【1,057名が選ぶ】ホエイプロテインおすすめランキング|全28社を徹底比較

  • ホエイプロテインの種類が多くて、どれを選べばいいかわからない
  • 一番おすすめのホエイプロテインを知りたい

と思っていませんか?

結論、ホエイプロテインは「①おいしさ、②料金、③たんぱく質・脂質の含有量」という3つの基準で、選ぶべきです。

ただし、ホエイプロテインには多くの商品があり、自分に最適なサービスを見つけるのは難しいでしょう。

そこで当サイトが利用者1,057名のアンケートをもとに、徹底比較しました。

比較した項目は、以下の4点です。

  1. 味の美味しさ
  2. 料金
  3. たんぱく質の含有量
  4. 脂質の含有量

調査した結果、おすすめのホエイプロテインは以下となりました。

←横にスクロールできます→

順位 サービス名
「商品名」
最安サイト 合計得点
(100点満点)
美味しさ
(50点満点)
料金
(30点満点)
たんぱく質含有量
(10点満点)
脂質含有量
(10点満点)
内容量 1杯あたり
たんぱく質
1杯あたり
脂質
1杯あたり
炭水化物
その他
栄養素
たんぱく質
20gあたりの価格
送料込み
1杯あたりの価格
製法 製造国
1位 グロング(GronG)
「ホエイプロテイン100WPI
CFM製法パフォーマンス」
公式
7,463円
90点 45点 27点 8点 9点 3,000g
(103杯分)
24.5g 0.50g 1.1g ビタミンA,B6,C
など計11種
45.6円 72.1円 WPI 日本 ココア
2位 ビーレジェンド(BE LEGEND)
「WPCプロテイン」
公式
14,800円
86点 45点 27点 6点 8点 5,000g
(172杯分)
20.9g 1.5g 4.1g ビタミンB6
ビタミンC
43.9円 89.7円 WPC 日本 チョコ
3位 マイプロテイン(MYPROTEIN)
「Impactホエイアイソレート」
Amazon
12,100円
86点 42点 28点 6点 10点 5,000g
(200杯分)
23.0g 0.1g 0.6g 51.8円 66円 WPI ココア
4位 ザバス(SAVAS)
「ザバスfor Woman
ホエイプロテイン100」
Amazon
3,400円
84点 47点 27点 2点 8点 945g
(45杯分)
12.5g 1.4g 3.6g ビタミン10種
カルシウム、鉄など
49.3円 76円 アメリカ
ニュージーランド
ミルクショコラ
5位 バルクス(VALX)
「VALXホエイプロテイン」
Amazon
3,564円
83点 44点 25点 6点 8点 1,000g
(33杯分)
22.1g 1.70g 3.5g 53.4円 107円 WPC 日本 チョコレート

※味によって点数が分かれている商品は、一番点数の高い味で評価しています。

>>ランキング一覧を確認したい場合はこちら

この記事では、28社のホエイプロテインを徹底比較し、おすすめのサービスを紹介します。

記事を読むことで、あなたに最適なホエイプロテインを知ることができます。

1. 【全28社】ホエイプロテインおすすめランキング

下記4つの基準で、28社のホエイプロテインを比較し、おすすめランキングを作成しました。

  • 味の美味しさ(50点満点)
  • 料金(30点満点)
  • たんぱく質の含有量(10点満点)
  • 脂質の含有量(10点満点)

>>詳しい点数の基準はこちら

ホエイプロテインランキング上位5位は、以下の通りです。

←横にスクロールできます→

順位 サービス名
「商品名」
最安サイト 合計得点
(100点満点)
美味しさ
(50点満点)
料金
(30点満点)
たんぱく質含有量
(10点満点)
脂質含有量
(10点満点)
内容量 1杯あたり
たんぱく質
1杯あたり
脂質
1杯あたり
炭水化物
その他
栄養素
たんぱく質
20gあたりの価格
送料込み
1杯あたりの価格
製法 製造国
1位 グロング(GronG)
「ホエイプロテイン100WPI
CFM製法パフォーマンス」
公式
7,463円
90点 45点 27点 8点 9点 3,000g
(103杯分)
24.5g 0.50g 1.1g ビタミンA,B6,C
など計11種
45.6円 72.1円 WPI 日本 ココア
2位 ビーレジェンド(BE LEGEND)
「WPCプロテイン」
公式
14,800円
86点 45点 27点 6点 8点 5,000g
(172杯分)
20.9g 1.5g 4.1g ビタミンB6
ビタミンC
43.9円 89.7円 WPC 日本 チョコ
3位 マイプロテイン(MYPROTEIN)
「Impactホエイアイソレート」
Amazon
12,100円
86点 42点 28点 6点 10点 5,000g
(200杯分)
23.0g 0.1g 0.6g 51.8円 66円 WPI ココア
4位 ザバス(SAVAS)
「ザバスfor Woman
ホエイプロテイン100」
Amazon
3,400円
84点 47点 27点 2点 8点 945g
(45杯分)
12.5g 1.4g 3.6g ビタミン10種
カルシウム、鉄など
49.3円 76円 アメリカ
ニュージーランド
ミルクショコラ
5位 バルクス(VALX)
「VALXホエイプロテイン」
Amazon
3,564円
83点 44点 25点 6点 8点 1,000g
(33杯分)
22.1g 1.70g 3.5g 53.4円 107円 WPC 日本 チョコレート

※味によって点数が分かれている商品は、一番点数の高い味で評価しています。

>>ランキング一覧を確認したい場合はこちら

各サービスを比較してみた結果、総合的に評価が高いホエイプロテインは「グロング(GronG)」の「ホエイプロテイン100WPI CFM製法パフォーマンス」とわかりました。

以下で、上位5位のサービス内容を、詳しく解説します。

では、見ていきましょう!

