ランキング
  19. 【参考】美味しさ重視|宅食ランキング
  20. 【参考】ボリューム重視|宅食ランキング
  21. 宅食に関するよくある質問
  22. まとめ

このページを読むことで、あなたに合った最適な宅食サービスを知ることができます。

1.まずは結論から

結論、宅食サービスはあなたが宅食を利用する目的に合わせて選ぶべきです。

なぜなら、その目的によってあなたに最適な宅食サービスは大きく変わってくるからです。

下記は、目的別に宅食サービスをランキング化した一覧表になります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

目的別ランキング 1位 2位 3位
総合ランキング ヨシケイ まごころケア食 ワタミの宅食
高齢者向け 宅配クック123 まごころ弁当 ライフデリ
ダイエット向け ナッシュ ヨシケイ 食宅便
妊婦・産後向け わんまいる FIT FOOD HOME ウェルネスダイニング
一人暮らし向け まごころケア食 食のそよ風 タイヘイファミリーセット
糖尿病向け まごころケア食 食宅便 タイヘイファミリーセット
子供向け わんまいる FIT FOOD HOME ナッシュ
筋トレ向け マッスルデリ ナッシュ GOFOOD
高血圧向け まごころケア食 ベルーナグルメ ワタミの宅食ダイレクト
腎臓病向け ミールタイム ウェルネスダイニング 食宅便
時短向け タイヘイファミリーセット ワタミの宅食ダイレクト ミールタイム

では、次章にて、なぜこのようなランキングの順位になったのか丁寧に解説します。

2.宅食サービスを選ぶたった1つのポイント

宅食サービスを選ぶ際のポイントは1つのみです。

それは、「高齢者の両親に食べさせたい」「出産した直後に適した食事をしたい」など、あなたが宅食を利用する目的に沿って選ぶことです。

その理由を詳しく解説していきます。

宅食サービスは目的に沿って選ぶ

宅食サービスにはそれぞれ異なる特徴があり、あなたが宅食を利用する目的によって一番最適な宅食サービスも変わってきます。

例えば、宅食サービスを選ぶ観点は下記の通り10個以上もあり、何を基準に選べばよいか迷ってしまいます。

  • 料金
  • 美味しさ
  • 管理栄養士が監修しているか
  • 無添加
  • メニューの数
  • 糖質制限
  • カロリー制限
  • 塩分制限
  • 冷凍、冷蔵
  • 容器の処理方法
  • 容器のサイズ など

そのため、最初に宅食を利用する目的を決めることで、あなたに最適な宅食サービスが見つかります。

宅食サービスの目的と基準一覧

それでは、宅食サービスを選ぶための目的を決めましょう。

下記の一覧が、主な「目的」と「宅食サービスを選ぶ基準」になります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

目的

宅食サービスを選ぶべき観点

観点① 観点② 観点③ 観点④
総合 総合ランキング 料金 管理栄養士の監修
年齢に配慮された宅食を利用したい 高齢者向け やわらか食 制限食
子供向け 無添加 国産食材 メニューが豊富
ママ向けの宅食を利用したい 妊婦、産後向け 無添加 管理栄養士の監修 冷凍
病気や症状に配慮された宅食を利用したい 糖尿病向け 低カロリー 低糖質 減塩食
腎臓病向け 低たんぱく質 減塩食 低カリウム
高血圧向け 減塩食
身体を整えるために宅食を利用したい ダイエット向け 低糖質 低カロリー
筋トレ向け 低糖質 高たんぱく質
自分の生活スタイルに合った宅食を利用したい 一人暮らし向け 冷凍 使い捨て容器
時短向け 使い捨て容器 冷凍 温め方 ごはん付き

目的を選んだら、ここから目的別に「宅食サービスを選ぶ基準」と「宅食サービスランキング」を詳しく解説していきます。

下記のボタンをクリックして、宅食サービスのランキングを確認しましょう。

なお、下記の目的に当てはまらない場合は、「総合ランキング」を参考に宅食サービスを選びましょう。

3.宅食サービス総合ランキング

総合宅食ランキング

宅食サービス30社以上を比較した総合のランキングをご紹介します。

「とにかくおすすめの宅食サービスを知りたい」といった場合にこの章をご確認ください。

まずは、総合ランキングの選び方から説明します。

総合おすすめ|宅食サービスの選び方

総合宅食ランキングの選び方

宅食サービスは、下記の3つの基準で選びましょう。

  • 1食あたりの料金の安さ
  • 味の美味しさ
  • 管理栄養士の監修がついているか

では、それぞれの選び方の基準やポイントについて、詳しく解説します。

1食あたりの料金の安さ

一つ目の基準として、送料を含めた1食あたりの料金で選びましょう。

その理由は、各宅食サービスによって、下記のように料金設定が複雑で各社の料金比較が計算しにくいためです。

  • 送料の有無が異なる
  • 注文するセット数により料金が変わる

そのため、このページでは、送料も含めた税込み表示で統一し、わかりやすく比較しています。

毎日のように食べることになる宅食なので、1食あたりの料金を減らして、食費を節約しましょう。

味の美味しさ

二つ目の基準は、味の美味しさです。

毎日食べる宅食ですので、味はしっかり確認しておきたいですよね。

なお、味の評価ついては、実際に30社以上の宅食サービスを食べた筆者がそれぞれ点数を細かくつけることで判断しています。

管理栄養士の監修がついているか

三つ目の基準は、宅食のメニューに管理栄養士が監修しているかです。

管理栄養士が監修し、メニューを考案することで、毎日栄養バランスのとれた食事ができます。

なお、管理栄養士については、公式ホームページなどに掲載されている情報を参考にまとめました。

総合ランキング

上記の選び方を基準に、30社以上の宅食サービスをランキング付けしました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 送料込みの1食あたりの料金 管理栄養士の監修
1位 ヨシケイ
350円

4.3点
2位 まごころケア食
461円

4.5点
3位 ワタミの宅食
490円

4.4点
4位 まごころ弁当
345円

3.8点
5位 食のそよ風
426円

4.0点
6位 ベルーナグルメ
537円

4.5点
7位 タイヘイファミリーセット
500円

4.2点
8位 夕食.net
515円

4.0点
9位 ワタミの宅食ダイレクト
503円

3.8点
10位 セブンミール
572円

4.2点
11位 デイリーコープ
551円

4.0点
12位 ナッシュ
660円

4.6点
13位 ベネッセのおうちごはん
590円

4.1点
14位 ミールタイム
607円

4.2点
15位 ライフデリ
513円

3.6点
16位 ウェルネスダイニング
666円

4.4点
17位 FIT FOOD HOME
554円

3.7点
18位 食宅便
608円

3.9点
19位 ニチレイフーズダイレクト
646円

4.0点
20位 Dr.つるかめキッチン
663円

4.0点
21位 宅配クック123
540円

3.2点
22位 おたるダイニング
676円

4.0点
23位 おまかせ健康三彩
698円

4.0点
24位 やわらかダイニング
712円

3.8点
25位 メディカルフードサービス
665円

3.5点
26位 わんまいる
889円

4.5点
27位 スギサポdeli
777円
×
2.8点
28位 マッスルデリ ×
1015円

3.7点
29位 ママの休食 ×
1111円

4.2点
30位 からだ倶楽部 ×
1188円

4.6点
31位 B-Kitchen ×
1092円

3.6点
32位 あいーと ×
1164円

3.0点
33位 ミールラボ
833円

4.0点
×
34位 GOFOOD
598円
×
2.0点
×

総合ランキングで1位となったのは「ヨシケイ」です。

ヨシケイは料金、味ともに高評価を得て、管理栄養士もメニューに考案に監修していることから、多くの方におすすめできる宅食サービスです。

次章からは、目的別にランキング化した宅食サービスをご紹介します。

4.高齢者向け|宅食ランキング

高齢者向け宅食ランキング

この章では、高齢者に配慮された宅食サービスをランキング形式でご紹介します。

まずは、高齢者向けの宅食サービスの選び方から解説します。

高齢者向け|宅食サービスの選び方

高齢者向け宅食サービスの選び方

高齢者向けの宅食サービスは、下記の2つの基準で選びましょう。

  • やわらか食のメニューがあるか
  • 制限食のメニューがあるか

では、ひとつずつ解説します。

やわらか食のメニューがある

まずは、各宅食サービスでやわらかい食事のメニューがあるサービスを選びましょう

なぜなら、ご高齢になるにつれて、噛む力が弱まる方も増えてくるため、やわらか食というメニューが用意されているかというのは大事な基準になるからです。

また、やわらかい食事メニューのなかでも、「ムース食」というさらにやわらかくしたメニューを提供している宅食サービスは評価をより高くしています。

制限食のメニューがあるか

次に、塩分、たんぱく質、糖質などの栄養価がコントロールされたメニューがあるか、という点にも着目しました。

高齢者になると、下記の生活習慣病に悩みを抱える方が増えてきます。

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 腎臓病 など

生活習慣病は食事と密接した関係にあるため、栄養価が管理されている食事をとることは大事です。

では、上記の観点で評価した宅食サービスをご紹介します。

高齢者向け|宅食ランキング

上記の2つの選び方を基準にして、さらに味・価格の評価も加えることで、宅食サービスをランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 やわらか食 制限食のメニューがある(制限食の数) 送料込み1食あたりの料金
1位 宅配クック123
ムース食あり

4種類

3.5点

540円
2位 まごころ弁当
ムース食あり

3種類

3.5点

486円
3位 ライフデリ
ムース食あり

3種類

3.6点

513円
4位 ウェルネスダイニング
6種類

4.4点

666円
5位 食宅便
6種類

3.9点

608円
6位 ニチレイフーズダイレクト
5種類

4点

646円
7位 タイヘイファミリーセット
3種類

4.2点

500円
8位 メディカルフードサービス
4種類

3.5点

665円
9位 やわらかダイニング
ムース食あり
×
3.8点

712円
10位 まごころケア食 ×
4種類

4.5点

461円
11位 スギサポdeli
2種類
×
2.8点

777円
12位 ミールタイム ×
4種類

4.2点

607円
13位 食のそよ風 ×
4点

426円
14位 Dr.つるかめキッチン ×
4種類

4点

663円
15位 ベネッセのおうちごはん ×
4.1点

590円
16位 ヨシケイ ×
1種類

4.3点

350円
17位 おまかせ健康三彩 ×
2種類

4点

698円
18位 ミールラボ ×
2種類

4点

833円
19位 おたるダイニング ×
1種類

4点

676円
20位 ワタミの宅食 × ×
4.4点

490円
21位 ベルーナグルメ × ×
4.5点

537円
22位 あいーと ×
3点
×
1164円
23位 夕食.net × ×
4点

515円
24位 ワタミの宅食ダイレクト × ×
3.8点

503円
25位 セブンミール × ×
4.2点

572円
26位 デイリーコープ × ×
4点

551円
27位 ナッシュ × ×
4.6点

660円
28位 FIT FOOD HOME × ×
3.7点

554円
29位 わんまいる × ×
4.5点

889円
30位 GOFOOD × × ×
2点

598円
31位 マッスルデリ × ×
3.7点
×
1015円
32位 ママの休食 × ×
4.2点
×
1111円
33位 からだ倶楽部 × ×
4.6点
×
1188円
34位 B-Kitchen × ×
3.6点
×
1092円

高齢者向け宅食ランキングの1位は高齢者専門の宅配弁当サービスの「宅配クック123」です。

宅配クック123は、やわらか食のなかでも、さらにやわらかくした「ムースセット食」を提供しており、噛む力、飲む力が弱まっている高齢者でも安心して食事ができます。

また、送料が無料であり、1食あたりの料金も抑えられているのも高ポイントです。

5.ダイエット向け|宅食ランキング

ダイエット向け宅食ランキング

この章では、ダイエットをしたい方におすすめの宅食サービスを紹介します。

まずは、ダイエット向けの宅食サービスの選び方から解説します。

ダイエット向け|宅食サービスの選び方

ダイエット向け宅食サービスの選び方

ダイエット向けの宅食サービスは、下記の3つの基準で選びましょう。

  • 低糖質
  • 低カロリー
  • メニュー数

では、この3点を選んだ理由について解説します。

低糖質

ダイエットをする上で心がけたいのが低糖質の食事メニューです。

なぜなら、糖質を抑えることで、インスリンが多く分泌されて、体に脂肪がつきにくくなるからです。

糖質が制限された食事メニューは味が薄いものが多いですが、宅食サービスには一流のコックが調理したメニューもあるため、美味しい食事をとることができます。

低カロリー

また、ダイエットをするには、低糖質のメニュー以外にも低カロリーのメニューも大事です。

理由は、摂取カロリーを消費カロリーより少なくすることで体重が落ちるからです。

そのため、宅食サービスの中で、カロリーが抑えられているものを評価しています。

メニュー数

また、メニュー数が多いことも基準にしました。

なぜなら、メニュー数が多いことで毎日食事の味が変わり、ストレスを抱えることなくダイエットを続けられるからです。

では、3つの選び方を基準にしたランキングを、以下にてご紹介します。

ダイエット向け|宅食ランキング

上記の3つの選び方を基準に、さらに味・価格の評価も加えることで、ダイエット向けの宅食サービスをランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 低糖質 低カロリー メニュー数 送料込み1食当たりの最安値
1位 ナッシュ
7.7g

