『配食のふれ愛』の口コミを徹底調査!概要やお得な利用方法も解説! | Access Journal  

『配食のふれ愛』の口コミを徹底調査!概要やお得な利用方法も解説!

配食のふれ愛

『配食のふれ愛』を利用したいけれど、「口コミはどんな感じなの?」「どういう人向いているの?」など気になりますよね。

そこで今回は、『配食のふれ愛』を日頃から利用している人の口コミを集めてみました。

良い口コミはもちろん、悪い口コミも踏まえながら、『配食のふれ愛』の評判を紹介します。

実際、「とても丁寧な対応」「美味しい」という口コミが多く見られました

一方で、「量が少ない」という声もあるので、多方面からリサーチする必要があります。

これから『配食のふれ愛』を利用したいと考えている方は、ぜひ参考にして見てください。

\今なら無料試食OK!/

1.『配食のふれ愛』の概要

配食のふれ愛』は、高齢者の食事に特化した配食サービスです。

利用するまえに押さえておきたいのが、サービスの概要です。

まずは、どのようなサービスなのかを詳しく見ていきましょう。

メニュー別送料込み
の1食あたりの料金
・小町(小):345円~
・小町(大):432円〜
・普通食:486円~
・カロリー調整食:648円~
・たんぱく調整食:756円~
・ムース食:583円~
管理栄養士の監修
送料 無料
宅配エリア 全国
(店舗別に配達可能エリアが異なる)
宅食タイプ 常温
保存期間
(賞味期限)
受け取り後2時間以内
温め方 電子レンジ
お試しセットの有無

『配食のふれ愛』の基本情報

『配食のふれ愛』は、東京都新宿区に本社を構える株式会社シルバーライフが提供する高齢者向けの配食サービスです。

同社が提供する『まごころ弁当』とほぼ同じサービスで、スタッフによって手渡ししてくれるため、高齢者の一人暮らしでも安心して利用できます。

2002年から配食サービスを手がけている老舗でもあり、配食サービス業界の草分け的存在といっても過言ではありません。

そのため、実績も多くファンも多い宅食サービスといえます。

フランチャイズ展開しているので、全国各地に店舗があるのも特徴の一つです。

地方在住の人でも利用しやすいので、遠方に暮らす家族のために注文する人も多いでしょう。

配食のふれ愛の店舗

配食のふれ愛_店舗

出典:配食のふれ愛

『配食のふれ愛』は全国規模でフランチャイズ展開している宅食サービスです。

2022年9月現在、北海道から沖縄まで(福井・山梨・徳島・高知を除く)43都道府県に全354店舗あるので、地方在住でも利用しやすい宅食サービスといえるでしょう。

ただし、配達対象エリアは、店舗によって異なるので、公式ページの店舗検索から事前に調べておく必要があります。

パソコンやスマホが使えない場合は、自動音声で調べられる店舗検索ダイヤルもあるので高齢者でも安心です。

高齢者向けの宅食

『配食のふれ愛』の最も大きな特徴は高齢者向けの宅食である点です。

宅配方法も、常温でスタッフが直接配達してくれる上に、安否確認もしてもらえるので、遠くに暮らす家族のために利用する人も多いでしょう。

また、メニューにもこだわりがあり、嚥下や咀嚼が難しくなった人のための『ムース食』が用意されています

どんな人でも、美味しく楽しく食事ができるように配慮されている点は、魅力的なポイントといえるでしょう。

\今なら無料試食OK!/

2.『配食のふれ愛』の口コミ・評判を紹介!

