やわらかダイニングの料金は?お試しする方法や口コミと合わせて解説 | Access Journal  

やわらかダイニングの料金は?お試しする方法や口コミと合わせて解説

  • 「やわらかダイニングの料金一覧が知りたい」
  • 「やわらかダイニングを安く注文したい!」

やわらかダイニング』は、初回送料無料で、段階に応じたやわらか食を提供している宅配弁当サービスです。

入会金や年会費などは特にかからず、発生する費用は弁当自体の料金と送料のみとなっています。

そして、送料込みでの出費を考えた場合『やわらかダイニング』は介護食の宅食サービスのなかではやや高めですが、やわらかさが3段階に分かれており、介護食に特化した宅食サービスを利用したい人には非常におすすめです。

そこで本記事では、『やわらかダイニング』の料金について、コース別に細かく解説します。

継続利用(定期購入)する場合の利用料金や料金・コスパに関する口コミも紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

\初回は送料無料でお試し可能/

1.やわらかダイニングの料金・価格

やわらかダイニング』の料金・概要をまとめました。

やわらかダイニング出典:やわらかダイニング

やわらかダイニングの概要は以下の通りです。
  内容
メニュー別送料込みの1食あたりの料金 ちょっとやわらかめ宅配食(712円~)/かなりやわらか宅配食(779円~)/ムースやわらか宅配食(797円~)
送料 無料
管理栄養士の監修
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
保存期間 (賞味期限) 3ヶ月以上
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(送料無料)
キャンペーン なし

初回は送料無料で、2回目以降は定期便なら送料半額になるなど、価格面では比較的継続しやすいタイプの宅配弁当であるといえます。

やわらかダイニングのコース料金一覧

やわらかダイニング』の全コース料金を一覧にまとめました。

コース セット 料金
ちょっとやわらかめ宅配食 7食 4,968円
(709円/食)
14食 9,828円
(702円/食)
21食 14,580円
(694円/食)
かなりやわらか宅配食 7食 5,616円
(802円/食)
14食 10,692円
(763円/食)
21食 15,984円
(761円/食)
ムースやわらか宅配食 3食
※初回注文のみ
1,620円
(540円/食)
7食 5,616円
(802円/食)
14食 10,692円
(763円/食)
21食 15,984円
(761円/食)

『やわらかダイニング』のコースの中で最安値は1食あたり540円の「ムースやわらか宅配食」です。

ただし初回注文限定のため、継続購入できるコースでもっとも安いのは1食あたり694円の「ちょっとやわらかめ宅配食」となります。

上記コースの料金に加え、送料についても確認していきましょう。

やわらかダイニングの送料一覧

やわらかダイニング』の送料を、以下の表にまとめました。

エリア 都度購入 定期購入
全国 735円 385円

出典:やわらかダイニング

他社の宅食サービスでは、沖縄や北海道など都心から離れるほど送料が高くなる傾向にあります。

しかし『やわらかダイニング』は送料が全国一律であり、定期購入なら385円とかなりリーズナブルです。

このため、送料が高くて利用しにくいと感じていた方は特に、恩恵を受けられるシステムといえます。

なお『やわらかダイニング』では、初回注文時は一律送料無料です。

やわらかダイニングを継続した場合の合計料金

やわらかダイニング』を継続する場合、定期購入は送料半額で385円とお得になります。

実際に最もポピュラーな「ちょっとやわらかめ宅配食」(694円/1食)でシミュレーションしてみましょう。

なお、本シミュレーションでは1食あたりの料金が最も安くなる21食セットを定期購入(定期お届け)で注文するという想定で行います。

都度購入する場合と定期購入する場合の価格差

・都度購入:14,580円+735円(都度購入の送料)=15,315円(1食あたり729円)
・定期購入:14,580円+385円(定期購入の送料)=14,965円(1食あたり712円)
価格差:350円(21食ごと)

この価格をもとに、1ヶ月、半年、1年継続した場合のシミュレーションを行っていきます。

補足:

シミュレーションをふまえて宅食サービスの利用を検討するにあたっては、一般的な食費支出の目安を考慮すると良いでしょう。
総務省によれば、単身者世帯の平均的な食費は月間3万8,410円です総務省:家計調査 家計収支編,2022.
1日2食ないし3食を宅食に置き換えたり、1食だけ置き換えて残りは別途調達するような想定のもと上記金額内に収まるようであれば、ある程度良好な料金感の宅配弁当サービスだと考えて良いでしょう。

1ヶ月継続の場合の金額シミュレーション

やわらかダイニング』の「ちょっとやわらかめ宅配食」を1日1食、1ヶ月(28日)間続ける場合、21食セットを1回、7食セットを1回(28日間)頼む方法がお得です。

初回注文の送料無料を適用して計算すると、以下の料金になります。

<1日1食で1ヶ月続けた場合>

14,580円 + 4,968円+ 385円(定期購入送料) = 19,933円

『やわらかダイニング』を1ヶ月のみ利用するのは、元々の食費が平均以上でかつ1日2食の生活サイクルを営む人にのみおすすめできる選択肢と言えます。

より一層の栄養バランスや糖質・塩分などの摂取量を考慮した食生活を実現する場合、追加で自炊の手間をかけるか、やや値の張る健康食に頼る必要があります。

そして、後者の場合は食費が平均以上となる可能性もあります。

利用者の食事量や制限すべき栄養成分によっても大きく異なるため、1ヶ月のみでも『やわらかダイニング』を試してみることで、お得さや生活スタイルに適合するかを確認できるでしょう。

半年継続の場合の金額シミュレーション

半年間だけ継続する場合、21食セットを21日ごとに注文したほうがお得になります

たとえば、『やわらかダイニング』の「ちょっとやわらかめ宅配食」を1日1食、半年間続ける場合、21食セットを8回購入するため合計金額は119,335円です。

具体的には、以下の料金になります。

<1日1食で半年続けた場合>

116,640円 + 2,695円(定期便送料7回分) = 119,335円

(21食を8セット購入して、半年を168日としてシミュレート)

定期便を注文して半年続けた場合、2回目注文から送料は385円となり、都度注文よりも1回あたりの送料が385円ずつ値引きされる計算になります。

1年継続の場合の金額シミュレーション

やわらかダイニング』の「ちょっとやわらかめ宅配食」を1日1食、1年間続ける場合、21食セットを17回購入するため合計金額は313,880円です。

<1日1食で1年続けた場合>

306,180円 + 7,700円(定期便送料20回分)= 313,880円

(21食を17セット購入して、12ヶ月を357日としてシミュレート)

上記のシミュレーションで、「ちょっとやわらかめ宅配食」を毎日1食置き換えても、単身者の平均食費(月間3万8,410円)の範疇に無理なく収まりそうということがわかります。

なお、今回は「ちょっとやわらかめ宅配食」でシミュレーションしましたが、『やわらかダイニング』にはその他2種類のコースがあります。

続いて、各コースの価格について解説していきましょう。

\初回は送料無料でお試し可能/

2.やわらかダイニングのコース・メニュー別料金

やわらかダイニング』は、合計3種類のコースが提供されている形です。

結論として『やわらかダイニング』のコースは、介護食の宅食サービスのなかではやや高めといえます。ただ、送料が安い点は評価すべきポイントでしょう。

それでは以下の宅配弁当の、すべてのコースの概要と料金を紹介していきます。

それでは、順に紹介していきます。

ちょっとやわらかめ宅配食

やわらかダイニング ちょっとやわらかめ宅配食

出典:やわらかダイニング

「ちょっとやわらかめ宅配食」の特徴

・噛む力や飲み込む力が弱くなってきた人に

・程よいやわらかさで食べやすい

・管理栄養士監修

やわらかダイニング』の「ちょっとやわらかめ宅配食」は、噛む力や飲み込む力が弱くなってきた人向けに作られた、程よい柔らかさのメニューです。

固い物や大きい物を食べにくくなっても、食材本来の食感を残しつつ、程よく食べやすい柔らかさと大きさに仕上がっています。

90種類以上のメニューの中から、管理栄養士によってバランスよく組まれた献立が届くため、栄養バランスも問題ありません。

セット数 料金
7食 4,968円
(709円/食)
14食 9,828円
(702円/食)
21食 14,580円
(694円/食)

