食宅便(食卓便)の口コミ・評判は?味・栄養・価格を徹底評価 | Access Journal  

食宅便(食卓便)の口コミ・評判は?味・栄養・価格を徹底評価

食宅便の口コミや評判を徹底解説

食宅便』を始めてみたいけれど、「どんなサービスなのか」「悪い評判はあるのか」など気になりますよね。

結論から言うと『食宅便』は、栄養バランスがよく家庭の味を楽しめる宅食サービスです。

Access Journal編集部では、利用者アンケートや『食宅便』の実際の口コミを徹底調査しました。

この記事を読むことであなたは『食宅便』の評判や利用がおすすめな人を理解できます。

『食宅便』の口コミ・評判には次のものがありました。

  • 味が美味しい
  • コストパフォーマンスが高い
  • 食材がやわらかい(やわらかい食事コース)
  • メニューに工夫を感じる
  • メニューによっては量が少なく感じる

『食宅便』がおすすめな人は次の通りです。

  • 忙しく料理をする時間が取れない人
  • ダイエット中の人
  • 制限食や高齢者向けのお弁当を探している人

お試しセット(4食)もあるため、気軽に試したい方にも向いています。

それでは、『食宅便』の詳細を見ていきましょう。

\送料無料のお試しセットあり/

1.『食宅便』の総評

まずは『食宅便』の総評です。次の5つの指標のもと、100満点で評価しました。

  • 味(30点満点)
  • 価格(30点満点)
  • 栄養素の充実度(15点満点)
  • メニュー数(15点満点)
  • ボリューム(10点満点)

その結果、『食宅便』は「74.7点/100点(6位/34社中)」となりました。

食宅便の口コミ・評判のレーダーチャート

『食宅便』の基本情報

『食宅便』の基本情報は次の通りです。

項目 詳細
送料込みの
1食あたりの料金
※おまかせコースAセットの場合
通常コース:671円(税込)
定期コース:615円(税込)
管理栄養士の監修
送料(1梱包:商品2セットまで) 通常コース:780円(税込)
定期コース:390円(税込)
宅配エリア 日本全国
※伊豆諸島(大島・八丈島を除く)、小笠原村(小笠原諸島)にはお届け不可
宅食タイプ 冷凍
保存期間(賞味期限) 商品パッケージに貼ってあるラベルに記載
温め方 レンジで加熱
お試しセット あり
>>詳細はこちら

『食宅便』は管理栄養士監修の宅食サービス

『食宅便』は、日清医療食品の管理栄養士と栄養士が監修している宅食サービスです。そのため、栄養バランスが整ったお弁当が食べられます。

『食宅便』の公式サイトでは、メニューごとに栄養価や原材料を確認可能です。栄養価は検査機関での分析値が表示されています。

豊富なメニューで飽きずに楽しめる

『食宅便』には、コースやメニューが豊富に取り揃えられているため、飽きずに食事を楽しめます。

コースの種類は10種類以上。制限食や介護食、しっかり食べたい方向けの丼物など、さまざまなコースが展開されています。

メニュー数は、定番のおまかせコースだけでも約160種類です。ジャンルも和・洋・中と幅広く用意されています。

『食宅便』では、自分のライフスタイルや好みに適したコースを見つけられるでしょう。

レンジで温めるだけで手軽に食べられる

『食宅便』は冷凍で届くため、レンジで加熱するだけで食べられます。

食材の買い物や調理の必要がないため、忙しい時にも手軽に食事できることが魅力です。

\送料無料のお試しセットあり/

2.『食宅便』の口コミ・評判を紹介

食宅便』にはどのような口コミ・評判があるのでしょうか。

結論から言うと『食宅便』は全体的に高い評価が目立ちました。

『食宅便』の口コミ・評判のまとめは次の通りです。

  • 味がおいしい
  • 食材がやわらかい(やわらかい食事コース)
  • メニューに工夫を感じる
  • コストパフォーマンスが高い
  • ボリュームは少なく感じる

ここからは、味・価格・量の視点から、『食宅便』の利用者の声を見ていきましょう。

『食宅便』の口コミ・評判【味編】

ツイッターの口コミ

今日のお昼ご飯は食宅便の「カレイのムニエル」🌟

しっかり目の味付けでどれも美味しかったです♪
ムニエルもご飯とよく合う味です!

