SBI証券の取引ツール・アプリを徹底解説!最も便利なツールとは?

SBI証券の証券口座を作ろうか迷っているけれど「初心者でも取引ツールは使いやすいの?」「取引ツールの搭載機能は充実しているの?」など疑問に感じていませんか?

SBI証券のツールでは、発注から投資活動に必要な情報収集や分析まで行える利便性と、使いやすさから「HYPER SBI」「SBI証券 株アプリ」がおすすめです。

この記事では、SBI証券の取引ツールについて詳しく解説した上で、詳しい搭載機能をご説明します。

この記事を読めば、SBI証券の取引ツールの概要を把握できます。

1.この記事の結論

結論、SBI証券の国内株式取引ツールを対象に「投資初心者から上級者まで満足できる機能の充実度」を比較した結果、以下2つの取引ツールをおすすめします。

  • HYPER SBI
  • SBI証券 株アプリ

特に、PCで証券取引を行いたい場合は「HYPER SBI」スマートフォンで取引を行いたい場合は「SBI証券 株アプリ」を選びましょう。

それぞれのSBI証券の取引ツールについて、詳しく紹介します。

1-1.PC向け|HYPER SBI

「HYPER SBI」は、投資初心者でもわかりやすい操作性と、投資上級者も満足できるスピーディーな発注機能が搭載されているため、機能面で充実しています。

「HYPER SBI」の「マイページ」機能では、分析画面を自分好みにカスタマイズできるため、市場状況や値動きを比較しながら証券取引を行いたい場合は、特におすすめです。

「HYPER SBI」の詳しい搭載機能や利用料金については、「3.PC向け|「HYPER SBI」の特徴と利用料金」で詳しく説明します。

1-2.アプリ|SBI証券 株アプリ

「SBI証券 株アプリ」は、スマートフォンで場所を選ばず気軽に操作できる上に、企業情報や株価状況をプッシュ通知で報告してくれます。

あなたが利益を得る取引チャンスを見逃さないようサポートをしてくれるので、日中は忙しい方や隙間時間に効率よく取引をしたい場合は、特におすすめの取引ツールです。

「SBI証券 株アプリ」の詳しい搭載機能は、「4.アプリ|「SBI証券 株アプリ」の特徴」で詳しく説明します。

3.PC向け|「HYPER SBI」の特徴と利用料金

結論、SBI証券の取引ツールをPCで使う場合、必要な投資情報の収集や分析、注文まで一貫して操作できる「HYPER SBI」が使いやすくて最もおすすめです。

SBI証券 取引ツール HYPERSBI

出典:SBI証券

実際に「HYPER SBI」を使用する上で、事前に以下の2つを理解しておきましょう。

  • 「HYPER SBI」の特徴・使い方
  • 「HYPER SBI」の利用料金

この章では、「HYPER SBI」の搭載機能や利用料金について、以下で詳しく説明します。

3-1.「HYPER SBI」の特徴

SBI証券の「HYPER SBI」は投資初心者でもわかりやすい簡単な操作性と投資上級者も満足できるスピーディーな発注機能が搭載されており、機能面が総合的に充実している取引ツールです。

具体的な搭載機能は以下の通りです。

  • リアルタイムでマーケット情報が確認できる
  • 簡単なマウス操作でスピード発注できる
  • 自分だけの最適な表示画面にカスタマイズできる
  • 気になる銘柄の株価動向を一覧で確認できる