グロング(GronG)

出典:グロング

1位の「グロング(GronG)」は、価格と品質がともに優れている、日本発のプロテインブランドです。

3種類のプロテインがありますが、どれも1杯あたり平均22gのたんぱく質が含まれており、脂質2g以下、炭水化物4g以下に抑えられています。

なお、ランキングで紹介した「ホエイプロテイン100WPICFM製法パフォーマンス」は、たんぱく質含有量が最も高く、脂質・炭水化物含有量は最も少ないです。

また、ビタミンCをはじめ、ナイアシンやバントテン酸などのビタミン要素も、豊富に入っています

出典:グロング

グロングは、ダイエット・筋トレ目的はもちろん、日頃の栄養不足が気になる場合もおすすめです。

さらに、価格に関しては、送料込み1杯あたりの価格が55円〜と、業界の中でもトップレベルの安さです。

都度コースと定期コースの2タイプがありますが、定期コースは通常の15%オフで購入できるため、非常にお得です。

なお公式サイトが最安値です。

GronGの公式サイトを見る

<ランキング紹介商品>  

「ホエイプロテイン100WPICFM製法パフォーマンス」
7,463円(公式)

内容量 3,000g(103杯分)
たんぱく質含有率 91.59%
1杯あたりのエネルギー量 107kcal
1杯あたりのたんぱく質量 24.5g
1杯あたりの脂質量 0.5g
1杯あたりの炭水化物量 1.1g
その他栄養素 ビタミンA,B1,B2,B6,
B12,C,D,E,ナイアシン
葉酸,バンテトン酸
たんぱく質20gあたりの価格 45.6円
製造国 日本
製法 WPI

ビーレジェンド(BE LEGEND)

出典:ビーレジェンド

2位のビーレジェンド(BE LEGEND)は、インパクトの強いパッケージが目を惹く、日本発のプロテインブランドです。

ビーレジェンドの特徴は、世界に認められた味と品質です。

味に関しては、「ITI(旧 iTQi)優秀味覚賞」(味の高品質を認める世界唯一の賞)を多数受賞しました。

品質に関しては、7年連続モンドセレクションを受賞し、国際的に通用する商品として評価されています。(モンドセレクションとは、1961年からヨーロッパで開始した国際的に権威のある品評会です。)


出典:ビーレジェンド

なお、ビーレジェンドのプロテインは、たんぱく質含有量が平均20g、炭水化物は平均5g含まれているため、トレーニング・ダイエット目的で使う際は、注意が必要です。

一方、日頃の栄養不足を解消したいなど、健康目的でプロテインを利用したい方には、最適なプロテインです。

最安値は公式サイトです。

BE LEGENDの公式サイトを見る

<ランキング紹介商品>  

「BE LEGEND WPCプロテイン」
14,800円(公式)

内容量 5,000g(172杯分)
たんぱく質含有率 74.1%
1杯あたりのエネルギー量 112.8kcal
1杯あたりのたんぱく質量 20.9g
1杯あたりの脂質量 1.5g
1杯あたりの炭水化物量 4.1g
その他栄養素 ビタミンC,ビタミンB6
たんぱく質20gあたりの価格 43.9円
製造国 日本
製法 WPC

マイプロテイン(MY PROTEIN)

出典:マイプロテイン

3位の「マイプロテイン(MY PROTEIN)」は、ヨーロッパで人気のスポーツブランドです。

専門の製品開発チームを設けており、最新の科学的研究に基づいて、プロテインやその他スポーツ用品を開発しています。

マイプロテインの特徴のひとつは、40種類以上の味があることです。

たとえば、以下の通り、チョコレート味だけでも11種類の展開があります。

また、一般人〜アスリートまで様々なニーズに合わせてプロテインが用意されており、ホエイプロテインだけでも20種類はあります。

ランキングでご紹介した「Impactホエイアイソレート」は、1杯あたりたんぱく質23g、脂質・炭水化物が1g以下と、筋トレ・ダイエット全般に適しています。

なお、最安値はAmazonですが、公式サイトでも不定期の割引キャンペーンが行われるため、一度確認してから注文しましょう。

MY PROTEINの公式サイトを見る

<ランキング紹介商品>

「Impactホエイアイソレート」
12,800円(Amazon)

内容量 5,000g(200杯分)
たんぱく質含有率 98.9%
1杯あたりのエネルギー量 93kcal
1杯あたりのたんぱく質量 23g
1杯あたりの脂質量 0.1g
1杯あたりの炭水化物量 0.6g
その他栄養素 なし
たんぱく質20gあたりの価格 47.9円
製造国
製法 WPI

ザバス(SAVAS)