214~655kcal

50品目

4.6点

660円
2位 ヨシケイ
(1食あたり) 糖質 15g以下

240kcal±10%

14品目

4.3点

350円
3位 食宅便
糖質10g以下

200~250kcal

49品目

3.9点

608円
4位 おまかせ健康三彩
糖質 1.3g~2.3g

188.6kcal

49品目

4.0点

698円
5位 タイヘイファミリーセット
13.3g 平均

200kcal以下

14品目

4.2点

500円
6位 ウェルネスダイニング
糖質15g以下

240kcl

21品目

4.4点

666円
7位 ニチレイフーズダイレクト
14.0g

220.1kcal

20品目

4.0点

646円
8位 Dr.つるかめキッチン
糖質15g以下

240kcal±10%

21品目

4.0点

663円
9位 マッスルデリ
糖質35g以下

350〜450kcal

45品目

3.7点
×
1015円
10位 FIT FOOD HOME
糖質10.6g

288.0kcal
×
5品目

3.7点

554円
11位 GOFOOD
糖質5.2g

314.8kcal
×
9品目
×
2.0点

598円
12位 まごころケア食 ×
240±10%

80品目

4.5点

461円
13位 食のそよ風 ×
110~240kcal

30品目

4.0点

426円
14位 セブンミール ×
250kcal

30品目

4.2点

572円
15位 ワタミの宅食 ×
250kcal

20品目

4.4点

490円
16位 ワタミの宅食ダイレクト ×
250kcal

15品目

3.8点

503円
17位 おたるダイニング
8.7g
×
20品目

4.0点

676円
18位 まごころ弁当 ×
240kcal±10%
×
6品目

3.8点

345円
19位 メディカルフードサービス
40g以下
×
14品目

3.5点

665円
20位 ミールラボ
不明
× ×
7品目

4.0点

833円
21位 ミールタイム × ×
100品目

4.2点

607円
22位 ライフデリ × ×
50品目

3.6点

513円
23位 ベネッセのおうちごはん × ×
30品目

4.1点

590円
24位 やわらかダイニング × ×
50品目

3.8点

712円
25位 夕食.net × ×
18品目

4.0点

515円
26位 わんまいる × ×
50品目

4.5点

889円
27位 宅配クック123 × ×
14品目

3.2点

540円
28位 ベルーナグルメ × × ×
6品目

4.5点

537円
29位 デイリーコープ × × ×
5品目

4.0点

551円
30位 スギサポdeli × ×
14品目
×
2.8点

777円
31位 からだ倶楽部 × ×
10品目

4.6点
×
1188円
32位 B-Kitchen × ×
15品目

3.6点
×
1092円
33位 ママの休食 × × ×
5品目

4.2点
×
1111円
34位 あいーと × × ×
7品目

3.0点
×
1164円

ダイエット向け宅食ランキングの1位は「ナッシュ」です。

ナッシュでは、全てのメニューが糖質90%オフになっており、なおかつ、一流のシェフがメニューを開発しているため、味はとてもおいしい仕上がりになっています。

食事制限をしながら、楽しくダイエットを続けられるのがナッシュの良いところです。

6.妊婦・産後向け|宅食ランキング

妊婦産後向け宅食ランキング

この章では、妊婦の方、産後の方におすすめの宅食サービスをご紹介します。

まずは、妊婦・産後向けの宅食サービスの選び方から解説します。

妊婦・産後向け|宅食サービスの選び方

妊婦産後向け宅食サービスの選び方

妊婦・産後向けの宅食サービスは、下記の3つの基準で選びましょう。

  • 無添加である
  • 管理栄養士の監修がついている
  • 冷凍である

では、それぞれの選び方のポイントや基準について詳しく解説します。

無添加である

妊婦中の方や産後の方が食事で気になるのが、自分や子供の食べるものが安全かどうかです。

そのため、合成保存料や着色料が使われていない無添加の宅食サービスを厳選しました。

なお、完全無添加の宅食サービスは少ないため、一部調理過程で保存料などが使用されている宅食サービスも評価しています。

管理栄養士の監修がついているか

次に、管理栄養士の監修がついているのかも重視しました。

理由は、お腹にいる子供への影響や、産後での養生にはきちんと栄養のある食事をとる必要があるからです。

そのため、管理栄養士がメニューの考案に監修していたり、監修としてついている宅食サービスを選びました。

冷凍である

最後に重視したのは、宅食タイプが冷凍であるかです。

なぜなら、冷凍タイプであれば、冷凍庫にまとめてお弁当を長期間保存することができ、妊婦中や、産後のママの体の負担を軽減してくれるからです。

また、配達時のインターホンの音を減らせるため、赤ちゃんが泣くのも極力抑えられます。

妊婦・産後向け|宅食ランキング

上記の選び方を基準にし、さらに味と料金の評価も加えて宅食サービスをランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 無添加 管理栄養士の監修 冷凍 送料込み1食当たりの最安値
1位 わんまいる
4.5点

889円
2位 FIT FOOD HOME
3.7点

554円
3位 ウェルネスダイニング
調理過程において防腐剤などの添加物を使用していない

4.4点

666円
4位 ナッシュ
保存料や防腐剤は不使用。調味料の一部で使用している

4.6点

660円
5位 ママの休食
調理、加工の製造過程で食品添加物は不使用

4.2点
×
1111円
6位 B-Kitchen ×
3.6点
×
1092円
7位 Dr.つるかめキッチン ×
4.0点

663円
8位 あいーと ×
3.0点
×
1164円
9位 おたるダイニング ×
4.0点

676円
10位 おまかせ健康三彩 ×
4.0点

698円
11位 からだ倶楽部 ×
4.6点
×
1188円
12位 スギサポdeli × ×
2.8点

777円
13位 タイヘイファミリーセット ×
4.2点

500円
14位 ニチレイフーズダイレクト ×
4.0点

646円
15位 ベネッセのおうちごはん ×
4.1点

590円
16位 ベルーナグルメ ×
4.5点

537円
17位 まごころケア食 ×
4.5点

461円
18位 マッスルデリ ×
3.7点
×
1015円
19位 ミールタイム ×
4.2点

607円
20位 メディカルフードサービス ×
3.5点

665円
21位 やわらかダイニング ×
3.8点

712円
22位 ヨシケイ ×
4.3点

350円
23位 ワタミの宅食ダイレクト ×
3.8点

503円
24位 食のそよ風 ×
4.0点

426円
25位 食宅便 ×
3.9点

608円
26位 夕食.net ×
4.0点

515円
27位 GOFOOD × × ×
2.0点

598円
28位 ミールラボ × ×
4.0点

833円
29位 セブンミール × 冷蔵
4.2点

572円
30位 デイリーコープ × 冷蔵
4.0点

551円
31位 まごころ弁当 × 冷蔵
3.8点

345円
32位 ライフデリ × 冷蔵
3.6点

513円
33位 ワタミの宅食 × 冷蔵
4.4点

490円
34位 宅配クック123 × 冷蔵
3.2点

540円

妊婦・産後向け宅食ランキングの1位は「わんまいる」です。

わんまいるは、合成保存料・合成着色料の食品添加物を使用していない数少ない宅食サービスです。

また、調理されたメニューも美味しいため、健康面で不安にならず、楽しく食事ができます。

7.一人暮らし向け|宅食ランキング

一人暮らし向け宅食ランキング

この章では、一人暮らしをしている方におすすめの宅食サービスをご紹介します。

まずは、一人暮らし向けの宅食サービスの選び方から解説します。

一人暮らし向け|宅食サービスの選び方

一人暮らし向け宅食サービスの選び方

一人暮らし向けの宅食サービスは、下記の3つの基準で選びましょう。

  • 冷凍タイプの弁当であるか
  • 使い捨ての容器か
  • 配達時間の指定ができるか

では、これらの点を重視した理由を説明します。

冷凍タイプの弁当であるか

まず最初に重視したのは、冷凍タイプのお弁当で、冷凍庫にたくさんストックができるかという点です。

なぜなら、常温タイプのお弁当だと毎日お弁当が配達されて、一人暮らしの方が一人で対応するのは大変だからです。

毎日決まった配達時間に家にいられない場合もあるため、一度の配達で冷凍庫にたくさんストックできる冷凍タイプの宅食サービスを選びましょう。

使い捨ての容器か

次に重視したのは、食べた後にすぐ捨てられる使い捨ての容器であるかという点です。

というのも、弁当の容器を回収している宅食サービスがあり、その場合お弁当を洗う手間が増えてしまうからです。

一人暮らしでせっかく宅配弁当を頼むのであれば、極力洗い物は避けたいですよね。

配達時間の時間の指定ができるか

また、配達時間の時間指定できるかということも重視しました。

理由は、一人暮らしの方であれば家を不在にすることが多く、時間指定できればより便利に宅食を利用できるからです。

一人暮らし向け|宅食ランキング

上記の3つの選び方を基準に、さらに味と料金の評価も加えて宅食サービスをランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 冷凍 容器の使い捨て 時間指定できるか 送料込み1食当たりの最安値
1 まごころケア食
4.5点

461円
2 食のそよ風
4.0点

426円
3 タイヘイファミリーセット
4.2点

500円
4 ワタミの宅食ダイレクト
3.8点

503円
5 ナッシュ
4.6点

660円
6 ミールタイム
4.2点

607円
7 ウェルネスダイニング
4.4点

666円
8 FIT FOOD HOME
3.7点

554円
9 食宅便
3.9点

608円
10 ニチレイフーズダイレクト
4.0点

646円
11 Dr.つるかめキッチン
4.0点

663円
12 おたるダイニング
4.0点

676円
13 おまかせ健康三彩
4.0点

698円
14 やわらかダイニング
3.8点

712円
15 メディカルフードサービス
3.5点

665円
16 わんまいる
4.5点

889円
17 ミールラボ
4.0点

833円
18 GOFOOD ×
2.0点

598円
19 スギサポdeli ×
2.8点

777円
20 マッスルデリ
3.7点
×
1015円
21 ママの休食
4.2点
×
1111円
23 B-Kitchen
3.6点
×
1092円
25 あいーと
3.0点
×
1164円
22 ヨシケイ ×
4.3点

350円
24 ベルーナグルメ ×
4.5点

537円
26 夕食.net ×
4.0点

515円
27 からだ倶楽部 ×
4.6点
×
1188円
28 まごころ弁当 冷蔵 ×
3.8点

345円
29 ワタミの宅食 冷蔵 ×
4.4点

490円
30 セブンミール 冷蔵 ×
4.2点

572円
31 ベネッセのおうちごはん 回収 ×
4.1点

590円
32 宅配クック123 冷蔵 ×
3.2点

540円
33 デイリーコープ 冷蔵 回収 ×
4.0点

551円
34 ライフデリ 冷蔵 回収 ×
3.6点

513円

一人暮らし向け宅食ランキングの1位は「まごころケア食」です。

まごころケア食は、冷凍できる・容器の使い捨て・配達時間の指定ができる宅食サービスのなかで、味と料金の評価が優れています。

また、まごころケア食は冷凍庫の無料貸し出しキャンペーンも行っているため、冷凍庫の空きスペースが少ない一人暮らししている方に利用してみましょう。

8.糖尿病向け|宅食ランキング

糖尿病向け宅食ランキング

この章では、糖尿病、または糖尿病予備群の方におすすめの宅食サービスをご紹介します。

まずは、糖尿病向けの宅食サービスの選び方から解説します。

糖尿病向け|宅食サービスの選び方

糖尿病向け宅食ランキングの選び方

糖尿病向けの宅食サービスは、下記の3つの基準で選びましょう。

  1. 低カロリー
  2. 低糖質
  3. 減塩食

では、ひとつずつ解説します。

低カロリー

糖尿病の方の食事療法としてまず上げられるのが低カロリーです。

なぜなら、摂取カロリーを減らすことで肥満を改善できるからです。

肥満を改善することで、血糖の上昇を抑えることができます。

低糖質

また、糖尿病の方は血糖値を上昇させないために、糖質も制限する必要があります。

なので、低糖質のメニューがあるかという点にも着目して宅食サービスを選びました。

減塩食

最後に、減塩食のメニューがあるかという点も重視しました。

理由は、減塩することで血圧が低くなるからです。

糖尿病の方には高血圧の方が多く、高血圧は糖尿病の進行を早めてしまうため、減塩にも注意が必要です。

糖尿病向け|宅食ランキング

30社以上の宅食サービスの中から上記3つの制限食のメニューがあるかを確認し、なおかつ味と価格の評価も含めてランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 低糖質 低カロリー 減塩食 送料込みの一食当たりの料金
1位 まごころケア食
15g以下