「ちょっとやわらかめ宅配食」は、定期便なら送料込で712円〜と、介護食の宅配サービスの中では比較的リーズナブルです。

家庭料理のような味付けが特徴で、誰でも食べやすい優しい味に仕上がっています。

かなりやわらか宅配食

やわらかダイニング かなりやわらか宅配食

出典:やわらかダイニング

「かなりやわらか宅配食」の特徴

・お箸で簡単にほぐれるやわらかさ

・美味しさと食べやすさを同時に追求

・管理栄養士監修

やわらかダイニング』の「かなりやわらか宅配食」は、食事の原型がありながらお箸で簡単にほぐれるやわらかさで作られたメニューです。

蒸し調理の工程で出汁を一緒に煮たり、飽和蒸気調理器を使用したりと、柔らかいだけでなく美味しさも追求する工夫がされています。

あんかけでとろみをつけるなど、口に入れたときにまとまりやすく食べやすいのも特徴で、毎日の食事が楽しくなるでしょう。

セット数 料金
7食 5,616円
(802円/食)
14食 10,692円
(763円/食)
21食 15,984円
(761円/食)

「かなりやわらか宅配食」の価格は、定期便なら21食セットで1食あたり779円(送料込)で、介護食メニューとしては、相場またはやや高めの金額感です。

『やわらかダイニング』はやわらか食に特化した宅配サービスであり、利用者の状況ごとに3段階のやわらかさを選べます。

このため、食事の柔らかさを吟味したい方や、やわらか食に重点を置いて宅食サービスを検討している方は、候補に入れておくと良いでしょう。

ムースやわらか宅配食

やわらかダイニング ムースやわらか宅配食

出典:やわらかダイニング

「ムースやわらか宅配食」の特徴

・彩りが美しく、ムース状で優しい味付け

・口の中で楽に潰せるやわらかさ

・電子レンジ加熱だけで食べられる

やわらかダイニング』の「ムースやわらか宅配食」は、優しい味付けのおかずがムース状に仕上げられたメニューです。

口の中で楽に潰せるやわらかさで、食事の彩りの美しさと合わせて一品ごとのおかずを楽しめます。

電子レンジで加熱するだけで食事が完成するため、調理の手間もありません。ムース状のメニューを自宅で作ることの大変さを感じている方は、ぜひ利用してみてください。

セット数 料金
3食
※初回注文のみ
1,620円
(540円/食)
7食 5,616円
(802円/食)
14食 10,692円
(763円/食)
21食 15,984円
(761円/食)

「ムースやわらか宅配食」の価格は1食あたり779円(送料込)です。他社サービスのやわらか食・ムース食の平均は1食あたり700円前後のため、779円はやや高めでしょう。

その他の「やわらか食・ムース食」については、高齢者向け宅配弁当ランキングでも解説していますので、ぜひ参考にしてください。

以上が、『やわらかダイニング』全メニューの価格と簡単な評価となります。続いて、『やわらかダイニング』の費用感を他の宅食サービスとの比較でチェックしていきます。

\初回は送料無料でお試し可能/

3.やわらかダイニングと他社やわらか食の価格比較

やわらかダイニング』と他社のやわらか食の料金を比較した場合、最安価格でのコスパは良好です。

継続購入の場合も、定期便で送料半額になる点で続けやすいサービスといえます。

詳しい比較内容を見ていきましょう。

今回は、人気の宅食サービスのなかから管理栄養士監修のやわらか食を提供している以下の5社をピックアップしました。

  • ワタミの宅食ダイレクト
  • ニチレイフーズダイレクト
  • 食宅便
  • タイヘイファミリーセット
  • メディカルフードサービス

それぞれ、「最安値メニューの価格」と「継続購入の費用感」を調べ、比較しました。

最安値メニューの価格を比較

やわらかダイニング』および比較対象各社が提供しているコース・メニューについて、1食あたりの料金が安い順に並べました。

サービス名(メニュー名) 最安価格/食
タイヘイファミリーセット(ソフト御膳) 566円
やわらかダイニング(ちょっとやわらかめ宅配食) 694円
食宅便(やわらかい食事) 731円
ワタミの宅食ダイレクト(ムース食) 750円
ニチレイフーズダイレクト(気配り御膳やわらか) 756円
メディカルフードサービス(やわらか食) 817円

