ニコニコキッチンのおすすめメニュー4選!介護や栄養管理にぴったり! | Access Journal  

ニコニコキッチンのおすすめメニュー4選!介護や栄養管理にぴったり!

ニコニコキッチンメニュー徹底解説

ニコニコキッチン』の宅食について、「どんなメニューがある?」「特化したサービスはある?」と気になっている方もいますよね。

結論、『ニコニコキッチン』ではおかずのみ、麺類、丼ものなど、高齢者の栄養管理に特化したメニューが豊富です。

加えて、管理栄養士を中心としたチームが栄養バランスを計算。

彩り豊かで美味しいメニューを常に開発しており、栄養バランスの整った「毎日食べても飽きのこない食生活」を送れます。

さらに、栄養面だけではなく、高齢者にとって嬉しいサービスも豊富です。

  • 原則手渡しで食事を届け、直接コミュニケーションがとれる
  • 同じスタッフが担当し、日々のちょっとした変化にも気づける体制

このように、遠方に住む家族にとっても安心できるサービスを提供しています。

この記事では、「ニコニコキッチンの宅食」のメニュー詳細や高齢者におすすめな理由について解説します。

\買物代行サービスも利用可能!/

1.ニコニコキッチンの基本情報を紹介

ニコニコキッチン

出典:ニコニコキッチン

ニコニコキッチン』で販売されている宅食は、おかずのみ、麺類、丼もの、高齢者の栄養管理に特化したメニューと豊富です。

まずは、『ニコニコキッチン』の価格帯や配送エリアなど基本情報について紹介します。

メニュー別送料込み
の1食あたりの料金
1食640円(税抜)〜
管理栄養士の監修 あり
送料 1食あたりのお弁当料金に含まれる
宅配エリア 全国(詳細エリアは公式HP参照)
宅食タイプ 原則手渡し、1回だけの注文も可能
メニューの数 ヘルシーメニュー/元気メニュー
介護サポート食/栄養管理サポート食
保存期間(賞味期限) 当日中
温め方 電子レンジで温め可能
お試しセットの有無 なし