240±10%

2g以下

4.5点

478円
14食セット
糖質制限食
2位 食宅便
10g以下

200~250kcal

2.0g以下

3.9点

615円
7食セット
低糖質セレクト
3位 タイヘイファミリーセット
13.3g

200kcal以下

2.5g以下

4.2点

680円
7食セット
【冷凍】糖質少なめセット
4位 ウェルネスダイニング
15g以下

240kcl

2g以下

4.4点

732円
14食セット
糖質制限気配り宅配食
5位 ナッシュ
7.7g

214~655kcal

1.7g

4.6点

788円
8食セット
6位 おまかせ健康三彩
1.3g~2.3g

188.6kcal

1.3g~2.5g

4点

698円
7食セット
塩分コントロールコース
7位 ニチレイフーズダイレクト
14.0g

220.1kcal

1.6g

4点

785円
7食セット
糖質コース
8位 Dr.つるかめキッチン
15g以下

240kcal±10%

2g以下

4点

979円
14食セット
糖質制限気づかい御膳
9位 ヨシケイ
(1食あたり) 糖質 15g以下

240kcal±10%
×
4.3点

640円
2食セット
ヘルシーミール
10位 メディカルフードサービス
40g以下
×
1.7g

3.5点

964円
6食セット
糖質制限食
11位 おたるダイニング
8.7g
× ×
4点

676円
10食セット
糖質制限おまかせセット
12位 ミールラボ
不明
× ×
4点

833円
7食セット
低糖質コース
13位 ワタミの宅食ダイレクト ×
250kcal

2.0g以下

3.8点

593円
10食セット
いつでも五彩
14位 まごころ弁当 ×
240kcal±10%前後

2g以下

3.8点

648円
1食セット
カロリー調整食
15位 セブンミール ×
250kcal

2.0g以下

4.2点

937円
3食セット
健康バランスお惣菜
16位 宅配クック123 ×
228~252kcal

2.0g未満

3.2点

777円
1食セット
カロリー・塩分調整食
17位 ワタミの宅食 ×
250kcal
×
4.4点

490円
7食セット
まごころ手鞠
18位 ベルーナグルメ × ×
1.6g

4.5点

559円
10食セット
ほほえみ御膳
19位 FIT FOOD HOME ×
300.0kcal
×
3.7点

554円
10食セット
ヘルスミール
20位 ミールタイム × ×
2.0g未満

4.2点

714円
14食セット
ヘルシー食
21位 スギサポdeli × ×
2g以下
×
2.8点

777円
7食セット
ヘルシーバランス食
22位 食のそよ風 × × ×
4点

426円
23位 夕食.net × × ×
4点

515円
24位 デイリーコープ × × ×
4点

551円
25位 ベネッセのおうちごはん × × ×
4.1点

590円
26位 ライフデリ × × ×
3.6点

513円
27位 やわらかダイニング × × ×
3.8点

712円
28位 わんまいる × × ×
4.5点

889円
29位 マッスルデリ × × ×
3.7点
×
1015円
30位 ママの休食 × × ×
4.2点
×
1111円
31位 からだ倶楽部 × × ×
4.6点
×
1188円
32位 B-Kitchen × × ×
3.6点
×
1092円
33位 あいーと × × ×
3点
×
1164円
34位 GOFOOD × × × ×
2点

554円

糖尿病向け宅食ランキングの1位は「まごころケア食」です。

まごころケア食は、低糖質・低カロリー・減塩食の制限食メニューを展開しており、どれも美味しい仕上がりになっています。

また、送料が無料ということもあり、1食あたりの料金が抑えられているのも好ポイントです。

9.子供向け|宅食ランキング

子供向け宅食ランキング

この章では、子供向けにおすすめの宅食サービスをご紹介します。

ママさんやパパさんの中には、育児や仕事をしながら毎日の献立を考えたり、料理をする時間がないという方もいるので、ぜひ確認してくだい。

まずは、子供向けの宅食サービスの選び方から解説します。

子供向け|宅食サービスの選び方

子供向け宅食サービスの選び方

子供向け宅食サービスは、下記の3つの基準で選びましょう。

  1. 無添加である
  2. 国産食材である
  3. メニューが豊富

では、それぞれのポイントについて、ひとつずつ解説します。

無添加である

一つ目の基準は、無添加の食材を扱っているかです。

食品添加物のすべてが危険というわけではありませんが、これから成長する子供の体なので、なるべくリスクは排除しておきたいですよね。

なお、完全無添加である宅食サービスは少ないため、調理段階で添加物を使用していない宅食サービスも含めて評価しています。

国産食材である

二つ目の基準は、国産の食材を扱っているかです。

なぜなら、国産は外国産よりも新鮮な食材が多く美味しくて体にもよいからです。

また、無添加同様、子供の体のことを考えると、外国産よりも産地まではっきりしている国産の食品を与えたいですよね。

メニューが豊富

最後に、メニューが豊富な宅食サービスも評価しました。

理由は、メニューが多い方が子供も毎日飽きずに食べられるからです。

では、上記3つの点に着目した宅食サービスをご紹介します。

子供向け|宅食ランキング

上記の3つの選び方を基準に、さらに味と料金の評価も加えて30社以上の宅食サービスをランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 無添加 国産 メニュー数 送料込み1食当たりの最安値
1 わんまいる
50品目

4.5点

889円
2 FIT FOOD HOME ×
5品目

3.7点

554円
3 ナッシュ
保存料や防腐剤は不使用。調味料の一部で使用している

一部外国産を利用

50品目

4.6点

660円
4 ウェルネスダイニング
調理過程において防腐剤などの添加物を使用していない

一部外国産を利用

21品目

4.4点

666円
5 まごころケア食 ×
一部外国産を使用

80品目

4.5点

461円
6 食のそよ風 ×
一部外国産を利用
(国産プレミアム)

30品目

4.0点

426円
7 ライフデリ ×
一部外国産を使用

50品目

3.6点

513円
8 やわらかダイニング ×
一部外国産を使用

50品目

3.8点

712円
9 Dr.つるかめキッチン ×
一部外国産を使用

21品目

4.0点

663円
10 ママの休食
調理、加工の製造過程で食品添加物は不使用
× ×
5品目

4.2点
×
1111円
11 ミールタイム × ×
100品目

4.2点

607円
12 ヨシケイ × ×
14品目

4.3点

350円
13 セブンミール × ×
30品目

4.2点

572円
14 食宅便 × ×
49品目

3.9点

608円
15 ベネッセのおうちごはん × ×
30品目

4.1点

590円
16 ワタミの宅食 × ×
20品目

4.4点

490円
17 おまかせ健康三彩 × ×
49品目

4.0点

698円
18 タイヘイファミリーセット × ×
14品目

4.2点

500円
19 夕食.net × ×
18品目

4.0点

515円
20 ワタミの宅食ダイレクト × ×
15品目

3.8点

503円
21 ニチレイフーズダイレクト × ×
20品目

4.0点

646円
22 宅配クック123 × ×
14品目

3.2点

540円
23 おたるダイニング × ×
20品目

4.0点

676円
24 まごころ弁当 × × ×
6品目

3.8点

345円
25 メディカルフードサービス × ×
14品目

3.5点

665円
26 ベルーナグルメ × × ×
6品目

4.5点

537円
27 マッスルデリ × ×
45品目

3.7点
×
1015円
28 デイリーコープ × × ×
5品目

4.0点

551円
29 スギサポdeli × ×
14品目
×
2.8点

777円
30 からだ倶楽部 × ×
10品目

4.6点
×
1188円
31 B-Kitchen × ×
15品目

3.6点
×
1092円
32 ミールラボ × × ×
7品目

4.0点

833円
33 GOFOOD × × ×
9品目
×
2.0点

598円
34 あいーと × × ×
7品目

3.0点
×
1164円

子供向け向け宅食ランキングの1位は「わんまいる」です。

わんまいるは、無添加・国産食材のみを扱っている数少ない宅食サービスで、子供でも安心して食べられます。

味の評価も高いため、子供も毎日楽しく食事ができますよ。

10.筋トレ向け|宅食ランキング

筋トレ向け宅食ランキング

この章では、筋トレをしたい方に向けておすすめの宅食サービスをご紹介します。

「自分で栄養価を考えて料理するのは面倒」という方などは、ぜひこのランキングを確認してください。

まずは、筋トレ向けの宅食サービスの選び方から解説します。

筋トレ向け|宅食サービスの選び方

ダイエット向け宅食サービスの選び方

筋トレ向け宅食サービスは、下記の2つの基準で選びましょう。

  • 糖質が抑えられている
  • たんぱく質が多く含まれている

では、この2点を重視する理由について、説明します。

たんぱく質が多く含まれている

筋トレ中の食事は、たんぱく質を多く摂ることを心がけましょう。

なぜなら、トレーニングで傷ついた筋肉細胞を効率よく修復できるからです。

筋肉をつけるには、筋肉細胞を壊す→修復するというサイクルの超回復が必須であるため、たんぱく質を多くとることはとても大切です。

糖質が抑えられている

また、筋トレをする上では、糖質がある程度抑えられていることも大事です。

理由は、糖質制限をしながら運動をすることで、カロリー消費量が増えて脂肪を落とせるからです。

では、上記の2つの点が満たされている宅食サービスを以下にてご紹介します。

筋トレ向け|宅食ランキング

上記の点の他に、味と料金の評価も加えて宅食サービスをランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 低糖質 高たんぱく質 送料込み1食当たりの最安値
1位 マッスルデリ
35g以下

30~65g

3.7点
×
1015円
2位 ナッシュ
40g以下

6.4~37.7g

4.6点

660円
3位 GOFOOD
10g以下

31.2g
×
2.0点

598円
4位 ミールラボ
不明

32.0g

4.0点

833円
5位 デイリーコープ
10.6g
×
4.0点

551円
6位 ベネッセのおうちごはん
35g以下
×
4.1点

590円
7位 ミールタイム
8.7g
×
4.2点

607円
8位 ウェルネスダイニング
15g以下
×
4.4点

666円
9位 FIT FOOD HOME
15g以下
×
3.7点

554円
10位 ニチレイフーズダイレクト
5.2g
×
4.0点

646円
11位 Dr.つるかめキッチン
7.7g
×
4.0点

663円
12位 おたるダイニング
1.3g~2.3g
×
4.0点

676円
13位 おまかせ健康三彩
15g以下
×
4.0点

698円
14位 B-Kitchen
13.3g
×
3.6点
×
1092円
15位 あいーと
14.0g
×
3.0点
×
1164円
16位 ヨシケイ × ×
4.3点

350円
17位 まごころケア食 × ×
4.5点

461円
18位 まごころ弁当 × ×
3.8点

345円
19位 ワタミの宅食 × ×
4.4点

490円
20位 食のそよ風 × ×
4.0点

426円
21位 ベルーナグルメ × ×
4.5点

537円
22位 タイヘイファミリーセット × ×
4.2点

500円
23位 夕食.net × ×
4.0点

515円
24位 ワタミの宅食ダイレクト × ×
3.8点

503円
25位 セブンミール × ×
4.2点

572円
26位 ライフデリ × ×
3.6点

513円
27位 食宅便 × ×
3.9点

608円
28位 宅配クック123 × ×
3.2点

540円
29位 やわらかダイニング × ×
3.8点

712円
30位 メディカルフードサービス × ×
3.5点

665円
31位 わんまいる × ×
4.5点

889円
32位 スギサポdeli × × ×
2.8点

777円
33位 ママの休食 × ×
4.2点
×
1111円
34位 からだ倶楽部 × ×
4.6点
×
1188円

筋トレ向け宅食ランキングの1位は「マッスルデリ」です。

マッスルデリは、筋トレやダイエットなどの身体作りをサポートする宅食サービスで、低糖質・高たんぱく質のメニューを提供しています。

なお、マッスルデリは体系や目的に沿った3つのプランが用意されているため、より筋肉を増やしたい方は、カロリーやたんぱく質が多い「GAIN(ゲイン)」というプランを選びましょう。

11.高血圧向け|宅食ランキング

高血圧向け宅食ランキング

この章では、高血圧の方におすすめの宅食サービスをご紹介します。

塩分量を考えて毎日の献立を考えるのが大変という方でも、宅食を利用するだけで簡単に解決できますよ。

まずは、高血圧向けの宅食サービスの選び方から解説します。

高血圧向け|宅食サービスの選び方

高血圧向け宅食サービスの選び方

高血圧向け宅食サービスは、以下の1つの選び方を基準に選びましょう。

減塩食のメニューがある

高血圧の方が食事をする上で気を付けることは、塩分が抑えられているかがとても大事です。

なぜなら、減塩をすることで血圧の上がりを抑えることができるからです。

なお、減塩と聞くと味が薄いようなメニューを思い浮かべるかもしれませんが、宅食には減塩食をは思えないメニューも多数あるため、安心してください。

高血圧向け|宅食ランキング

高血圧の方向けに、減塩食のある宅食サービスにさらに味と料金の評価も加えてランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 低塩分 送料込み1食当たりの最安値
1位 まごころケア食
2g以下

4.5点

461円
2位 ベルーナグルメ
1.6g

4.5点

537円
3位 ワタミの宅食ダイレクト
2.0g以下

3.8点

503円
4位 タイヘイファミリーセット
2.5g以下

4.2点

500円
5位 まごころ弁当
2g以下

3.8点

345円
6位 セブンミール
2.0g以下

4.2点

572円
7位 ナッシュ
1.7g

4.6点

660円
8位 ミールタイム
2.0g未満

4.2点

607円
9位 ウェルネスダイニング
2g以下

4.4点

666円
10位 食宅便
2.0g以下

3.9点

608円
11位 ニチレイフーズダイレクト
1.6g

4.0点

646円
12位 Dr.つるかめキッチン
2g以下

4.0点

663円
13位 宅配クック123
2.0g未満

3.2点

540円
14位 おまかせ健康三彩
1.3g~2.5g

4.0点

698円
15位 メディカルフードサービス
1.7g

3.5点

665円
16位 スギサポdeli
2g以下
×
2.8点

777円
17位 ヨシケイ ×
4.3点

350円
18位 ワタミの宅食 ×
4.4点

490円
19位 食のそよ風 ×
4.0点

426円
20位 夕食.net ×
4.0点

515円
21位 デイリーコープ ×
4.0点

551円
22位 ベネッセのおうちごはん ×
4.1点

590円
23位 ライフデリ ×
3.6点

513円
24位 FIT FOOD HOME ×
3.7点

554円
25位 おたるダイニング ×
4.0点

676円
26位 やわらかダイニング ×
3.8点

712円
27位 わんまいる ×
4.5点

889円
28位 ミールラボ ×
4.0点

833円
29位 GOFOOD × ×
2.0点

598円
30位 マッスルデリ ×
3.7点
×
1015円
31位 ママの休食 ×
4.2点
×
1111円
32位 からだ倶楽部 ×
4.6点
×
1188円
33位 B-Kitchen ×
3.6点
×
1092円
34位 あいーと ×
3.0点
×
1164円