価格面のみを比較すると、『やわらかダイニング』は比較的安い部類に入ります。

ただ、やわらか食はメニューによっても価格差が開きやすいため、食事の柔らかさをきちんと確認した上で利用者に最適なコース・メニューを選ぶことが最重要です。

ざっくりと他の宅配弁当サービスと比較したときの最安価格帯がわかったところで、継続購入する場合の料金設定についてみていきましょう。

継続購入の場合の費用感で比較

やわらかダイニング』の継続購入における費用感を他の宅配弁当サービスと比較した場合、下記のようになります。

なお、1ヶ月(30日)継続で毎日1食置き換える場合の、最もコスパが良くなる注文方法を想定(届け先は関東)して計算しました。

←スマホの方は左右にスクロールできます→

サービス名(メニュー名) 1食最安値+関東送料 30日分の料金
タイヘイファミリーセット(ソフト御膳) 566円+送料無料 16,980円
やわらかダイニング(ちょっとやわらかめ宅配食) 694円+385円 21,590円
ニチレイフーズダイレクト(気配り御膳やわらか) 756円+送料無料 22,680円
食宅便(やわらかい食事) 731円+390円 22,710円
ワタミの宅食ダイレクト(ムース食) 750円+800円 24,100円
メディカルフードサービス(やわらか食) 817円+送料無料 24,150円

※メニュー・送料は各サービス最安値のもので算出。なお、クーポン・キャンペーン等による割引は除外して算出

最安値メニューで比較した場合、比較したサービスのなかでは『タイヘイファミリーセット』の「ソフト御膳」がもっとも安いという結果になりました。

ただし、『やわらかダイニング』の最安値メニューである「ちょっとやわらかめ宅配食」には、『タイヘイファミリーセット』の「ソフト御膳」にはない魅力があります。

  • メニュー数が90種類以上もあり豊富
  • 注文時にメニューを選択する手間が不要

『タイヘイファミリーセット』では、都度購入をする場合、自分で注文するメニューを選ぶ必要があります。

お弁当を食べる人の好みに合わせて選べるというメリットはあるものの、忙しく時間がない人には若干手間に感じるかもしれません。

しかし『やわらかダイニング』の場合は、都度購入と定期購入のいずれも管理栄養士が選んだ献立が届きます。

商品を選ぶ手間が不要で、好みのメニューばかり選んでしまうこともなくなりため、栄養バランスも整いやすいでしょう。

メニューは90種類と豊富なため、「長期的に利用する」「さまざまな種類を食べたい」というニーズがある方には非常におすすめです。

やわらかダイニング』の口コミ・評判を詳しく見るならこちら

4.やわらかダイニングは高い?安い?口コミからコスパを分析

やわらかダイニング』の料金面に関する口コミを調査したところ、比較的高評価なものが多く見られました。

調査結果を詳しくまとめると、以下のとおりです。

<やわらかダイニングの良い・口コミ評判>
・ムース食をお試ししたら美味しかった
・遠方でも受け取れて便利

 

<やわらかダイニングの悪い口コミ・評判>
・量が少ないので、結果的に高くつく

ワンコインに近い金額でお試しできる「ムースやわらか宅配食」のコスパの高さを評価する声が多い一方、健康食はそれなりの価格帯なので、評価がやや二分している印象です。

やわらかダイニングの良い口コミ

やわらかダイニング』の良い口コミをまとめたところ、以下のような意見が見られました。

  • ムース食をお試ししたら美味しかった
  • 遠方でも受け取れて便利

それぞれの口コミをチェックしていきましょう。

■ムース食をお試ししたら美味しかった

ツイッターの口コミ

やわらかダイニングはムース食だけお試しセットができたのでさっそく注文。母と妻と少しずつ味見。母はさばやキャベツや椎茸の味がはっきりしていて良い、とのこと。

引用:Twitter

■遠方でも受け取れて便利

ツイッターの口コミ

もうすぐ帰省日なので、やわらかダイニングの冷凍介護食を注文しました。到着日は帰省日の夜間帯です😊(5日~1週間前までに注文しておけば、遠方での受け取り希望日時を受け付けてもらえます)いつもコンビニ払いでしたが、今回は2週間滞在だからクレカに。

