わんまいるの口コミ・評判はまずい?正直な実食レビューやおすすめな人も紹介

わんまいるが気になるけれど「良い口コミも悪い口コミも両方知りたい」「実食レビューを見たい」などとお困りではありませんか?

結論、わんまいるは、良い口コミとして「冷凍感がなくておいしい」が多く、悪い口コミとして「ちょっとお高め・湯せん解凍で皿洗いが必要なので面倒」が多かったです。

この記事では、宅食サービスを30社以上契約した筆者が、わんまいるの口コミ分析・実食レビューをしたのち、わんまいるがおすすめな人の特徴を、以下の流れでご紹介します。

この記事を読めば、わんまいるの口コミ・評判をしっかり押さえた上で、あなたにわんまいるが合うかどうか判断できます。

1. この記事の結論

わんまいるの口コミを95件調査した結果、以下のことがわかりました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

悪い口コミ 良い口コミ
味に関する口コミ ・自分の味付けのほうがおいしい ・冷凍感が無くておいしい
・他の会社と比べておいしい
料金に関する口コミ
・高い ・納得できる高さなので問題ない
その他の口コミ ・皿洗いが面倒
・メニューに偏りがある
・湯せん解凍は使い勝手が良い
・冷凍庫に収納しやすい

それぞれの口コミの真偽を知りたい場合は、2章~4章の分析をご確認ください。

また、実際に筆者がわんまいるを注文した結果「口コミ通り味はおいしく、量も満足できる」とわかりました。

レビュー詳細は、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎おいしい
見た目 ◎彩りが良く食欲もそそられる
食べ応え ◎満腹感ある
味付け ちょうどよい
食感 やわらかい~普通

実際のお弁当の写真や到着したときの様子が気になる場合は、「5. 【写真付】わんまいるの正直な実食レビュー」をご確認ください。

2. 味の口コミ

結論、わんまいるの口コミを確認したところ、「味はおいしい」という好評がほとんどでした。

「自分の味付けのほうがおいしい」という声もありましたが、全体として「おいしい95%・まずい5%」という印象です。

具体的には下記の口コミがありました。

  • 冷凍とは思えない美味しさ
  • わんまいるが美味しすぎて(他の宅食に)変えようにもどこも霞んでしまう
  • 味付けが自分も違うから違和感あるけど、毎日美味しく食べられる感じ

では実際の口コミを確認します。

これまでに多くの宅食会社の口コミを調査してきましたが、「おいしい」という声はあっても「とてもおいしい」まで絶賛する声は滅多にありません。

しかし、わんまいるは、味を絶賛する声が多いと感じました。

ここまで味の口コミを紹介しましたが、次は料金の口コミを解説します。

3. 料金の口コミ

結論、わんまいるの口コミを確認したところ、「料金は高い」という声が多かったです。

しかし、「納得できる高さなので問題ない」という肯定的な意見も目立ちました。

以下で実際の評判を、下記2つにわけてご紹介します。

  • 料金が高い
  • 高いけれど納得できる

料金が高い

わんまいるは「料金が高い」という声が多かったです。

  • わんまいるおいしい!でも高い
  • カロリーは低いけど料金は高い
  • わんまいる気になるけれど配送料激高い

では実際の口コミを確認します。

わんまいるは本当に高いかどうか判断するために、送料を含めた1食あたりの料金を、他の宅食サービスと比較しました。

結果、わんまいるは他社と比べて、たしかに高いとわかりました。

比較詳細は以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

サービス名 個数 送料込1食あたり料金 弁当の料金 送料 おかず数 配送
ヨシケイ 2~3食 343~640円 1,030~1,280円 無料 3~4品 定期便
ワタミの宅食ダイレクト
7食 3回目まで:500~600円
4回目以降:614~714円
3,500~4,200円 3回目まで:無料
4回目以降:全国800円
5品
食宅便 7食 615~715円 3,920~4,620円 全国390円 5品
Dr.つるかめキッチン
7食 709~786円 4,968~5,508円 無料 4品
ウェルネスダイニング 7食 718~795円 4,644~5,184円 385円 4品
nosh(ナッシュ)
8食 737~891円 4,990円 都道府県別
913~2,145円
4品
わんまいる
5食 983~1,225円 3,980円 北海道・沖縄:2,145円
上記以外:935円
3品