見てわかるかもしれませんが、右下の丸天みたいなものはボリュームもあっておいしかった😊✨

引用:Twitter

ツイッターの口コミ

#食宅便 #やわらかい食事 チキンカツの卵とじ弁当

✅チキンカツは木綿豆腐と同じぐらいの柔らかさ!
✅あんかけ豆腐の桜えびは数回噛まないと飲み込めませんが、その他副菜は舌でつぶせる柔らかさ。

柔らかい食事でも見た目は普通食と変わらないし、味も塩分控えめの割にはしっかり😋

引用:Twitter

ツイッターの口コミ

#食宅便 の #おまかせコース 「治部煮」をいただきました🍴

治部煮は食宅便のメインでは珍しく薄めの味付け。

でも、副菜のひと工夫が凄かった!
炒め物の隠し味にわさびが使われていたり、ふわふわの卵の中にアサリが入っていたり✨

味付けの引き出しの豊富さにビックリ!食事を心から楽しめます😊

引用:Twitter

『食宅便』の味の評判は良好でした。

コースにもよりますが、味付けや食材のやわらかさを評価する声が目立ちます。

また、副菜に隠し味が使われているなど、メニューが工夫されている点に感動している方もいました。

『食宅便』の口コミ・評判【価格編】

ツイッターの口コミ

食宅便の冷凍おかず、コースにもよるけどだいたい一食560円ぐらいなんですよ。

まあ自炊勢からすると高いんでしょうけど、買い物から調理から後片付けまですべておまかせできて、なおかつ味よし栄養よしならお値打ちだと私は思うんですよね〜。

引用:Twitter

ツイッターの口コミ

食宅便・塩分ケアコース「牛すき焼き関西風」を食べました。

おかずが5種類もあって、弁当容器も大きめ(全体量多め)なのに、塩分1.4g。#減塩食 で物足りないと感じさせない味付けです。1食あたり620円とコスパが良いのも嬉しい😀

引用:Twitter

『食宅便』の価格は、コストパフォーマンスの高さが評価されていました。

買い物や調理をする必要がなく、さらに栄養バランスのよさなど魅力が多いため、『食宅便』の価格に満足している方が多いようです。

『食宅便』の口コミ・評判【量編】

ツイッターの口コミ

食宅便、味はほんとうにおいしいと思ってる 量が少ない

引用:Twitter

ツイッターの口コミ

食宅便を試してみてるけど、主菜少なめ副菜多めだからか、少しもの足りない感じ。 まあ健康的だし、新鮮だから少し継続してみるかな

引用:Twitter

『食宅便』メニューの量は、少なく感じるという評判がありました。

しかしそれ以上に、味の美味しさや健康面を考えて、『食宅便』を続けたいと考えている方の声が目立ちました。

\送料無料のお試しセットあり/

3.ほかのサービスとの比較

食宅便』の総評は74.7点とお伝えしましたが、点数の内訳は以下の通りです。

食宅便の口コミ・評判のレーダーチャート

また、各項目の平均点との差は、以下の結果となりました。

『食宅便』はどの項目でも平均点を上回っています。

ここからは味や価格など5項目別に、ほかのサービスとの比較を見ていきましょう。

味

点数 順位
24点/30点 9位/34位

『食宅便』の味は、30点満点中24点で、順位は9位でした。

結果は平均点を上回っており、ほかのサービスと比較しても味の評価が高いことが分かります。

実際の口コミでも、『食宅便』のお弁当を美味しく感じるという声が目立っており、味の満足度は高いといえるでしょう。

価格

価格

点数 順位
20点/30点 12位/34位

『食宅便』の価格は、30点満点中20点で、順位は12位でした。

平均点を4点上回っており、ほかのサービスと比べて価格の満足度が高いことがわかります。

『食宅便』は、フードロスを減らすため、賞味期限が近い商品(品質は問題なし)を安く販売しており、環境にもお財布にも優しいことが特徴です。

たとえば、おまかせコースAセットの場合、1食当たりの価格は次の通りです。

おまかせコースAセットのコース 送料込み一食当たりの価格
通常コース 671円(税込)
定期コース 615円(税込)