引用:Twitter

やわらかダイニング』はムース食のみ3食セットが用意されており、お試し感覚で注文ができます。

その他のコースは7食セットが最小ですが、初回は送料無料となり安く注文できるため、ムース食以外のセットが気になる人も、ぜひ注文してみてください。

やわらかダイニング』は管理栄養士の監修を受けた介護食で、栄養バランスに配慮しながらさまざまな食材を使用しています。彩りも豊かで食欲が自然に湧くような食事ができるのが特徴です。

品目の充実度・管理栄養士監修の信頼性・価格感の3拍子が揃っているという点で、多少高くても結果としてコスパが良いでしょう。

やわらかダイニングの悪い口コミ

続いて、『やわらかダイニング』の料金面に関するネガティブな口コミをまとめました。

  • 量が少ないので、結果的に高くつく

詳しく見ていきましょう。

■量が少ないので、結果的に高くつく

みん評の口コミ

想像している以上に量が少なく、こちらだけでは義母はお腹一杯にはなりませんでした。(中略)結局、何品かは作らなくてはいけないので、考えていたのとは違いました。値段を考えると、たまの利用はあっても、継続はないと感じています。

引用:みん評

『やわらかダイニング』のお弁当の量は、それほど多くはありません。

上記の口コミの方のように、噛む力が弱まっていても食欲旺盛な方の場合、結局足りずに追加で何品か必要という人もいるようです。

このように、食べたい量によっては注文したお弁当だけでは足りないため、食事量が多めの人に『やわらかダイニング』は合わない可能性もあるでしょう。

一方『やわらかダイニング』を利用することで、少しでも調理の手間を削減できるのはメリットでもあります。

初回は送料無料で注文ができ、自動的に定期購入になることもないため、メリットも考慮してまずは試してみるのも良いでしょう。

\初回は送料無料でお試し可能/

5.やわらかダイニングは初回送料無料でお試し注文できる

やわらかダイニング』が気になるなら、初回送料無料を利用してお試し注文してみるのがおすすめです。

なお、『やわらかダイニング』を最もお得に注文するには、具体的に以下の3つを満たすと良いでしょう。

<やわらかダイニングを最もお得に注文する3つの条件>

・1. 都度購入ではなく定期便購入を選ぶ

・2. 7・14食ではなく21食を選ぶ

・3. 3週間に1回周期の配達(注文)を選ぶ ※1食置き換えの場合

やわらかダイニング』では現状、クーポン配布やキャンペーンは行われていませんので、上記がもっともお得に利用できる唯一の方法といえます。

\初回は送料無料でお試し可能/

6.やわらかダイニングの注文方法

やわらかダイニング』を安く利用できる定期便の購入方法は、次の3ステップです。

それでは、順に解説していきましょう。

Step1.注文したいコースを選択する

やわらかダイニング』の公式サイトにアクセスします。

やわらかダイニング

出典:やわらかダイニング

画面をスクロールし、注文したいコースを選択します。

やわらかダイニング 柔らかさのコース

出典:やわらかダイニング

どのやわらかさを選べば良いかわからない方は、「やわらかさの比較」のページも参考にしてください。

コースを選ぶと、食数を選ぶ画面になります。

やわらかダイニング 食数選択画面

出典:やわらかダイニング

注文したい食数を選ぶと、ショッピングカート画面に遷移します。

Step2.個人情報を入力する

ショッピングカート画面を下にスクロールし、「購入手続きへ進む」をクリックします。

やわらかダイニング 会員登録入口

出典:やわらかダイニング

Amazonアカウントを紐づけての注文も可能です。また、長期で購入を検討しているなら会員登録しておくと後に便利でしょう。

