ビオマルシェの値段は?料金プラン・商品の特徴・注文方法を解説

ビオマルシェは「いくらかかるの?」「他の食材宅配より値段は高い?」など気になっていませんか?

結論「ビオマルシェ」の定期宅配は、送料込みで2,324円〜2,808円で利用できます。

また、他の食材宅配サービスと比べると、値段は高い(安さランキング10位/11位)とわかりました。

しかし、そんなビオマルシェをお得に注文できる裏技も存在します。

この記事では、ビオマルシェの値段やお得に注文できる裏技を、以下の流れで紹介します。

この記事を読むことで、ビオマルシェの料金体系がわかり、家計に合ったサービスかどうかを判断できます。

1. ビオマルシェの商品値段一覧

ビオマルシェの目玉商品として、下記4つの野菜セットがあります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

セット名 送料込みの料金 内容 特徴
多菜セット  2,808円 野菜8〜10品目 葉菜、果菜、根菜などさまざまな野菜入り。
野菜好き、健康志向な方におすすめ。
フルーティーセット
2,808円 野菜+果物7〜8品目 除草剤や化学肥料は不使用。
農薬も慣行栽培基準の半分以下に抑えて作られた果物。
安全で新鮮な果物を食べたい方におすすめ。
いきいきセット
2,808円 野菜+果物7〜9品目
平飼いたまご6個
家庭でよく使う食材が入っている。
特に卵は、お弁当のおかずに使われることが多いため
お子様のいる家庭におすすめ。
ゆうきだいすきセット
2,324円 野菜+果物9〜10品目 使い切りサイズの野菜と果物が入っている。
食材を余らせがちな一人暮らしにおすすめ。

また、野菜セット以外にも、肉類やパン類などさまざまな商品があります。

出典:ビオマルシェ

なお、ビオマルシェは商品代金に加えて、以下2つの料金がかかります。

  • 送料(条件によっては無料)
  • 年会費5,500円(定期宅配の場合)

詳しい料金は、以下をご確認ください。

<定期宅配>

・年会費:5,500円

・送料:以下参照

配送タイプ 配送商品 送料
自社便コース
野菜セットあり 無料
野菜セットなし 660円
ヤマト宅急便コース
野菜セットあり
3,240円未満 ・冷蔵+常温495円
・冷蔵+常温+冷凍1,650円
3,240円以上 ・冷蔵+常温380円
・冷蔵+常温+冷凍1,535円
野菜セットなし
3,240円未満 ・冷蔵+常温1,155円
・冷凍のみ1,155円
・冷蔵+常温+冷凍2,310円
3,240円以上 ・冷蔵+常温1,040円
・冷凍のみ1,155円
・冷蔵+常温+冷凍2,195円

<都度注文(ネットショップ注文)>

・年会費:無料

・送料:以下参照

配送エリア タイプ 送料
北海道 常温・冷蔵・冷凍 2,090円
本州 常温・冷蔵・冷凍 1,210円
沖縄・離島 常温・冷蔵・冷凍 2,860円

※14,000円以上の購入で送料無料です

ここまでビオマルシェの料金体系を説明しましたが、次章では、ビオマルシェと他の食材宅配の料金を比較します。

2. 【10社と値段比較】ビオマルシェは高い?

他の食材宅配10社と値段を比較した結果、ビオマルシェは高い(安さランキング10位/11位)とわかりました。

値段の比較詳細は、以下の通りです。

←横にスクロールできます→

順位 サービス名 合計料金 主要食材の値段
【参考】
送料
【参考】
入会金等
玉ねぎ(100gあたり) 豚肉(100gあたり) 牛乳(1Lあたり)
1位 コープデリ 350円 21円 159円 170円 0~600円
実質無料
(出資金500~1,000円)
2位 おうちコープ 365円 20円 160円 185円 0~352円 無料
3位 東都生協 430円 45円 162円 223円 198円 年会費1,000円
(出資金1,000円)
4位 パルシステム 456円 24円 179円 253円 0~220円
実質無料
(出資金1,000~2,000円)
5位 生活クラブ 490円 36円 200円 254円 110~275円
実質無料
(出資金1,000円~)
6位 無農薬野菜のミレー 640円 41円 283円 316円 300円 無料
7位 らでぃっしゅぼーや 738円 47円 285円 407円 0~600円 年会費1,100円
8位 大地を守る会 747円 72円 302円 373円 0~352円 年会費1,000円
もしくは
月会費:180円
9位 オイシックス 781円 103円 372円 306円 0~600円 無料
10位 ビオマルシェ 1,055円 56円 477円 521円 0~660円
年会費5,500円
11位 ココノミ 1,228円 80円 743円 405円 0~770円 無料