出典:ザバス

4位の「ザバス(SAVAS)」は、明治が手がけるプロテインブランドです。

圧倒的な知名度があるため、当サイトの独自アンケートでも「最もいいと思うサービス1位」に選ばれました。

ランキングで紹介した「ザバスfor womanホエイプロテイン100」は、ビタミン・カルシウム・鉄分など、日頃不足しがちな栄養素も一緒に摂れます。

その分、たんぱく質含有量は12.5gと、他商品と比べると少ないですが、健康目的で使用するプロテインとしては最適です。

なお、最安値はAmazonのザバス正規ショップです。

SAVASの公式サイトを見る

<ランキング紹介商品>  

「ザバスfor Womanホエイプロテイン100」
3,400円(Amazon)

 

内容量 945g(45杯分)
たんぱく質含有率 98.9%
1杯あたりのエネルギー量 73kcal
1杯あたりのたんぱく質量 12.5g
1杯あたりの脂質量 1.4g
1杯あたりの炭水化物量 3.6g
その他栄養素 ビタミンA,B1,B2,B6,B12,C,D,E
パントテン酸,カルシウム
マグネシウム,鉄
たんぱく質20gあたりの価格 49.3円
製造国 アメリカ,ニュージーランド
製法

バルクス(VALX)

出典:バルクス

5位の「バルクス(VALX)」は、ボディービルダーの大会にて国内外で受賞を果たした、山本義徳氏が監修するプロテインです。

プロテインは2種類ありますが、ランキングで紹介した「バルクスホエイプロテイン」が人気商品です。

バルクスの最大の特徴は、味の評価が高いことです。

当サイトが独自に行った利用者アンケートでも、味の満足度が高かったです。

出典:バルクス

バルクスは、美味しく飲める味を厳選し、何度も試飲を繰り返すことで、味の満足度を極限まで上げています。

そのため、はじめてプロテインを利用する方や、おいしくて飲みやすいプロテインを探している方はおすすめです。

なお、最安値はAmazonでしたが、公式サイトでも不定期のセールが行われているため、一度確認してから購入するようにしましょう。

VALXの公式サイトを見る

<ランキング紹介商品>  

「VALXホエイプロテイン」
3,564円(Amazon)

内容量 1,000g(33杯分)
たんぱく質含有率 74.92%
1杯あたりのエネルギー量 118kcal
1杯あたりのたんぱく質量 22.1g
1杯あたりの脂質量 1.7g
1杯あたりの炭水化物量 3.5g
その他栄養素 なし
たんぱく質20gあたりの価格 49.3円
製造国 日本
製法 WPC

2. プロテインの選び方

ここまでホエイプロテインのランキングを紹介しましたが、この章では「そもそもプロテインは何を基準に選べばいいの?」という方向けに、選ぶポイントを紹介します。

まず、プロテイン利用者1,057名に聞いた「プロテインを選ぶ際に最も重視する項目」は、以下の通りです。

<アンケートについて>

調査人数:1,057名

調査対象:プロテインを利用したことがある/現在利用している

調査期間:2021/12/1〜12/6

ここからは、多くの方が重視していた下記3項目の選び方を、詳しく説明します。

では確認しましょう。

味の美味しさ

まずは、味の選び方です。

プロテインはいくら手軽に飲めるとはいえ、美味しくないと長続きしません。

そこで、プロテイン利用者1,057名に「飲みやすい味」を聞いたところ、1位は「チョコ・ココア系」とわかりました。

2位以下の味と比べても、チョコ・ココア系が圧倒的な回答数でした。

また、味の美味しさには、「脂質や炭水化物の含有量」も関わってきます。

脂質や炭水化物の含有量が多ければ(5g以上など)、口あたりがまろやかで甘味も増すため、おいしい傾向にあります。

一方、脂質や炭水化物の含有量が少ないと(1g以下など)、酸味が増すため、よく言えばスッキリした味、悪く言えばややクセのある味になります。

>>【全28社】味の評価一覧は3章へ

料金

次に、料金の選び方です。

料金を判断する際は、下記2つをチェックしましょう。

  • 送料込み1杯あたりの価格
  • たんぱく質20gあたりの価格

1杯あたりの価格をみることで、毎日継続できる価格かどうか判断しやすくなります。

なおこのサイトでは、公式サイトと他サイトの1杯あたりの価格を、「送料」も含めて比較することで、本当にお得なのはどちらなのか判断しています。

また、たんぱく質あたりの価格もみる理由は、コストパフォーマンスの良し悪しを判断するためです。

>>【全28社】料金の評価一覧は3章へ

原料

最後に原料の選び方です。

プロテインは、原料のちがいによって、大きく下記3種類にわけられます。

  • ホエイプロテイン|原料:牛乳(吸収速度早い)
  • カゼインプロテイン|原料:牛乳(吸収速度遅い)
  • ソイプロテイン|原料:大豆

ホエイとカゼインは吸収速度に差があります。

ホエイは筋肉作りに適している一方、カゼインは腹持ちが良いため、ダイエットに適しているといわれます。

この記事では、ホエイプロテインに絞ってランキングを紹介しましたが、ホエイプロテインを選ぶ際には、「製法」のちがいにも注意する必要があります。

ホエイプロテインの製法

ホエイプロテインの製法は、大きく以下の2つがあります。

  • WPI製法|たんぱく質含有率90%前後
  • WPC製法|たんぱく質含有率約80%以下

 