やわらかダイニング 会員登録しない

出典:やわらかダイニング

購入者とお届け先を誤ることがないように、入力しましょう。

Step3.お届け先と支払い方法を選択する

お届け先と支払い方法を選択します。

やわらかダイニング お届け先と支払い方法選択

出典:やわらかダイニング

次ページで入力内容を確認したら、「この内容で注文する」ボタンを押下して注文を確定させましょう。

お弁当は注文から5日前後に、ヤマト運輸のクール冷凍便で届きます。

【番外編】電話でも注文可能、ただし夕方以降と日祝は注文不可

インターネットでの注文を手間に感じる人や、どのやわらかさを選ぶべきか相談してから注文したい人は、電話での注文も可能です。ただし、受付時間が限られている点に注意しましょう。

<やわらかダイニングの申込・問合せ先>

・フリーコール:0120-503-999(受付時間:9時半~18時 ※日曜・祝日を除く)

商品発送前の注文内容の変更についても、上記フリーダイヤルまたは、お問い合わせフォームからの連絡が必要です。

\初回は送料無料でお試し可能/

7.やわらかダイニングのメリット・デメリット

やわらかダイニング』の料金面でのメリット・デメリットは以下のとおりです。

それでは、順に解説していきます。

メリット1:やわらかさの段階を選べて安心

やわらかダイニング』では、3種類の柔らかさのお弁当が展開されており、最適な柔らかさを選べるため安心です。

介護食の他社サービスによっては、やわらか食が1種類しかない場合もありますが、『やわらかダイニング』なら召し上がる方の噛む力や飲み込む力に応じて最適なお弁当を選べます。

このように、バリエーションが非常に豊かな点は『やわらかダイニング』の明確な強みでしょう。

ボリュームは全体的に少ないですが、「栄養バランスの取れた食事をしたい」「美味しいやわらか食を食べたい」というニーズには確実に答えてくれるメニューが揃っています。

メリット2:見た目が鮮やかで食事を楽しめる

見た目が鮮やかで食事を楽しめるのも『やわらかダイニング』の魅力です。

『やわらかダイニング』では、管理栄養士が献立を開発するにあたり、見た目が彩り豊かで食事が楽しくなることも大事な目的とされています。

このため、赤・黄・緑のさまざまな食材が使用され、さらにやわらか食でありながら食材本来の形を残しているお弁当が多いのです。

見た目も食事の大事な要素ですから、毎日の食事が楽しみになるようなお弁当作りがされているのは嬉しいですね。

メリット3:冷凍庫で保管できいつでも食べられる

やわらかダイニング』のやわらか食は、冷凍庫で保管しておけばいつでも食べられる点で利便性が高いです。

電子レンジで温めるだけでしっとりと柔らかく仕上がる高機能パッケージが使用されており、調理が苦手な方や、火を使うのが難しい方でも食べやすくなっています。

賞味期限はお届け後3ヶ月以上と長期保存が可能なため、食事を作れないときの常備食として保管しておくのもおすすめです。

デメリット1:ボリュームが控えめ

やわらかダイニング』のメニューは、全体としてボリュームが控えめです。

1食あたりが200〜300kcal前後に調整されていますが、たくさんの量を食べたい人にとっては少なく感じるでしょう。

その分栄養面はしっかりと考えられているものの、必要摂取カロリーから考えても『やわらかダイニング』のお弁当だけでは足りない可能性があります。

農林水産省によると、成人の必要摂取カロリーの目安として、活動量の少ない成人女性の場合は、1400~2000kcal、男性は2200±200kcal程度が目安と言われています農林水産省:実践食育ナビ>一日に必要なエネルギー量と摂取の目安,2022年10月24日閲読.