わんまいるが高いと感じる原因は、送料とわかりますね。

ただ、一方でこの料金の高さでも納得できる口コミもありましたので、以下で紹介します。

高いけれど納得できる

わんまいるは「たしかに高いけれど、納得できるため問題ない」という声もありました。

  • ちょっと高いが国産野菜だしいいかな!と目を瞑っている
  • ちょっと高いが『安心安全』『調理が手軽』なので値段に見合っている

上記の口コミから、わんまいるの料金に納得できる理由は、「味のおいしさ・安全性の高さ(国産食材を使用)」とわかりました。

ちなみに公式サイトで確認したところ、わんまいるの食材は100%国産です。(ただし調味料の一部には、海外産が含まれる場合もあるそうです。)

ここまで料金の口コミを解説しましたが、次章では、その他気になった口コミを紹介します。

4. その他の口コミ

わんまいるの口コミで、上述の内容以外で気になった口コミは、以下の通りです。

以下で、それぞれ詳しく解説します。

皿洗いが面倒

わんまいるは「皿洗いが必要になるため面倒」という声がいくつかありました。

  • お皿は自前だから洗い物が出る&湯せん解凍面倒
  • お皿洗わないといけないのがね…

実際の口コミを確認します。

わんまいるの冷凍総菜は、以下のように袋に詰められていて、湯銭で解凍した後お皿に出して食べます。

また、解凍時間は1つの惣菜あたり5分かかり、沸騰するまでの時間も合わせたら、解凍に10分はかかります。

そのため、レンジで温めるだけの冷凍弁当と比べると、わんまいるは手間がかかります。

湯せん解凍は使い勝手が良い

わんまいるは「湯せん解凍は使い勝手が良い」という声がありました。

上記から、「高齢者など電子レンジをうまく使いこなせない場合、むしろ湯銭のほうが慣れているため便利」とわかりました。

メニューに偏りがある

わんまいるは「長く続けているとメニューに偏りを感じる」という声がありました。

わんまいるは、専属の管理栄養士が献立を1パターン考え、その内容が送られてきます。

献立は、20日間すべて違うメニューになるよう作られていますが、ほとんど和食メニューなので、長く続けると飽きが来てしまうようです。

冷凍庫に収納しやすい

わんまいるは「冷凍庫に収納しやすい」という声がありました。

わんまいるの包装は、お弁当容器ではなく袋タイプです。

サイズは以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

詳細
公式サイト上のサイズ 縦25cm×横20cm×厚み1.5cm
実寸サイズ 縦17cm×横13.5cm×厚み2~4cm
(メニューによって厚みは異なる)

ティッシュケースと比較すると、以下のサイズ感です。

わんまいる袋ティッシュと比較

筆者も実際にわんまいるを注文しましたが、個人的には「わんまいるは袋の包装なので、かさばることなく収納しやすい」と感じました。

ここまでわんまいるの様々な口コミを解説しましたが、次章から、実際に筆者がわんまいるを注文した感想を紹介します。

5. 【写真付】わんまいるの正直な実食レビュー

この章では、筆者が実際にわんまいるの「健幸ディナー」を注文した感想を、下記の順でご紹介します。

  1. 商品到着
  2. 段ボールを開封
  3. 解凍
  4. 実食レビュー(2食分)
  5. 後片付け

では、商品が到着した時の様子から説明します。

商品到着

わんまいるは、ヤマト運輸のクール宅配便で届きます。

わんまいる 到着わんまいる 到着

段ボールの開封

段ボールを開封すると、緩衝材の下に、冷凍の惣菜が入っていました。

わんまいる 開封

中身をすべて並べると、以下の通りです。

わんまいる 到着

今回到着したメニューは下記5品です。

  • 北海道産鮭のレモンペッパーオイル焼
  • 国産鶏のチリソース
  • 四万十ポークと淡路島産玉ねぎの肉じゃが
  • カレイの煮つけ
  • 桜島どりのパンプキンチャウダー