「WPI製法」は、たんぱく質以外の成分をほぼ除去する製法です。

これにより乳糖(お腹の不調の原因成分)が非常に少なくなり、乳製品でお腹を壊しがちな方でも安心して利用できますが、高価な傾向にあります。

一方「WPC製法」は、たんぱく質をキープしながら、ビタミンなどの他の成分も少量は残す製法です。

これにより乳糖も残るため、お腹が弱い方には向いていませんが、比較的手頃な価格です。

ホエイプロテインを購入する際は、「予算と体質」に合った製法を選ぶようにしましょう。

3. 評価方法・全28社の比較表まとめ

この章では、1章のホエイプロテインランキングの評価方法について説明します。

まず、各サービスを評価するにあたり、以下4つの項目を設けました。

上記の評価項目は、プロテイン利用者1,057名が答えた「プロテインを選ぶ際に最も重視する項目」を参考に決めました。

なお、点数配分は回答割合をもとにしています。

<アンケートについて>

調査人数:1,057名

調査対象:プロテインを利用したことがある/現在利用している

調査期間:2021/12/1〜12/6

続いて、それぞれの項目における評価方法・評価結果を、詳しく解説します。

味の美味しさ

味の美味しさは、アンケートにて以下5つの基準を設け、評価してもらいました。

  • 美味しい(5点)
  • やや美味しい(4点)
  • 普通(3点)
  • やや不味い(2点)
  • 不味い(1点)

なお、ランキングでは、10倍して50点満点にしています。

全28社の味の評価は、高い順に以下の通りです。

サービス名 味の点数(5点満点)
SAVAS 4.7点
GronG 4.5点
BE LEGEND 4.5点
VALX 4.4点
MY PROTEIN 4.4点
ウィダー 4.3点
GOLD GYM  4.3点
ディアナチュラ 4.3点
GOLD STANDARD 4.2点
タンパクオトメ 4.2点
POWER PRODUCTION 4.2点
ALPRON 4.1点
Kentai 4.1点
ハイクリアー 4.1点
DNS 4.1点
LYFT 4.1点
チョイス 4.1点
チャンピオン 4.0点
WIN ZONE 4.0点
マツキヨLAB 4.0点
リミテスト 4.0点
マッスルファーム 3.9点
オールマックス 3.9点
ボディウィング 3.9点
FIX IT 3.9点
バルクスポーツ 3.9点
ウルトラ 3.9点
ファインラボ 3.9点

各サービスの中でも、「チョコ・ココア味」を利用している方は、味の評価が高い傾向にありました。

一方、「ノンフレーバー・プレーン味」を利用している方は、味の評価が低かったです。

料金

料金の評価は、下記2つの基準をもとに決めました。

  • 送料込み1杯あたりの価格(15点満点)
  • たんぱく質20gあたりの価格(15点満点)

ホエイプロテイン28社の料金を調べたところ、送料込みの1杯あたりの価格は「36円〜530円」、たんぱく質20gあたりの価格は「10〜240円」の間におさまっているとわかりました。

よって、送料込みの1杯あたりの価格は「50円→15点、530円→0点」、たんぱく質20gあたりの価格は「10円→15点、240円→0点」として、点数をつけています。