※出資金はすべて脱会時に返却されるため実質無料としています

以上の通り、ビオマルシェは高級なサービスなので、注文を迷う方もいるでしょう。

しかし、ビオマルシェは、その高さに見合った特徴が下記3つあります。

では、それぞれ詳しく解説します。

オーガニック食材へのこだわり

ビオマルシェは「安心で美味しいオーガニック(有機食材)を届けたい」という信念のもと、商品を提供しています。

ビオマルシェ出典:ビオマルシェ

取り扱っている野菜は、「有機JAS」という国の認証を受けたものが中心です。

そのため、スーパーや他の食材宅配の有機栽培ではない食材と比べると、どうしても高くなってしまうのです。

通年旬の野菜を楽しめる

ビオマルシェは、産地リレーという独自のシステムで、野菜を仕入れています。

出典:ビオマルシェ

産地リレーとは、季節に合わせて作物の担当農家を変えるシステムです。

契約農家と直接やりとりして、常に旬の野菜を提供する手間がかかっているため、他の食材宅配よりも高いのです。

有機農業の発展のための年会費

ビオマルシェの年会費は、他の食材宅配と比べると高めの設定です。

というのも、年会費は単にビオマルシェの運営だけでなく、有機農業の発展のためにも使われます。

具体的な使用用途は、以下の通りです。

  • 確実に安定的に有機食品をお届けするための「システムづくり」
  • 有機農産物の「作付会議」
  • 有機農業の「技術研究」

以上が、ビオマルシェの高さの理由です。

ここまで、ビオマルシェは高いと解説してきましたが、お得に利用できる裏技もあるため、次章で紹介します。

\西日本産の有機野菜が多数!
ビオマルシェの公式サイトを見る

3. ビオマルシェをお得に利用するための4つの方法

ビオマルシェをお得に利用するためには、以下4つの方法があります。

  1. 自社便で野菜セットを注文する
  2. お試しセットを購入する
  3. ビオマルシェの割引サービスを利用する
  4. 利用頻度が少ないなら年会費無料のネットショップ注文をする

では、それぞれの方法をくわしく解説します。

自社便で野菜セットを注文する

ビオマルシェの配送は、自社便とヤマト宅急便の2タイプがありますが、自社便のほうが送料が安いです。

たとえば定期注文の場合、送料は以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

配送タイプ 条件 送料
自社便
野菜セットあり 無料
野菜セットなし 660円
ヤマト宅急便
野菜セットあり
3,240円未満 ・冷蔵+常温495円
・冷蔵+常温+冷凍1,650円
3,240円以上 ・冷蔵+常温380円
・冷蔵+常温+冷凍1,535円
野菜セットなし
3,240円未満 ・冷蔵+常温1,155円
・冷凍のみ1,155円
・冷蔵+常温+冷凍2,310円
3,240円以上 ・冷蔵+常温1,040円
・冷凍のみ1,155円
・冷蔵+常温+冷凍2,195円

上記の通り、自社便の送料はかなり安いのでおすすめです。

ただし、自社便の配送エリアは限られているため、残念ながら全員が利用することはできません。

自社便の配送エリアは、以下の公式ページで確認できます。

>>自社便の配送エリア内か確認する

お試しセットを購入する

ビオマルシェには、初めて注文する方向けにお得なお試しセットがあります。

出典:ビオマルシェ

通常2,808円の「多菜セット」が、送料無料で1.500円で購入可能です。

1,308円も割引されているため、ビオマルシェをはじめて利用する場合は、ぜひお試しセットから注文してみてください。

ビオマルシェのお試しセットを申し込む

なお、お試しセットの注文手順は「4章」で解説します。

ビオマルシェの割引サービスを利用する

ビオマルシェには、以下の割引サービスがあります。

サービス名 割引内容
豊作野菜50%クラブ 野菜が豊作だった場合、廃棄を減らすために50%オフの価格で販売
にんじんジュース同好会 訳アリのにんじんをお得な価格で販売
毎週お届け登録サービス 必要な食材をあらかじめ登録しておくことで、5%の割引を受けられる
お米作りをサポートし水田を守る会 有機米を定期登録すると、割引などの特典を受けられる

