【実証】ウェルネスダイニングをお試しで注文!お試し手順とメニューを解説

「ウェルネスダイニングお試しセットはあるの?」「ウェルネスダイニングのお試しセットの内容を知りたい?」などお考えではありませんか?

結論、ウェルネスダイニングにはお試しセットが6種類存在します。

このページでは、30社以上の宅食サービスを契約した筆者が、ウェルネスダイニングをお試しで注文する手順から、メニューが届くまでの流れ、およびメニューを実食した感想までを下記の流れでご紹介します。

この記事を読むことで、ウェルネスダイニングをお試しで注文する方法や、ウェルネスダイニングがどのようなサービスなのかを確認できます。

1.ウェルネスダイニングにお試しセットはある

結論、ウェルネスダイニングにはお試しセットが6種類あります(2021年4月現在)。

まずは、6種類のお試しセットの概要を紹介します。

ウェルネスダイニングのお試しセット

ウェルネスダイニングのお試しセットの価格や送料は、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 カロリー制限気配り宅配食
塩分制限気配り宅配食
たんぱく&塩分調整気配り宅配食
糖質制限気配り宅配食
健康応援気配り宅配食
栄養バランス気配り宅配食
価格
(7食セットの場合)
4,860円 4,860円 5,184円 4,860円 4,644円 4,968円
1食当たりの価格
(7食セットの場合)
695円 695円 741円 695円 663円 710円
送料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
1食当たりの品数 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品
特徴 1食240kcalほどの低カロリー 塩分を2g以下に抑えた減塩コース たんぱく質を10g以下、塩分も2g以下に抑えたコース 糖質を15g以下に抑えたコース 1食あたり300kcal以下、塩分2.5g以下に抑えたコース 1食に10品目以上を利用し、栄養バランスに配慮

ウェルネスダイニングの特徴は以下の2つです。

  • 管理栄養士監修
  • 健康に配慮したい方向けに、様々なメニューがある

減塩やたんぱく質制限、カロリー制限など、健康に配慮したメニューが豊富な宅食サービスは、あまりありません。

そのためウェルネスダイニングは、健康に配慮したい方の幅広いニーズに対応できる宅食サービスとなっています。

もう少し詳しく、ウェルネスダイニングのお試しセットについて、以下の観点で詳しく説明します。

それでは詳しく見ていきましょう。

お試しセットの料金

お試しセットの料金はメニューによって異なります。

また、お試しセットは7食・14食・21食から選べるようになっています。

←スマホの方は横にスクロールできます→

価格 カロリー制限気配り宅配食
塩分制限気配り宅配食
たんぱく&塩分調整気配り宅配食
糖質制限食気配り宅配食
健康応援気配り宅配食
栄養バランス気配り宅配食
7食の合計金額
(1食当たりの価格)
4,860円
(695円)
4,860円
(695円)
5,184円
(741円)
4,860円
(695円)
4,644円
(663円)
4,968円
(710円)
14食の合計金額
(1食当たりの価格)
9,504円
(679円)
9,504円
(679円)
10,152円
(725円)
9,504円
(679円)
9,180円
(656円)
9,828円
(702円)
21食の合計金額
(1食当たりの価格)
14,040円
(669円)
14,040円
(669円)
15,012円
(714円)
14,040円
(669円)
13,608円
(648円)
14,580円
(694円)