全28社の料金の評価は、安い順に以下の通りです。

←横にスクロールできます→

サービス名
(商品名)
料金の評価 内訳 内容量 製法 最安サイト 送料
送料込み
1杯あたりの価格
たんぱく質
20gあたりの価格
ボディウィング
(ホエイプロテイン)
29点/30点 15点/15点
36.4円
14点/15点
27.4円
3,000g
(150杯分)
WPC 公式 無料
ウィダー
(リカバリーパワープロテイン)
29点/30点 14点/15点
78円
15点/15点
11.9円
3,000g
(100杯分)
Amazon 無料
GronG
(ホエイプロテイン100スタンダード)
29点/30点 15点/15点
55.7円
14点/15点
28.4円
3,000g
(103杯分)
WPC 公式 無料
POWER PRODUCTION
(マックスロードホエイプロテイン)
29点/30点 15点/15点
51円
13点/15点
34.9円
3,500g
(175杯分)
Amazon 無料
FIX IT
(THINK SINPLE WPC)
29点/30点 15点/15点
61.9円
14点/15点
32.1円
1,000g
(33杯分)
WPC 公式 無料
リミテスト
(ホエイプロテインULTRA VALUE)
28点/30点 14点/15点
68.6円
14点/15点
31.0円
3,000g
(86杯分)
WPC 公式 無料
ALPRON
(WPCプロテイン)
28点/30点 14点/15点
69.8円
14点/15点
34.5円
3,000g
(100杯分)
WPC 公式 無料
ハイクリアー
(WPI97ホエイプロテイン)
28点/30点 14点/15点
71.8円
14点/15点
37.4円
1,000g
(40杯分)
WPI 公式 無料
DNS
(プロテインホエイ100)
28点/30点 14点/15点
89円
14点/15点
34.6円
3,150g
()
WPI Amazon 無料
MY PROTEIN
(Impactホエイアイソレート)
28点/30点 15点/15点
61円
13点/15点
47.9円
5,000g
(200杯分)
WPI Amazon 無料
マツキヨLAB
(ホエイプロテイン100)
28点/30点 15点/15点
64.4円
13点/15点
50.5円
1,000g
(20杯分)
WPC 公式 無料
チャンピオン
(ピュアホエイプロテイン)
28点/30点 14点/15点
76円
14点/15点
35.7円
2,200g
(73杯分)
Amazon 無料
SAVAS
(SAVAS for womanホエイプロテイン)
27点/30点 14点/15点
76円
13点/15点
49.3円
945g
(45杯分)
Amazon 無料
オールマックス
(オールホエイゴールド)
27点/30点 14点/15点
84.5円
13点/15点
39.8円
2,270g
(76杯分)
WPI iHerb 無料
バルクスポーツ
(ビッグホエイ)
27点/30点 14点/15点
75円
13点/15点
41.3円
5,000g
(179杯分)
WPC Amazon 無料
マッスルファーム
(コンバット100%ホエイプロテイン)
27点/30点 14点/15点
84.9円
13点/15点
43.6円
2,200g
(73杯分)
公式 無料
WIN ZONE
(ホエイプロテインPERFECT CHOICE)
27点/30点 14点/15点
96.9円
13点/15点
39.5円
1,000g
(34食分)
公式 無料
Kentai
(ビッグ100%ホエイプロテイン)
27点/30点 15点/15点
66円
12点/15点
55.4円
3,000g
(150杯分)
WPC Amazon 無料
BE LEGEND
(WPCプロテイン)
27点/30点 14点/15点
89.7円
13点/15点
43.9円
5,000g
(172杯分)
WPC 公式 無料
ファインラボ
(ホエイプロテインコンプリート)
26点/30点 14点/15点
78円
12点/15点
60.7円
3,000g
(150杯分)
Amazon 無料
チョイス
(シルバーホエイ)
26点/30点 13点/15点
124.6円
13点/15点
48.3円
1,050g
(35杯分)
WPC 公式 無料
VALX
(VALXホエイプロテイン)
25点/30点 13点/15点
107円
12点/15点
53.4円
1,000g
(33杯分)
WPC Amazon 無料
ディアナチュラ
(ディアナチュラアクティブホエイ)
24点/30点 13点/15点
117円
11点/15点
73.1円
360g
(16杯分)
Amazon 無料
LYFT
(ホエイプロテインコンセントレート)
24点/30点 12点/15点
150.4円
12点/15点
60円
1,000g
(33杯分)
WPC 公式 無料
GOLD STANDARD
(GOLD STANDARD100%ホエイ)
22点/30点 12点/15点
160円
10点/15点
85円
907g
(30杯分)
WPI Amazon 無料
ウルトラ
(ホエイダイエットプロテインプレミアム)
21点/30点 11点/15点
168円
10点/15点
86.4円
1,000g
(33杯分)
WPI&WPC Amazon 無料
GOLD GYM
(ホエイプロテイン)
21点/30点 12点/15点
154円
9点/15点
104.9円
1,500g
(60杯分)
WPI Amazon 無料
タンパクオトメ
(ピュアプロテイン)
20点/30点 13点/15点
116.7円
7点/15点
141.9円
360g
(24杯分)
公式 無料

安いプロテインは、WPC製法が多いとわかります。

ただ、WPI製法でも、「ハイクリアー」「DNS」「MY PROTEIN」は比較的お手頃なので、お腹に優しくて安いWPIプロテインを探している方はおすすめです。

また、最安サイトがAmazonの場合も、公式サイトで割引キャンペーンが行われている可能性があります。

t公式も他サイトもチェックした上で、注文するとよいでしょう。

たんぱく質含有量

たんぱく質含有量の評価は、下記の点数基準で行いました。

たんぱく質含有量 点数
30g以上 10点
25g以上 8点
20g以上 6点
15g以上 4点
それ以下 2点

上記の点数設定は、たんぱく質の「1日あたり摂取推奨量の分以上」摂取できれば満点としました。

というのは、あまりに大量のたんぱく質を一度に摂取しても、吸収が追いつかず意味がないからです。

たんぱく質の1日あたり摂取推奨量
年齢 男性 女性
運動量(低) 運動量(ふつう) 運動量(低) 運動量(ふつう)
18〜29歳 75g以上 86g以上 57g以上 65g以上
30〜49歳 75g以上 88g以上 57g以上 67g以上
50〜64歳 77g以上 91g以上 58g以上 68g以上
65〜74歳 77g以上 90g以上 58g以上 69g以上
75歳以上 68g以上 79g以上 53g以上 62g以上

