【65歳以上なら無料】ライフデリのお試しセットを紹介!口コミ&レビュー付き

「ライフデリにお試しセットはあるの?」「ライフデリのお試しセットの内容を知りたい」などお考えではありませんか?

結論、ライフデリにお試しセットは5コースあります。

このページでは、30社以上の宅食サービスを契約した筆者が、ライフデリをお試しで注文する手順や、どういった方におすすめかまでを、下記の流れでご紹介します。

この記事を読むことで、ライフデリをお試しで注文する手順や、ライフデリがどのようなサービスなのかを確認できます。

1.ライフデリは無料のお試しが可能

結論、ライフデリでは5種類のコースで、無料のお試し注文が可能です(2021年5月現在)。

なお、利用者が65歳以上で、初めての注文の場合のみ、1度に2食まで無料で注文できます。

ケアマネージャーと利用者の2名分を注文した場合でも、2食を無料で提供します。

ライフデリのお試しセット

出典:ライフデリ

ライフデリのお試しコースの価格や送料は、以下の通りです。

65歳未満の場合は、お試しセットがないため、通常価格で注文する必要があります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 普通食 カロリー調整食 腎臓食 透析食 ムース食
価格(1食・ご飯付き)
※65歳以上の場合
無料 無料 無料 無料 無料
価格(1食・ご飯付き)
※65歳未満の場合
563円~ 732円~ 806円~ 806円~ 700円~
おすすめの方 一般の高齢者や生活習慣が気になる方 糖尿病・糖尿病予備軍の方 腎臓病で、透析治療を受けていない方 腎臓病で透析治療中の方 食べ物を噛むことや、飲み込むことが困難な方
送料 無料 無料 無料 無料 無料
品数 主菜1品+副菜5品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜2品

また、ライフデリの特徴は以下の3つです。

  • 高齢者でも食べやすく配慮されたメニュー
  • 豊富な種類の制限食
  • 安否確認サービスの実施

上記の理由から、ライフデリは、高齢者におすすめの宅食サービスとなっています。

もう少し詳しく、ライフデリのお試しセットについて、以下の観点で詳しく説明します。

それでは詳しく見ていきましょう。

お試しセットの料金

お試しセットの料金は、利用者が65歳以上で、初回注文の場合のみ無料です。

上記に該当しない場合は、通常価格で注文する必要があります。

また、店舗により価格が若干異なる可能性があるため、こちらの店舗検索画面から、配達地域の店舗に確認をしてください。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 普通食 カロリー調整食 腎臓食 透析食 ムース食
価格(1食・ご飯付き)
※65歳以上の場合
無料 無料 無料 無料 無料
価格(1食・ご飯付き)
※65歳未満の場合
563円~ 732円~ 806円~ 806円~ 700円~

ちなみに、ご飯抜きで、おかずのみの注文をすることも可能です。

おかずのみの場合は、弁当1個につき50円~70円ほど安くなります。

お試しセットの特徴・メニュー紹介

ここからは、お試しセットの特徴・メニュー例について、それぞれ紹介します。

  • 普通食
  • カロリー調整食
  • 腎臓食
  • 透析食
  • ムース食

それでは、まず普通食から紹介します。

普通食

出典:ライフデリ

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 概要
価格(1食・ご飯付き)
※65歳以上の場合
無料
価格(1食・ご飯付き)
※65歳未満の場合
563円~
送料 無料
献立の例 ・鶏肉のごま醤油焼き
・人参グラッセ
・南瓜のピーナッツ和え
・里芋のかに風あんかけ
・キャベツの漬物柚子風味

普通食は、栄養バランスに配慮した日替わりお弁当です。

食材にこだわり、だし汁でしっかり下味を付けて、家庭的な味わいとなっています。

カロリー調整食

写真出典:ライフデリ

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 概要
価格(1食・ご飯付き)
※65歳以上の場合
無料
価格(1食・ご飯付き)
※65歳未満の場合
732円~
送料 無料

カロリー調整食は、1日の摂取量が1400kcalになるように作られています。

また、間食をしたとしても1日1600kcal、塩分8g以下となるようにしました。

腎臓食

写真出典:ライフデリ

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 概要
価格(1食・ご飯付き)
※65歳以上の場合
無料
価格(1食・ご飯付き)
※65歳未満の場合
806円~
送料 無料