最も「安い健康応援 気配り宅配食」では、7食セットで4,644です。

他の宅食サービスのお試しセットの値段を詳しく知りたい方は、7章「他の宅食サービスもお試ししたい人向け|お試しセット8選」にて比較しているのでご確認ください。

お試しセットの配送エリアと送料等

お試しセットの配送エリアは、一部離島を除く全国です。

お試しセットのみ、送料は無料です。

定期注文の場合は385円、都度注文では770円の送料がかかります。

各種お試しセットの特徴

ここでは、各種お試しセットの特徴を紹介します。

カロリー制限 気配り宅配食

出典:ウェルネスダイニング

カロリー制限 気配り宅配食には、以下の2つの特徴があります。

  • 1食当たり約240kcal以下
  • 1食当たりの塩分が2.5g以下

1日位当たりの摂取カロリーを制限したい方向けに、管理栄養士が献立を考えました。

魚料理や肉料理など、様々な献立が用意されています。

塩分制限 気配り宅配食

出典:ウェルネスダイニング

塩分制限 気配り宅配食は、1食当たりの塩分を2g以下に抑えつつ、香辛料やだしを使用することで、美味しさを引き立させたメニューです。

塩分を制限したい方向けの食事です。

たんぱく&塩分調整 気配り宅配食

出典:ウェルネスダイニング

たんぱく&塩分調整 気配り宅配食は、たんぱく質の他、塩分・カリウムにも配慮したコースです。

具体的には、各栄養素が以下の分量になっています。

項目 1食当たりの量
カロリー 300kcal以下
塩分 2g以下
たんぱく 10g以下
カリウム 500㎎以下

糖質制限 気配り宅配食

出典:ウェルネスダイニング

糖質制限 気配り宅配食は、糖質の摂取量を控えたい方向けの食事ですが、塩分にも配慮しています。

具体的には、1食ごとに塩分が2g以下、糖質が15g以下と抑えられています。

健康応援 気配り宅配食

出典:ウェルネスダイニング

健康応援 気配り宅配食は、管理栄養士が栄養バランスを考え、さほど食事制限が必要ない方向けに作られました。

健康保持のため、少しカロリーが気になる方や、体型を気にしている方におすすめです。

栄養バランス 気配り宅配食

出典:ウェルネスダイニング

栄養バランス 気配り宅配食は、食材の8割以上に国産食材を用いた、国産食材を中心にしたコースです。

また、1食当たり10品目以上の食材を利用しています。

多品目を食べたい方や、国産食材にこだわりたい方におすすめです。

2.ウェルネスダイニングを実際に注文してみた

今回、筆者は「栄養バランス気配り宅配食」を注文しました。

実際に注文した流れを、下記の順でご紹介します。

  1. 商品到着
  2. 段ボールを開封
  3. 冷凍庫に収納
  4. お弁当の解凍
  5. 実食レビュー

では、商品が到着した時の様子から順番にご紹介します。

商品到着

商品はヤマト運輸のクール冷凍便で届けられ、時間通りに到着しました。

段ボールは小さめで、一人でも持てるサイズ感です。

では、段ボールを開封します。

段ボールを開封

段ボールを開封すると、7個のお弁当が入っています。

段ボールの中身を全て出して、並べてみました。

なお、ウェルネスダイニングのお弁当のサイズは、下記の画像通りです。

箱ティッシュと並べてみましたが、箱ティッシュとさほど変わらない大きさです。

冷凍庫に収納

ウェルネスダイニングのお弁当を冷凍庫に並べて収納すると、下記の画像のようになりました。

筆者が食べてしまったため、3個しか入っていませんが、3個で冷凍庫の約半分ほどの面積を占めています。

それでは、さっそくお弁当を解凍して食べてみます。

お弁当の解凍

今回は、「豆腐と豚肉のキムチ煮弁当」を食べました。

「豆腐と豚肉のキムチ煮弁当」のうち、今回食べたおかずは、下記の3品目です。

  • 豆腐と豚肉のキムチ煮
  • チンゲン菜のシーチキン炒め
  • ビーフンサラダ
  • 野菜しゅうまい

どのおかずもしっかり冷凍されており、問題ありません。

お弁当は、500Wの電子レンジで5分ほど加熱します。

500Wの電子レンジで5分ほど加熱すると、ほどよく温まりました。

電子レンジで温めている時から、キムチの美味しそうな匂いがします。

では、実際に食べていきます。

実食レビュー

結論、「豆腐と豚肉のキムチ煮弁当」は、全体的に少し味は濃い気がしましたが、満足のいく味で美味しかったです。

筆者は、また食べてみたいと思いました。

まず、豆腐と豚肉のキムチ煮は、ほどよい辛さで、辛いものが苦手な筆者でも食べられました。

次に、野菜しゅうまいは、予想していたよりやわらかかったです。

高齢者や、噛む力の弱い方でも食べられると思います。

