QBT 究極のブロッコリーと鶏胸肉の口コミ・評判は?利用者の声から味・価格などを徹底評価

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』を始めてみたいけれど、「悪い口コミや評判はあるのか」「どういう人におすすめなのか」など気になりますよね。

そこで当サイトでは、利用者アンケートから判明した、『QBT』の口コミ・評判や『QBT』がおすすめな人を紹介します。

では見ていきましょう!

1. QBT 究極のブロッコリーと鶏胸肉の総評

下記5つの指標のもと、『QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』を100満点で評価しました。

  • 味(30点満点)
  • 価格(30点満点)
  • 栄養素の充実度(15点満点)
  • メニュー数(15点満点)
  • ボリューム(10点満点)

>>評価方法をくわしく確認する

その結果、QBTは「36.7点/100点(33位/34社中)」となりました。

QBT』の概要は、以下の通りです。

内容
<公式(冷凍)>
1食あたりの料金
1,500g:4,980円
<デリバリー(常温)>
サイズ別
1食あたりの料金
150g:600円
300g:1,180円
450g:1,780円
600g:2,380円
750g:2,980円
900g:3,580円
1,050g:4,180円
1,200g:4,780円
1,350g:5,380円
1,500g:5,980円
送料 冷凍:全国一律500円
デリバリー:アプリごと異なる
管理栄養士の監修 ×
賞味期限 冷凍:4ヶ月以内
デリバリー:当日
お試しセット なし
キャンペーン なし

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』は、ブロッコリーと鶏胸肉のセットのみを扱う宅食サービスです。

公式サイトでは冷凍商品、デリバリーアプリでは常温商品を提供しています。

出典:QBT

また、『QBT』のメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・1食で摂取できるたんぱく質が多い
・満腹感がしっかり得られる
・メニューが1種類だけなので飽きやすい
・ダイエット食の中では値段が高い

QBTがおすすめな人

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』がおすすめなのは、以下のいずれかに該当する方です。

  • 1回の食事でたんぱく質を40g以上摂りたい
  • ストイックな食事改善を行いたい
  • 多少高くても気にしない
  • 食べ応えのあるダイエット食を探している

あてはまる場合は、『QBT』が最適なサービスなので、ぜひ利用しましょう。

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)公式サイトへ

次章から、『QBT』がなぜ36.7点になったのかを説明します。

2. 評価方法

1,500人に調査した「宅食弁当を選ぶ際に重視するポイント」でわかった上位5項目をもとに評価しました。

宅食サービスの選び方アンケート

<アンケートについて>
調査人数:1,551名

調査対象:宅食サービスを利用したことがある/現在利用している方

調査期間:2021/9/18~2021/10/4

ここからは、5項目の評価方法ついて詳しく説明していきます。

  1. 味(30点満点)
  2. 価格(30点満点)
  3. 栄養素の充実度(15点満点)
  4. メニューの豊富さ(15点満点)
  5. ボリューム(10点満点)

なお、点数配分はアンケートでの回答割合に応じて決めました。

宅配弁当の味の評価

点数は、実食(当サイト運営チーム4名による味の評価)データをもとに決めました。

4名の評価の平均値を、最終的な点数としています。

価格

点数は「送料込みの1食あたりの料金」を33社のお弁当と比較して決めました。

「最も安いサービス→30点、最も高いサービス→0点」としたうえで、各サービスの点数を算出しています。

栄養素の充実度

点数は「1日3食『QBT』と白米を食べた際のPFCバランスが、厚生労働省推奨のPFCバランスの範囲内か否か」で決めました。

PFCバランスとは

PFCとは三大栄養素を意味し、P:たんぱく質、F:脂質、C:炭水化物です。

また、PFCバランスとは、1日の摂取カロリーのうち、上記3大栄養素のカロリーの割合を指します。

厚生労働省によると、理想のPFCバランスは、P:13~20%、F:20~30%、C:50~65%です。

参考:厚生労働省「日本人の食事摂取基準

具体的な点数の付け方は、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

1日の摂取カロリー P F C
配点
(計15点)
推奨値内 推奨値外 推奨値内 推奨値外 推奨値内 推奨値外
1,400kcalの場合
(女性少食)
+1点 0点 +1点 0点 +1点 0点 3点
1,700kcalの場合
(女性標準)
+1点 0点 +1点 0点 +1点 0点 3点
2,000kcalの場合
(女性多め/男性少食)
+1点 0点 +1点 0点 +1点 0点 3点
2,200kcalの場合
(男性標準)
+1点 0点 +1点 0点 +1点 0点 3点
2,400kcalの場合
(男性多め)
+1点 0点 +1点 0点 +1点 0点 3点