摂取カロリーが少ないと、体は筋肉などを分解してカロリーを補おうとするため、過剰なカロリー制限はむしろ身体に深刻な悪影響を及ぼすのです。

そのため摂取カロリーの観点で考えると、『やわらかダイニング』で栄養調整をしつつ、ご飯を追加して食べたり、1日の別の食事もしっかり摂るなど工夫が必要でしょう。

栄養バランスの確保が目的なら、たとえば1日3食中1食を『やわらかダイニング』のやわらか食に置き換え、残り1食または2食でカロリーやその他必要な栄養素を調整するのがおすすめです。

デメリット2:アレルギー対応はされていない

やわらかダイニング』のやわらか食では、アレルギーに完全対応した食事は取り扱っていません。

このため、特定のアレルギーを持っている方は注意が必要です。

食べられない食材については、申し出をすれば、食事のメインメニューの部分からのみ取り除いてもらうことができます。

詳しくは問い合わせ窓口へ電話連絡を行い、相談してみてください。

<やわらかダイニングのお問合せ先>

フリーコール:0120-503-999(受付時間:9時半~18時 ※日曜・祝日を除く)

8.やわらかダイニングの代わりとなる宅食サービス

やわらかダイニング』の代わりとなる宅食サービスは、以下の2サービスです。

それでは、順に解説していきましょう。

ワタミの宅食ダイレクト

ワタミの宅食ダイレクト

出典:ワタミの宅食ダイレクト

<ワタミの宅食ダイレクトの特徴>

・最低350円から注文できる

・初回3回までは送料無料

・介護食も豊富

ワタミの宅食ダイレクト』は、管理栄養士監修のお惣菜を届けてくれるサービスです。

介護食では、手渡しによる安否確認サービスもあり、高齢者の方やご家族の方を中心に好評を博しています。

1食750円の「ムース食」760円の「やわらかおかず」などのラインナップがあり、『やわらかダイニング』の価格感と大きく変わりません。

味付けはヘルシーでどちらかというと薄味なので、濃い味が苦手な方に特におすすめです。

やわらかダイニングとワタミの宅食ダイレクトを比較
←スマホの方は左右にスクロールできます→

比較項目 やわらかダイニング ワタミの宅食ダイレクト
料金帯
(1食あたり換算)
540~802円 350~777円
送料 385円~
(定期便は全国送料半額)
800~2,200円
(下記表参照)
専門家監修 ○(管理栄養士) ○(管理栄養士)
宅配エリア 全国 全国
宅配タイプ 冷凍 冷凍
制限メニュー ・カロリー
・塩分
・糖質
・たんぱく質
・やわらか食・ムース食
・カロリー
・塩分
・糖質
・やわらか食・ムース食
その他お得情報 ムース食は初回のみ注文可能な3食セットあり ・お試しセットあり
・3回目の注文まで送料無料

なお、以下の送料が別途かかってくるので、北海道・沖縄などにお住まいの方は『やわらかダイニング』のほうが安くなることに注意しましょう。

地域 送料
本州・四国・九州 800円
北海道 1,100円
沖縄 2,200円
\お試し割の4食セットは送料無料/

ニチレイフーズダイレクト

ニチレイフーズダイレクト

出典:ニチレイフーズダイレクト

<ニチレイフーズダイレクトの特徴>

・健康的かつ飽きにくい

・味とメニュー数の両方で評判が良い

・お試しセットが多数あり

ニチレイフーズダイレクト』は、「やわらか食を提供している宅配弁当サービスで」という点で『やわらかダイニング』と共通しているサービスです。

価格は「気配りご膳やわらか」が1食あたり765円と、『やわらかダイニング』の最低価格を上回るものの、ほぼ同価格帯と言えるでしょう。

味・メニュー数ともに評判がよく、毎日の食事として続けやすさがピカイチの宅配弁当サービスです。

やわらかダイニングとニチレイフーズダイレクトを比較
←スマホの方は左右にスクロールできます→

比較項目 やわらかダイニング ニチレイフーズダイレクト
料金帯
(1食あたり換算)
540~802円 192~968円
送料 385円~
(定期便は全国送料半額)
購入金額が5,000円以上で無料
専門家監修 ○(管理栄養士) ○(管理栄養士)
宅配エリア 全国 全国
宅配タイプ 冷凍 冷凍
制限メニュー ・カロリー
・塩分
・糖質
・たんぱく質
・やわらか食・ムース食
・カロリー
・塩分
・糖質
・脂質

・たんぱく質
・やわらか食
その他お得情報 ムース食は初回のみ注文可能な3食セットあり 12種類ものお試しセットを5%オフで注文可能
\初回のお試しセットは送料無料で割引/

9.やわらかダイニングに関するよくある質問

最後に、『やわらかダイニング』に関する質問に回答していきます。

それでは、順に紹介していきます。

やわらかダイニングの料金・価格感は?