配食のふれ愛』は多くの人が利用する人気サービスであり、口コミも多数見られます。

主な口コミとしては次の3つです。

  • スタッフが丁寧で味も美味しい
  • リーズナブルな上に安否確認もしてもらえる
  • 管理栄養士の監修でバランスがいい

味や値段はもちろん、安否確認サービスに魅力を感じている人が多く見られました。

続いては、『配食のふれ愛』に関する口コミについて詳しく紹介します。

配食のふれ愛口コミ・評判【味編】

ツイッターの口コミ

配食ふれ愛さんの試食。
おいしかったので、ここに決めたのですー

引用:Twitter

ツイッターの口コミ

いろいろ試してるんだけど配食のふれ愛よかったよ。担当の人が凄く丁寧で。子供用のお弁当、すくすく弁当っていうのもあって。一つから無料で配達してくれる。ただ配達時間がネックなのと基本は高齢者向けの弁当だから美味しいんだけど量が大人の私らには足りないかも。でも私の中では結構熱い。

引用:Twitter

ツイッターの口コミ

今日のポロニのお昼ごはんです。
炊き込みごはんでした。
スタッフさんが作ってくれました。
おいしかったです。
ありがとうございました。
お弁当は、配食のふれ愛  スポットウォーキング店で作ってもらっています。
いつも、おいしいです。
ありがとうございます。

引用:Twitter

配食のふれ愛の口コミ・評判【価格編】

ツイッターの口コミ

高齢の父の食事にと思って「配食のふれ愛 、那須塩原」というお弁当の宅配をしてくれるお店をネットで見つけたけど、開店したばかりなのか情報が少なすぎる。味は普通でいい。配送無料で1食400円ちょっとで安否確認もしてくれるなら、毎日2食分をずっと頼みたい。今度試しに1ヶ月間だけ頼んでみよう。

引用:Twitter

ツイッターの口コミ

たまに喰う配食弁当が良いんです
配食のふれ愛さんのお弁当って薄口なのに旨味が有るのでめしがはかどります
極貧じゃななかったら毎昼食べたい

引用:Twitter

配食のふれ愛の口コミ・評判【栄養編】

ツイッターの口コミ

こんにちは

今日から、昼と夕食をお世話になる配食のふれ愛サービスです。1日の塩分6gです。おかずのみ、毎日、配達してくれます。(日曜日だけは休み)ご飯は小さいレトルトの150gを用意して食べます。味噌汁も25%減塩です。美味しく完食です。ご馳走様でした