高血圧向け宅食ランキングの1位は「まごころケア食」です。

まごころケア食は、「塩分制限食」のセットメニューを提供しており、味の評価も高いです。

また、送料が無料ということもあり、定期便で購入すると1食あたり461円で購入することができます。

12.腎臓病向け|宅食ランキング

腎臓病向け宅食ランキング

この章では、腎臓病を患っている方におすすめの宅食サービスをご紹介します。

まずは、腎臓病向けの宅食サービスの選び方から解説します。

腎臓病向け|宅食サービスの選び方

腎臓病向け宅食サービスの選び方

腎臓病向け宅食サービスは、下記の3つの選び方を基準に選びましょう。

  • たんぱく質が抑えられている
  • 塩分が抑えられている
  • カリウムが抑えられている

それでは、ひとつずつポイントについて解説します。

たんぱく質が抑えられている

数ある宅食サービスの中で、たんぱく質が抑えられているメニューがあるかをポイントにしました。

理由は、腎臓の機能が低下すると老廃物が腎臓から排出されにくくなり、腎機能が悪化する恐れがあるからです。

そのため、まずは低たんぱく質のメニューを選ぶようにしましょう。

塩分が抑えられている

また、塩分が抑えられていることも大事です。

理由は、腎臓病になると排泄機能が低下し、体に塩分が溜まってしまうからです。

塩分が蓄積されると高血圧になり、さらに腎臓の機能を低下させてしまいます。

カリウムが抑えられている

さらに、たんぱく質以外にもカリウムが制限されているかもポイントにしました。

なぜなら、腎機能の低下により、カリウムを排泄することができず、血中の濃度が上がり、不整脈などの原因になるからです。

また、不整脈以外にも心臓などにも影響を与えてしまう恐れもあるため、カリウムの摂取量を制限する必要があります。

腎臓病向け|宅食ランキング

上記のポイントを軸に宅食サービスを選び、なおかつ味と料金の評価も加えてランキング付けをしました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 低たんぱく質 低塩分 送料込み1食当たりの最安値
1 ミールタイム
10.0g未満

2.0g未満

607円

4.2点
2 ウェルネスダイニング
10g以下

2.0g以下

666円

4.4点
3 食宅便
8.9~10.2g

2.0g以下

608円

3.9点
4 ニチレイフーズダイレクト
約10g

1.6g

646円

4.0点
5 Dr.つるかめキッチン
10g以下

2.0g以下

663円

4.0点
6 メディカルフードサービス
10.5g

1.7g

665円

3.5点
7 スギサポdeli
9.9g

2.0g以下

777円
×
2.8点
8 まごころケア食 ×
2.0g以下

461円

4.5点
9 まごころ弁当 ×
2.0g以下

345円

3.8点
10 ベルーナグルメ ×
1.6g

537円

4.5点
11 タイヘイファミリーセット ×
2.5g以下

500円

4.2点
12 ワタミの宅食ダイレクト ×
2.0g以下

503円

3.8点
13 セブンミール ×
2.0g以下

572円

4.2点
14 ナッシュ ×
1.7g

660円

4.6点
15 宅配クック123 ×
2.0g未満

540円

3.2点
16 おまかせ健康三彩 ×
1.3g~2.5g

698円

4.0点
17 ヨシケイ × ×
350円

4.3点
18 ワタミの宅食 × ×
490円

4.4点
19 食のそよ風 × ×
426円

4.0点
20 夕食.net × ×
515円

4.0点
21 デイリーコープ × ×
551円

4.0点
22 ベネッセのおうちごはん × ×
590円

4.1点
23 ライフデリ × ×
513円

3.6点
24 FIT FOOD HOME × ×
554円

3.7点
25 おたるダイニング × ×
676円

4.0点
26 やわらかダイニング × ×
712円

3.8点
27 わんまいる × ×
889円

4.5点
28 ミールラボ × ×
833円

4.0点
29 GOFOOD × ×
598円
×
2.0点
30 マッスルデリ × × ×
1015円

3.7点
31 ママの休食 × × ×
1111円

4.2点
32 からだ倶楽部 × × ×
1188円

4.6点
33 B-Kitchen × × ×
1092円

3.6点
34 あいーと × × ×
1164円

3.0点

腎臓病向け宅食ランキングの1位は「ミールタイム」です。

ミールタイムは、全国の病院や調剤薬局などで活用されている宅食サービスで、たんぱく質調整食はたんぱく質が10g未満に抑えられています。

また、味の評価も高く、1食あたりの料金も607円~となっているため、長く利用することもできますよ。

13.時短向け|宅食ランキング

時短向け宅食ランキング

この章では、時短をしたいという方向けにおすすめの宅食サービスをご紹介します。

家事・育児・仕事などで忙しくて時間がないという方は、ぜひ確認してください。

まずは、時短向けの宅食サービスの選び方から解説します。

時短向け|宅食サービスの選び方

時短向け宅食サービスの選び方

時短向け宅食サービスは、下記の4つの選び方を基準に選びましょう。

  • 容器は使い捨てか
  • 冷凍か
  • 電子レンジで温めか
  • ごはんがついているか

それでは、こちらの着目した理由について解説します。

容器は使い捨てか

まずは、お弁当の容器が使い捨てのタイプでないものを選びましょう。

なぜなら、回収するタイプのものだと、食べ終わった後に洗う必要があるため、少し手間になってしまうからです。

基本的には使い捨てタイプの宅食サービスが多いですが、少しでも時短をするならば回収すうるタイプの宅食サービスは選ばないようにしましょう。

冷凍か

次に、お弁当が冷凍であり、冷凍庫にストックができるかにも着目しました。

理由は、冷蔵、または常温タイプだと賞味期限の関係で冷蔵庫にストックすることができず、毎日宅配してもらう必要があるからです。

一方、冷凍であるならば、冷凍庫にストックされたお弁当を温めるだけですむので、毎日の時短にもつながります。

電子レンジで温めるか

次に、お弁当を電子レンジで温める必要があるかという点にも着目しました。

というのも、宅食は電子レンジで温めるのが主流ですが、一部湯せんで温めるタイプのものもあるからです。

なので、なるべくなら電子レンジで温め可能な宅食サービスを選ぶとよいでしょう。

ご飯が付いているか

最後に、宅食のお弁当にご飯がついているかどうかです。

理由は、ご飯がついていると、毎回お米を炊く必要がなくなるため、料理の時短になるからです。

また、ご飯のありなしを選べる宅食サービスもあるため、そちらも評価しています。

時短向け|宅食ランキング

上記4つの点に着目し、なおかつ料金・味の評価を加えて一覧表にしました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 容器の使い捨て 冷凍 電子レンジ ごはん付き 送料込み1食当たりの最安値
1 タイヘイファミリーセット
500円

4.2点
2 ワタミの宅食ダイレクト
503円

3.8点
4 ミールタイム
607円

4.2点
3 ウェルネスダイニング
666円

4.4点
5 FIT FOOD HOME
554円

3.7点
6 食宅便
608円

3.9点
7 ニチレイフーズダイレクト
646円

4.0点
8 おたるダイニング
676円

4.0点
9 おまかせ健康三彩
698円

4.0点
10 メディカルフードサービス
665円

3.5点
11 ミールラボ
833円

4.0点
12 マッスルデリ ×
1015円

3.7点
13 ママの休食 ×
1111円

4.2点
14 からだ倶楽部 ×
1188円

4.6点
15 B-Kitchen ×
1092円

3.6点
16 あいーと ×
1164円

3.0点
17 ヨシケイ ×
350円

4.3点
18 まごころケア食 ×
461円

4.5点
21 食のそよ風 ×
426円

4.0点
22 ベルーナグルメ ×
537円

4.5点
23 夕食.net ×
515円

4.0点
25 ナッシュ ×
660円

4.6点
26 Dr.つるかめキッチン ×
663円

4.0点
28 やわらかダイニング ×
712円

3.8点
29 GOFOOD ×
598円
×
2.0点
30 スギサポdeli ×
777円
×
2.8点
32 わんまいる ×
湯せん、流水解凍
×
889円

4.5点
19 まごころ弁当 冷蔵
345円

3.8点
20 ワタミの宅食 冷蔵
490円

4.4点
24 セブンミール 冷蔵
572円

4.2点
27 宅配クック123 冷蔵
540円

3.2点
31 ベネッセのおうちごはん 回収
590円

4.1点
33 デイリーコープ 回収 冷蔵
551円

4.0点
34 ライフデリ 回収 冷蔵
513円

3.6点

時短向け宅食ランキングの1位は「タイヘイファミリーセット」です。

タイヘイファミリーセットは、ごはんパックを別売りで販売しており、玄米ごはんやおかゆなどを12個入りのセットで購入できます。

また、一番安いメニュー「【冷凍】彩ごころコスモス」は、定期購入だと送料が無料になるため、1食あたり500円で利用できます。

14.各宅食サービスを徹底解説

これまで、目的別の宅食サービスをご紹介しましたが、ここからは各目的別で上位を獲得した宅食サービスを、ひとつずつ解説します。

ナッシュ

出典:ナッシュ

ナッシュの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・1食あたりの料金 ・6食セット(889円~)
・8食セット(788円~)
・10食セット(727円~)
◎ 4.6点
管理栄養士の監修
送料 979円~2,827円(※地域で異なる)
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 50品目以上
保存期間(賞味期限) 半年~1年間
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン ・初回割引キャンペーン(300円オフ)
・友達紹介キャンペーン(3,000円オフ)

ナッシュは、一流のシェフと管理栄養士がお弁当のメニューに監修しているため、低糖質でダイエット向きながらも、とても美味しいお弁当を提供しています。

ナッシュの特徴

ナッシュの2つの特徴をご紹介します。

一流のシェフが料理を調理

ナッシュのお弁当のメニューは、20年以上の経験を経ている一流シェフが開発しています。

また、メニュー数も50品目以上と多く、さまざまなバリエーションのお弁当を楽しめます。

すべてのメニューが低糖質・低塩分

また、味が美味しいのにもかかわらず、すべてのメニューが低糖質・低塩分です。

なお、すべてのメニューで糖質30g以下・塩分2.5以下の栄養価で抑えられており、ダイエットをする方には最適なお弁当です。

ナッシュの口コミ

ナッシュの口コミを確認したところ、味が美味しいと意見がとても多く、満足している口コミがほとんどです。

ナッシュは味が良くて、糖質制限もできるため、宅食のなかでは比較的人気のサービスです。

楽しく食事制限ができるため、痩せたい方は必見です。

ナッシュのキャンペーン

ナッシュは現在下記の2種類のキャンペーンを行っています。

  • 初回割引キャンペーン(300円オフ)
  • 友達紹介キャンペーン(3,000円オフ)

初回割引キャンペーンは、初回利用者全員が300円オフになるキャンペーンです。

また、友達からシェアされたURLを経由して注文すると、初回利用者は3,000円分のクーポンを利用できます。

公式サイト

ナッシュ公式サイト

https://nosh.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ワタミの宅食

ワタミの宅食出典:ワタミの宅食

ワタミの宅食の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・まごころおかず(616円~)
・まごころ手鞠(490円~)
・まごころダブル(661円~)
・まごころ御膳(580円~)
〇 4.4点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国(北海道、青森、秋田、岩手、沖縄、その他一部のエリアは配達対象外)
宅食タイプ 冷蔵
メニューの数 20品目以上
保存期間(賞味期限) 宅配当日22時から翌日15時
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン なし

ワタミの宅食のお弁当は4種類あり、それぞれおかずの数やご飯のありなしと違いがあり、自分の好みの量のお弁当を選ふことができます。

また、常温弁当のため、ワタミの宅食のスタッフの方が毎日対面して配達してくれます。

ワタミの宅食の特徴

ワタミの宅食の2つの特徴をご紹介します。

お弁当の料金が安い

ワタミの宅食は他の宅食サービスよりも比較的料金が安く、一番安いまごころ手鞠は7食セットで購入すると1食あたり454円~購入できます。

また、一部地域は配達エリア外となっていますが、送料が無料なのも魅力的です。

毎日宅配なので高齢者の安否確認ができる

ワタミの宅食は常温での宅配で、毎日決まった時間にスタッフより配達されます。

そのため、一人暮らしの高齢者の安否確認にもなり、同居していない家族も安心です。

ワタミの宅食の口コミ

ワタミの宅食の口コミは味が美味しいと評判。お弁当によって量を選べるのも定評です。

ワタミの宅食を利用すると、一人暮らしで野菜を普段食べない方でも健康的な食事ができます。

なお、一番安いまごころ御膳は454円~注文できるので、試しに購入したい方にはぴったりですよ。

ワタミの宅食のキャンペーン

ワタミの宅食は現在キャンペーンを行っていませんが、送料が無料なので少量でも安く注文できますよ。

公式サイト

ワタミの宅食公式サイト

https://www.watami-takushoku.co.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクト出典:ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクトの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・いつでも三彩(503円~)
・いつでも五彩(593円~)
・いつでも二彩(407円~)
・介護食(780円~)