SBI証券の「HYPER SBI」の搭載機能や特徴を下記で詳しく説明します。

リアルタイムのマーケット情報が確認できる

SBI証券の「HYPER SBI」は、さまざまな投資情報をリアルタイムで確認できるため、最大限の利益を獲得するために必要な市場の動きを素早く得ることができます

SBI証券 hypersbiマーケット情報

出典:SBI証券

SBI証券の「HYPER SBI」は、さまざまな投資情報をリアルタイムで確認できるため、最大限の利益を獲得するために必要な市場の動きを素早く得ることができます

実際に確認できる投資情報は以下5つです。

  • 株主優待情報
  • コーポレートアクション
  • 四季報
  • 新聞社のマーケットニュース
  • 企業決算書

さらに、任意のキーワードや気になる銘柄の関連ニュースも確認できるので、気になる企業や銘柄の最新情報を効率的に得ることが可能です。

あなたの保有証券の最新情報だけでなく、市場全体の最新情報が効率的に得られることで、投資活動の利益を最大限に伸ばす後押しとなるでしょう。

簡単なマウス操作で素早く注文できる

SBI証券の「HYPER SBI」は、常に変動する相場にスピーディーに対応して利益を取りこぼさないように、簡単なマウスの操作だけで素早く発注ができます

スピード発注機能は、以下2種類を搭載しています。

●ドラッグ&ドロップの板注文機能

ドラック&ドロップの板注文機能は、板情報画面でマウスをドラック&ドロップ操作するだけで注文や発注ができる機能です。

SBI証券 hypersbiドラッグ&ドロップ

出典:SBI証券

また、ドラック&ドロップ操作の中の「準備注文」機能では、あらかじめ注文したい数量を注文欄に準備しておくことができます。

リアルタイムで市場の値動きを確認しながら、素早く発注できるので、最適な売買の隊見ぬを逃しません。

●スピード注文機能

スピード注文機能では、「売り」または「買い」の発注ボタンをワンクリックするだけで、最良気配値または成行発注ができます。

SBI証券 hypersbiスピード注文機能

出典:SBI証券

スピード注文機能を使うと、値動きが激しい相場状況でも、あなたにとって最適な売買の機会を逃しません。

自分だけの最適な表示画面にカスタマイズできる

SBI証券の「HYPER SBI」の「マイページ」機能では、銘柄情報やチャートなど、さまざまな機能を一つの画面に最大12分割レイアウトして最適な状態にカスタマイズできます

SBI証券 HYPERSBI カスタマイズ

出典:SBI証券

投資取引で最大限の利益を得るためには、必要な情報を得ながら、使い勝手のよいツールで素早く売買を行う環境が重要です。

自分好みの快適なツールにカスタマイズすることにより、あなたの投資取引が円滑に進められます。

気になる銘柄の株価動向を一覧で確認できる

SBI証券の「HYPER SBI」では、保有証券やお気に入りの銘柄チャートや板情報を最大20銘柄まで一画面に表示できます

「HYPER SBI」で証券市場の状況をリアルタイムで比較することにより、あなたがさらに利益を得ることのできる取引チャンスに気付きやすくなります。

表示形式は以下2パターンです。

  • コンビ
  • タイル大・タイル小

それぞれ表示形式の違いを説明します

●コンビ

SBI証券 HYPERSBI コンビ

出典:SBI証券

「コンビ」表示では、以下4つの情報を横一列に表示できます。

  • 登録銘柄の板情報
  • 歩み値
  • チャート
  • ニュース

複数銘柄の幅広い情報を同時に把握したい場合は、コンビ表示がおすすめです。

●タイル大・タイル小

SBI証券 HYPERSBI タイル大

出典:SBI証券

「タイル大」または「タイル小」表示では、登録銘柄の板情報だけやチャートだけなど、特定の指標を並べて表示できます

各銘柄の特定の指標だけに絞って把握したい場合は、タイル表示がおすすめです。

3-2.「HYPER SBI」の利用料金

SBI証券の「HYPER SBI」は、1ヶ月500円(税抜)の利用料金がかかります。しかし、下記いずれかの条件を満たせば無料で使うことができます

無料化の条件は以下4つです。

  • 口座開設日の翌々営業日から一ヶ月
  • 国内株式取引・電子交付サービスの利用から1ヶ月
  • 信用取引口座もしくは先物・オプション取引口座開設
  • 各商品の預かり残高の合計額が1億円以上