以前配達してた俺が配達されてます★

引用:Twitter

ツイッターの口コミ

今日から一週間、昼と夜は「配食のふれ愛」さんのお弁当🍱です。
何というか、病院のご飯の味に似てますね。全体的に柔らかめで、薄味。
一週間乗り切れるかなあ。

引用:Twitter

『配食のふれ愛』の口コミ・評判のまとめ

『配食のふれ愛』は、管理栄養士がメニューの監修に入っていることもあり、安心して食べられるという口コミが目立ちました。

また、高齢者向けの安否確認サービスも人気があり、400円程度で家族の状況が知れて助かるという人も多く見られます。

ただ、高齢者向けのため、薄味でボリュームが少なく、若い人が利用する際は物足りなさを感じるようでした。

とはいえ、高齢者ご本人はもちろん、遠方に暮らす家族にとっても助かるサービスであり、根強い人気があります。

\今なら無料試食OK!/

3.『配食のふれ愛』の評価をコース別に紹介

『配食のふれ愛』には、以下の6つのコースがあります。

上から順に紹介していきます。

小町・小

配食のふれ愛_小町・小

出典:配食のふれ愛

少食の方におすすめなのが、こちらの『小町(小)』です。

ボリューム控えめながら、しっかりとカロリーや塩分がコントロールされているので、栄養を心配することなく食べられます。

食が細くなると、栄養面が気になりますが、『配食のふれ愛』のメニューによって栄養管理も可能です。

また、一人暮らしの場合、1食だけご飯を炊くのは面倒な作業でしょう。

しかし、『小町(小)』であれば、ご飯もセットになっており、自宅で炊く必要がありません。

価格も345円〜と非常にリーズナブルなので、毎日続ける場合でも利用しやすいでしょう。

小町・大

配食のふれ愛_小町・大

出典:配食のふれ愛

食が細くなったものの、『小町(小)』だと少し物足りない人は、『小町(大)』がおすすめです。

『小町(小)』と同様に、カロリーや塩分がコントロールされているので、安心して食べられるでしょう。

同じく、ご飯もセットなので、宅配されたらすぐにでも食べられる点も『小町シリーズ』の魅力です。

普通食

配食のふれ愛_普通食

出典:配食のふれ愛

初めて『配食のふれ愛』を利用する方におすすめしたいのが『普通食』です。

和食中心のメニューで、栄養バランスがしっかりと整えられている上に、見た目も鮮やかに作られているので、楽しく食事ができるでしょう。

おかずのみを選ぶこともでき、状況に合わせてうまく利用することをおすすめします。

また、高齢者だけではなく、薄味が好きな人や食の安全が気になる人にも向いているでしょう。

カロリー調整食

配食のふれ愛_カロリー調整食

出典:配食のふれ愛

カロリーや塩分のバランスが気になる人なら、『カロリー調整食』が向いています。

カロリーバランスがわかりやすく調整されているので、普段からカロリー計算を必要としている人でも利用しやすいのが特徴です。

ダイエット中の人や食事療法をしている人が多く利用しているメニューです。

おかずのみも選べるので、炭水化物の調整をしている人にも向いているでしょう。

たんぱく調整食

配食のふれ愛_たんぱく調整食

出典:配食のふれ愛

たんぱく質の摂取量を注意するように指導されている人におすすめなのが『たんぱく調整食』です。

たんぱく質が10g以下に抑えられているので、安心して利用できるでしょう。

また、ご飯を『たんぱく調整米』に変えられる点も特徴です。

カロリー 塩分 たんぱく質 脂質 炭水化物
294kcal
(おかずのみ)
1.7g 10g以下 16.9g 29.1g

ムース食

配食のふれ愛_ムース食

出典:配食のふれ愛

咀嚼や嚥下する力が弱ってきた人は、『ムース食』を選ぶことをおすすめします。

舌で潰せるレシピになっており、UDF(ユニバーサルデザインフード)にも該当しているのが特徴です。

介護食は、一般の食事と比べて、見た目が悪くなりがちですが、『配食のふれ愛』の『ムース食』では、彩や美味しさを損なわないように配慮されているので、楽しい食事をサポートしてくれます。