腎臓食は、1日の総合摂取量が、1800kcal・たんぱく質40g・塩分6g未満となるよう、作られています。

透析食

出典:ライフデリ

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 概要
価格(1食・ご飯付き)
※65歳以上の場合
無料
価格(1食・ご飯付き)
※65歳未満の場合
806円~
送料 無料

透析食も、1日の総合摂取量が、1800kcal・たんぱく質40g・塩分6g未満となるよう、作られています。

ムース食

出典:ライフデリ

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 小町(サイズ小)
価格(1食・ご飯付き)
※65歳以上の場合
無料
価格(1食・ご飯付き)
※65歳未満の場合
700円~
送料 無料

ムース食は、食べ物を噛むこと・飲み込むことが困難な方向けに、柔らかく栄養バランスも整えたメニューです。

ムース食のメニューは500種ほどあるため、飽きずに楽しめるます。

お試しセットの配送エリアと送料等

お弁当の配送エリアは、こちらから確認可能です。

配送先の都道府県を選択すると、配達対象地域かを、確認できます。

出典:ライフデリ

また、お試しセット・通常注文であれ、送料は常に無料です。

2.利用者20人を調べて分かったライフデリの口コミ

実際、私が注文した感想だけでなく、他の利用者の口コミも気になるかと思います。

その口コミを下記の2点に分けて紹介します。

では、それぞれ確認していきます。

良い口コミ

ライフデリの良い評判として、下記の口コミがありました。

  • おかずの種類が豊富で、見た目もよく、注文・配送システムも柔軟でした!
  • バランスの取れたお食事で、美味しく、楽しみにいただいて居ります
  • 他の宅配弁当よりも安くて美味しいです
  • 安否確認をしてもらえて、いつも助かりました

高齢者から感謝の手紙が、公式ページにも多く掲載されており、高齢者や介護が必要な方に利用されている印象を受けました。

また、ライフデリでは、「らいふコール」という安否確認のサービスを、毎月250円から利用可能です。

「らいふコール」では、希望の曜日・時間帯に電話で安否確認を実施するため、「付きっきりで介護をできない方に、重宝されている」という趣旨の口コミが多く見られました。

悪い口コミ

TwitterやInstagramで検索をしましたが、悪い口コミは見当たりませんでした。

総じて、安否確認が必要な方や、高齢者にはおすすめの宅食サービスだと言えます。

また、口コミでは拾えきれなかった魅力的な特徴もあるため、次章で確認しましょう。

3.ライフデリのサービス紹介

ここまで、ライフデリの口コミやお試しセットの内容を紹介してきました。

この章では、改めてライフデリのサービスについて紹介します。

では、まずはサービスの概要から紹介します。

ライフデリのサービス概要

ライフデリ出典:ライフデリ

ライフデリの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

  内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・普通食(513円、ごはんあり 563円~)
・カロリー調整食(720円、ごはんあり 790円~)
・透析食(800円、ごはんあり 870円~)
・腎臓食(800円、ごはんあり 870円~)
・やわらか食(750円、ごはんあり 800円~)

・ムース食(650円、ごはんあり 700円~)
△ 3.6点
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷蔵
メニューの数 50品目以上
保存期間(賞味期限) 遅くとも昼食は14時まで、夕食は20時まで
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(65歳以上なら初回2食まで無料)
キャンペーン なし

ライフデリの5つの特徴

ライフデリには、以下の特徴があります。

それでは、順に説明します。

充実した制限食やムース食

ライフデリでは、以下の制限食・ムース食が用意されており、様々なニーズに対応しています。

←スマホの方は横にスクロールできます→

コース名 価格(1食・ご飯付き) 特徴
普通食 563円~ 栄養バランスに配慮した日替わりお弁当です。
食材にこだわりだし汁でしっかり下味を付け、家庭的な味わいとなっています。
塩分控えめで健康的なお弁当です。
カロリー調整食 732円~ 1日の摂取量が1400kcalになるように作られています。
また、間食をしたとしても1日1600kcal、塩分8g以下となるようにしました。
腎臓食 806円~ 1日の総合摂取量が、1800kcal、たんぱく質40g、塩分6g未満となるように作りました。
腎臓病でまだ透析治療を受けていない方におすすめです。
透析食 806円~ 1日の総合摂取量が、1800kcal、たんぱく質40g、塩分6g未満となるように作りました。
腎臓病で透析治療を受けている方におすすめです。
ムース食 700円~ 食べ物を噛むことや、飲み込むことが困難な方向けに、柔らかく栄養バランスも整えたメニューです。
ムース食のメニューは500種ほどあり、飽きません。
やわらか食 800円~ 普通食を刻んだメニューです。
噛む力が弱くなった方におすすめです。