これらの割引サービスを活用すれば、通常より安く有機野菜を購入できるため、上手に活用しましょう。

利用頻度が少ないなら年会費無料のネットショップ注文をする

ビオマルシェの注文スタイルは、以下2つあります。

  • 定期宅配|希望の食材を週に1回届けてもらう
  • ネットショップ注文(都度注文)|欲しい時に欲しい分だけネットショップで注文

定期注文は年会費が5,500円かかる代わりに送料が安く、ネットショップ注文は年会費が無料な代わりに送料が高いです。

つまり、年に数回しか利用しない場合、トータルの出費を考えると「ネットショプ注文」の方がお得です。

しかし、何度も注文する場合は、年会費があっても定期宅配の方がお得です。

そのため、利用回数に応じて料金のシミュレーションをしてから、定期宅配かネットショップ注文か選ぶとよいでしょう。

\西日本産の有機野菜が多数!
ビオマルシェの公式サイトを見る

4. ビオマルシェの注文方法

ビオマルシェの注文手順を、以下2つの状況にわけて解説します。

では、それぞれの注文手順を、実際の注文画面を載せながら解説します。

入会前にお試しセットを注文する場合

ビオマルシェのお試しセットは、下記2ステップで注文が完了します。

  1. 「お試しセット申し込みフォーム」に入力
  2. 入力内容の確認

以下で、実際の注文画面を載せながら、詳しく解説します。

ステップ1:お試しセット申し込みフォームに入力

まず、「公式サイトに移動して、「お試しセットを申し込む」というボタンをタップします。

すると以下の申し込みフォームが表示されるので、必須項目を入力しましょう。

入力が済んだら内容確認をします。

ステップ2:入力内容の確認

問題がなければ「送信する」を押すと、申し込みは完了です。

なお、申し込みが正常に完了している場合、入力したアドレス宛にメールが届くので確認しましょう。

(迷惑メール防止設定をしている場合は「@biomarche.jp」 または「biomarche.jp」ドメインを受信許可するよう設定してください。)

ちなみに、お試しセットの支払いは「現金のみ」です。

お試しせずにすぐ入会して注文したい場合

お試ししない場合は、以下の4ステップで注文を進めましょう。

  1. 入会申し込みフォームに入力
  2. 配送日時を選択
  3. 支払い方法を登録
  4. 宅配会員ネット注文から初回注文

では、各手順を実際の注文画面を載せながら解説します。

ステップ1:入会申し込みフォームに入力

まず、「入会申し込みフォーム」を開きます。

少しスクロールすると個人情報の入力欄が出てくるので、必須項目を埋めましょう。

すべて入力したら、一番下の「次へ進む」をタップします。

ステップ2:配送日時を選択

次に、以下の画面が表示されるので、希望の配送日時を選択します。

選択したら「確認へ進む」をタップします。

ステップ3:支払い情報を登録

次に、注文内容や規約の確認をしたのち、支払い情報の登録画面が出てきます。

入力が済んだら「会員登録をする」をタップしましょう。

これで入会手続きは完了です。

ステップ4:宅配会員ネット注文をする

続けて「宅配会員ネット注文」で初回注文をします。

ここまで終わらせると、宅配がスタートします。

5. ビオマルシェの解約方法

ビオマルシェを解約したい時は、以下2つの方法で可能です。

  • 電話
  • メール

電話窓口はエリアごとに異なるので、お近くのエリアに電話をしてください。

<エリア別窓口>

首都圏:0120-06-1438

名古屋地区:0120-16-0831

関西地区:0120-06-1438

広島地区:0120-831-142

福岡地区:0120-66-1183

<受付時間>

9:00~18:00

なお、解約手数料などは発生しませんが、年会費の返却はありません。

6. よくある質問

ビオマルシェでは、以下のような質問がよくみられます。

  1. 支払い方法は?
  2. 野菜セットの変更はできる?
  3. 野菜セットの中身は変えられる?