3.8点
管理栄養士の監修
送料 800円
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 15品目以上
保存期間(賞味期限) 約1年
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(434円~)
キャンぺーン なし

ワタミの宅食ダイレクトは、ワタミの宅食の冷凍弁当を取り扱っている宅食サービスです。

ワタミの宅食同様、管理栄養士がメニューを設計しており、高齢者用に介護食メニューも用意されています。

ワタミの宅食ダイレクトの特徴

ワタミの宅食の特徴を3つご紹介します。

高齢者用にやわらか食がある

ワタミの宅食ダイレクトは、介護食というメニューも展開しており、高齢者用にやわらか食を提供しています。

さらに、もっとやわらかいムース食というメニューもあるため、あごの弱くなった方でも安心して食べられます。

ご飯のありなしが選べる

ワタミの宅食ダイレクトの主な2つのメニュー、いつでも三彩(503円~)、いつでも五彩はおかずだけでなく、冷凍ご飯のありなしが選べます。

ごはんありを選ぶと1食あたり200円~250円ほど高くなりますが、家でご飯を炊かずに済むので便利です。

定期購入すると10%オフ

お弁当を定期購入で注文すると商品が10%オフになります。

定期購入で注文すると毎回注文する必要がなくなり、また、毎週、隔週、4週の配達頻度から選ぶことができるため、自分のペースで定期的に購入することができます。

ワタミの宅食ダイレクトの口コミ

ワタミの宅食ダイレクトの口コミを確認すると、味が美味しいという評価もありますが、中の下ぐらいという評価もあります。

また、味はよいが見た目が悪いという意見もありました。

たしかに、冷凍弁当なので、見た目の良さでは常温の弁当に劣るかもしれません。

ただ、その代わり冷凍庫にストックできるというメリットもあるため、冷凍弁当の良さを活かしたいですね。

ワタミの宅食ダイレクトのキャンペーン

ワタミの宅食ダイレクトは現在キャンペーンを行っていませんが、お試しセットは1食あたり434円~購入できるため、ぜひ利用してみましょう。

公式サイト

ワタミの宅食ダイレクト公式サイト

https://www.watami-takushoku-direct.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

食宅便

出典:食宅便

食宅便の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・おまかせコース(615円~)
・低糖質セレクト(615円~)
・塩分ケア(675円~)
・カロリーケア1200(675円~)
・カロリーケア1600(675円~)
・たんぱくケア(675円~)
・やわらかい食事(715円~)
・おこのみセレクトコース(560円~)
・まんぷく亭(608円~)
・おうちdeヘルシー丼(688円~)
・はらすまダイエット 1200(691円~)
・はらすまダイエット 1600(691円~)
△ 3.9点
管理栄養士の監修
送料 780円(定期便は390円)
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 約160品目以上
保存期間(賞味期限) 半年~1年
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン なし

食宅便は日清医療食品が手がける冷凍の宅食サービスです。

お弁当のメニューがとても多く、その人に合ったお弁当を選ぶことができます。

食宅便の特徴

食宅便の2つの特徴をご紹介します。

選べるコースメニューが多い

食宅便は選べるお弁当のメニューが豊富です。

低糖質・減塩食などの栄養価制限や、やわらかい食感のメニュー、しっかり食べたい人用のメニューまでさまざまな用途に合わせてメニュー展開しています。

なお、どのメニューにしていいか迷う方は、和・洋・中の料理が楽しめる一番人気のおまかせコースを注文しましょう。

定期購入だと送料50%オフ

食宅便では定期購入をすると、都度購入に比べて送料が50%オフになります。

冷凍弁当だとクール便が必須となり、送料が高くなってしまうため、なるべく一度に頼んだ方がお得です。

食宅便の口コミ

食宅便の口コミを確認すると、メニューによっては評価の低いものもありますが、基本的には野菜が多くて味もしっかりしていると、評価が高い印象です。

食宅便の一番人気のおまかせコースは、毎週160種類のメニューから週替わりでメニューが入れ替わります。

毎日違った味を楽しみたい方はぜひ食宅便を注文してみましょう。

食宅便のキャンペーン

食宅便は現在キャンペーンを行っていませんが、定期購入で注文すると送料が50%オフになるため、安く利用したい方は、都度購入よりも定期購入で注文するとよいですよ。

公式サイト

食宅便公式サイト

https://shokutakubin.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ヨシケイ

ヨシケイ出典:ヨシケイ

ヨシケイの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・すまいるごはん プチママ(441円~)
・すまいるごはん 定番(482円~)
・すまいるごはん カットミール(300円~)
・すまいるごはん キットde楽(597円~)
・すまいるごはん Yデリ(648円~)
・すまいるごはん バランス400(450円~)
・すまいるごはん ベジミール(640円~)
・すまいるごはん バラエティミール(600円~)
・すまいるごはん シンプルミール(350円~)
・Lovyu バリエーションコース(567円~)
・Lovyu クイックダイニングコース(487円~)
・和彩ごよみ プレミアム(597円~)
・和彩ごよみ スタンダード(418円~)
・和彩ごよみ ライト(752円~)
・和彩ごよみ アシスト(円~)
・ヘルシーミール(640円~)
〇 4.3点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 14品目以上
保存期間(賞味期限) 半年~1年
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(278円~)
キャンペーン なし

ヨシケイはミールキットのメニューが豊富ですが、冷凍弁当も販売しています。

また、送料が無料で一番安いシンプルミールの冷凍弁当は、宅食サービスのお弁当の中でトップ3に入る安さです。

ヨシケイの特徴

ヨシケイの2つの特徴をご紹介します。

お弁だけでなくミールキットのメニューも豊富

ヨシケイはお弁当の種類も豊富ですが、調理済の食材ミールキットのメニューも豊富です。

離乳食用のレシピのプチママや、一部の野菜がカットされたカットミールなど、宅食を利用する人の料理の技術に合わせたメニューが用意されています。

もちろん、ミールキットだけでなく冷凍弁当も販売しています。

一番安いシンプルミールは350円~

ヨシケイの一番安い冷凍弁当シンプルミールは、1食あたり送料込みで350円から購入できます。

おかずは3品しかないですが、経済的なお弁当なので、お昼にさっと食事を済ませたい場合に向いています。

ヨシケイの口コミ

ヨシケイは離乳食用のミールキットも販売しているため、主婦の方によく利用されています。

また、低カロリー、低糖質などのメニューも展開しているため、ダイエットに利用していて、実際に痩せたという方もいらっしゃいます。

ただ、住んでいる場所が宅配エリア外で断念したという意見もありました。

ヨシケイは全国展開していますが、東京でも一部配達ができない地域があります。

もし注文を検討している方は、一度ホームページで確認することをおすすめします。

ヨシケイのキャンペーン

ヨシケイは現在キャンペーンを行っていませんが、お試しセットは通常料金の50%オフで購入できるため、利用してみましょう。

公式サイト

ヨシケイ公式サイト

http://yoshikei-dvlp.co.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

わんまいる

わんまいる出典:わんまいる

わんまいるの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 健幸ディナーセット(889円~)
◎ 4.5点
管理栄養士の監修
送料 935円
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 50品目以上
保存期間(賞味期限) 約6ヶ月
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(24%オフ)
キャンペーン なし

わんまいるは、他の宅食サービスよりも特に食材にこだわり、無添加・国産食材で提供しています。

送料を含めると値段は少し高くなりますが、味はとても美味しいです。

わんまいるの特徴

わんまいるの2つの特徴をご紹介します。

食材は国産食材のみ

わんまいるで使用されている食材は国産食材のみです。

全国の生産者、漁港、自治体などと連携し、新鮮で旬な材料を使った料理を届けてくれます。

完全無添加で安心安全

また、わんまいるは保存料や着色料を食品に一切使用していなく、完全無添加な料理を提供しています。

他宅食サービスでは、一部調理過程で添加物を使っている場合がほとんどのため、わんまいるは珍しいです。

わんまいるの口コミ

わんまいるの口コミを確認すると、国産・無添加食材という理由で利用している方が多いです。

しかし、湯せんをする必要がある、他の宅食サービスと比べると少し高いといった意見もあります。

食材にこだわっている分、料金が高いのは多少目をつぶる必要がありますが、それでも完全無添加の宅食サービスは数少ないので希少です。

妊娠中や産後のママなど、特に安心安全な食事をとりたい方は利用してみましょう。

わんまいるのキャンペーン

わんまいるは現在キャンペーンを行っていませんが、会員登録するだけで300円分のポイントがもらえます。

また、会員登録後に届くメールのアンケートに答えると、918円分のクーポンが入手できるので、安く利用できます。

公式サイト

わんまいる公式サイト

https://www.onemile.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング出典:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・カロリー制限気配り宅配食(686円~)
・塩分制限気配り宅配食(686円~)
・たんぱく&塩分調整気配り宅配食(732円~)
・糖質制限気配り宅配食(686円~)
・健康応援気配り宅配食(666円~)
・(厳選)栄養バランス気配り宅配食(712円~)
〇 4.4点
管理栄養士の監修
送料 770円(定期購入は385円)
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 100品目以上
保存期間(賞味期限) 3ヶ月~半年
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(669円~)
キャンペーン 初回送料無料キャンペーン

ウェルネスダイニングのコンセプトは「ストレスなく、楽しんで続けられる制限食」。

さまざまな症状を抱えている方に食べる喜びを感じてほしいという思いのもと、豊富な制限食を取り揃えています。

ウェルネスダイニングの特徴

ウェルネスダイニングの2つの特徴をご紹介します。

栄養価の制限食が豊富

ウェルネスダイニングはカロリー、塩分、たんぱく質、糖質などを制限したメニューが豊富です。

また、制限食の献立では毎月新メニューが登場しているため、食事を通して季節感も楽しめます。

味が美味しい

ウェルネスダイニングは、おかずにだしなどがきいていて味付けがしっかりしています。

そのため、ハズレのおかずがほとんど無い印象で、制限食メニューでも美味しい食事をとることができます。

定期購入で送料50%オフ

ウェルネスダイニングは定期購入で注文すると、送料が50%オフになり、通常770円の送料が385円になります。

制限食は続けて食べることが大事なので、長期間ウェルネスダイニングを利用したい方は定期購入の方がお得です。

ウェルネスダイニングの口コミ

ウェルネスダイニングの口コミは味が美味しいと好評です。

また、制限食だとカロリー計算がしやすくて良いという口コミもありました。

毎日、自分で調理をして栄養価を計算をするのは大変という方も多いでしょう。

しかし、カロリー、糖質などがあらかじめに計算されたウェルネスダイニングを利用すると、栄養価の管理も簡単にできますよ。

ウェルネスダイニングのキャンペーン

ウェルネスダイニングは、初回利用者限定で送料無料のキャンペーンを実施しているため、気軽にお試し注文してみましょう。

公式サイト

ウェルネスダイニング公式サイト

https://www.wellness-dining.co.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

Dr.つるかめキッチン

Dr.つるかめキッチン出典:Dr.つるかめキッチン

Dr.つるかめキッチンの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・糖質制限気づかい御膳(684円~)
・塩分制限気づかい御膳(684円~)
・たんぱく質&塩分制限気づかい御膳(730円~)
・カロリー制限気づかい御膳(684円~)
・Dr.つるかめバランス栄養御膳(663円~)
〇 4.0点
管理栄養士の監修
送料 770円(定期購入は無料)
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 21品目以上
保存期間(賞味期限) 半年~1年
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン なし

Dr.つるかめキッチンは、医療関係者が選ぶ宅配食でN0.1と謳っている宅食サービスです。

お弁当のメニューには専門医と管理栄養士が監修しており、5つの制限食のメニューを販売しています。

Dr.つるかめキッチンの特徴

Dr.つるかめキッチンの2つの特徴をご紹介します。

制限食には各分野の専門医が監修

Dr.つるかめキッチンの制限食は管理栄養士だけではなく、各分野の専門医も監修しています。

糖質制限には糖尿病専門医、塩分制限には高血圧症専門医などの先生が監修しているため、症状を患っている方でも安心して利用できます。

定期購入で送料無料・商品28%オフ

専門医が監修しているということもあり、値段が少し高いのが気になりますが、定期購入をすると、送料が無料になり、商品自体の値段も28%オフになります。

長期間Dr.つるかめキッチンを利用する方であれば、定期購入をした方が断然お得です。

Dr.つるかめキッチンの口コミ

Dr.つるかめキッチンの口コミを確認しましたが、制限食にもかかわらず美味しいと好評です。

専門医が監修しているということもあり、値段は少し高いですが、定期購入で注文して安く利用する方法も検討しましょう。

Dr.つるかめキッチンのキャンペーン

Dr.つるかめキッチンは現在キャンペーンを行っていませんが、定期購入だと送料無料+商品28%オフになります。

お得に利用したい方は定期購入で注文しましょう。

公式サイト

Dr.つるかめキッチン公式サイト

https://tsurukame-kitchen.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

食のそよ風

食のそよ風出典:食のそよ風

食のそよ風の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・国産プレミアム(699円~)
・プチデリカ(426円~)
・そよ風のやさしい食感(669円~)
〇 4.0点
管理栄養士の監修
送料 980円
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 30品目以上
保存期間(賞味期限) 約1年間
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(623円~)
キャンペーン なし