チンゲン菜のシーチキン炒めは、美味しかったですが、少し味が濃い気もしました。

ビーフンサラダも、食感が良く、美味しかったです。

全体的な感想としましては、少し味は濃い気がしましたが、満足のいく味で美味しかったです。

キムチ煮の中の豆腐も崩れておらず、見栄えもよいお弁当だと感じました。

3.利用者20人を調べて分かったウェルネスダイニングの口コミ

実際、私が注文した感想だけでなく、他の利用者の口コミも気になるかと思います。

そのため、この章では下記のサイトから利用者20人の口コミを調査しました。

  • Twitter
  • Instagram
  • 利用者ヒアリング

その口コミを下記の2点に分けて紹介します。

では、それぞれ確認していきます。

良い口コミ

ウェルネスダイニングの良い評判として、下記の口コミがありました。

  • 塩分控えめなのに美味しい!
  • 上品な味がする
  • 健康を気にしたコースが沢山あって、好きなものを選べる!
  • 一気に沢山のお弁当を注文できる

ウェルネスダイニングを選んだ理由
→21食という大容量セットがあったから

出典:Instagram

制限食だからといっても、特に薄味でもなく、味はしっかりしてましたよ。

出典:Instagram

悪い口コミ

ウェルネスダイニングの悪い口コミは、InstagramやTwitterでは見つかりませんでした。

筆者が食べたところ、少し味付けの濃いメニューがあったことが、気になっただけです。

4.口コミと実際に注文してわかった、ウェルネスダイニングがおすすめな人

ウェルネスダイニングを利用した人の口コミや、実際に注文したことで、ウェルネスダイニングがおすすめな人がわかりました。

それは、下記のいずれかに該当する人です。

  • 健康に配慮した食事を取りたい方(腎臓病、糖尿病など)
  • 高齢者のように、やわらかい食事を取りたい方
  • 添加物を用いた商品を、なるだけ食べたくない方
  • 他の宅食より値段が高めでも、健康的な食事を取りたい方
     

理由は、以下の3つがあります。

各種制限食の多さ

ウェルネスダイニングには、糖質や塩分などの各種制限食が、6種類あります。

ウェルネスダイニングほど、制限食のニーズを幅広く満たした宅食サービスはありません。

そのため、制限食を注文したい場合には、おすすめです。

やわらかいメニューだけのセット

出典:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングには、「やわらか宅配食」という、噛む力や飲み込む力が弱い方向けのセットがあります

また、やわらか宅配食のなかにも、やわらかさの程度ごとに、以下の3種類があります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

コース やわらかさ
ちょっとやわらかめ宅配食 程よいやわらかさ
かなりやわらか宅配食 お箸ですっと切れるやわらかさ
ムースやわらか宅配食 スプーンでつぶせるやわらかさ

そのため、やわらかい宅食を探している方にも、ウェルネスダイニングはおすすめです。

添加物を極力不使用

ウェルネスダイニングは、調理過程において防腐剤などの添加物を使用していません。

そのため、添加物の使用を気にされている方には、ウェルネスダイニングがおすすめです。

上記のいずれかに該当している場合は、ウェルネスダイニングのサービスを改めて確認しましょう。

該当しない場合は、6章「本当にウェルネスダイニングで大丈夫?知らないと失敗する宅食サービスの選び方」を確認しましょう。

ウェルネスダイニングのサービス紹介

ウェルネスダイニング出典:ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

  内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・カロリー制限気配り宅配食(686円~)
・塩分制限気配り宅配食(686円~)
・たんぱく&塩分調整気配り宅配食(732円~)
・糖質制限気配り宅配食(686円~)
・健康応援気配り宅配食(666円~)
・(厳選)栄養バランス気配り宅配食(712円~)
〇 4.4点
管理栄養士の監修
送料 770円(定期購入は385円)
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 100品目以上
保存期間(賞味期限) 3ヶ月~半年
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(669円~)
キャンペーン 初回送料無料キャンペーン