参照:厚生労働省「日本人の食事摂取基準

全28社のたんぱく質含有量の評価は、高い順に以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

サービス名 評価 1杯あたり
たんぱく質含有量
【参考】
価格の評価
【参考】
製法
MYPROTEIN
(Impactダイエットホエイプロテイン)
10点/10点 38g/1杯60g 26点/30点
リミテスト
(ホエイプロテインWPI100)
10点/10点 31g/1杯35g 26点/30点
WPI
オールマックス
(オールホエイクラシック)
10点/10点 30g/1杯43g 26点/30点
WPI&WPC
GOLD STANDARD
(ハイドロホエイ)
10点/10点 30g/1杯40g 20点/30点
WPI
DNS
(ホエイプロテインSP)
8点/10点 26.9g/1杯34g 21点/30点
WPI
ALPRON
(WPIプロテイン)
8点/10点 26.5g/1杯30g 25点/30点
WPI
FIX IT
(DAILY BASIC+WPI)
8点/10点 25.1g/1杯30g 24点/30点
WPI
マッスルファーム
(コンバット100%ホエイプロテイン)
6点/10点 25g/1杯30g 27点/30点 WPI&WPC
GronG
(ホエイプロテイン100WPI
CFM製法パフォーマンス)
6点/10点 24.5g/1杯29g 27点/30点 WPI
BE LEGEND
(WPIプロテイン)
6点/10点 24.3g/1杯29g 23点/30点 WPI
GOLD STANDARD
(GOLD STANDARD100%ホエイ)
6点/10点 24g/1杯30.4g 22点/30点 WPI
チョイス
(ゴールデンアイソレート)
6点/10点 23.4g/1杯30g 19点/30点 WPI
バルクスポーツ
(チェイス)
6点/10点 23.4g/1杯80g 15点/30点 WPI
ハイクリアー
(WPI97ホエイプロテイン)
6点/10点 22.7g/1杯25g 28点/30点 WPI
ウルトラ
(ホエイダイエットプロテインプレミアム)
6点/10点 22.6g/1杯30g 21点/30点 WPI&WPC
VALX
(VALXホエイプロテイン)
6点/10点 22.1g/1杯30g 25点/30点 WPC
チャンピオン
(ピュアホエイプロテイン)
6点/10点 22g/1杯30g 28点/30点
ボディウィング
(いいとこどりプロテイン)
6点/10点 21.6g/1杯27g 29点/30点
LYFT
(ホエイプロテインコンセントレート)
6点/10点 21.2g/1杯30g 24点/30点 WPC
WINZONE
(ホエイプロテインPERFECT)
6点/10点 21g/1杯29g 26点/30点
POWER PRODUCTION
(ホエイプロテイン)
4点/10点 17.9g/1杯20g 25点/30点
マツキヨLAB
(ホエイプロテイン100)
4点/10点 15.9g/1杯20g 28点/30点 WPC
Kentai
(ビッグ100%ホエイプロテイン)
4点/10点 15.4g/1杯20g 27点/30点 WPC
ファインラボ
(ホエイプロテインコンプリート)
4点/10点 15.18g/1杯20g 26点/30点 WPC
ディアナチュラ
(ディアナチュラアクティブ
ホエイプロテイン)
4点/10点 15g/1杯22.5g 24点/30点
タンパクオトメ
(ピュアプロテイン)
2点/10点 12.7/1杯15g 20点/30点
ウィダー
(リカバリーパワープロテイン)
2点/10点 6.6g/1杯30g 29点/30点

なお、各サービスの中で、最もたんぱく質含有量が多い商品を選んで比較しています。

一般的に、たんぱく質含有量が高い製品の特徴としては、WPI製法・料金が高めです。

しかし、1位の「MY PROTEIN」と2位の「リミテスト」は、たんぱく質含有量が多いにもかかわらず、料金の評価が高いため、コスパが良いサービスといえます。

ただ注意点として、1位の「MY PROTEIN」など、含有率が30gを超えるものは、吸収が追いつかない恐れもあります。

運動量が少ない〜普通の方は、たんぱく質含有量は「20g台」がおすすめです。

脂質含有量

28社の脂質含有量を調べたところ「0g〜8g」の間におさまっているとわかりました。

よって、「0g→15点、8g→0点」として、点数を算出しました。

全28社の脂質含有量の評価は、高い順に以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

サービス名 評価 1杯あたり
脂質含有量
【参考】
味の評価
DNS
(ホエイプロテイン
クリアテイスト)
10点/10点 0g/1杯25g 41点
オールマックス
(アイソフレックス)
10点/10点 0g/1杯60g 39点
MY PROTEIN
(Impactホエイアイソレート)
10点/10点 0.1g/1杯25g 44点
ハイクリアー
(WPI97ホエイプロテイン)
10点/10点 0.1g/1杯25g 30点
POWER PRODUCTION
(ホエイプロテイン)
10点/10点 0.1g/1杯20g 42点
SAVAS
(アクアホエイプロテイン100)
10点/10点 0.11g/1杯21g 44点
ファインラボ
(ホエイプロテイン
ピュアアイソレート)
10点/10点 0.26g/1杯20g 39点
GOLD GYM
(CFMホエイプロテイン)
10点/10点 0.28g/1杯25g 43点
FIX IT
(DAILY BASIC+WPI)
10点/10点 0.3g/1杯30g 39点
リミテスト
(ホエイペプチド)
10点/10点 0.3g/1杯25g 30点
BE LEGEND
(WPIプロテイン)
10点/10点 0.3g/1杯29g 45点
タンパクオトメ
(ピュアプロテイン)
10点/10点 0.31g/1杯15g 42点
GOLD STANDARD
(ハイドロホエイ)
10点/10点 0.4g/1杯40g 42点
GronG
(ホエイプロテインWPI100
CFM製法パフォーマンス)
10点/10点 0.4g/1杯29g 45点
ALPRON
(ALPRON WPIプロテイン)
10点/10点 0.4g/1杯30g 41点
バルクスポーツ
(アイソプロ)
10点/10点 0.4g/1杯25g 30点
Kentai
(ビッグ100%ホエイプロテイン)
9点/10点 0.53g/1杯20g 30点
LYFT
(ホエイプロテインアイソレート)
9点/10点 0.7g/1杯30g 41点
マツキヨLAB
(ホエイプロテイン100)
9点/10点 0.8g/1杯20g 41点
ウィダー
(リカバリーパワープロテイン)
9点/10点 0.9g/1杯30g 43点
チョイス
(ゴールデンアイソレート)
9点/10点 1.02g/1杯30g 41点
ボディウィング
(いいとこどりプロテイン)
9点/10点 1.1g/1杯27g 40点
ディアナチュラ
(アクティブホエイプロテイン)
8点/10点 1.3g/1杯22.5g 43点
マッスルファーム
(コンバット100%
ホエイプロテイン)
8点/10点 1.5g/1杯22.5g 39点
ウルトラ
(ホエイダイエットプロテイン)
8点/10点 1.5g/1杯30g 39点
VALX
(VALXホエイプロテイン)
8点/10点 1.7g/1杯30g 44点
チャンピオン
(ピュアホエイプロテイン)
8点/10点 2.0g/1杯30g 40点
WINZONE
(ホエイプロテイン
PERFECT CHOICE)
8点/10点 2.0g/1杯29g 40点