食のそよ風は、国産にこだわった「国産プレミアム」、低価格の「プチデリカ」、やわらか食の「そよ風のやさしい食感」の3種類のメニューを販売しています。

なお、「プチデリカ」は1食あたり送料込みで426円で購入でき、とても安いのが特徴です。

食のそよ風の特徴

食のそよ風の2つの特徴を詳しくご紹介します。

プチデリカはとても安い

食のそよ風の「プチデリカ」は一10食セットを4,266円で購入でき、定期購入であれば送料は無料になるため、1食あたり426円の計算になります。

10セットとはいえ、他の宅食のお弁当と比べるとリーズナブルなお弁当です。

ただ、おかずが3品で1品毎の量も少ないため、大の大人では少し物足りなさを感じてしまうのが欠点です。

定期購入だと送料無料

食のそよ風は送料が980円と少し高いですが、定期購入をすることで送料が無料になります。

もともと安いプチデリカをさらに安く購入できるため、とにかく安く購入したいという方には最適な宅食サービスといえます。

食のそよ風の口コミ

食のそよ風の口コミは味が美味しいという評判もある一方、量が少ないという口コミも目立ちます。

ただ、量の少なさを利用してダイエットをすることもできますし、自分でおかずを出したりご飯炊くことで量を調節することもできます。

プチデリカは量が少ない分1食あたりの料金はとても安いため、低価格な宅食を求めている方に最適です。

食のそよ風のキャンペーン

食のそよ風は現在キャンペーンを行っていませんが、初回利用者はお試しセットを送料無料で注文できるため、気軽に注文してみましょう。

公式サイト

食のそよ風公式サイト

https://shokunosoyokaze.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

まごころケア食

まごころケア食出典:まごころケア食

まごころケア食の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・健康バランス(461円~)
・カロリー調整食(461円~)
・糖質制限食(461円~)
・塩分制限食(461円~)
・たんぱく質調整食(490円~)
◎ 4.5点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 80品目以上
保存期間(賞味期限) 3か月以上
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン あり(14・21食セットを定期購入すると冷凍庫無料レンタル)

まごころケア食はカロリー、糖質、塩分、たんぱく質の制限食の4種類のプランと栄養バランスが考えられた「健康バランス」のプランが用意されています。

また、1食あたりの料金は、たんぱく質調整食以外は436円~ととても安く、低価格に利用できる宅食サービスです。

まごころケア食の特徴

まごころケア食の2つの特徴をご紹介します。

冷凍弁当にもかかわらず全国一律で送料無料

まごころケア食は、沖縄県の一部地域を除き全国一律で送料無料です。

冷凍弁当だとクール便のため送料が高くなるのが基本ですが、無料で利用できるのはとても魅力的です。

最大21食セットから購入できるため1食あたりの料金が安い

まごころケアは7食~21食セットで購入ができます。

21食セットで購入すると、1食あたり461円から購入でき、他の宅食サービスより比較的安いです。

まごころケア食の口コミ

まごころケア食は制限食のメニューが多いですが、味が濃くて美味しいという口コミが多いです。

また、定期購入の冷凍庫無料レンタルキャンペーンはとても好評です。

宅食のデメリットの一つとして、冷凍庫の場所をとってしまうというのが上げられますが、その問題を解決できる冷凍庫レンタルキャンペーンのはとても魅力的です。

14食・21食セットの定期便を利用すると冷凍庫を無料でレンタル可能

まごころケア食の冷凍庫キャンペーン

現在まごころケア食では、14食または21食セットの定期便を購入した方限定に、冷凍庫を無料でレンタルできるキャンペーンを実施しています。

なお、冷凍庫のサイズは480mm×奥行き450mm×高さ525mmで、21食分がちょうど冷凍庫に収まる大きさです。

まごころケア食の冷凍庫キャンペーン

冷凍庫をレンタルできるという宅食サービスは他にはないため、冷凍庫のスペースを余分に作りたい方は利用しましょう。

公式サイト

まごころケア食公式サイト

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3H7N5H+1B1ACA+48QC+I4V35

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ベルーナグルメ

ベルーナグルメ出典:ベルーナグルメ

ベルーナグルメの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・はなまる御膳(559円~)
・匠の和ごころ御膳(559円~)
・ほほえみ御膳(559円~)
・おふくろ御膳(559円~)
△ 4.5点
管理栄養士の監修
送料 200円
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 60品目以上
保存期間(賞味期限) 2ヶ月以上
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン なし

ベルーナグルメは、宅配弁当以外にも冷凍食品、花、お酒などを販売している通販サイトです

ベルーナグルメの特徴

ベルーナグルメの2つの特徴をご紹介します。

メニューが豊富

ベルーナグルメには4つのタイプのお弁当を販売していますが、どのお弁当も10~20食のメニューを提供しています。

そのため、毎日食べても飽きることなく食事が楽しめます。

和食や料理研究家などが監修

また、ベルーナグルメの宅配弁当の匠のわごころ御膳には、有名料理店の総料理長が監修していたり、ほほえみ御膳には料理研究家が監修していたりと、管理栄養士以外の専門家も監修しています。

そのため、味はとても美味しいです。

ベルーナグルメの口コミ

ベルーナグルメの口コミは少なかったですが、なかには味に癖があるという意見がありました。

ベルーナグルメ弁当のキャンペーン

ベルーナグルメは現在キャンペーンを行っていませんが、定期便だkでなく、一回限りの注文もできるため気軽に注文してみましょう。

公式サイト

ベルーナグルメ公式サイト

https://belluna-gourmet.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

マッスルデリ

マッスルデリ出典:マッスルデリ

マッスルデリの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・LEAN(減量用)(1,015円~)
・MAINTAIN(維持用)(1,123円~)
・GAIN(増量用)(1,339円~)
△ 3.7点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 45品目以上
保存期間(賞味期限) 1ヶ月以上
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(1,058円~)
キャンペーン なし

マッスルデリは筋トレやダイエット用に特化された宅食サービスです。

糖質制限・高たんぱく質のお弁当で理想の体にするサポートをしてくれます。

マッスルデリの特徴

マッスルデリの2つの特徴をご紹介します。

ボディメイク用に用意された3つのプラン

マッスルデリは減量をしたい方用の「LEAN」、適度に筋肉をつける「MAINTAIN」、マッチョを目指す「GAIN」という3つのプランが用意されています。

理想の体にしたい方に合わせて、段階的に3つのプランを選べます。

それぞれのコースで50種類以上のメニュー

また、3つのプランではそれぞれ50種類以上のメニューがあるため、毎日食べ続けても味に飽きません。

そのため、食を楽しみながら、ダイエットや筋トレを続けることができます。

マッスルデリの口コミ

マッスルデリは、糖質制限されているにもかかわらず、味が濃くて美味しいという口コミが多いです。

また、ボリュームもあり、満足しているという意見もありました。

筋トレ用に3つのプランが用意されているプランは少ないので、身体を整えたいという方はぜひ利用してみましょう。

マッスルデリのキャンペーン

現在マッスルデリはキャンペーンを行っていませんが、お試しセットは1食あたり1,058円から購入することができますよ。

公式サイト

マッスルデリ公式サイト

https://muscledeli.co.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

宅配クック123

宅配クック123出典:宅配クック123

宅配クック123の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・普通食(540円~)
・カロリー・塩分調整食(777円~)
・たんぱく・塩分調整食(777円~)
・透析食(777円~)
・やわらか食(777円~)
・ムースセット食(777円~)
・消化にやさしい食(777円~)
・健康ボリューム食(606円~)
△ 3.2点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷蔵
メニューの数 14品目以上
保存期間(賞味期限) 当日
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(65歳以上なら初回無料)
キャンペーン なし

宅配クック123は高齢者専門の宅食サービスです。

全国に300店舗以上展開されており、毎食のお弁当をスタッフの方が手渡しで行っているので、一人暮らしの高齢者であれば安否確認としても利用できます。

宅配クック123の特徴

宅配クック123の特徴を2つご紹介します。

高齢者向けに制限食や消化にやさしいコースなど揃っている

宅配クック123は、高齢者専門の宅食サービスというのもあり、カロリー・塩分調整食や透析食などの制限食、やわらか食、消化にやさしい食などコースが豊富です

また、飲み込みやすいムース食セットもあるため、食事が困難でストレスを抱えている方でも、無理せず食べられるように配慮されています。

年中無休なので毎日お届け可能

宅配クック123は年中無休で稼働しているため、土日祝日でも毎日配達できます。

冷蔵弁当の宅食サービスは平日のみの対応というところもありますが、宅配クック123なら365日、毎日宅食を利用することも可能です。

宅配クック123の口コミ

宅配クック123の口コミを確認すると、「美味しい」という味についての意見が多く見られました。

お弁当の味は、高齢者向けの宅食を選ぶ重要な基準のひとつなので、安心して利用できますよ。

宅配クック123のキャンペーン

現在宅配クック123はキャンペーンを行っていませんが、65歳以上の方が初めて注文する場合、普通食を無料で試食できます

公式サイト

宅配クック123公式サイト

http://takuhaicook123.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

タイヘイファミリーセット

タイファミリーセット出典:タイヘイファミリーセット

タイヘイファミリーセットの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・ヘルシー御膳(680円~)
・たんぱく調整食(520円~)
・彩ごころ(500円~)
・たのしみ御膳(701円~)
・ソフト御膳(612円~)
〇 4.2点
管理栄養士の監修
送料 715~1,760円(地域によって異なる)(※定期便は無料)
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 14品目以上
保存期間(賞味期限) 1ヶ月以上
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン あり(2020年5月末日まで最大24%割引)

タイヘイファミリーセットは5つのコースを提供しており、制限食のコース、ワンコインの安いコース、やわらか食コースなど、さまざまな目的別で選ぶことができます。

なお、1食あたり500円から利用できる「彩ごころ」はとても安く、カロリー・塩分が制限されているため、幅広い層の方が利用できるメニューです。

タイヘイファミリーセットの特徴

タイヘイファミリーセットの2つの特徴をご紹介します。

管理栄養士と専門医が献立を監修

タイヘイファミリーセットの冷凍御膳シリーズは、献立メニューの監修に管理栄養士だけでなく、専門医も加わっています。

そのため、病院から食事制限をするようにすすめられた方でも、安心して利用できますよ。

定期購入の場合送料無料

都度購入と定期購入で選べますが、定期購入を選んだ場合、送料が無料になります。

全コース対象のため、長期利用を考えている場合は定期購入で注文しましょう。

タイヘイファミリーセットの口コミ

タイヘイファミリーセットの口コミを確認すると、食事療法として利用している方や、家族ぐるみで利用している方が多かったです。

なお、味は薄味で美味しいと評判です。

また、タイヘイファミリーはお弁当だけでなく、ミールキットも販売しているため、「たまには料理してみたい」という方にも向いています。

タイヘイファミリーセットのキャンペーン

現在タイヘイファミリーはキャンペーンを行っていませんが、お試しセットは1食あたり980円から購入することができますよ。

公式サイト

タイヘイファミリーセット公式サイト

https://www.familyset.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

まごころ弁当

まごころ弁当出典:まごころ弁当

まごころ弁当の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・普通食(486円~)
・小町 サイズ小(345円~)
・小町 サイズ大(432円~)
・たんぱく調整食(756円~)
・ムース食(583円~)
△ 3.8点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 6品目以上
保存期間(賞味期限) 1ヶ月以上
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン あり(無料試食キャンペーン)

まごころ弁当は、高齢者向けに5種類のお弁当コースを展開している宅食サービスです。

「ムース食」や「カロリー調整食」など高齢者に配慮したお弁当以外にも、「普通食」や「小町」などの比較的安いお弁当も販売しています。

まごころ弁当の特徴

まごころ弁当の2つの特徴をご紹介します。

宅食サービスで一番安い「小町 サイズ小」

まごころ弁当の「小町 サイズ小」は1食あたり345円~と宅食サービスのなかで一番安く購入できるお弁当です。

3品のおかずに加えてご飯もついているため、そこそこお腹も満たすことができます。

ムース食を提供

まごころ弁当は「ムース食」を提供しています。

ムース食を取り扱っている宅食サービスは少なく、飲み込むのが困難になっている方でも美味しく食事ができますよ。

まごころ弁当の口コミ

まごころ弁当の口コミを確認すると、薄味という意見が多い印象です。

また、「口内炎がひどい」ということを伝えると刻み食に変えてくれたという口コミもありました。

まごころ弁当のキャンペーン

現在まごころ弁当は無料試食キャンペーンを開催しています。

高齢者にかかわらず、だれでも無料で申し込めるのでぜひ利用してみましょう。

公式サイト

まごころ弁当公式サイト

https://www.magokoro-bento.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

GOFOOD

GOFOOD出典:GOFOOD

GOFOODの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 598円~
× 2点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 20品目以上
保存期間(賞味期限) 製造から約半年間
温め方 電子レンジ
お試しセット なし
キャンペーン 初回割引キャンペーン