つまり、満点(15点)に近いほど、あらゆる利用者層にとって栄養が充実していることを意味します。

メニューの豊富さ

点数基準は以下の通りです。

項目 配点
70種類以上
15点
60種類以上
14点
50種類以上
12点
40種類以上
11点
30種類以上
9点
20種類以上
8点
10種類以上
6点
10種類未満 2点

なお点数の基準は、アンケートで「30種類あれば6割が満足、60種類あれば9割が満足する」と判明したことから決めました。

宅配弁当のアンケート結果のメニュー数のグラフ

ボリューム

点数は、下記2つのデータを基に決めました。

  • 実食の満腹感(当サイト運営チーム4名による評価)
  • 1食あたりの平均カロリー

各5点満点で評価し、合算値を最終的な点数としています。

ここまで、評価方法を説明しましたが、次章では、その方法に沿って行った評価の結果をご紹介します。

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)公式サイトへ

3. QBTの評価|5項目別(味・価格・栄養・メニュー数・ボリューム)

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』は36.7点とお伝えしましたが、内訳は以下の通りです。

また、各項目の平均点との差は、以下の通りです。

ボリューム以外では、平均を下回る結果となりました。

つづいて、各項目ごと、評価の内容を詳しく解説します。

口コミ 味

点数 順位
21点/30点 24位/34位

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』の味は、すごく美味しいわけでもまずいわけでもなく、無難な味です。

また、ネット上で味の口コミを調べると「胸肉がしっとり・やわらかくて美味しい」という好評が多かったです。

しかし、一部では「期待よりおいしくなかった、高いのでリピートは厳しい」という不満の声もありました。

実際の口コミを、一部紹介します。

近所で究極ブロッコリーと鶏胸肉屋さんがあったからためしに買ってみた う、うまい……うまいがこれでそれなりラーメン一杯食える値段なのでリピートは微妙かもしれん

出典:Twitter
2021/04/06

究極のブロッコリーをウーバーイーツしてみた。
ブロッコリーは変にシャキシャキ感が残っていて冷凍のブロッコリーの食感を思い出させる。蒸してるのかな?ブロッコリーはほのかに出汁の味がする。
鶏胸肉はしっとり。しかし胸肉は胸肉…。期待し過ぎた〜😅
胸肉にしては美味しいというだけかな😅

出典:Twitter
2022/02/08

前から気になってた「究極ブロッコリーと鶏胸肉」を注文…… 想像100倍美味い……!

出典:Twitter
2022/03/05

気になっていた「究極ブロッコリーと鶏胸肉」を買ってみた! 標準サイズはたんぱく質49gで1200円くらい。しっとり柔らかくて美味しい! 鶏胸肉を美味しく手間なく食べたい人には良い選択肢かも。 #アトツギ筋トレ #筋トレ飯

出典:Twitter
2022/03/04

8日目
究極のブロッコリーと鶏胸肉
冷凍を解凍しても、味がほとんどかわらず、そして柔らかいことに毎度感動してます😍
今日もごちそうさまです✨

#究極のブロッコリーと鶏胸肉

出典:Twitter
2022/02/17

価格

点数 順位
4点/30点
(送料込み1食300gあたり1,096円)
29位/34位

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』は、他の宅食サービスと比べると高いです。

そもそも『QBT』の料金プランは、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

購入場所 メニュー名 商品料金 送料
公式 1,500gサイズ 4,980円 全国一律500円
デリバリー
ハーフサイズ
(150g)
600円
アプリごと異なる
標準サイズ
(300g)
1,180円
満足サイズ
(450g)
1,780円
2人前定番サイズ
(600g)
2,380円
2人前満足サイズ
(750g)
2,980円
3人前定番サイズ
(900g)
3,580円
3人前満足サイズ
(1,050g)
4,180円
4人前定番サイズ
(1,200g)
4,780円
4人前満足サイズ
(1,350g)
5,380円
5人前定番サイズ
(1,500g)
5,980円

QBT』は、高タンパク・低糖質に特化した冷凍食ですが、似た趣旨で1食あたり1,000円以下のお弁当もあるため、安さを重視する場合は『QBT』をおすすめできません。

ただし、たんぱく質の含有量は、他サービスと比べて非常に多いです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

サービス名
(コース名/内容数)
1食あたりの
たんぱく質量
1食あたりの料金
QBT
(1,500g)
48.8g
(1食=300gとした場合)
1,096円
マッスルデリ
(MAINTAIN/5食セット)
43.5g 1,145円
ミールラボ
(ローカーボ/7食セット)
32g 810円
GO FOOD
(5食セット)
30.2g 656円
FIT FOOD HOME
(高タンパク/1食単品)
23.5g 724円
ナッシュ
(6食セット)
21.6g 698円