いずれかの条件に該当しない場合は、預かり残高から自動的に利用料金が差し引かれます。

ただし、毎月1回以上現物取引で約定すると翌営業日から36日間無料となるため、SBI証券で取引する頻度が高い場合は実質無料で利用できます。

4.アプリ|「SBI証券 株アプリ」の特徴

結論、SBI証券の取引ツールをスマートフォンで使う場合は、「SBI証券 株アプリ」がおすすめです。

なぜなら、プッシュ通知であなたが気になる銘柄の株価の値動きを教えてくれるからです。

SBI証券 株アプリ

出典:SBI証券

SBI証券 株アプリ」は「HYPER SBI」に引けを取らない多彩な注文・発注機能を無料で利用できるので、あなたが最大限の利益を得る機会を見逃さないようお得にサポートしてくれます。

具体的な搭載機能は以下の通りです。

  • 最短2タップでスピード注文できる
  • リアルタイムで投資情報が確認できる
  • 企業情報・株価アラートのプッシュ通知を受け取れる
  • チャートで簡単にテクニカル分析できる
  • 旬の話題やトレンドから投資先を探せる

SBI証券の「SBI証券 株アプリ」の搭載機能や特徴を下記で詳しく説明します。

最短2タップでスピード注文できる

SBI証券 株アプリ


出典:SBI証券

SBI証券の「SBI証券 株アプリ」は、価格ごとの注文数を1秒単位で更新できるので、リアルタイムの市場動向を見ながらスピーディーに発注することができます。

「板注文設定」画面で取引種類や売買量・株数などの設定をしておくと、最短2タップで発注できるので、市場状況に基づいて素早く取引判断を下すことができます。

リアルタイムで投資情報が確認できる

SBI証券 株アプリ 投資情報

出典:SBI証券

SBI証券の「SBI証券 株アプリ」は、リアルタイムで以下8つの投資情報を確認できます。

  • チャート
  • 気配値
  • ニュース
  • 日経平均・TOPIXなど国内の主要指標
  • NYダウ・NASDAQなど海外の主要指標
  • 為替レート
  • 値上がり率
  • 出来高上位のランキング

SBI証券 株アプリ」では最新の市場情報を自動更新で取得できる上に、更新頻度も自分好みに設定できるので、あなたにとって一番理想のタイミングで投資情報が確認できます。

企業情報・株価アラートのプッシュ通知を受け取れる

SBI証券 株アプリ 企業情報


出典:SBI証券

SBI証券の「SBI証券 株アプリ」は、「通知機能」という機能を使うと、以下6つの投資情報をプッシュ通知で受け取ることができます。

  • 気になる銘柄の権利付き最終売買日
  • 決算発表日
  • 登録銘柄の株式分割・株式併合
  • 約定通知
  • 優待・配当権利付最終日/予定日
  • 企業情報

SBI証券 株アプリ」の「通知機能」を使うことにより、企業の重要な情報がプッシュ通知で届くので、あなたが日中忙しい時間帯も最新のお得な情報を見逃すことがありません。

チャートで簡単にテクニカル分析できる

SBI証券 株アプリ テクニカル分析出典:SBI証券

SBI証券の「SBI証券 株アプリ」は、以下4つの株価情報を1タップするだけでチャートに表示させ、簡単にテクニカル分析をすることができます。

  • 株価の方向性を分析する移動平均線
  • 金融商品または商品の価格変動を特徴付けるボリンジャーバンド
  • 一目均衡表などのトレンド系指標
  • 売買のタイミングを探るMACDなどのオシレーター系指標

投資活動において、過去の値動きから将来の値動きを予想する「テクニカル分析」はあなたが利益を得るために重要な分析方法の一つです。

SBI証券 株アプリ」では、場所を選ばず隙間時間を活用して、スマートフォン一つで簡単にテクニカル分析をすることができます。

旬の話題やトレンドから投資先を探せる

SBI証券 株アプリ」では、旬の話題やトレンドのテーマを選ぶだけで、複数の企業に最低5万円から簡単に分散投資ができる「テーマキラー!」という機能が搭載されています。