\今なら無料試食OK!/

4.『配食のふれ愛』のメリット・デメリットを詳細解説

配食のふれ愛』を利用するにあたって、気になるのがメリットやデメリットでしょう。

続いては、メリット・デメリットそれぞれ3つずつご紹介します。

これから利用される方もぜひ参考にしてみてください。

メリット①:専属の栄養士による監修

『配食のふれ愛』は、毎日異なるメニューが届く魅力的な宅食サービスです。

特に、一人で暮らしている方やご高齢の方は、自炊だと偏りがちな食事も、バリエーション豊かに楽しめます。

しかも、レシピは、専属の栄養士によって高齢者に必要なカロリーや栄養バランスが整えられているので、栄養面の心配もありません。

メリット②:アレルギーや体調に合わせた対応をしてくれる

配食のふれ愛_アレルギー対応

出典:配食のふれ愛

『配食のふれ愛』は、利用者それぞれの体調や状況に沿った対応を無料で行なっています。

例えば、アレルギーがある場合は食材を変更したり、食べにくい人にはきざみ食を提供したりと細やかな対応が可能です。

調理方法を調整して欲しい時は、注文時に相談するとすぐに対応してくれます。

メリット③:安否確認サービスがある

『配食のふれ愛』は、原則スタッフによる手渡しで配達されます。

こうしたシステムを活用して、利用者の安否確認をしてくれるのも大きなメリットです。

異変があった場合は、登録した電話番号に連絡が入るため、遠く離れた家族を見守る際にも活躍するサービスといえるでしょう。

また、注文をしない時でも、1回250円で安否確認サービスのみを受けることも可能です。

デメリット①:高齢者向けなので味が薄い

そもそも『配食のふれ愛』は、高齢者に向けた宅食サービスです。

そのため、味付けも高齢者の健康を考え、薄味に設定されているため、しっかりとした味付けを好む人は物足りなさを感じるでしょう。

とはいえ、高齢者の健康面に配慮されたレシピなので、体調を整えたい人には向いています。

デメリット②:量が少なめ

味付けが薄いだけではなく、ボリュームも高齢者向けに設定されているのも『配食のふれ愛』の特徴です。

そのため、たくさん食べたい人にとっては量が足りない点は否めません。

ボリューム感が気になる人は、おかずだけを注文して、ご飯は自分で用意するのも良いでしょう。

また、一品だけ自炊で用意しておくと、ボリュームを調整できます。

デメリット③:冷凍保存できない

『配食のふれ愛』は、その日食べる食事をスタッフが常温の状態で配達してくれます。

そのため、配達後2時間以内に食べることが推奨されており、長期保管には向いていません

冷凍保存して自分のタイミングで食べたい人にとっては、利用しづらいサービスといえます。

5.『配食のふれ愛』がおすすめな人

ここまで紹介したメリットを踏まえて、『配食のふれ愛』がおすすめな人を紹介します。

高齢で食事に制限がある人

『配食のふれ愛』では、『カロリー調整食』や『たんぱく調整食』といったメニューが用意されています。

高齢で、主治医から食事制限をされている人でも利用しやすいようにバランス調整されており、安心して食事を楽しめるのが特徴です。

食事制限があり、他の宅食が利用できなかった人にとっても朗報といえるでしょう。

遠方の家族の安否が気になる人

『配食のふれ愛』は、スタッフにより直接配達するというシステムを導入しており、配達と合わせて、利用者の安否確認サービスも提供しています。

問題があればすぐに登録先の電話番号に連絡が入るだけではなく、お弁当の注文をしない日でも、有料で安否確認サービスが受けられるのが特徴です。(1回250円)

遠方の家族の安否を気遣う人にとっても助かるサービスといえるでしょう。

1食分作るのが面倒な人

一人暮らしをしている人や体調を損ねている場合、1食分の食事を作る作業は大変なことです。

しかし、『配食のふれ愛』は、1食分から利用できるため、体調が悪い時だけ利用することも可能です。

毎食注文するのもおすすめですが、必要な時だけ利用するのにも向いています。

\今なら無料試食OK!/

6.『配食のふれ愛』をおすすめできない人

続いては、デメリットを踏まえて『配食のふれ愛』に向いていない人を紹介します。

ボリュームのある食事をしたい人

高齢者向けのメニューがベースとなっている『配食のふれ愛』は、薄味の食事が多い上に、ボリュームが少ないといった特徴があります。

そのため、しっかりとした味付けのものをたくさん食べたい人や若い人にとっては物足りなさを感じるでしょう。

長期保存したい人

『配食のふれ愛』は、その日食べる昼食と夕食を、食事の時間帯に合わせて配達するサービスです。

そのため、配達されたら、出来るだけ早く食べる必要があります。

また、常温で配達されるため、冷凍保存の仕様になっておらず、長期保存には向いていません。

7.『配食のふれ愛』の代わりとなる宅食サービス

配食のふれ愛』が向いていない人は、どのような宅食サービスを利用すれば良いのでしょうか。

続いては、『配食のふれ愛』の代わりとなる宅食サービスを紹介します。

量が多いコースのある『食宅便』

出典:食宅便

日清医療食品株式会社が提供する宅食サービス『食宅便』では、しっかり食べたい人に向けた『まんぷく亭』』というコースがあります。

その他にも、『配食のふれ愛』と同じく、栄養面に気遣ったコースが用意されているので、家族みんなで利用したいときにおすすめです。

\送料無料のお試しセットあり/

冷凍保存できる『nush』

ナッシュ(TOP)

出典:nush

糖質に配慮したメニューが人気の『nush』は、基本的に冷凍で配達されるので、長期保存したい人におすすめです。

ただし、冷凍庫にスペースを確保しておく必要があるので、利用する際は意識しておきましょう。

\販売数2,500万食突破!初回注文300円オフ/

8.『配食のふれ愛』のお得なコース・キャンペーン情報を紹介!