では解凍していきます。

解凍

はじめに解凍したのは「四万十ポークと淡路島産玉ねぎの肉じゃが」です。

3つのおかずが入っており、それぞれの真空パックで包装されています。

また、袋の裏には調理方法が載っています。

加熱時間は、献立の紙に書かれている時間を参考にしましょう。

今回は全ての調理方法が湯煎で5分だったので、大きめの鍋でまとめて調理しました。

途中でパックが浮いてくる場合があるので、時々確認するのが良いでしょう。

わんまいる 湯煎

記載通り5分温めましたが、解凍ムラなくしっかり温まりました。

お皿に盛り付けると、以下のような仕上がりになりました。

では実際に食べていきます。

実食レビュー①|四万十ボークと淡路島産玉ねぎの肉じゃが

「四万十ポークと淡路島産玉ねぎの肉じゃが」のおかずは、下記3品目です。

  • 四万十ポークと淡路島産玉ねぎの肉じゃが
  • 茄子・人参とかぼちゃの揚げびたし
  • ひじきと大豆の旨煮

結論、どのおかずもおいしく、まさに「家庭の味」という温かみを感じました。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎おいしい
見た目 ◎彩りが良く食欲もそそられる
食べ応え ◎イモ類が多く満腹感がある
味付け ちょうどよい
食感 やわらかい~普通

次に、おかず別に感想を紹介します。

主菜の肉じゃがは、味がしっかり染みており、冷凍とは思えないほど野菜の素材感も活かされていました。

ただ、お肉が少ないのは残念でした。

副菜の茄子・人参とかぼちゃの揚げびたしは、やわらかく仕上がっていて食べやすかったです。

ひじきと大豆の旨煮は、市販品のような甘い味付けではなく、ダシが効いたちょうど良いしょっぱさの味付けでした。

正直な感想として、「ごはんが進むおかずだったのでまた食べたい」と思いました。

実食レビュー②|北海道産鮭のレモンペッパーオイル焼

次は「北海道産鮭のレモンペッパーオイル焼」を食べました。

わんまいる お試し 北海道産鮭のレモンペッパーオイル焼

おかずは、下記3品目です。

  • 北海道産鮭のレモンペッパーオイル焼
  • 3種豆のトマトソース煮
  • じゃが芋のツナサラダ

結論、どのおかずおいしく、満足いく味でした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎おいしい
見た目 ◎彩りが良くツヤツヤしていておいしそう
食べ応え ◎どのおかずもボリュームある
味付け ちょうどよい
食感 やわらかい~普通

次に、おかず別に感想を紹介します。

主菜の北海道産の鮭は、身のパサつきが無く、とても美味しかったです。

レモンソースの風味も良く、付け合わせのキノコの触感がいいアクセントでした。

北海道産鮭のレモンペッパーオイル焼

 

副菜の3種豆のトマトソース煮は、豆がやわらかく、食べやすかったです。

トマトソースの酸味もちょうどよく、美味しかったです。

3種豆のトマトソース煮

じゃが芋のツナサラダは、ホクホクのジャガイモが崩れることなく、適切な食感を保っていました。

べちゃっとした仕上がりになっておらず、好印象でした。

じゃが芋とツナサラダ

正直な感想として、味・ボリューム共に満足できました。

後片付け

わんまいるは、後片付けとして皿洗いが必須になります。

筆者はとても面倒くさがりなため、正直この点はマイナスに感じました。

しかし、「手作り感あふれる料理を湯銭だけで作れる」と考えたら、妥協できる、とも思いました。

ここまで口コミ・実食レビューを紹介しましたが、次章では、注文前に押さえておくべき基本情報を説明します。

6. わんまいるのサービス紹介

わんまいる出典:わんまいる

わんまいるの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

  内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 健幸ディナーセット(889円~)
◎ 4.5点
管理栄養士の監修
送料 935円
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 50品目以上
保存期間(賞味期限) 約6ヶ月
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(24%オフ)
キャンペーン なし