SBI証券 株アプリ テーマキラー!出典:SBI証券

「テーマキラー!」は、たとえば『人工知能(AI)』や『キャッシュレス決済』など流行のテーマを選択すると、投資先を最大10銘柄まで自動で選定してくれます。

投資初心者の方

2.SBI証券の取引ツール一覧

SBI証券の取引ツールは、以下3つのチャネル別に用意されています。

  • PC
  • スマホ
  • (その他)モバイル端末

したがって、これらの端末のうちどれを使用するかによって、つまり3つのチャネル別に異なる取引ツールが用意されています。

  • PC:インストールして使用するツール
  • スマホ・モバイル端末:アプリまたはサイト

SBI証券の取引ツールは、搭載機能や利用方法がそれぞれ異なり、あなたが証券取引を行いたいタイミングで最適なチャネルに併せて取引をサポートをしてくれます。

SBI証券の各チャネル別の取引ツールの特徴について、以下で詳しく説明します。

2-1.PC向け取引ツール

PC向け取引ツールは、SBI証券のWEBサイトからPCにインストールして、WEBブラウザ上で使用します。

SBI証券のPC向け取引ールは、以下2つです。

  • HYPER SBI
  • SBI CFDトレーダー

SBI証券のインストール型の取引ツールは、Mac非対応となります。

Macユーザーの場合は、SBI証券の公式Webサイトで投資情報の収集や取引を行いましょう。

ここでは、SBI証券のPC向け取引ツールの搭載機能や推奨環境を紹介します。

HYPER SBI

SBI証券 取引ツール HYPERSBI

出典:SBI証券

SBI証券の「HYPER SBI」は、取引に必要な投資情報の収集や分析、注文発注まで一貫して操作できる取引ツールです。

PCの大きな画面で板情報やチャートを確認しながら取引できるので、あなたが証券取引で最大限の利益を獲得するための大きなサポートとなるでしょう。

「HYPER SBI」の推奨環境
OS  ブラウザ
Windows 8.1
Windows 10
Windows 8.1:Internet Explorer 11
Windows10:Internet Explorer 11、Microsoft Edge
Mozilla Firefox 最新版
Google Chrome 最新版

また、SBI証券の「HYPER SBI」は、搭載機能が総合的に充実しており、一定の条件を満たせば無料で使うことができるので詳しく知りたい場合は3.PC向け|「HYPER SBI」の特徴と利用料金」をご確認ください。

SBI CFDトレーダー

SBI証券の「SBI CFDトレーダー」は、CFD取引の注文や投資情報の収集が一貫して行える専用ツールです

SBI証券 取引ツール CFDトレーダー

出典:SBI証券

SBI CFDトレーダー」では、チャートで22種類のテクニカル指標を見ながら新規注文ができるほか、各銘柄の値動きや最新のマーケット情報を無料で収集することができます。

最新の市場の動きを一環して見ることができるので、CFD取引を始める場合におすすめの取引ツールです。

「SBI CFDトレーダー」の推奨環境
OS ブラウザ
Windows 8.1
Windows 10
Windows 8.1:Internet Explorer 11
Windows10:Internet Explorer 11、Microsoft Edge
Mozilla Firefox 最新版
Google Chrome 最新版

※CFDとは?

CFDとは、一般的に「差金決済取引」といわれています。ターンがあります。

  • アプリ
  • サイト

それぞれのチャネルによって取引ツールの搭載機能や利用方法が異なるため、以下で詳しくご説明します。

2-2.スマホ・モバイル端末向け

SBI証券のスマホ・モバイル端末向けアプリは、App StoreまたはGoogle Playから無料でダウンロードして、アプリ内で取引や投資情報の収集を行うことができます。

SBI証券の取引アプリは、以下5つです。

  • SBI証券 株アプリ
  • かんたん積立アプリ
  • HYPER FXアプリ
  • HYPER 先物・オプションアプリ
  • HYPER CFDアプリ