\買物代行サービスも利用可能!/

2.ニコニコキッチンの特徴を紹介

ニコニコキッチン』は宅配専門の高齢者向けのお弁当屋さんです。

栄養バランスはもちろん、加齢に伴って変化する食の思考などにも考慮した、日替わりで美味しい食事を届けています。

さらに、食事を届けるだけではなく、直接コミュニケーションがとれるよう原則手渡しを心がけています。

充実した栄養が摂れ、安否確認もできるため、遠方に高齢ご親族がいる方にとっても安心できるサービスではないでしょうか。

このような『ニコニコキッチン』の特徴について紹介します。

管理栄養士によるメニュー開発

管理栄養士を中心としたチームが栄養価計算をし、彩り豊かで美味しく食べてもらえるメニューを常に開発しています。

四季を感じることができるよう、季節ごとに旬の食材も取り入れて、毎日食べても飽きのこない楽しみになるようなお弁当を提供しています。

原則手渡しを心がけた配食

遠く離れて一人で暮らす高齢者の家族がいる方は、毎日食事が摂れているか心配になりますよね。

ニコニコキッチンでは、原則手渡しで食事をお届けするため直接コミュニケーションをとることができます。

栄養バランスのとれた食事を摂れるだけでなく、安否確認や孤独感を解消するといったサービスも提供可能です。

個別対応や注文のしやすさ

高齢者の方には、噛む力・飲み込む力の弱っている方などいろんな方がいます。

ニコニコキッチンでは、ひとりひとりに合わせてきざみ食やおかゆなど、個別のオーダーにも対応可能です。

普段は自分で料理される方でも「習い事があるので◯曜日は注文しよう」というように、週に1回のみの注文でも利用できます。

定期的な注文や◯回からといった縛りもないため、融通がききやすいところが特徴です。

\買物代行サービスも利用可能!/

3.ニコニコキッチンのおすすめメニューを紹介

ニコニコキッチン』は通常のお弁当メニューから、栄養管理や嚥下対策が必要な方に合わせたメニューなど、必要に応じて選ぶことができます。

お弁当の内容も、主菜と副菜3〜4品とボリューム満点のラインナップです。

ほとんどのお弁当メニューが管理栄養士による栄養価計算がされているので、食事の満足感だけでなく、栄養バランスもとれていると安心ですね。

通常のお弁当メニューも日替わりですが、それだけではなく麺類や丼ものまで用意があるので、毎日食べても飽きのこない食事を楽しめます。

次に細かいメニューの紹介をしていきます。

ヘルシーメニュー

ニコニコキッチン_ヘルシーメニュー

出典:ニコニコキッチン

←スマホの方は左右にスクロールできます→

カロリー(Kcal) タンパク質(g) 脂質(g) 炭水化物(g) 塩分(g)
229.5 14.6 7.0 22.7 2.9

ニコニコキッチン_ヘルシーメニューニコニコキッチン_ヘルシーメニュー

出典:ニコニコキッチン

栄養価の気になる方や、あまりたくさん食べられないといった方に最適なメニュー。管理栄養士が栄養バランスを考えた、健康的なメニューを開発しています。

おかずのみとごはん付きが選べるようになっています。

白米は炊き立てが良い人も少なくありませんが、お米を研いだり片付けなど結構な手間になってしまいます。

そのため1日のうち1食だけでも宅食を取り入れると、時間的な余裕も生まれるメリットもあります。

白米から、行事食のときはひなまつりのちらし寿司、かわりご飯、お誕生日には赤飯などもあり日々のメニューに飽きることがありません。

また、夜は炭水化物を抜いてヘルシーに栄養を摂りたいといった方にはおかずのみのお弁当が最適です。

食塩の相当量やカロリー計算もされているので、ダイエット中などにもおすすめです。

  • おかずのみ 税込691円(税抜 640円)
  • ごはん付き 税込756円(税抜 700円)

元気メニュー

ニコニコキッチン_元気メニュー

出典:ニコニコキッチン

揚げ物やお肉などもしっかり食べられるボリュームメニューです。

お肉や魚などのボリューム感のあるタンパク質が摂れ、副菜は野菜中心となっているので一食で満足のいくメニューとなっています。

なお、栄養価計算はされていません。

  • おかずのみ 税込756円(税抜 700円)
  • ごはん付き 税込820円(税抜 760円)

介護サポート食

ニコニコキッチン_看護サポート食

出典:ニコニコキッチン

特に嚥下困難な方に向けたメニューで、「やわらか食」と「ムース食」があり、個人に合わせたメニューを選ぶことができます。

やわらか食

ニコニコキッチン_やわらか食

出典:ニコニコキッチン

噛む力が弱くなった方へできるだけ食材の形状を保ちつつ、やわらかく仕上げた食事です。

噛む力が弱くなっても、食事は視覚からも情報も楽しみたいものです。

『ニコニコキッチン』ではそうした思いに配慮し、目でも美味しさを感じられるようつくられています。

ムース食

ニコニコキッチン_ムース食

出典:ニコニコキッチン

飲み込む力が弱くなった方へやわらかいムース状になっているので、口の中でまとまりやすく張り付かない、飲み込みやすい食事です。

ごはん付きのお弁当もありますが、より飲み込みやすさに配慮した「なめらかごはん(150g)」もあります。

ニコニコキッチン_なめらかごはん

出典:ニコニコキッチン

飲み込む力が弱くなっても、ごはんを安心して食べることができます。

  • おかずのみ 税込756円(税抜 700円)
  • ごはん付き 税込820円(税抜 760円)
  • なめらかごはん(150g) 税込172円(税抜 160円)

栄養管理サポート食

ニコニコキッチン_栄養管理サポート食

出典:ニコニコキッチン

主に栄養管理が必要な方に向けたメニューで、「たんぱく調整食」と「カロリー調整食」の2種類があります。

たんぱく調整食

ニコニコキッチンのたんぱく調整食

出典:ニコニコキッチン

腎臓病などにより栄養管理が必要な方へ向けたお弁当です。

管理栄養士により、カロリー・タンパク質・塩分・カリウム・リンを制限したメニューを開発しており、透析を受けている方にも食べていただけます。

また、より制限が必要な方に、低タンパクごはん(180g)もあります。

カロリー調整食

ニコニコキッチン_カロリー調整食

出典:ニコニコキッチン

糖尿病などによりカロリーや塩分の制限が必要な方へ向けたメニューです。

健康を保つために必要な栄養素などの過不足がないように栄養バランスを考え、管理栄養士が開発しています。

  • おかずのみ 税込756円(税抜 700円)
  • ごはん付き 税込820円(税抜 760円)
  • 低タンパクごはん(180g) 税込237円(税抜 220円)
\買物代行サービスも利用可能!/