わんまいるの特徴

わんまいるの2つの特徴をご紹介します。

食材は国産食材のみ

わんまいるで使用されている食材は国産食材のみです。

全国の生産者、漁港、自治体などと連携し、新鮮で旬な材料を使った料理を届けてくれます。

完全無添加で安心安全

また、わんまいるは保存料や着色料を食品に一切使用していなく、完全無添加な料理を提供しています。

他宅食サービスでは、一部調理過程で添加物を使っている場合がほとんどのため、わんまいるは珍しいです。

なお、お試しセットの詳細が気になる場合は「7. わんまいるにお試しセットはある?」をご確認ください。

わんまいるのキャンペーン

わんまいるは現在キャンペーンを行っていませんが、会員登録するだけで300円分のポイントがもらえます。

また、会員登録後に届くメールのアンケートに答えると、918円分のクーポンが入手できるので、安く利用できます。

公式サイト

わんまいる公式サイト

https://www.onemile.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

7. 口コミ分析・実食してわかったわんまいるがおすすめな人

結論、わんまいるがおすすめな人は、下記のいずれかに該当する人と分かりました。

  • 高くても美味しさにこだわりたい人
  • 国産食材で安全性を重視したい人
  • 手作り感を重視したい人
  • 湯せん調理や皿洗いが苦でない人

該当している場合は、9章「9. わんまいるに関するよくある質問6選」確認しましょう。

該当しない場合は、8章「8. 本当にわんまいるで大丈夫?知らないと失敗する宅食サービスの選び方」を確認しましょう。

8. 本当にわんまいるで大丈夫?知らないと失敗する宅食サービスの選び方

7章で説明した「わんまいるがおすすめな人」に該当しない場合は、他の宅食サービスを検討すべきです。

なぜなら、30社以上もある宅食サービスをしっかり比較して選ばないと、「他の宅食は1食あたり200円も安かった…」「糖質制限の弁当があるとは知らなかった…」など後悔する可能性があるからです。

たとえば、「1食あたりの料金」だけで比較してみても、これだけの宅食サービスがあり、料金も大きく異なります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 内容
ヨシケイ 350円
まごころケア食 461円
ワタミの宅食 490円
まごころ弁当 345円
食のそよ風 426円
ベルーナグルメ 537円
タイヘイファミリーセット 500円
夕食.net 515円
ワタミの宅食ダイレクト 503円
セブンミール 572円
デイリーコープ 551円
ナッシュ 660円
ベネッセのおうちごはん 590円
ミールタイム 607円
ライフデリ 513円
ウェルネスダイニング 666円
FIT FOOD HOME 554円
食宅便 608円
ニチレイフーズダイレクト 646円
Dr.つるかめキッチン 663円
宅配クック123 540円
GOFOOD 598円
おたるダイニング 676円
おまかせ健康三彩 698円
やわらかダイニング 712円
メディカルフードサービス 665円
ミールラボ 833円
わんまいる 889円
スギサポdeli 777円
マッスルデリ 1,015円
ママの休食 1,111円
からだ倶楽部 1,188円
B-Kitchen 1,092円
あいーと 1,164円

上記は料金だけで比較しましたが、30社以上も宅食サービスがある中で、料金、美味しさ、メニュー数など様々な観点で比較して選ぶ必要があります。

では、どうやって宅食サービスを選べばよいか解説します。

宅食サービスは「目的」に合わせて選ぶこと

宅食サービス選びのポイントは、「高齢者の両親に食べさせたい」「出産した直後に適した食事をしたい」など、あなたが宅食を利用する目的に合わせて選ぶことです。

なぜなら、宅食サービスを選ぶ観点は下記の通り10個以上もあり迷ってしまうからです。

  • 料金
  • 美味しさ
  • 管理栄養士が監修しているか
  • 無添加
  • メニューの数
  • 糖質制限
  • カロリー制限
  • 塩分制限
  • 冷凍、冷蔵
  • 容器の処理方法
  • 容器のサイズ など

そのため、最初に宅食サービスを利用する目的を明確に決めましょう。

それが、あなたにとって最適な宅食サービスを見つける方法です。

5年以上宅食サービスに関わってきた私の経験では、宅食の目的は下記の10個になります。

そこで、実際に30社以上の宅食サービスを利用した私が、徹底的なリサーチをもとに目的別に宅食サービスをランキング化しました。

下記のおすすめランキングを確認して、必ず自分に合った宅食サービスを申し込みましょう。

9. わんまいるに関するよくある質問6選

この章では、わんまいるに関するよくある質問を6つ紹介します。

下記内容を押さえることで、注文をスムーズに進められるため、しっかり確認しておきましょう。

以下でそれぞれ詳しく説明します。

注文方法は?