では、それぞれ解説します。

Q1. 支払い方法は?

A. 支払い方法は、以下の2つです。

  • クレジットカード
  • 銀行口座引き落とし

どちらも基本は、ネットで登録手続きが可能です。

しかし、銀行引落しに関しては、金融機関によってネット手続きができない場合もあります。

その際は、書類での手続きが必要となるので、ビオマルシェの窓口に相談してください。

また、自社便配達エリア外の場合は、入会時に銀行口座を登録することができないため、入会後に支払い方法の変更をしましょう。

Q2. 野菜セットの変更はできる?

A. 最初に登録した野菜セットは、注文締切前なら変更が可能です。

注文締切は「配達日の1週間前」なので、変更は時間に余裕をもって行いしましょう。

Q3. 野菜セットの中身は変えられる?

A. 残念ながら、野菜セットの中身は変更できません。

野菜セットの内容は、あらかじめ案内されるので、内容を見て不要だと思った場合は、他の野菜セットに変更するなどの対応をしましょう。

7. まとめ

ビオマルシェには全4種類の野菜セットがあり、料金は以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

セット名 送料込みの料金 内容 特徴
多菜セット  2,808円 野菜8〜10品目 葉菜、果菜、根菜などさまざまな野菜入り。
野菜好き、健康志向な方におすすめ。
フルーティーセット
2,808円 野菜+果物7〜8品目 除草剤や化学肥料は不使用。
農薬も慣行栽培基準の半分以下に抑えて作られた果物。
安全で新鮮な果物を食べたい方におすすめ。
いきいきセット
2,808円 野菜+果物7〜9品目
平飼いたまご6個
家庭でよく使う食材が入っている。
特に卵は、お弁当のおかずに使われることが多いため
お子様のいる家庭におすすめ。
ゆうきだいすきセット
2,324円 野菜+果物9〜10品目 使い切りサイズの野菜と果物が入っている。
食材を余らせがちな一人暮らしにおすすめ。

ビオマルシェは、他にも肉類やパン類などの食品や、雑貨も取り扱っています。

それらの商品代金に加えて、以下2つの料金がかかります。

  • 送料(条件によっては無料)
  • 年会費5,500円(定期宅配の場合)

詳しい料金は、以下をご確認ください。

<定期宅配>

・年会費:5,500円

・送料は以下の通りです

配送タイプ 配送商品 送料
自社便コース
野菜セットあり 無料
野菜セットなし 660円
ヤマト宅急便コース
野菜セットあり
3,240円未満 ・冷蔵+常温495円
・冷蔵+常温+冷凍1,650円
3,240円以上 ・冷蔵+常温380円
・冷蔵+常温+冷凍1,535円
野菜セットなし
3,240円未満 ・冷蔵+常温1,155円
・冷凍のみ1,155円
・冷蔵+常温+冷凍2,310円
3,240円以上 ・冷蔵+常温1,040円
・冷凍のみ1,155円
・冷蔵+常温+冷凍2,195円

<都度注文(ネットショップ注文)>

・年会費:無料

・送料は以下の通りです

配送エリア タイプ 送料
北海道 常温・冷蔵・冷凍 2,090円
本州 常温・冷蔵・冷凍 1,210円
沖縄・離島 常温・冷蔵・冷凍 2,860円

※14,000円以上の購入で送料無料です

また、食材宅配10社と料金を比較した結果、ビオマルシェは高い(安さランキング10位/11位)とわかりました。

そんなビオマルシェをお得に利用するためには、以下4つの方法があります。

  1. 自社便で野菜セットを注文する
  2. お試しセットを購入する
  3. ビオマルシェの割引サービスを利用する
  4. たまに利用したい場合は年会費無料のネットショップ注文をする

>>詳細を確認する

これらのポイントを押さえて、ビオマルシェをお得に始めましょう。

\西日本産の有機野菜が多数!
ビオマルシェの公式サイトを見る