SBI証券の取引アプリの特徴について、以下で詳しく説明します。

2-2-1.アプリ

SBI証券のスマホ・モバイル端末向けの取引ツールは、以下2パターンです。

  • アプリ
  • サイト

それぞれの取引ツールの特徴について、下記でご紹介します。

●SBI証券 株アプリ

結論、SBI証券のスマホ・モバイル端末向けアプリは、「SBI証券 株アプリ」がおすすめです。

なぜなら、「SBI証券 株アプリ」一つで投資活動に必要な情報分析から注文発注まで一環してサポートしてくれるからです。

SBI証券 株アプリ

出典:SBI証券

「SBI証券 株アプリ」は、銘柄調査から注文までできるので、隙間時間にも効率的に証券取引を行うことができます。

「SBI証券 株アプリ」の推奨環境

端末 OS
iOS11.0以上がインストールされたiPhone、iPod touch および iPad(互換) iOS 9.0~12.0
Android  Android 4.4以上

また、SBI証券の「SBI証券 株アプリ」は、「HYPER SBI」に引けをとらない注文・発注機能が充実しており、無料で使うことができるので詳しく知りたい場合は「4.アプリ|「SBI証券 株アプリ」の特徴」をご確認ください。

「SBI証券 株アプリ」は、App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。最新のバージョンには対応していない場合があるので、ご注意ください。
かんたん積立アプリ

SBI証券の「かんたん積立アプリ」は、投信積立の運用や収益状況を管理できる投信積立専用アプリです

SBI証券 かんたん積立アプリ

出典:SBI証券

アプリ内の「積立スタイル診断」という機能では、1分程度の簡単な質問に答えるだけで、あなたの状況や運用スタイルに合わせて投資信託を導き出してくれます。

AIがあなたに合った銘柄を選定してくれるので、投信積立初心者の場合におすすめの取引アプリです。

「かんたん積立アプリ」の推奨環境

端末 OS
iOS11.0以上がインストールされた
iPhone、iPod touch および iPad(互換)
iOS 9.0~12.0
Android Android 5.0~9.0

「かんたん積立アプリ」は、App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。最新のバージョンには対応していない場合があるので、ご注意ください。

HYPER FXアプリ

SBI証券 HYPER FXアプリ

出典:SBI証券

SBI証券の「HYPER FX」は、情報収集から入出金までアプリ内で完結するFX専用の取引アプリです。

「HYPER FX」は、1タップでスピーディーに決済注文ができる上に、異なるチャートを同時に4つまで表示して値動きを確認しながら取引できるので、あなたが利益を得る取引チャンスを見逃しません。

「HYPER FXアプリ」の推奨環境

端末 OS
iOS11.0以上がインストールされた
iPhone、iPod touch および iPad(互換)
iOS 9.0~12.0
Android Android 4.4以上

HYPER FXアプリ」は、App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。最新のバージョンには対応していない場合があるので、ご注意ください。

●HYPER 先物・オプションアプリ

SBI証券 HYPER 先物・オプションアプリ

出典:SBI証券

SBI証券の「HYPER先物・オプションアプリ」は、最短1タップで発注可能なスピード注文機能を搭載した先物・オプション取引専用アプリです。

「HYPER先物・オプションアプリ」は、目まぐるしく変わる板情報やチャートがリアルタイムで更新されるので、あなたにとって最良のタイミングで発注し利益を得ることができます。

「HYPER先物・オプションアプリ」の推奨環境

端末  OS
iOS8.0以上がインストールされた
iPhone、iPod touch および iPad(互換)
iOS 8.0以上
Android Android 4.1以上

HYPER先物・オプションアプリ」は、App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。最新のバージョンには対応していない場合があるので、ご注意ください。

●HYPER CFDアプリ

SBI証券 HYPER CFDアプリ

出典:SBI証券

SBI証券の「HYPER CFDアプリ」は、国内外のリアルタイムニュースを確認しながら、最短1タップでスピード発注できるCFD取引専用アプリです。

「HYPER CFDアプリ」の「指定レート設定」という機能を使うと、あなたの指定した金融商品に値動きが見られた場合、メールでお知らせが届くのでチャンスを見逃すことなく取引ができます。