また、ムース食・やわらか食に関しては、食べやすいように、ご飯ではなくおかゆとなっています。

制限食・やわらか食を用意している宅食サービスは他にもありますが、透析食や腎臓食まで用意している宅食サービスは、ほぼありません。

安否確認の実施

出典:らいふコール

ライフデリでは、月額200円から、電話で行う安否確認のサービス「らいふコール」を提供しています。

具体的には、希望の曜日・時間帯に、ライフデリから利用者に電話をします。

そしてサービス利用者は、自身の健康状態をプッシュボタンで選択し、その選択した情報が家族にメールで届きます。

出典:らいふコール

また、利用者が登録している電話番号からライフデリに電話をすれば、伝言を録音し、家族のメールアドレスに音声ファイルを送ることも可能です。

ちなみに、料金・支払方法は以下の表の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 固定電話 携帯電話
初期費用 無料 無料
通話料 無料 無料
月額利用料 150円+選択曜日数×50円 375円+選択曜日数×125円
支払方法 クレジットカード決済のみ クレジットカード決済のみ

お弁当の翌日配送が可能

ライフデリでは、前日18時までに注文すると、翌日昼にお弁当を配送してくれます。

また、正月の3が日を除いて年中無休のため、食べたいときにすぐ食べられます。

介護・福祉施設など、施設向けの宅食も用意

ライフデリでは、福祉施設や介護施設、幼稚園などにも宅食を配達しています。

ちなみに、介護施設・幼稚園保育園・福祉施設向け給食には、お試しセットがありません。

施設向けの宅食の料金は、以下のようになっています。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 料金(1食当たり) 送料
おかずのみ 270円~ 無料
ご飯付き 350円~ 無料

朝食の配送も実施可能

ライフデリでは、4コースで、朝食の提供も行っています。

朝食は前日の昼食か夕食と一緒に配送されるため、前日の昼食または夕食の利用が必要です。

以下の表が、朝食を利用できる4コースの概要と料金になります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

コース 料金(1食・ご飯付き) 送料
カロリー調整食 610円~ 無料
透析食 700円~ 無料
腎臓食 700円~ 無料
ムース食 480円~ 無料

ライフデリのキャンペーン

利用者が65歳以上かつ、初回注文の場合のみ、計2食まで無料でお試しできます。

ちなみに利用者が、ケアマネージャーと利用者の2名であっても、2食を無料でお試しできます。

公式サイト

ライフデリ公式サイト

https://lifedeli.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

4.サービス内容・口コミから分析したライフデリがおすすめな人

ライフデリを利用した人の口コミや、サービス内容を調査することで、ライフデリがおすすめな人がわかりました。

それは、以下のいずれかに該当する方です。

  • 高齢者で制限食を利用したい方
  • 宅食を急に利用したくなった方
  • 安否確認をお願いしたい方
  • 施設で宅食の利用をお願いしたい方
  • 朝食で宅食を利用したい方

上記のいずれかに該当している場合は、次章の「ライフデリをお試しする方法」を確認して注文しましょう。

該当しない場合は、6章「本当にライフデリで大丈夫?知らないと失敗する宅食サービスの選び方」を確認しましょう。

5.ライフデリをお試しする方法

ライフデリをお試しで利用するためには、下記の2つのステップを行いましょう。

では、詳しく解説していきます。

ステップ1:配達エリアを確認

まず公式ページから、弁当の配送先の都道府県名をクリックし、店舗情報を確認しましょう。

出典:ライフデリ

ステップ2:配達店に電話

次に、配送エリアの担当店舗に、電話で注文します。

ちなみに、注文は電話からしかできず、ネット注文は行っていません。

注文時は、以下のメニュー表から、注文したいメニューを選びましょう。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 普通食 カロリー調整食 腎臓食 透析食 ムース食
価格(1食・ご飯付き)
※65歳以上の場合
無料 無料 無料 無料 無料
価格(1食・ご飯付き)
※65歳未満の場合
563円~ 732円~ 806円~ 806円~ 700円~
対象となる人 一般の高齢者や生活習慣が気になる方 糖尿病・糖尿病予備軍の方 腎臓病で、透析治療を受けていない方 腎臓病で透析治療中の方 食べ物を噛むことや、飲み込むことが困難な方
送料 無料 無料 無料 無料 無料
品数 主菜1品+副菜5品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜2品