※1食あたりのたんぱく質量は任意に抜粋したメニューの平均値です

たんぱく質の含有量では、『QBT』に勝るお弁当はなかなかありません。

そのため、安さよりたんぱく質を十分に摂れるかどうか重視する場合は、最適なサービスです。

栄養バランス

点数 順位
3点/15点 29位/34位

1日3食『QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』を食べると、たんぱく質は過剰摂取となる一方、脂質は不足するとわかりました。

そのため、1日の食事のうち「1食だけ」を『QBT』に置き換えるなど、利用回数を工夫する必要があるでしょう。

なお、栄養の評価は下記のデータをもとにつけました。

PFCバランス(平均値)が、推奨値内であれば青色になっています。

←スマホの方は横にスクロールできます→

1日の摂取カロリー P
(推奨値13~20%)
F
(推奨値20~30%)
C
(推奨値50~65%)
合計
1,400kcalの場合
(女性少食)

※お弁当+75gの白米
×
53%
×
8%
×
34%
0点
1,700kcalの場合
(女性標準)

※お弁当+140gの白米
×
43%
×
7%
×
47%
0点
2,000kcalの場合
(女性多め/男性少食)

※お弁当+200gの白米
×
37%
×
6%

55%
1点
2,200kcalの場合
(男性標準)

※お弁当+250gの白米
×
33%
×
5%

59%
1点
2,400kcalの場合
(男性多め)

※お弁当+300gの白米
×
31%
×
4%

63%
1点
総計 3点/15点

メニュー数

点数 順位
2点/15点 34位/34位

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』のメニューは「ブロッコリーと鶏肉のセット」のみなので、味に飽きがくるのは否めません。

ただし、ドレッシングのバリエーションは豊富なので、味を変えたい場合は一緒に注文しましょう。

出典:QBT

ドレッシングは、以下6種類です。

  • 塩こしょう、ハーフマヨネーズ
  • 【QBT専用】ポン酢
  • 【QBT専用】和風ステーキソース
  • 【QBT専用】ヘルシー胡麻ドレッシング
  • 【QBT専用】甘辛チリソース
  • 【QBT専用】こく旨塩ドレッシング

QBT』公式サイトによると、一番自信があるのはポン酢ドレッシングとのことです。

迷った場合は、ポン酢を選んでみてください。

ボリューム

点数 順位
6.7点/10点 3位/34位

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』は、食べ応えが非常にあるお弁当です。

というのも、鶏肉とブロッコリーのおかげで噛む回数が増えて、食後の満足感が高いからです。

食後小腹が空いて、結局他のものを食べてしまう方には、ぜひ試してほしいです。

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)公式サイトへ

4. 迷ったら!おすすめは「150gサイズ」

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』をはじめて注文する場合、「150gサイズ」がおすすめです。

150gサイズは、公式でもお試しサイズとされているため、初注文はこれで様子をみるとよいでしょう。

出典:QBT

なお、150gはデリバリーアプリの注文からでしか選べません。

QBT』を注文できるデリバリーアプリは、以下の5つです。

  • ウーバーイーツ
  • 出前館
  • menu
  • food panda
  • wolt

ただし、店舗によっては利用できないアプリもあるため、以下をご確認ください。

>>店舗別の対応アプリ一覧は「こちら

公式サイトから購入すると、1,500gという大きなサイズしか選べないため、注意しましょう。

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)公式サイトへ

5. まとめ

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』は「36.7点/100点(33位/34社中)」のサービスです

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』は、ブロッコリーと鶏胸肉のセットのみを扱う宅食サービスです。

公式サイトでは冷凍商品、デリバリーアプリでは常温商品を提供しています。

出典:QBT

また、『QBT』のメリット・デメリットは、以下の通りです。

メリット デメリット
・1食で摂取できるたんぱく質が多い
・満腹感がしっかり得られる
・ミネラルとビタミンも十分に摂れる
・メニューが1種類だけなので飽きやすい
・ダイエット食の中では値段が高い

QBTがおすすめな人

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)』がおすすめなのは、以下のいずれかに該当する方です。

  • 1回の食事でたんぱく質を40g以上摂りたい
  • ストイックな食事改善を行いたい
  • 多少高くても気にしない
  • 食べ応えのあるダイエット食を探している

あてはまる場合は、『QBT』が最適なサービスなので、ぜひ利用しましょう。

QBT(究極のブロッコリーと鶏胸肉)公式サイトへ