「HYPER CFDアプリ」の推奨環境

端末  OS
iPhone 4S 以降
iPhone以外(iPad等)は対象外
iOS 9.0以上
Android  Android 4~6以上

「HYPER CFDアプリ」は、App StoreまたはGoogle Playストアから無料でダウンロードできます。最新のバージョンには対応していない場合があるので、ご注意ください。

2-2-2.サイト

スマホ・モバイル端末向けサイトは、PC向け取引ツールやアプリのように、端末にダウンロードする必要はなく、サイトにアクセスするだけで無料で使用できます。

SBI証券では以下2つの取引サイトが用意されています。

  • 国内株式向けスマートフォンサイト
  • 投資信託向けスマートフォンサイト

SBI証券のスマホ・モバイル端末向けサイトの搭載機能や特徴を紹介します。

●国内株式向けスマートフォンサイト

SBI証券の「国内株式向けスマートフォンサイト」は、国内株式の注文機能はもちろん、投資情報の確認や入出金機能も搭載された便利なサイトです

SBI証券 国内株式向けスマートフォンサイト

出典:SBI証券

SBI証券の「国内株式向けスマートフォンサイト」は、国内株式の注文機能はもちろん、投資情報の確認や入出金機能も搭載された便利なサイトです

「HYPER SBI」で登録している銘柄リストをスマートフォンサイトに共有できるので、場所を選ばず効率的に取引したい場合におすすめです。

「国内株式向けスマートフォンサイト」の推奨環境

OS ブラウザ
iOS9.0以上 デフォルトブラウザ
Android 4.4以上  Chrome

国内株式向けスマートフォンサイト」をAndroid OSが搭載された折り畳み式スマートフォン(ガラケー)で使用する際は、一部機能が利用できない場合があるのでご注意ください。

●投資信託向けスマートフォンサイト

SBI証券の「投資信託向けスマートフォンサイト」は、投資信託に関する取引や銘柄検索ができるスマートフォンサイトです。

SBI証券 投資信託向けスマートフォンサイト

出典:投資信託向けスマートフォンサイト

SBI証券の「投資信託向けスマートフォンサイト」は、投資信託に関する取引や銘柄検索ができるスマートフォンサイトです。

「投資信託向けスマートフォンサイト」にアクセスすると、TOP画面に全機能が集約されているので、初心者でも直感的な操作で簡単に見たいページを確認することができます。

「投資信託向けスマートフォンサイト」の推奨環境

OS ブラウザ
iOS9.0以上 デフォルトブラウザ
Android 4.4以上 Chrome

国内株式向けスマートフォンサイト」をAndroid OSが搭載された折り畳み式スマートフォン(ガラケー)で使用する際は、一部機能が利用できない場合があるのでご注意ください。

で銘柄選びに困っている場合は、成長が期待される銘柄を提案してくれるのでおすすめの機能です。

まとめ

SBI証券の取引ツールについて詳しく解説した上で、PCとスマートフォンで使用する場合に分けてそれぞれ詳しく搭載機能をご説明し、機能が豊富で使い勝手のよい取引ツールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

SBI証券で国内株式の取引を行う場合、発注から投資活動に必要な情報収集や分析まで、網羅的に操作できる「HYPER SBI」がどんなユーザーにも使いやすくて、複数のツールを使用しなくてもよいので最もおすすめです。

取引ツール選びは、あなたの投資活動の利益を左右する重要な選択の一つなので、この記事で紹介した取引ツールの中から、投資初心者から上級者まで満足できる多彩な機能を備えた取引ツールを選ぶことをおすすめします。

SBI証券の取引ツールの中でも、投資初心者・上級者ともにおすすめの取引ツールは下記の通りです。

  • HYPER SBI
  • SBI証券 株アプリ

特に、SBI証券の「HYPER SBI」は、投資初心者から上級者まで満足できる豊富な機能を自分好みにカスタムできる上に、SBI証券で国内株式を毎月1度約定させると実質無料で利用できるため最もおすすめです。