GOFOODは全メニューが糖質90%オフとなっています。

ダイエットに向いているメニューが揃っており、体重を減らしたい方には最適な宅食サービスです。

GOFOODの特徴

GOFOODの2つの特徴をご紹介します。

すべてのメニューが低糖質・高たんぱく質

GOFOODは顧問医師の監修の元、すべて低糖質・高たんぱく質に調整されています。

糖質は90%オフに抑えられつつ、ボリュームのある高たんぱくなので、満足感も得られます。

そのため、食事に気にせずダイエットしたい方には最適です。

本格シェフによる手作り料理

また、低糖質とはいえ、イタリアンの2星名店のシェフとコラボした料理を提供しています。

GOFOODは、美味しく手軽にダイエットできるため、長期間続けることができますよ。

GOFOODの口コミ

GOFOODの口コミは、低糖質なのに味が美味しく、満足感もあると好評です。

プランは一つしかないですが、全てのメニューが糖質オフとなっており、なおかつ本格シェフも監修しているので、ストレスなくダイエットを続けることができますよ。

GOFOODのキャンペーン

GOFOODは現在、初回利用者限定で500円オフになるキャンペーンを行っています。

試しに注文してみたい方はキャンペーン期間が終わる前に注文しましょう。

公式サイト

GOFOOD公式サイト

https://gofood.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

FIT FOOD HOME

FIT FOOD HOME出典:FIT FOOD HOME

FIT FOOD HOMEの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・おかずプレート(563円~)
・ママミール(1,127円~)
・ダイエットミール(563円~)
・キレイミール(651円~)
・ヘルスミール(554円~)
△ 3.7点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国(北海道、青森、秋田、岩手、沖縄、その他一部のエリアは配達対象外)
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 100品目以上
保存期間(賞味期限) 約1年
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(全商品どれでも15%オフ)
キャンペーン なし

FIT FOOD HOME(フィットフードホーム)は宅食サービスでは数少ない無添加、国産食品を取り扱っている宅食サービスです。

特に食事に気をつけたい妊婦の方や、小さいお子さんには安心ですね。

FIT FOOD HOMEの特徴

FIT FOOD HOMEの2つの特徴をご紹介します。

無添加調理・国産素材・無農薬米

FIT FOOD HOMEは食品添加物を使用せず、マヨネーズなども自家製で作っています。

また、全国各地から季節に合わせて食材を取り寄せており、お米も完全無農薬を使用しています。

フレンチシェフが監修した豊富なメニュー

また、一流ホテルを経験したフレンチシェフと専属の栄養士がメニューの開発を行っています。

季節ごとのメニューなども取り揃え、飽きがこないような食事を提供しています。

FIT FOOD HOMEの口コミ

FIT FOOD HOMEの口コミを確認すると、自分が作るより味が美味しいなど、味の評価が特に高い印象です。

完全無添加の宅食サービスは少ないので、小さいお子さんへの食事を気にする方は、ぜひFIT FOOD HOMEを検討してみましょう。

FIT FOOD HOMEのキャンペーン

FIT FOOD HOMEのキャンペーンは現在キャンペーンを行っていませんが、初回利用者は常時全品15%オフで購入できます。

公式サイト

FIT FOOD HOME公式サイト

https://store.tavenal.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

15.宅食サービスの5つのメリット

これまで、おすすめの宅食サービスについてご紹介しましたが、改めて、宅食を利用するメリットを5つ説明します。

  1. 食材を買ったり調理をする必要がない
  2. 栄養バランスが整っている
  3. 食事制限がしやすい
  4. 宅食サービスによっては高齢者の安否確認もできる
  5. 冷凍タイプだと冷凍庫にストックできる

それでは、以下より詳しく説明します。

食材を買ったり調理をする必要がない

宅食サービスの最大のメリットは、すでに調理された料理をお弁当として宅配してくれることです。

それにより、食事に関する下記の手間を省くことができます。

  • 献立を考える
  • 食材をスーパーに買いに行く
  • 調理をする
  • 食器を用意する

食事は365日、毎日用意する必要があるため、この時間が減るだけで時間を有効的に使えるようになります。

栄養バランスが整っている

2つ目のメリットは、管理栄養士が監修していることです。

なぜなら、管理栄養士が監修していることで、栄養バランスが整っているため、栄養の偏りなく食事をとることができるからです。

食事制限がしやすい

3つ目のメリットは、栄養価のコントロールされた食事をとれることです。

宅食のメニューには、下記の食事制限のメニューがあります。

  • カロリー制限
  • 塩分制限
  • 糖質制限 など

カロリーを制限したメニューを毎日作ることは大変ですが、宅食を利用することで簡単に食事制限されたメニューをいただけますよ。

宅食サービスによっては高齢者の安否確認もできる

4つ目のメリットは、宅配サービスを利用することで、一人暮らしの高齢者の安否確認もできることです。

宅食サービスによっては、毎日スタッフの方が配達や容器の回収をすることで、安否確認も兼ねて行っているところもあります。

毎日高齢者と直接顔を合わせることで体調のチェックもできるため、同居していないご家族も安心です。

冷凍タイプだと冷凍庫にストックできる

5つ目のメリットは、冷凍タイプのお弁当だと冷凍庫にストックができることです。

冷凍庫にストックできることで、好きな時間にすぐに温めて食べられます。

宅食サービスは冷凍タイプのお弁当が多いため、長期間冷凍庫に保存できますよ。

16.宅食サービスの6つのデメリット

メリットの多い宅食サービスですが、一方で下記のデメリットや注意点も存在するので、注文する前に一度認識しておくとよいでしょう。

  1. 自炊するよりも少しお金がかかる
  2. メニューを自由に決められない
  3. 注文から届くまで少し時間がかかる
  4. 冷凍庫を埋めてしまう
  5. 配達される際に家にいる必要がある
  6. 配達エリア外で利用できないときもある

では、それぞれのデメリットについて説明します。

自炊するよりも少しお金がかかる

まず1つ目のデメリットとして、自宅で調理するよりもお金がかかることです。

宅食サービスの送料込みの1食あたりの値段は平均約600円(税込み)で、自炊するよりもお金がかかってしまいます

ただ、一週間分のセットメニューを注文したり、定期購入をすることで、割引になったり送料が無料になるため、工夫をすることで安く抑えることはできます。

メニューを自由に決められない

2つ目のデメリットとして、お弁当の中身のメニューを決められないことです。

一部宅食サービスは一覧メニューから好きなお弁当を選べますが、ほとんどは中身まで決められなません

ただ、献立メニューは確認できる宅食サービスが多いため、好き嫌いが多い人は、一度確認してから注文するようにしましょう。

注文から届くまで少し時間がかかる

3つ目のデメリットは、注文してから家に届くまで少し時間がかかるということです。

ほとんどの宅食サービスは注文してから一週間前後で届くため、明日・明後日からすぐに利用することは難しいです。

なので、日常生活で利用する際や、イベントや法事に宅食を利用する際には、前もって予約をしておくことをおすすめします。

冷凍庫を埋めてしまう

4つ目のデメリットは、家の冷凍庫が宅配弁当で埋まってしまうことです。

冷凍庫にストックできることはメリットでもありますが、多く注文してしまうと冷凍庫がお弁当だらけになり、お弁当以外の食材が保存できなくなることもあります

そのため、注文する際には、冷凍庫の空き容量とお弁当の大きさをあらかじめ確認しておきましょう。

配達される際に家にいる必要がある

5つ目のデメリットは、お弁当の配達時には、なるべく家にいる必要があることです。

宅食サービスの中には、不在時でも貸出ボックスに保冷剤付きで置いてくれるところもありますが、基本的には受け取りが原則のため、配達時間には家にいる必要があります

なお、常温弁当だと毎日の配達になりますが、冷凍弁当たど一度の配達で多くストックすることができますよ。

配達エリア外で利用できないときもある

6つ目のデメリットは、自宅が配達エリア外で宅食サービスが利用できない場合があることです。

全国に宅配できるサービスがほとんどですが、なかには、関東のみ、九州限定のみといったものも存在します。

また、一部離島や商業施設は配達エリア外の場合が多いので、注文したい宅食サービスがあれば、あらかじめに確認しておくとよいですよ。

17.【参考】安さ重視|宅食ランキング

安さ重視宅食ランキング

すでに、宅食を利用する目的別で宅食サービスのランキングをご紹介しましたが、この章では「とにかく安さ重視で選びたい」といった場合のみ、このランキングを参考にしてください。

下記の一覧表は、各宅食サービスのプランで一番安い送料込みの1食あたりの料金を、安い順に並べたものです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 送料込み1食当たりの最安値
1位 まごころ弁当
345円

3.8点
2位 ヨシケイ
350円

4.3点
3位 食のそよ風
426円

4.0点
4位 まごころケア食
461円

4.5点
5位 ワタミの宅食
490円

4.4点
6位 タイヘイファミリーセット
500円

4.2点
7位 ワタミの宅食ダイレクト
503円

3.8点
8位 ライフデリ
513円

3.6点
9位 夕食.net
515円

4.0点
10位 ベルーナグルメ
537円

4.5点
11位 宅配クック123
540円

3.2点
12位 デイリーコープ
551円

4.0点
13位 FIT FOOD HOME
554円

3.7点
14位 セブンミール
572円

4.2点
15位 ベネッセのおうちごはん
590円

4.1点
16位 ミールタイム
607円

4.2点
17位 食宅便
608円

3.9点
18位 ニチレイフーズダイレクト
646円

4.0点
19位 GOFOOD
598円
×
2.0点
20位 ナッシュ
660円

4.6点
21位 Dr.つるかめキッチン
663円

4.0点
22位 ウェルネスダイニング
666円

4.4点
23位 メディカルフードサービス
665円

3.5点
24位 おたるダイニング
676円

4.0点
25位 おまかせ健康三彩
698円

4.0点
26位 やわらかダイニング
712円

3.8点
27位 スギサポdeli
777円
×
2.8点
28位 ミールラボ
833円

4.0点
29位 わんまいる
889円

4.5点
30位 マッスルデリ ×
1015円

3.7点
31位 ママの休食 ×
1111円

4.2点
32位 あいーと ×
1164円

3.0点
33位 からだ倶楽部 ×
1188円

4.6点
34位 B-Kitchen ×
1092円

3.6点

宅食サービスのなかで、送料込みで一番安く利用できるのは「まごころ弁当」です。

まごころ弁当の「小町 サイズ小」は、3品のおかずにごはんがついており、1食345円で購入できる激安のお弁当です。

冷凍弁当ではない点や、配達時間が指定できない点はありますが、1食分の注文から配達できるため、なるべく安く宅食を利用したい方にはおすすめの宅食サービスです。

18.【参考】冷凍保存重視|宅食ランキング

冷凍保存重視宅食ランキング

すでに、宅食を利用する目的別で宅食サービスのランキングをご紹介しましたが、この章では「長期保存できる冷凍弁当を知りたい」「冷凍庫にたくさんストックできる冷凍弁当を知りたい」といった場合のみ、このランキングを参考にしてください。

冷凍保存重視|宅食サービスの選び方

冷凍保存重視宅食サービスの選び方

冷凍弁当の宅食サービスは、下記2つの基準で選びましょう。

  • お弁当の大きさ
  • 賞味期限の長さ

それでは、この2つを重視した理由などを解説します。

お弁当の大きさ

まず重視したのはお弁当の大きさです。

理由は、冷凍庫にストックする際にお弁当が最大何個入るかは重要なポイントになるからです。

そのため、お弁当の容器が小さいほど評価を高くしています。

賞味期限の長さ

次に重視したのは、お弁当の賞味期間の長さです。

冷凍弁当は冷凍庫にストックすることになりますが、なるべく賞味期限が長い方が長期間保存できるので便利です。

ただ、基本的に冷凍弁当の賞味期間は3か月~半年と長いため、そこまで繊細に気にする必要はありません。

冷凍保存重視|宅食ランキング

上記の点を重視して、なおかつ料金と味の評価を加えてランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 冷凍 弁当の大きさ 賞味期限の長さ 送料込み1食当たりの最安値
1位 食のそよ風
体積 660㎠
縦155㎜×横155㎜×高さ27.5㎜

約1年

426円

4.0点
2位 ヨシケイ
体積 1,216㎠
縦19.2cm x 横19.2cm x 高さ3.3cm

6ヶ月~1年

350円

4.3点
3位 ワタミの宅食ダイレクト
体積 622㎠
縦約17.6cm×横約13.6cm×高さ約2.6cm

6ヶ月~1年

503円

3.8点
4位 FIT FOOD HOME
体積 648㎠
縦18cm×横12cm×高さ3cm

約1年

554円

3.7点
5位 タイヘイファミリーセット
体積 1,272㎠
縦16.0×横26.5×高さ3.0cm

6ヶ月~1年

500円

4.2点
6位 Dr.つるかめキッチン
体積 798㎠
縦14cm×横19cm×高さ3cm

6ヶ月~1年

663円

4.0点
7位 わんまいる
体積 750㎠
袋に入った状態で届く

約6ヶ月

889円

4.5点
8位 ニチレイフーズダイレクト
体積 1,082㎠
タテ16.0cm×ヨコ20.5cm×高さ3.3cm(約の長さ)