ステップ3:受取時に無料試食券を渡す

そしてお弁当の受け取り時に、必要事項を記載した「無料試食券」を渡しましょう。

無料試食券を渡すことで、代金を支払う必要がなくなります。

出典:ライフデリ

無料試食券は、こちらから入手できます。

ちなみに、65歳未満でお試しができない場合は、お弁当代を支払う必要があります。

お弁当代の支払方法は以下の3種類があります。

  • 月末まとめ現金払い
  • 銀行振込
  • 口座振替

詳細は、利用する店舗に電話で直接確認してみましょう。

6.本当にライフデリで大丈夫?知らないと失敗する宅食サービスの選び方

前の章で説明した「ライフデリがおすすめな人」に該当しない場合は、他の宅食サービスを検討すべきです。

なぜなら、30社以上もある宅食サービスをしっかり比較して選ばないと、「他の宅食は1食あたり200円も安かった…」「糖質制限の弁当があるとは知らなかった…」など後悔する可能性があるからです。

たとえば、「1食あたりの料金」だけで比較してみても、これだけの宅食サービスがあり、料金も大きく異なります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 内容
ヨシケイ 350円
まごころケア食 461円
ワタミの宅食 490円
まごころ弁当 345円
食のそよ風 426円
ベルーナグルメ 537円
タイヘイファミリーセット 500円
夕食.net 515円
ワタミの宅食ダイレクト 503円
セブンミール 572円
デイリーコープ 551円
ナッシュ 660円
ベネッセのおうちごはん 590円
ミールタイム 607円
ライフデリ 513円
ウェルネスダイニング 666円
FIT FOOD HOME 554円
食宅便 608円
ニチレイフーズダイレクト 646円
Dr.つるかめキッチン 663円
宅配クック123 540円
GOFOOD 598円
おたるダイニング 676円
おまかせ健康三彩 698円
やわらかダイニング 712円
メディカルフードサービス 665円
ミールラボ 833円
わんまいる 889円
スギサポdeli 777円
マッスルデリ 1,015円
ママの休食 1,111円
からだ倶楽部 1,188円
B-Kitchen 1,092円
あいーと 1,164円

上記は料金だけで比較しましたが、30社以上も宅食サービスがある中で、料金、美味しさ、メニュー数など様々な観点で比較して選ぶ必要があります。

では、どうやって宅食サービスを選べばよいか解説します。

宅食サービスは「目的」に合わせて選ぶこと

宅食サービス選びのポイントは、「高齢者の両親に食べさせたい」「出産した直後に適した食事をしたい」など、あなたが宅食を利用する目的に合わせて選ぶことです。

なぜなら、宅食サービスを選ぶ観点は下記の通り10個以上もあり迷ってしまうからです。

  • 料金
  • 美味しさ
  • 管理栄養士が監修しているか
  • 無添加
  • メニューの数
  • 糖質制限
  • カロリー制限
  • 塩分制限
  • 冷凍、冷蔵
  • 容器の処理方法
  • 容器のサイズ など

そのため、最初に宅食サービスを利用する目的を明確に決めましょう。

それが、あなたにとって最適な宅食サービスを見つける方法です。

5年以上宅食サービスに関わってきた私の経験では、宅食の目的は下記の10個になります。

そこで、実際に30社以上の宅食サービスを利用した私が、徹底的なリサーチをもとに目的別に宅食サービスをランキング化しました。

下記のおすすめランキングを確認して、必ず自分に合った宅食サービスを申し込みましょう。

7.【参考】他の宅食サービスもお試ししたい人向け|お試しセット8選

前章で紹介したとおり、宅食サービスはあなたの目的に合わせて選ぶべきであり、単純に「お試しセットの有無」で選ぶべきではありません。

しかし、「どうしても宅食サービスってどんなものか知りたい!」という方向けに、この章ではお試しセットを提供している宅食サービスを紹介します。

お試しセットのある主要の宅食サービスをセット数・料金別に一覧表にし、送料を含めた一食当たりの料金の安い順に並べてみました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