ウェルネスダイニングの特徴

ウェルネスダイニングの2つの特徴をご紹介します。

栄養価の制限食が豊富

ウェルネスダイニングはカロリー、塩分、たんぱく質、糖質などを制限したメニューが豊富です。

また、制限食の献立では毎月新メニューが登場しているため、食事を通して季節感も楽しめます。

味が美味しい

ウェルネスダイニングは、おかずにだしなどがきいていて味付けがしっかりしています。

そのため、ハズレのおかずがほとんど無い印象で、制限食メニューでも美味しい食事をとることができます。

定期購入で送料50%オフ

ウェルネスダイニングは定期購入で注文すると、送料が50%オフになり、通常770円の送料が385円になります。

制限食は続けて食べることが大事なので、長期間ウェルネスダイニングを利用したい方は定期購入の方がお得です。

ウェルネスダイニングのキャンペーン

ウェルネスダイニングは、初回利用者限定で送料無料のキャンペーンを実施しているため、気軽にお試し注文してみましょう。

公式サイト

ウェルネスダイニング公式サイト

https://www.wellness-dining.co.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

ウェルネスダイニングの各サービス紹介

ウェルネスダイニングには、大きく以下の4種類のサービスがあります。

  • お弁当宅配食
  • ミールキット
  • やわらか宅配食
  • スープ食

それぞれについて、順に説明します。

お弁当宅配食

出典:ウェルネスダイニング

お弁当宅配食には、以下の6コースがあります。

  • カロリー制限気配り宅配食
  • 塩分制限気配り宅配食
  • たんぱく&塩分調整気配り宅配食
  • 糖質制限気配り宅配食
  • 健康応援気配り宅配食
  • 栄養バランス気配り宅配食

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 カロリー制限気配り宅配食
塩分制限気配り宅配食
たんぱく&塩分調整気配り宅配食
糖質制限気配り宅配食
健康応援気配り宅配食
栄養バランス気配り宅配食
価格
(7食セットの場合)
4,860円 4,860円 5,184円 4,860円 4,644円 4,968円
1食当たりの価格
(7食セットの場合)
695円 695円 741円 695円 663円 710円
送料(定期注文の場合) 385円 385円 385円 385円 385円 385円
1食当たりの品数 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品
特徴 1食240kcalほどの低カロリー 1食の塩分を2g以下に抑えた減塩コース 1食のたんぱく質を10g以下、塩分も2g以下に抑えたコース 1食の糖質を15g以下に抑えたコース 1食あたり300kcal以下、塩分2.5g以下に抑えたコース 1食に10品目以上を利用し、栄養バランスに配慮

上記をもとに、自分のニーズに合ったコースを選びましょう。

ミールキット

出典:ウェルネスダイニング

ミールキットでは、下ごしらえ済みの食材が冷凍でまとめて届きます。

レシピ通りに調理するだけで、主菜1品+副菜1品が出来上がり、短い時間で簡単につくることが可能です。

ミールキットには、以下の4コースがあります。

  • カロリー&糖質制限料理キット
  • 塩分制限料理キット
  • たんぱく&塩分調整料理キット
  • 栄養バランス料理キット

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 カロリー&糖質制限料理キット 塩分制限料理キット たんぱく&塩分調整料理キット
栄養バランス料理キット
価格
(7食セットの場合)
5,184円 5,184円 5,292円 5,184円
1食当たりの価格
(7食セットの場合)
726円 726円 756円 726円
送料(定期注文の場合) 385円 385円 385円 385円
1食当たりの品数 主菜1品+副菜1品 主菜1品+副菜1品 主菜1品+副菜1品 主菜1品+副菜1品
特徴 1食240kcal前後、糖質15g以下に抑えたコース 1食の塩分を2g以下に抑えた減塩コース 1食のたんぱく質を10g以下、塩分も2g以下に抑えたコース 肉・魚・野菜をまんべんなく入れた、バランスの良いコース