なお、各サービスの中で、最も脂質含有量が少ない商品を選んで比較しています。

一般的に、脂質が少ない商品は、よく言えば口あたりがサッパリ、悪く言えば苦味が強いため、味の好き嫌いが分かれます。

ただ、1位の「DNS」や5位の「SAVAS」は、脂質が少ないながらも味の評価が高いです。

なぜなら、他の上位商品と比べて「炭水化物量」が多く、甘みがある程度残されているからです。

たんぱく質以外の余計な成分を摂らないとなると、味は妥協する必要があります。

比較表まとめ

ここまで、4項目の評価方法と評価結果を解説しました。

最後に、4項目の評価をまとめた、28社のランキング一覧をご紹介します。

←横にスクロールできます→

順位 サービス名
(商品名)
最安
サイト
総合点
(100点満点)

(50点満点)
料金
(30点満点)
たんぱく質含有量
(10点満点)
脂質含有量
(10点満点)
送料込み
1杯あたりの価格
たんぱく質
20gあたりの価格
製法
1位 GronG
(ホエイプロテイン100WPI
CFM製法パフォーマンス)
公式 90点 45点 27点 8点 9点 93.2円 45.6円 WPI ココア
2位 BE LEGEND
(WPCプロテイン)
公式 86点 45点 27点 6点 8点 89.7円 43.9円 WPC チョコ
3位 MY PROTEIN
(Impactホエイアイソレート)
公式 86点 42点 28点 6点 10点 61円 47.9円 WPI ナチュラルチョコ
4位 SAVAS
(ザバスfor woman
ホエイプロテイン100)
Amazon 84点 47点 27点 2点 8点 76円 49.3円 ショコラ
5位 VALX
(ホエイプロテイン)
Amazon 83点 44点 25点 6点 8点 107円 53.4円 WPC チョコ
6位 ウィダー
(リカバリー
パワープロテイン)
Amazon 83点 43点 29点 2点 9点 78円 11.9円 ココア
7位 ALPRON
(WPCプロテイン)
公式 83点 41点 28点 6点 8点 69.8円 34.5円 WPC チョコ
8位 リミテスト
(ホエイプロテイン
ULTRA VALUE)
公式 83点 39点 28点 8点 8点 68.6円 31.0円 ココア
9位 ボディウィング
(いいとこどりプロテイン)
公式 83点 39点 29点 6点 9点 55.7円 35.0円 チョコ
10位 FIX IT
(DAILY BASIC+WPI)
公式 83点 39点 26点 8点 10点 98.3円 60.4円 WPI  チョコ
11位 マッスルファーム
(コンバット100%
ホエイプロテイン)
公式 83点 39点 27点 8点 8点 84.9円 43.6円
12位 GOLD STANDARD
(ハイドロホエイ)
公式 82点 42点 20点 10点 10点 224.8円 95.0円 WPI バニラ
13位 マツキヨLAB
(ホエイプロテイン100)
公式 82点 41点 28点 4点 9点 64.4円 50.5円 WPC ココア
14位 オールマックス
(オールホエイクラシック)
iHerb 82点 39点 26点 10点 7点 120.2円 37.7円 チョコ
15位 DNS
(プロテインホエイ100)
Amazon 81点 41点 28点 6点 6点 151.2円 34.6円 WPI チョコ
16位 ハイクリアー
(WPI90ホエイプロテイン)
公式 81点 41点 25点 6点 9点 99.3円 54.0円 WPI ココア
17位 POWER PRODUCTION
(マックスロード
ホエイプロテイン)
Amazon 81点 42点 29点 2点 9点 51円 34.9円 チョコ
18位 チャンピオン
(ピュアホエイプロテイン)
Amazon 81点 40点 28点 6点 8点 76円 35.7円 チョコブラウニー
19位 WINZONE
(ホエイプロテイン
バーフェクトCHOICE)
公式 81点 40点 27点 6点 8点 96.9円 39.5円 チョコ
20位 バルクスポーツ
(ビッグホエイ)
Amazon 80点 39点 27点 6点 8点 95円 49.0円 アーモンドチョコ
21位 GOLD GYM
(ホエイプロテイン)
Amazon 80点 43点 21点 6点 10点 154円 104.9円 WPI ストロベリー
22位 LYFT
(ホエイプロテイン
コンセントレート)
公式 80点 41点 24点 6点 9点 150.4円 60.0円 WPC バナナ
23位 ディアナチュラ
(アクティブホエイプロテイン)
Amazon 79点 43点 24点 4点 8点 117円 73.1円 カフェオレ
24位 チョイス
(シルバーホエイ)
公式 79点 41点 25点 6点 7点 124.6円 48.3円 WPC ココア
25位 Kentai
(パワーボディ100%
ホエイプロテイン)
Amazon 78点 41点 26点 2点 9点 96円 54.9円 ミルクチョコ
26位 ファインラボ
(ホエイプロテイン
コンプリート)
Amazon 78点 39点 26点 4点 9点 78円 60.7円 ピーチオレンジ
27位 タンパクオトメ
(ピュアプロテイン)
公式 74点 42点 20点 2点 10点 116.7円 151.0円 プレーン
28位 ウルトラ
(ホエイダイエットプロテイン)
Amazon 74点 39点 21点 6点 8点 168円 86.4円 WPI&WPC チョコ