続いては、気になる『配食のふれ愛』のお得なコースやキャンペーンについて詳しく紹介します。

これから利用を考えている人は、ぜひチェックしておいてください。

料金・送料の詳細

『配食のふれ愛』では、6つのメニューを提供しています。

それぞれのメニューにおける料金の詳細は以下の通りです。

ただし、料金は容器や店舗によって異なるため、事前に確認する必要があります。
←スマホの方は左右にスクロールできます→

コース名 料金(税込) 送料
小町(小) 345円〜 なし
小町(大) 432円〜 なし
普通食 486円〜(おかずのみ)
540円〜(おかずとご飯)
なし
カロリー調整食 648円〜(おかずのみ)
702円〜(おかずとご飯)
なし
たんぱく調整食 756円〜(おかずのみ)
810円〜(おかずとご飯)
864円〜(おかずとたんぱく調整米)
なし
ムース食 583円〜(おかずのみ)
637円〜(おかずとご飯)
なし

表からもわかるように、『配食のふれ愛』は、スタッフにより直接配達されるため、送料がかかりません。

お得な無料試食キャンペーン

配食のふれ愛_無料試食キャンペーン

出典:配食のふれ愛

『配食のふれ愛』では、無料試食キャンペーンを実施しています。

試食でもメニューが選べるので、一度試してみてから注文したい人でも安心です。

しかも、2個まで注文できるため、家族がいる場合でも利用しやすいサービスといえるでしょう。

初めて利用するなら『普通食』がおすすめ

配食のふれ愛_普通食

出典:配食のふれ愛

『配食のふれ愛』を利用したいけれど、どのメニューを選べばいいか迷っている人も多いでしょう。

初めての人であれば、一般的な70歳以上の人に必要なカロリーを摂取できる『普通食』がおすすめです。

『配食のふれ愛』が提供しているベーシックなメニューを体感することができるでしょう。

ただし、食事制限がある人や咀嚼や嚥下機能が低下している場合は、その他のメニューの方が向いています。

\今なら無料試食OK!/

9.『配食のふれ愛』の注文方法

続いては、『配食のふれ愛』の注文方法を紹介します。

注文の流れは以下の4ステップです。

ステップ1:提供エリアをチェック

配食のふれ愛_店舗

出典:配食のふれ愛

まずは公式ページもしくは店舗検索ダイヤルを使って、提供エリアをチェックします

遠く離れた地に住む家族のために利用する場合は、家族が暮らすエリアを確認してください。

ステップ2:電話をする

配食のふれ愛_店舗

出典:配食のふれ愛

店舗検索にて確認した店舗に直接電話して注文をします。

『配食のふれ愛』では、契約をする必要がないため、食事が必要な日の前日までに連絡しましょう。

ステップ3:弁当の種類や希望を伝える

配食のふれ愛_注文方法

出典:配食のふれ愛

電話にて、お弁当の種類や配達希望日、時間帯を伝えます。

アレルギー対応やきざみ食についての希望も、この時相談するようにしましょう。

ステップ4:支払い方法を伝えて注文完了

最後に、支払い方法を伝えたら注文が完了します。

『配食のふれ愛』で使える支払い方法は以下の通りです。

  • 月末まとめて支払い(現金・銀行払込・口座振替)
  • その都度支払い(現金のみ)

クレジットカードや電子マネーは使えないので注意しましょう。

『配食のふれ愛』の解約方法

『配食のふれ愛』は、契約して定期購買するシステムではなく、1食ずつ注文するスタイルを採用しているため、解約は要りません。

ただし、キャンセルをする場合は、前日の18時までに販売店に連絡する必要があります。

前日の18時を過ぎると、翌日に食事が届くので注意しましょう。

10.『配食のふれ愛』に関するよくある質問

最後に、『配食のふれ愛』における疑問点を解決しておきましょう。

続いては、よくある質問をご紹介していきます。

ダイエットに向いてる?

全体的に高齢者向けのカロリー設定になっているため、若い人のダイエットにも利用しやすいでしょう。特に『カロリー調整食』は、カロリー制限をしている人に向けたメニューなので、無理なくダイエットを続けられます。

ただし、高齢者向けの味付けになっているため、薄味が苦手な人にとっては物足りない可能性があるので、一度試してみてから利用する方が賢明でしょう。

ムース食には対応可能?