やわらか宅配食

出典:ウェルネスダイニング

やわらか宅配食は、噛む力、飲み込む力が弱くなってきた方におすすめのコースです。

お弁当宅配食と同じく、冷凍のおかずがまとめて届きます。

また、やわらかさのレベルから、以下の3種類のコースがあります。

  • ちょっとやわらかめ宅配食
  • かなりやわらか宅配食
  • ムースやわらか宅配食

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 ちょっとやわらかめ宅配食 かなりやわらか宅配食 ムースやわらか宅配食
価格
(7食セットの場合)
4,968円 5,616円 5,616円
1食当たりの価格
(7食セットの場合)
710円 802円 802円
送料(定期注文の場合) 385円 385円 385円
1食当たりの品数 主菜1品+副菜2品 主菜1品+副菜2品 主菜1品+副菜2品
特徴 かたい物や大きい物がやや苦手な方向けに、程よくやわらかい 食材の原形を留めたまま、お箸で簡単にほぐれる驚きのやわらかさ 優しい味付けのおかずをムース状に仕上げたコース。口の中で楽につぶせるやわらかさ

スープ食

出典:ウェルネスダイニング

スープ食とは、レンジでチンするだけで、野菜スープが完成する冷凍キットのことです。

スープ食には、以下の3つの特徴があります。

  • 1食で1/2日分の野菜が摂れる
  • 1食で15種類以上の野菜が摂れる
  • 塩分が2g以下

また、スープ食には、12食セットと、8食入りのA・Bセットの3 コースがあります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 12食セット 8食Aセット 8食Bセット
価格 4,968円 5,616円 5,616円
1食当たりの価格 414円 702円 702円
送料(定期注文の場合) 385円 385円 385円
送料(お試し注文の場合) 無料 無料 無料

宅食弁当を注文せずとも、野菜だけをたくさん摂りたいという方は、スープ食を注文しましょう。

5.ウェルネスダイニングをお試しする方法

ウェルネスダイニングをお試し感覚で利用するためには、下記の2つのステップを行いましょう。

では、詳しく解説していきます。

ステップ1:お試しセットを注文

ウェルネスダイニングのお試しセットは、以下の6種類存在します。

まずは、自分の注文したいコースを選択しましょう。

←スマホの方は横にスクロールできます→

コース名 特徴
カロリー制限 食気配り宅配食 ・1食当たり約240kcal以下
・1食当たりの塩分が2.5g以下
塩分制限食 気配り宅配食 1食当たりの塩分が2g以下
たんぱく&塩分調整食 気配り宅配食 ・1食当たりのたんぱくが10g以下
・1食当たりの塩分が2g以下
糖質制限食 気配り宅配食 ・1食当たりの糖質が15g以下
・1食当たりの塩分が2g以下
健康応援食 気配り宅配食 ・1食当たり300kcal以下
・1食当たりの塩分が2.5g以下
栄養バランス食 気配り宅配食 食材の8割以上に国産食材を用い、1食当たり10品目以上の食材を利用

では、実際の購入手順を下記の流れで紹介します。

  1. 購入ページでお試しセットを選ぶ
  2. 会員登録
  3. 支払方法の決定

画像付きで詳しく紹介するので、宅食を初めて利用する方も安心してくださいね。

購入ページでお試しセットを選ぶ

まず、ホームページに移動し、お試しセットを注文します。

出典:ウェルネスダイニング

購入を決定

次の画面で、注文手続きに進みます。

出典:ウェルネスダイニング

会員登録

ここで、初回利用の場合は、会員登録が必要になります。

ただし、Amazonアカウントを保有している場合は、会員登録をせずとも購入できます。

出典:ウェルネスダイニング

支払い方法の決定

最後に、支払い方法を選択します。

上記の内容を入力すると、購入手続きは完了です。

出典:ウェルネスダイニング

ステップ2:解約の必要なし

ウェルネスダイニングは、1回だけの注文のため、会員登録を解約する必要はありません。

6.本当にウェルネスダイニングで大丈夫?知らないと失敗する宅食サービスの選び方

前の章で説明した「ウェルネスダイニングがおすすめな人」に該当しない場合は、他の宅食サービスを検討すべきです。

なぜなら、30社以上もある宅食サービスをしっかり比較して選ばないと、「他の宅食は1食あたり200円も安かった…」「糖質制限の弁当があるとは知らなかった…」など後悔する可能性があるからです。