おまかせコースAセットでは、主菜1品に副菜が4品ついています。

使用されている食材の品目や、お惣菜のメニュー数などから考えると、『食宅便』のコストパフォーマンス高いフォーマンスはよいといえるでしょう。

栄養素の充実度

栄養素の充実度

点数 順位
9点/15点 10位/34位

『食宅便』の栄養素の充実度は、15点満点中9点で、順位は10位でした。

『食宅便』の栄養バランスは、平均点を2点上回っており、ほかの宅食サービスと比較して良好です。

特に1700から2000kcal基準のPFCバランスはどれも理想値となっています。

栄養バランス評価表は次の通りです。

栄養バランス評価表

※割合は白米のPFCバランスも含んで算出

『食宅便』はお弁当+140から300gの白米を食べる計算だと、PFCバランスが理想値になります。

そのため、『食宅便』の栄養素は充実しているといえるでしょう。

メニュー数

メニュー数

点数 順位
14点/15点 6位/34位

『食宅便』のメニュー数は、15点満点中14点で、順位は6位でした。

『食宅便』のコースは約10種類あり、メニュー数はコースによって7種類から約160種類と幅広く用意されています。

宅配弁当利用者のアンケート結果では、9割以上の方が2ヵ月間違うお弁当を食べられれば十分という回答でした。

そのため、幅広いコースやメニューがある『食宅便』は、長期的に利用するのに適したサービスといえます。

ボリューム

ボリューム

点数 順位
7.7点/10点 5位/34位

『食宅便』のボリュームは、10点満点中7.7点で、順位は5位でした。

口コミでは量が少ないという声が目立ちましたが、利用者アンケートでは平均点を上回る結果になっています。

『食宅便』は、どのコースもお惣菜の数が5種類です。ほかの宅食サービスではお惣菜4品構成が一般的なのに対して、『食宅便』は副菜が1品多いことが特徴です。

食宅便の副菜

また、『食宅便』には全宅食サービスのコースで1番ボリュームが多い「まんぷく亭」コースもあります。

まんぷく亭には、「とんかつ」「ハンバーグ&ナポリタン」「焼肉丼」など、ボリュームのあるメニューが豊富です。

ボリュームのあるお弁当を食べたい方は、こちらのコースを頼むとよいでしょう。

\送料無料のお試しセットあり/

4.『食宅便』の評価をコース別に紹介

食宅便』には約10種類のコースがあります。ここからは、『食宅便』評価をコース別に解説します。

特に人気のコース5種類は、味・価格・ボリュームの項目から評価を行いました。

  • おまかせコース
  • 低糖質セレクト
  • 塩分ケア
  • カロリーケア1200
  • まんぷく亭

おまかせコース

食宅便_おまかせコース

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
200kcal 19.0g 6.1g 17.2g 2.8g

※鮭(サケ)と蓮根のさっぱり煮

おまかせコース」は、約160種類のメニューの中から、毎週7種類のお弁当が届くコースです。セット内容は毎月変更されます。

「おまかせコース」は『食宅便』の中で1番人気。そのため、制限食などのこだわりがなく、栄養バランスを気にする方はこちらのコースがおすすめです。

<おまかせコースの評価>

項目 評価 コメント
★★★★☆
24点/30点
全体的に美味しい。濃い味と薄味のおかずが両方あり、味のバランスはとれている。
価格
(671円)
★★★☆☆
20点/30点
食宅便のお弁当コースのなかでは安い価格。おかずが5種類あると考えるとコスパがよい。
ボリューム ★★★★☆
7.7点/10点
おかずは5品あり、そこそこボリュームがあるように感じる。主菜も肉や魚など食べ応えがある。

おこのみセレクトコース

食宅便_おこのみセレクトコース

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
296kcal 17.7g 16.3g 19.8g 2g

※和風ハンバーグ

おこのみセレクトコース」は、約35種のメニューから好きなお弁当を自分で選べるコースです。

メニューは和・洋・中幅広く用意されており、3ヵ月に1度変更されます。4食からの注文となりますが、同じメニューを選ぶことも可能です。

「おこのみセレクトコース」は、自分でメニューを選びたい方に向いています。

低糖質セレクト

食宅便_低糖質セレクト

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 糖質 塩分
232kcal 21.5g 11.3g 6g 2.1g

※鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮

低糖質セレクト」は、1食当たりの糖質が10g以下に抑えられているコースです。

お惣菜7食が1セットとなっており、AからGセットまで豊富に取り揃えられています。

糖質が気になる方や、低糖質ダイエットをしたい方に向いているコースです。

<低糖質セレクトコースの評価>

項目 評価 コメント
★★☆☆☆
13点/30点
おかず全体的に薄味で、あまり評価は高くない。ただ、薄味が好きな人や高齢者には向いているかも。
価格

(671円)

★★★☆☆
20点/30点
食宅便のお弁当コースのなかでは安い価格。おかずが5種類あると考えるとコスパはよい。
ボリューム ★★★★☆
7.7点/10点
おかずは5品あり、そこそこボリュームがあるように感じる。主菜も肉や魚など食べ応えがある。

塩分ケア

食宅便_塩分ケア

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 糖質 塩分
221kcal 9.6g 15g 1.2g