やわらかダイニング』は、介護食を提供する宅食サービスの中ではやや高めな価格帯ですが、定期購入で送料が半額になる点は評価すべきポイントです。

『やわらかダイニング』の価格帯は、1食あたりの換算で540円~802円。1日1食で1年間利用する場合の金額は、「ちょっとやわらかめ宅配食」で31万円程度です。

また送料が全国一律のため、北海道や沖縄など送料が高くなりやすい地域にお住まいの方も利用しやすいでしょう。

やわらかダイニング』各コースの料金は、以下の通りです。
←スマホの方は左右にスクロールできます→

コース 21食分料金 1食あたり換算料金 1ヶ月購入時の総額 6ヶ月購入時の総額 12ヶ月購入時の総額
ちょっとやわらかめ宅配食 14,580円 694円 19,933円 119,335円 313,880円
かなりやわらか宅配食 15,984円 761円 21,985円 129,797円 277,888円
ムースやわらか宅配食 15,984円 761円 21,985円 129,797円 277,888円

高齢者向けの宅食弁当のためボリュームは少なめですが、噛む力や飲み込む力が少なくなってきている方には総じておすすめできるサービスといえます。

やわらかダイニングの代わりとなる宅食サービスはどれ?

やわらかダイニング』の代わりとなる宅食サービスは、以下の2つです。

  • ワタミの宅食ダイレクト(ムース食):1食あたり750円(送料別)
  • ニチレイフーズダイレクト(気配りご膳やわらか):1食あたり765円(送料別)

どちらも管理栄養士監修のやわらか食で、やわらかダイニングとほぼ同価格帯です。ただし、いずれもカロリーや送料などに違いがあります。
←スマホの方は左右にスクロールできます→

サービス名 コース名 カロリー 送料
やわらかダイニング ちょっとやわらかめ宅配食 300kcal前後 定期便385円
ワタミの宅食
ダイレクト
やわらかおかず 200kcal前後 本州四国九州
800円~
ニチレイフーズダイレクト 気配りご膳やわらか 300kcal以下 5,000円以上無料

提供されるコース・メニューやカロリー面、送料など、比較検討して良いものを選びましょう。

やわらかダイニングの支払い方法は何が使える?

やわらかダイニング』の支払い方法は、以下の3種類に対応しています。

  • 郵便振替・コンビニエンスストア(後払い)
  • 代金引換
  • クレジットカード決済

後払いの場合、商品に請求書(郵便振替・コンビニ支払い用紙)が同梱されています。商品到着後10日以内にお近くの郵便局またはコンビニエンスストアでの振込が必要です。

やわらかダイニングの賞味期限はどのくらい?

やわらかダイニング』の賞味期限は、商品お届け後、冷凍保存で3ヶ月以上です。

商品パッケージに記載されていますので、確認してみてください。

やわらかダイニングでは注文後のキャンセルや変更はできる?

やわらかダイニング』は、オンライン上で注文内容の変更・キャンセルが出来ません。

商品発送前の注文内容の変更については、以下のフリーコールまたはお問い合わせフォームからの連絡が必要です。

<やわらかダイニングのお申込・お問合せ先>

・フリーコール:0120-503-999(受付時間:9時半~18時 ※日曜・祝日を除く)
お問い合わせフォーム

10.まとめ

やわらかダイニング』の料金は、定期便なら全国送料一律385円で非常にリーズナブルです。

540円のお試し感覚で注文できる「ムースやわらか宅配食」など、噛む力に合わせて3段階に分けられたお弁当の中から最適なやわらか食を選ぶことができます

他社の介護食宅配サービスと比較すると、コース・メニューによっては金額が高いものの、介護食に特化したサービスを利用したい人には非常におすすめです。

選ぶべき柔らかさがわからなくても、問い合わせをすれば相談に乗ってもらえます。やわらか食が気になる方はぜひ『やわらかダイニング』を試してみてくださいね。

\初回は送料無料でお試し可能/