たとえば、「1食あたりの料金」だけで比較してみても、これだけの宅食サービスがあり、料金も大きく異なります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 内容
ヨシケイ 350円
まごころケア食 461円
ワタミの宅食 490円
まごころ弁当 345円
食のそよ風 426円
ベルーナグルメ 537円
タイヘイファミリーセット 500円
夕食.net 515円
ワタミの宅食ダイレクト 503円
セブンミール 572円
デイリーコープ 551円
ナッシュ 660円
ベネッセのおうちごはん 590円
ミールタイム 607円
ライフデリ 513円
ウェルネスダイニング 666円
FIT FOOD HOME 554円
食宅便 608円
ニチレイフーズダイレクト 646円
Dr.つるかめキッチン 663円
宅配クック123 540円
GOFOOD 598円
おたるダイニング 676円
おまかせ健康三彩 698円
やわらかダイニング 712円
メディカルフードサービス 665円
ミールラボ 833円
わんまいる 889円
スギサポdeli 777円
マッスルデリ 1,015円
ママの休食 1,111円
からだ倶楽部 1,188円
B-Kitchen 1,092円
あいーと 1,164円

上記は料金だけで比較しましたが、30社以上も宅食サービスがある中で、料金、美味しさ、メニュー数など様々な観点で比較して選ぶ必要があります。

では、どうやって宅食サービスを選べばよいか解説します。

宅食サービスは「目的」に合わせて選ぶこと

宅食サービス選びのポイントは、「高齢者の両親に食べさせたい」「出産した直後に適した食事をしたい」など、あなたが宅食を利用する目的に合わせて選ぶことです。

なぜなら、宅食サービスを選ぶ観点は下記の通り10個以上もあり迷ってしまうからです。

  • 料金
  • 美味しさ
  • 管理栄養士が監修しているか
  • 無添加
  • メニューの数
  • 糖質制限
  • カロリー制限
  • 塩分制限
  • 冷凍、冷蔵
  • 容器の処理方法
  • 容器のサイズ など

そのため、最初に宅食サービスを利用する目的を明確に決めましょう。

それが、あなたにとって最適な宅食サービスを見つける方法です。

5年以上宅食サービスに関わってきた私の経験では、宅食の目的は下記の10個になります。

そこで、実際に30社以上の宅食サービスを利用した私が、徹底的なリサーチをもとに目的別に宅食サービスをランキング化しました。

下記のおすすめランキングを確認して、必ず自分に合った宅食サービスを申し込みましょう。

7.【参考】他の宅食サービスもお試ししたい人向け|お試しセット8選

前章で紹介したとおり、宅食サービスはあなたの目的に合わせて選ぶべきであり、単純に「お試しセットの有無」で選ぶべきではありません。

しかし、「どうしても宅食サービスってどんなものか知りたい!」という方向けに、この章ではお試しセットを提供している宅食サービスを紹介します。

お試しセットのある主要の宅食サービスをセット数・料金別に一覧表にし、送料を含めた一食当たりの料金の安い順に並べてみました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