サービス名
個数 送料込み1食あたり料金 合計料金 内訳
セットの料金 送料
ヨシケイ(シンプルミール) 3食 171円 515円 515円 無料
ワタミの宅食ダイレクト 10食 470~570円 4,700~5,700円 3,900~4,900円 800円
4食 556~667円 2,224~2,668円 2,224~2,668円 無料
ニチレイフーズダイレクト 4食 495~745円 1980円~2,980円 1980円~2,980円 無料
5食 596円 2,980円 2,980円
3食 876円 2,630円 2,630円
ベルーナグルメ(宅菜便) 20食 510円 10,210円 9,990円 220円
10食 733円 7,338円 6,458円 880円
食宅便 4食 560円 2,240円 2,240円 無料
食のそよ風 5食 622~895円 3,113~4,479円 2,133~3,499円 980円
ウェルネスダイニング 14食 655円 9,180円 9,180円 無料
7食 694円 4,860円 4,860円 無料
おまかせ健康三彩 3食 684円 2,052円 ※内訳不明
わんまいる 10食 789円
(910円)
7,895円
(9,105円)
6,960円 935円
(北海道・沖縄2,145円)
5食 883円
(1,125円)
4,415円
(5,625円)
3,480円
マッスルデリ 10食 1,058~1,339円 10,584~13,392円 ※内訳不明
5食 1,144~1,468円 5,724~7,344円

お試しセットだと送料が無料になることもあるので、まずは一回だけ安く買ってみたいという方はぜひ試してみてください。

8.よくある質問

ライフデリに関する、よくある質問を紹介します。

  1. ライフデリは土日祝日も配送可能?
  2. ライフデリの容器は使い捨て?
  3. ライフデリの配達時刻は?
  4. ライフデリは1食からでも注文可能?
  5. ライフデリの注文はキャンセル可能?
  6. ライフデリの弁当の消費期限は?
  7. ライフデリのお弁当の調理場所は?

それでは、順に説明します。

ライフデリは土日祝日も配送可能?

ライフデリでは、正月の3が日を除き、年中無休で配達可能です。

そのため、土日祝時も関係なく、お弁当を配送しています。

また、前日の18時までに注文すれば、翌日の配送が可能です。

ライフデリの容器は使い捨て?

ライフデリのお弁当の容器は、使い捨てではなく、返却が必要です。

次回の配送時に、配達員に返却してください。

ライフデリの配達時刻は?

お弁当の配達時刻は、厳密に指定できません。

昼食はおよそ9時半~12時、夕食は14時半~18時の間に配達されます。

ライフデリは1食からでも注文可能?

ライフデリは、1食からでも注文可能です。

ライフデリの注文はキャンセル可能?

注文をキャンセルしたい場合は、前日の18時までに、配送担当の店舗に連絡をして下さい。

上記の場合、キャンセル料が不要で、注文を取り消しできます。

ライフデリの弁当の消費期限は?

お弁当の賞味期限は、昼食は14時まで、夕食は20時までです。

昼食分を夕食に食べたり、夕食分を翌日に食べるなどは絶対にしないでください。

食べ残しも、後で食べたりせず、必ず廃棄処分してください。

ライフデリのお弁当の調理場所は?

ライフデリのお弁当は、ライフデリの各店舗で調理しています。

9.まとめ

2021年5月現在、ライフデリでは5種類のコースで、無料のお試し注文が可能です。

ライフデリのお試しコースの価格や送料は、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 普通食 カロリー調整食 腎臓食 透析食 ムース食
価格(1食・ご飯付き)
※65歳以上の場合
無料 無料 無料 無料 無料
価格(1食・ご飯付き)
※65歳未満の場合
563円~ 732円~ 806円~ 806円~ 700円~
対象となる人 一般の高齢者や生活習慣が気になる方 糖尿病・糖尿病予備軍の方 腎臓病で、透析治療を受けていない方 腎臓病で透析治療中の方 食べ物を噛むことや、飲み込むことが困難な方
送料 無料 無料 無料 無料 無料
品数 主菜1品+副菜5品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜2品

また、ライフデリがおすすめな人は、口コミやサービス内容を調査した結果、下記のような方でした。

<ライフデリがおすすめな人>

  • 高齢者で制限食を利用したい方
  • 宅食を急に利用したくなった方
  • 安否確認をお願いしたい方
  • 施設で宅食の利用をお願いしたい方
  • 朝食で宅食を利用したい方

上記に該当する場合は、ライフデリは最高の宅食サービスですので、下記URLから注文しましょう。

公式サイト

ライフデリ公式サイト

https://lifedeli.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

逆に、上記に該当しない場合は、ライフデリ以外の宅食サービスがあなたに合っている可能性もあるので、必ず下記の記事を確認して申し込みましょう。

あなたにとってベストな宅食サービスを選べることを心から祈っています。