1章の総合ランキングでも紹介しましたが、1位の「GronG」は、味・料金・成分のどれも評価が高いです。

次章では、プロテインを利用する際のメリット・注意点を解説します。

4. プロテインのデメリット・注意点

プロテインは「筋トレ・ダイエットの効果を上げる」「手軽に栄養補給ができる」などのメリットが多いです。

しかし、プロテインの利用者アンケートでは、以下のようなデメリットもありました。

上記のうち、以下4点について補足解説をします。

では見ていきましょう。

価格が高い

プロテインは栄養補助食品なので、普段の食事にプラスする形で使います。

そのため、利用前よりも食費が増えてしまう部分は、避けられません。

しかし、3章の価格の比較表でも紹介した通り、送料込み1杯あたりの価格は「最安36円〜最高530円」と幅広く、手頃なプロテインも存在します。

この記事を参考に、続けやすい価格のものを選ぶようにしましょう。

美味しくない

プロテインは、簡単にたんぱく質を摂取することを重視した食品なので、一般食品と比べると、味のレベルは落ちてしまいます。

ただ、利用者アンケートからもわかったように、「チョコ・ココア風味」のプロテインは、比較的飲みやすいです。

また、脂質や炭水化物の含有量が多い場合も、口あたりが良く甘みが残っているため、飲みやすいです。

お腹が緩くなる

プロテインを飲むと、お腹が緩くなるというデメリットもあります。

たとえば、ホエイプロテインは原料が牛乳なので、お腹が弱い方は不調になる恐れがあります。

しかし、ホエイプロテインの製法によっては、乳成分を除去したもの(=WPI製法)もあります。

乳製品でお腹を壊しがちな方は、ホエイプロテインの中でもWPI製法の商品がおすすめです。

腎臓に負担がかかる

腎臓に負担がかかるというのは、プロテインを「過剰摂取した場合」のデメリットです。

体内に取り込まれた「たんぱく質」のうち、余ったものは分解されて「窒素」となります。

この窒素を、体外へ排出しているのが、腎臓の働きです。

つまり、たんぱく質を過剰摂取して窒素が多くなると、その分腎臓にかかる負担が大きくなります。

そのため、プロテインの過剰摂取には注意しましょう。

5. ホエイプロテインおすすめランキングのまとめ

結論、ホエイプロテインは「①おいしさ、②料金、③たんぱく質・脂質の含有量」という3つの基準で、選ぶべきです。

ホエイプロテインのランキング上位5位は、以下の通りです。

←横にスクロールできます→

順位 サービス名
「商品名」
最安サイト 合計得点
(100点満点)
美味しさ
(50点満点)
料金
(30点満点)
たんぱく質含有量
(10点満点)
脂質含有量
(10点満点)
内容量 1杯あたり
たんぱく質
1杯あたり
脂質
1杯あたり
炭水化物
その他
栄養素
たんぱく質
20gあたりの価格
送料込み
1杯あたりの価格
製法 製造国
1位 グロング(GronG)
「ホエイプロテイン100WPI
CFM製法パフォーマンス」
公式
7,463円
90点 45点 27点 8点 9点 3,000g
(103杯分)
24.5g 0.50g 1.1g ビタミンA,B6,C
など計11種
45.6円 72.1円 WPI 日本 ココア
2位 ビーレジェンド(BE LEGEND)
「WPCプロテイン」
公式
14,800円
86点 45点 27点 6点 8点 5,000g
(172杯分)
20.9g 1.5g 4.1g ビタミンB6
ビタミンC
43.9円 89.7円 WPC 日本 チョコ
3位 マイプロテイン(MYPROTEIN)
「Impactホエイアイソレート」
Amazon
12,100円
86点 42点 28点 6点 10点 5,000g
(200杯分)
23.0g 0.1g 0.6g 51.8円 66円 WPI ココア
4位 ザバス(SAVAS)
「ザバスfor Woman
ホエイプロテイン100」
Amazon
3,400円
84点 47点 27点 2点 8点 945g
(45杯分)
12.5g 1.4g 3.6g ビタミン10種
カルシウム、鉄など
49.3円 76円 アメリカ
ニュージーランド
ミルクショコラ
5位 バルクス(VALX)
「VALXホエイプロテイン」
Amazon
3,564円
83点 44点 25点 6点 8点 1,000g
(33杯分)
22.1g 1.70g 3.5g 53.4円 107円 WPC 日本 チョコレート

※味によって点数が分かれている商品は、一番点数の高い味で評価しています。

>>ランキング一覧を確認したい場合はこちら

各サービスを比較してみた結果、総合的に評価が高いホエイプロテインは「グロング(GronG)」の「ホエイプロテイン100WPI CFM製法パフォーマンス」とわかりました。

ホエイプロテインをどれにしようか迷っている場合は、味・価格・成分の評価が最も高い「GronG」がおすすめです。

GronGの公式サイトを見る