6ヶ月以上

646円

4.0点
9位 まごころケア食
体積 907㎠
縦22cm×横16.5cm×高さ2.5cm

3か月以上

461円

4.5点
10位 ナッシュ
体積 1,624㎠
縦19cm×横19cm×高さ4.5cm

6ヶ月~1年

660円

4.6点
11位 メディカルフードサービス
体積 1,212㎠
縦175mm×横210mm×高さ33mm

6ヶ月~1年

665円

3.5点
12位 食宅便
体積 9,653㎠
縦218㎜×横164㎜×高さ27㎜

6ヶ月~1年

608円

3.9点
13位 おたるダイニング
体積 1,780㎠
縦17.2cm×横23cm×高さ4.5cm

約6ヶ月

676円

4.0点
14位 おまかせ健康三彩
体積 1,339㎠
212mm×158mm×40mm

約1年

698円

4.0点
15位 ミールタイム
体積 1,266㎠
縦19.3cm×横19.3cm×高さ3.4cm

3か月

607円

4.2点
16位 GOFOOD
体積 1,182㎠
縦15cm×横19.7cm×高さ4cm

約6ヶ月

598円
×
2.0点
17位 ベルーナグルメ
体積 2,916㎠
縦約18cm×横36cm×高さ不明

2ヶ月

537円

4.5点
18位 スギサポdeli
体積 1,020㎠
縦17cm×横20cm×高さ3cm

6ヶ月~1年

777円
×
2.8点
19位 夕食.net 公式情報なし 不明
515円

4.0点
20位 やわらかダイニング
体積 990㎠
縦15cm×横20cm×高さ3.3cm

3ヶ月以上

712円

3.8点
21位 ウェルネスダイニング
体積 1,485㎠
縦15cm×横18cm×高さ5.5cm

3ヶ月~半年

666円

4.4点
22位 ママの休食
体積 2,376㎠
縦22.0cm×横24.0cm×高さ4.5cm

約1年
×
1111円

4.2点
23位 B-Kitchen
体積 1,368㎠
縦17cm×横23cm×高さ3.5cm

6ヶ月~1年
×
1092円

3.6点
24位 ミールラボ 公式情報なし
約2ヶ月

833円

4.0点
25位 ベネッセのおうちごはん 公式情報なし ×
当日22時まで

590円

4.1点
26位 マッスルデリ
体積 1,500㎠
縦20×横15×高さ5cm

1ヶ月以上
×
1015円

3.7点
27位 からだ倶楽部 公式情報なし 不明 ×
1188円

4.6点
28位 あいーと
体積 912㎠
縦15cm×横19cm×高さ3.2cm

約1~4ヶ月
×
1164円

3.0点
29位 まごころ弁当 冷蔵 店舗により異なる
6ヶ月以上

345円

3.8点
30位 ワタミの宅食 冷蔵

体積 1,705㎠
縦約16.7cm×ヨコ約22.7cm×高さ4.5cm
×
当日の22時まで

490円

4.4点
31位 セブンミール 冷蔵 公式情報なし ×
当日の24時、または翌日の11時まで

572円

4.2点
32位 デイリーコープ 冷蔵 公式情報なし ×
当日の午後10時まで

551円

4.0点
33位 ライフデリ 冷蔵 公式情報なし ×
当日中

513円

3.6点
34位 宅配クック123 冷蔵 公式情報なし ×
配達後2時間

540円

3.2点

冷凍の宅食ランキングの1位は「食のそよ風」です。

食のそよ風は、お弁当のサイズが小さいため冷凍庫にストックしやすく、賞味期限も1年と長いため、長期保存したい方にも安心。

また、1食当たりの料金が安く、味の評価もそこそこ高いため、宅食の冷凍面を重視したい方にはバランスのとれた宅食サービスですよ。

19.【参考】美味しさ重視|宅食ランキング

すでに、宅食を利用する目的別で宅食サービスのランキングをご紹介しましたが、この章では「とにかく味の美味しい重視で選びたい」といった場合のみ、このランキングを参考にしてください。

実際に30社以上の宅食サービスを食べた筆者が、味の美味しい順にランキング化しました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 送料込みの1食あたりの料金
1位 ナッシュ
4.6点

660円
2位 まごころケア食
4.5点

461円
3位 わんまいる
4.5点

889円
4位 ベルーナグルメ
4.5点

537円
5位 からだ倶楽部
4.5点
×
1188円
6位 ウェルネスダイニング
4.4点

666円
7位 ワタミの宅食
4.4点

490円
8位 ヨシケイ
4.3点

350円
9位 セブンミール
4.2点

572円
10位 タイヘイファミリーセット
4.2点

500円
11位 ママの休食
4.2点
×
1111円
12位 ミールタイム
4.2点

607円
13位 ベネッセのおうちごはん
4.1点

590円
14位 Dr.つるかめキッチン
4.0点

663円
15位 おたるダイニング
4.0点

676円
16位 おまかせ健康三彩
4.0点

698円
17位 デイリーコープ
4.0点

551円
18位 ニチレイフーズダイレクト
4.0点

646円
19位 ミールラボ
4.0点

833円
20位 食のそよ風
4.0点

426円
21位 夕食.net
4.0点

515円
22位 食宅便
3.9点

608円
23位 まごころ弁当
3.8点

345円
24位 やわらかダイニング
3.8点

712円
25位 ワタミの宅食ダイレクト
3.8点

503円
26位 FIT FOOD HOME
3.7点

554円
27位 マッスルデリ
3.7点
×
1015円
28位 B-Kitchen
3.6点
×
1092円
29位 ライフデリ
3.6点

513円
30位 メディカルフードサービス
3.5点

665円
31位 宅配クック123
3.2点

540円
32位 あいーと
3.0点
×
1164円
33位 スギサポdeli ×
2.8点

777円
34位 GOFOOD ×
2点

598円

宅食サービスのなかで一番美味しかったのは「ナッシュ」です。

ナッシュは、一流のシェフがメニューを開発しているということもあり、味はとても美味しく仕上がっています。

また、お弁当はもちろん、スイーツも非常に美味しいため、食後のデザートまで宅食を楽しめます。

20.【参考】ボリューム重視|宅食ランキング

ボリューム重視宅食ランキング

すでに、宅食を利用する目的別で宅食サービスのランキングをご紹介しましたが、この章では「とにかくボリューム重視で選びたい」といった場合のみ、このランキングを参考にしてください。

ボリュームの多さに加え、料金と味の評価を加えた表が下記になります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 コース名 高カロリー 送料込み1食当たりの最安値
1位 食宅便 まんぷく亭
最大846Kcal
まんぷく亭

608円

3.9点
2位 マッスルデリ GAIN(増量用)
最大750kcal
×
1015円

3.7点
3位 ヨシケイ バリエーションコース
最大542kcal

350円

4.3点
4位 おたるダイニング 満足弁当l
578kcal

676円

4.0点
5位 セブンミール 健康バランスお惣菜
525kcal

572円

4.2点
6位 デイリーコープ 舞菜御膳
舞菜弁当

500kcal

551円

4.0点
7位 ワタミの宅食 まごころ御膳
500kcal

490円

4.4点
8位 ママの休食 一種類のみ
500kcal
×
1111円

4.2点
9位 まごころ弁当 普通食
500~600kcal

345円

3.8点
10位 からだ倶楽部 一種類のみ
494.5kcal
×
1188円

4.6点
11位 メディカルフードサービス バリューシリーズMFSタンパク調整食
450kcal

665円

3.5点
12位 ベネッセのおうちごはん こだわり八菜
440kcal

590円

4.1点
13位 ナッシュ トレーニング
最大655kcal

660円

4.6点
14位 ワタミの宅食ダイレクト × ×
503円

3.8点
15位 わんまいる × ×
889円

4.5点
16位 ウェルネスダイニング × ×
666円

4.4点
17位 Dr.つるかめキッチン × ×
663円

4.0点
18位 食のそよ風 × ×
426円

4.0点
19位 スギサポdeli × ×
777円
×
2.8点
20位 まごころケア食 × ×
461円

4.5点
21位 やわらかダイニング × ×
712円

3.8点
22位 ニチレイフーズダイレクト × ×
646円

4.0点
23位 おまかせ健康三彩 × ×
698円

4.0点
24位 ベルーナグルメ × ×
537円

4.5点
25位 宅配クック123 × ×
540円

3.2点
26位 タイヘイファミリーセット × ×
500円

4.2点
27位 ミールタイム × ×
607円

4.2点
28位 夕食.net × ×
515円

4.0点
29位 ライフデリ × ×
513円

3.6点
30位 あいーと × × ×
1164円

3.0点
31位 ミールラボ × ×
833円

4.0点
32位 GOFOOD × ×
598円
×
2.0点
33位 FIT FOOD HOME × ×
554円

3.7点
34位 B-Kitchen × × ×
1092円

3.6点

宅食サービスで一番ボリュームのあるメニューは食宅便の「まんぷく亭」です。

まんぷく亭のメニューは、とんかつ、ハンバーグ&ナポリタン、コロッケカレーなどがっつり食べたい方向けに構成されています。

メニューの名前の通り、男性でも満腹になるお弁当なので、宅食に物足りなさを感じている方はぜひ利用してみてください。

21.宅食に関するよくある質問

宅食についてのよくある質問をまとめました。

では、それぞれひとつすつご回答します。

配達方法は?

宅食の配達方法は冷凍か冷蔵(常温)かで異なります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

宅食タイプ 配達方法
冷凍 宅配業者がクール便で配達
冷蔵(常温) 各サービスの配達スタッフが配達

基本的には冷凍便だと宅配業者になり、冷蔵・常温のお弁当は宅食サービスの配達スタッフの方が毎日届けてくれます。

送料はいくらする?

送料は各宅食サービスで異なり、だいたい600~1,000円です。

なお、基本的には毎日宅配される冷蔵弁当は無料で、冷凍の場合はクール便のため少し高めに設定されています。

また、地域によっても異なり、特に北海道、沖縄、一部離島などは追加料金が発生することもあります。

宅配弁当の保存期間は?

宅配弁当の保存期間は冷凍か冷蔵(常温)かによって大きく変わります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

宅食タイプ 賞味期限
冷凍 3ヶ月~1年
冷蔵(常温) 当日、または翌日の昼頃

なお、冷凍の賞味期限は各宅食サービスやメニューによって異なりますが、基本的には最低でも3か月は保存できます。

宅食に入会金、年会費などはかかる?

お弁当を配達する宅食サービスは、基本的には、入会料、年会費、解約料などの費用はかかりません。

ただ、食材を定期配達する一部宅食サービスなどでは、入会金などの費用が発生する場合があります。

冷凍弁当の温め方法は?

冷凍タイプのお弁当の温め方は電子レンジです。

ただし、一部湯せんで解凍する食品もあります。

冷蔵用のお弁当を冷凍保存できる?

冷蔵用のお弁当を冷凍保存することはおすすめしません。

例えば、冷蔵弁当を取り扱っているワタミの宅食では、当日、または翌日の午後15時までに食べることを推奨しています。

Q:お弁当・お惣菜の消費期限はどのくらいですか?

A:「まごころ御膳」はお届け当日午後10時までです。「まごころおかず」「まごころ手鞠」「まごころダブル」「食べる健康習慣シリーズ」は、翌日午後3時までです。

出典:ワタミの宅食

休日でも宅食は利用できる?

宅食サービスによって異なりますが、冷凍弁当であれば専門の業者が対応するため、土日でも配達可能です。

しかし、常温(冷蔵)のお弁当の配達であれば、平日のみに限定されている宅食サービスもあります。

宅食サービス以外に宅食は販売していないの?

Amazonでは下記の冷凍の宅食が販売されています。

  • 冷凍米飯
  • 冷凍惣菜
  • 冷凍弁当のおかず
  • 冷凍弁当
  • 冷凍麺・パスタ
  • 冷凍パン
  • 冷凍ピザ・スナック
  • 冷凍生地
  • 冷凍野菜
  • 冷凍フルーツ
  • アイスクリーム・氷菓

また、楽天では楽天デリバリーというサービスを行っており、全国の人気チェーン店などの宅食を利用できます。

宅配弁当の配達・出前注文なら :楽天デリバリー

宅食を利用した人の口コミは?

宅食サービスを利用した人がどのような口コミをしているか気になると思いますので、Twitteにてら口コミを確認しました。

良い口コミとして、味が美味しい、栄養がとれるという意見が多い印象です。

しかし、人によっては苦手な食べ物が入っていることが気になっている方もいます。

基本的に、宅食ではメニューを自由に選べないので、苦手な食べ物が多い人は注文する前にメニュー表などを確認するとよいですね。

他には、量が足りないという口コミもありました。

宅食サービスによっては、お弁当のおかずの数が多い種類を選べたり、ごはんありなしを選べるので、自分の量に合った量のお弁当を選ぶとよいです。

自炊したほうが栄養バランスがいいのでは?

結論、どちらが栄養バランスがとれるかについては、料理を作る人に左右されてしまうでしょう。

ただ、ほとんどの宅食サービスで管理栄養士の方が監修しているため、宅食を利用して栄養が偏ってしまうことはないと考えていいです。

22.まとめ

宅食サービスにはそれぞれ特徴があるため、一番のおすすめの宅食サービスは、あなたが宅食を利用する目的によって変わります。

そのため、まずは目的を選ぶと最適な宅食が決まりやすいです。

また、目的別に関係なく宅食を利用したいという方は、下記の総合ランキングを参考にしましょう。

←スマホの方は横にスクロールできます→

順位 サービス名 送料込みの1食あたりの料金 管理栄養士の監修
1位 ヨシケイ
350円

4.3点
2位 まごころケア食
461円

4.5点
3位 ワタミの宅食
490円

4.4点
4位 まごころ弁当
345円

3.8点
5位 食のそよ風
426円

4.0点

宅食は食事の準備をする必要がなく、自宅で栄養バランスの整った食事ができるため、時短をしたい方、高齢者の方、食事制限をしたい方など、食事を簡単に済ませたい方はぜひ利用してみましょう。