ここまで『ニコニコキッチン』のメニューや特徴を解説してきました。

どうして『ニコニコキッチン』は選ばれるのでしょうか?

4.ニコニコキッチンが選ばれる理由

この章では、『ニコニコキッチン』が選ばれる理由を解説していきます。

  • 注文方法が選べる
  • 豊富なメニューから選べる

それでは、解説していきます。

注文方法が選べる

週に1回、1食だけでもOKで融通が利きやすいのが『ニコニコキッチン』の特徴です。

もちろん、昼食・夕食だけでなく、朝食のお届けや麺類・丼もの・行事に応じたメニューの注文も可能です。

ご自身のライフスタイルに合わせた宅食を注文できるのがメリットといえます。

豊富なメニューから選べる

通常のお弁当から、栄養・嚥下サポートが必要な方まで幅広いメニューから選べます。

生産性を優先して、利用者の個々のオーダーに答えられない宅食も多いなか、『ニコニコキッチン』では個別対応も充実しています。

噛む力、飲み込む力の弱っている方に向けて、きざみ食やおかゆなど個々のオーダーに応じることが可能です。

四季を感じる季節ごとの旬の食材や、見た目にもこだわったメニューで目でも楽しみながら味わえることがメリットといえます。

\買物代行サービスも利用可能!/

5.ニコニコキッチンのよくある質問

ニコニコキッチン』を利用する上で、多くの方が疑問を持つポイントを解説します。

順に解説していきます。

Q&A1.お弁当以外の費用はかかるの?

お弁当の中に、配送料や安否確認など配食に関わる費用が含まれています。

前日までに注文があればお届け可能で当日でも相談可となっています。

しかもキャンセル料は原則なしです。

Q&A2.配食とはどのように届けるの?

見守りもサービスの一つのため、原則手渡しにて配食します。室内への配食やお弁当の温め、お箸の準備、お薬の準備など、ご要望に応じて臨機応変な対応が可能となっています。

不在時は保冷BOXや再配達で対応をしています。

Q&A3.カロリーが気になる!成分表示はあるの?

栄養バランスを考慮した、ヘルシーメニュー・介護サポート食・栄養バランス食については成分表示があります。なお、元気メニューは栄養価計算をされていません。

【栄養素等調整食への対応】

エネルギー量、タンパク質量、食塩相当量を一つまたは複数調整した「栄養素等調整食」を取り扱うことが望まれます。

【物性等調整食への対応】

飲み込む力が低下している方に対して、ミキサーを使ったペースト・ムース食や、ソフト食又は「軟菜」の工夫をした「物性等調整食」を取り扱うことが望まれます。

引用:栄養素等調整食への対応

上記のガイドラインからもニコニコキッチンはガイドラインに沿ったメニュー提供が可能であることがわかります。

Q&A4.アレルギーやきざみ食の個別対応はできるの?

青魚・そばについては代替メニューにてアレルギー対応をおこなっています。そのほかの食材については別途相談可能ですので、個別対応など柔軟に対応してくれます。

もちろん、きざみ食の対応も値段変わらず対応可能です。

きざみの荒さやペースト、とろみ食にも対応しています。

6.まとめ

一定量を注文しなくてはならないことが多い宅食サービスの中で、1食から注文できるということが大きな特徴といえます。

メニューに応じた金額設定で利用しやすく、お弁当料金の中に送料も含まれており安心ですよね。

手渡しという利用者にとって安心できるサービスもあり、室内への配膳から日々のコミュニケーションなど配慮が行き届いています。

利用者の状況に合わせた対応が可能で、融通が効きやすい点も大きな魅力といえるでしょう。

\買物代行サービスも利用可能!/