サービス名
個数 送料込み1食あたり料金 合計料金 内訳
セットの料金 送料
ヨシケイ(シンプルミール) 3食 171円 515円 515円 無料
ワタミの宅食ダイレクト 10食 470~570円 4,700~5,700円 3,900~4,900円 800円
4食 556~667円 2,224~2,668円 2,224~2,668円 無料
ニチレイフーズダイレクト 4食 495~745円 1980円~2,980円 1980円~2,980円 無料
5食 596円 2,980円 2,980円
3食 876円 2,630円 2,630円
ベルーナグルメ(宅菜便) 20食 510円 10,210円 9,990円 220円
10食 733円 7,338円 6,458円 880円
食宅便 4食 560円 2,240円 2,240円 無料
食のそよ風 5食 622~895円 3,113~4,479円 2,133~3,499円 980円
ウェルネスダイニング 14食 655円 9,180円 9,180円 無料
7食 694円 4,860円 4,860円 無料
おまかせ健康三彩 3食 684円 2,052円 ※内訳不明
わんまいる 10食 789円
(910円)
7,895円
(9,105円)
6,960円 935円
(北海道・沖縄2,145円)
5食 883円
(1,125円)
4,415円
(5,625円)
3,480円
マッスルデリ 10食 1,058~1,339円 10,584~13,392円 ※内訳不明
5食 1,144~1,468円 5,724~7,344円

お試しセットだと送料が無料になることもあるので、まずは一回だけ安く買ってみたいという方はぜひ試してみてください。

8.よくある質問

ウェルネスダイニングに関する、よくある質問を紹介します。

  1. ウェルネスダイニングを定期購入する特典は?
  2. ウェルネスダイニングにクーポンはある?
  3. ウェルネスダイニングは添加物を使っている?
  4. ウェルネスダイニングの賞味期限は?
  5. ウェルネスダイニングの食材の産地は?

それでは、順に説明します。

ウェルネスダイニングを定期購入する特典は?

ウェルネスダイニングを定期購入すると、送料が半額になります。

具体的には、都度注文では770円の送料が、定期注文では385円になります。

ウェルネスダイニングにクーポンはある?

現在(2021年4月)、クーポンはありません。

ウェルネスダイニングは添加物を使ってる?

食品添加物を一部使用していますが、調理過程において防腐剤は使用していません。

ウェルネスダイニングの賞味期限は?

メニューによりますが、約3~6か月です。

ウェルネスダイニングの食材の産地は?

ウェルネスダイニングは、一部外国産の食材を用いています。

国産食材を中心に用いたメニューを食べたい場合は、「栄養バランス気配り宅配食」を注文しましょう。

9.まとめ

2021年4月現在、ウェルネスダイニングのお試しセットは存在します。

ウェルネスダイニングのお試しセットの価格や送料は、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 カロリー制限気配り宅配食
塩分制限気配り宅配食
たんぱく&塩分調整気配り宅配食
糖質制限気配り宅配食
健康応援気配り宅配食
栄養バランス気配り宅配食
価格
(7食セットの場合)
4,860円 4,860円 5,184円 4,860円 4,644円 4,968円
1食当たりの価格
(7食セットの場合)
695円 695円 741円 695円 663円 710円
送料 無料 無料 無料 無料 無料 無料
1食当たりの品数 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品 主菜1品+副菜3品
特徴 1食240kcalほどの低カロリー 塩分を2g以下に抑えた減塩コース たんぱく質を10g以下、塩分も2g以下に抑えたコース 糖質を15g以下に抑えたコース 1食あたり300kcal以下、塩分2.5g以下に抑えたコース 1食に10品目以上を利用し、栄養バランスに配慮

また、ウェルネスダイニングがおすすめな人は、実際に注文した結果、下記のような方でした。

<ウェルネスダイニングがおすすめな人>

  • 健康に配慮した食事を取りたい方(腎臓病、糖尿病など)
  • 高齢者のように、やわらかい食事を取りたい方
  • 添加物を用いた商品を、なるだけ食べたくない方
  • 他の宅食より値段が高めでも、健康的な食事を取りたい方
     

上記に該当する場合は、ウェルネスダイニングは最高の宅食サービスと言えます。

公式サイト

ウェルネスダイニング公式サイト

https://www.wellness-dining.co.jp/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

逆に、上記に該当しない場合は、ウェルネスダイニング以外の宅食サービスがあなたに合っている可能性もあるので、必ず下記の記事を確認して申し込みましょう。

あなたにとってベストな宅食サービスを選べることを心から祈っています。