わんまいるの注文方法は下記2つです。

  • 電話で注文
  • ネットで注文

ネット注文は、下記4ステップで簡単にできます。

  1. お試し・定期のいずれかを選択
  2. 商品・数量を選択
  3. 必要事項の記入
  4. 内容確認

以下でそれぞれの手順を説明します。

STEP1:お試し・定期のいずれかを選択

わんまいる公式サイト「https://www.onemile.jp/」を開きます。

表示されたページには、下記画像の通り、2種類(定期購入・お試し購入)の申込みボタンがあります。

定期購入・お試し購入のうち、希望する方のボタンをクリックしましょう。

STEP2:商品・数量を選択

新しいページが表示されたら、一番下まで画面を進めます。

すると、以下の選択画面が出てくるため、商品・数量を入力して下さい。

STEP3:必要事項の記入

次に必要事項の記入をします。

Amazonアカウントがある場合は「Amazonアカウントでお支払い」を押すと、Amazonでの登録情報を引き継げるため、会員登録と支払いが簡単になります。

Amazonアカウントがない場合は、以下画面の必要事項をすべて記入しましょう。

わんまいる 申し込み

STEP4:内容確認

最後に確認画面が表示されます。

入力した情報に間違いがないか、しっかり確認してください。

わんまいる 内容確認

以上で、注文は完了です。

定期コースの解約・休止方法は?

定期コースの解約・休止方法は、下記3つです。

  • 電話で連絡
  • メールで連絡
  • お問い合わせフォーム(WEB)で連絡

なお、解約・休止の連絡は「次回配達予定日の5営業日前まで」にする必要があります。

もし上記の期限を過ぎた場合、通常通り配達されてしまうため注意しましょう。

腎臓病・糖尿病に対応した料理はある?

残念ながら、腎臓病・糖尿病に対応した料理はありません。

宅配BOXは利用できる?

宅配BOXの利用はできません。

非対面の受け取りを希望する場合、配送担当のヤマト運輸に、直接その旨を伝えてください。

離れて住む家族のために注文できる?

離れて住む家族のために注文可能です。

注文画面に「届け先の情報」を入力する項目があるため、そこに届けたい住所を入力してください。

ちなみに、支払いは、届け先の方・送り主どちらも可能です。

お試しセットはある?

結論、わんまいるにはお試しセットがあります。

お試しの概要は以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 内容
お試しセット名 健幸ディナーセット(5食セット)
料金 3,480円(※通常価格3,980円)
1食当たり 696円
送料 935円(北海道・沖縄・一部離島2,145円)
送料込みでの1食あたり 883円(北海道・沖縄・一部離島1,125円)
1食あたりのおかず数 3品

なお、お試しセットの注文方法をくわしく知りたい場合は、別記事「わんまいるのお試しセットは悪い?口コミから実食レポまでを徹底解説」をご確認ください。

まとめ

宅食サービスを30社以上契約した筆者が、わんまいるの口コミ分析・実食レビュー・おすすめな人の特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか?

結論、わんまいるは、良い口コミとして「冷凍感が無くておいしい」が多く、悪い口コミとして「ちょっとお高め・湯せん解凍で皿洗いが必要なので面倒」が多かったです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

悪い口コミ 良い口コミ
味に関する口コミ ・自分の味付けのほうがおいしい ・冷凍感が無くておいしい
・他の会社と比べておいしい
料金に関する口コミ
・高い ・納得できる高さなので問題ない
その他の口コミ ・皿洗いが面倒
・メニューに偏りがある
・湯せん解凍なので使い勝手が良い
・冷凍庫に収納しやすい

また、実際に筆者がわんまいるを注文した結果「口コミ通り味はおいしく、量も満足できる」とわかりました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎おいしい
見た目 ◎彩りが良く食欲もそそられる
食べ応え ◎満腹感ある
味付け ちょうどよい
食感 やわらかい~普通

この記事を参考に、あなたがわんまいるの注文をするか否か決断できるよう、心から願っております。

公式サイト

わんまいる公式サイト

https://www.onemile.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。