『配食のふれ愛』では、6つのメニューを用意しており、その内のひとつが『ムース食』になっています。嚥下や咀嚼が難しくなった方でも安心して食べられるメニューです。

また、きざみ食が必要な場合は、注文時に希望を出せます。

添加物は入っている?

公式サイトでは、添加物に関する明確な表示はありません。しかし、原材料に対する徹底したこだわりを持っており、安全な食材を使っているため安心して食べられます。

賞味期限はどのくらい?

『配食のふれ愛』は、その日食べる昼食や夕食を、スタッフが直接配達するサービスです。常温で配達されるため、冷凍の宅食のように長期保存はできません。

基本的には、配達されてから2時間以内に食べるようにしましょう。

製造販売はどこ?

『配食のふれ愛』は、東京都新宿区に拠点を置く『シルバーライフ株式会社』が提供するサービスです。2002年から宅食サービスを展開しており、『配食のふれ愛』の他にも、『まごころ弁当』や『まごころケア食』など様々な事業を手がけています。

宅食サービスの業界では、老舗といえる企業であり、信頼度の高さが伺えるでしょう。

配送エリアはどこ?

『配食のふれ愛』は、フランチャイズ形式をとっており、北海道から沖縄まで(福井・山梨・徳島・高知を除く)43都道府県に全354店舗の販売店があります。それぞれの店舗で、配送エリアを設定していますが、ほとんどの地域で利用可能といえるでしょう。

ただし、エリア外になっている地域もあるので、利用する際には最寄りの販売店に確認する必要があります。

クーポンはある?

『配食のふれ愛』では、クーポンサービスはありません。しかし、無料試食キャンペーンを用意しているので、試しに食べてみたい人はぜひ利用してみてください。

注文後のキャンセルや変更はできる?

『配食のふれ愛』は、その日食べる食事を運ぶ宅食サービスです。そのため、キャンセルをする場合は、前日の18時までに担当の販売店まで連絡する必要があります。

18時を過ぎてしまうと、翌日の配達を止めることができないので注意しましょう。

解約方法は?

『配食のふれ愛』は、会員登録や契約をすることなく利用できるサービスです。1食ごとの注文もできるシステムなので、解約をする必要はありません。

必要な時に、必要な分だけ注文するようにしましょう。

ただし、前項でも触れたように、キャンセルする場合は、前日の18時までに連絡する必要があります。

Amazonや楽天でも購入できる?

『配食のふれ愛』は、担当店のスタッフが常温の状態で配達してくれます。そのため、Amazonや楽天といった通販サイトからの注文はできません。

介護食にも使える?

『配食のふれ愛』は、高齢者向けの食事に特化した宅食サービスです。嚥下や咀嚼が難しくなった人のためのメニュー『ムース食』が用意されている他、利用者の状態に合わせて、おかゆやきざみ食にも対応してくれるため、介護食としても利用しやすいでしょう。

また、アレルギー対応も可能なので、注文時に希望を伝えることをおすすめします。

11.まとめ

今回は、『配食のふれ愛』について、概要や口コミ、お得な利用方法を紹介しました。

『配食のふれ愛』では、高齢者向けに管理栄養士が監修した食事を提供しています。

一番ベーシックな『普通食』では、70歳以上の高齢者に必要なカロリーや栄養バランスに調整されており、安心して食べられるのが特徴です。

また、『カロリー調整食』『たんぱく調整食』『ムース食』といった、体の状況にあわせたメニューもあるので、どなたでも利用しやすい宅食といえるでしょう。

さらに、スタッフが直接配達してくれるため、合わせて安否確認サービスも受けられます。

万が一の時は、すぐに登録先の電話番号まで連絡が入るので、遠方に暮らす家族にとっても助かるサービスです。

高齢者向けの宅食で、ここまで利用者に寄り添ったサービスは少ないので、ぜひ利用してみてください。

\今なら無料試食OK!/