※八宝菜

塩分ケア」は、1食あたりの塩分が2.0g以下に抑えられているコースです。

お惣菜7食が1セットとなっており、AからGセットまで取り揃えられています。

塩分を調整した食事をしたい方に向いているコースです。

<塩分ケアコースの評価>

項目 評価 コメント
★★☆☆☆
13点/30点
おかず全体的に薄味で、あまり評価は高くない。ただ、薄味が好きな人や高齢者には向いているかも。
価格
(731円)
★★★☆☆
16点/30点
他のコースよりも少し価格は高く設定されている。ただ、他宅食サービスの減塩食と比較すると中間の位置。
ボリューム ★★★★☆
7.7点/10点
おかずは5品あり、そこそこボリュームがあるように感じる。主菜も肉や魚など食べ応えがある。

カロリーケアコース

「カロリーケア」には、「1200」と「1600」が用意されています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

カロリーケア1200

食宅便_カロリーケア1200

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩
240kcal 17g 11.9g 16.2g 1.7g

※豚肉の生姜煮

カロリーケア1200」は、1食当たりのエネルギーが約400kcal(ごはん100gを一緒に食べる場合)になるコースです。

お惣菜7食が1セットとなっており、AからEセットまで用意があります。

「カロリーケア1200」では、ハンバーグやチーズタッカルビなどボリュームのあるメニューも、低カロリーで楽しめることが魅力です。

<カロリーケア1200の評価>

項目 評価 コメント
★★★☆☆
15点/30点
全体的に薄味だが、低糖質などのコースに比べると味付けは濃い。ただ、すごく美味しいという評価まではいかない。
価格
(731円)
★★★☆☆
16点/30点
他のコースよりも少し価格は高く設定されている。ただ、他宅食サービスの低カロリーコースと比較すると中間の位置。
ボリューム ★★★★☆
7.7点/10点
おかずは5品あり、そこそこボリュームがあるように感じる。主菜も肉や魚など食べ応えがある。

カロリーケア1600

食宅便_カロリーケア1600

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
323kcal 14.8g 19.3g 22.5g 1.8g

※魚介のフライセット

カロリーケア1600」は、1食あたりのエネルギーが約530kcal(ごはん150gを一緒に食べる場合)になるコースです。

お惣菜が7食1セットとなっており、AからEセットまで豊富に取り揃えられています。

メニューには揚げ物などもありますが、カロリーが抑えられているため、ダイエット中の方にもおすすめです。

たんぱくケア

食宅便_たんぱくケア

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
221kcal 8.6g 11g 21.8g 1.7g

※麻婆茄子

たんぱくケア」は、1食当たりのたんぱく質が13g程度(ごはん150gを一緒に食べる場合)に抑えられているお惣菜のコースです。

塩分も2.0g基準となっているため、たんぱく質だけでなく塩分を控えたい方にも向いています。

やわらかい食事

歯茎でつぶせる固さの「やわらかい食事」には「7食セット」と「あいーと」の2種類があります。それぞれの特徴を見ていきましょう。

7食セット

食宅便‗7食セット

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
214kcal 6.2g 11g 22.7g 1.6g

※中華あんかけうどん

7食セット」は、歯茎でつぶせる程度に調理してある「やわらかい食事」が7食1セットになっているコースです。

見た目は普通の食事と変わらないため、楽しみながら食事ができます。

AからEセットまで、メニューが豊富に用意されていることも魅力です。

あいーと

食宅便_あいーと

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
58kcal 3.6g 9.3g 0.7g

※肉じゃが

あいーと」は、噛むことや飲み込むことに不安がある方へ向けたコースです。

「さばの味噌煮」や「筑前煮」など、定番のお惣菜が7品セットになって届きます。

ご年配の方にも人気のメニューが取り揃えられていることが魅力です。

まんぷく亭

食宅便_まんぷく亭

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
417kcal 21.1g 19.6g 38.8g 3.1g

※しょうゆ味とカレー味のから揚げ

まんぷく亭」は、全体的にボリュームのあるメニューが8食1セットになっているコースです。

「ハンバーグ&ナポリタン」や「焼肉丼」などのメニューがあり、がっつり食べたい方に適しています。

<まんぷく亭の評価>

項目 評価 コメント
★★★★☆
25点/30点
味付けはしっかりしておりどれも美味しい。ただコースは8種類しかないため、長期的に続けていると飽きる。
価格
(657円)
★★★☆☆
18点/30点
食宅便のコースの中で一番安い。ボリュームもあるのでコスパは一番良い。
ボリューム ★★★★★
10点/10点
全宅食サービスの中で一番ボリュームがある。カロリーはもちろん、食べた後の満腹感も一番ある。

おうちdeヘルシー丼

宅食便_おうちdeヘルシー丼

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 塩分
375kcal 13.2g 7.5g 63.5g 1.5g

※5種ナムルのプルコギビビンバ丼

おうちdeヘルシー丼」は、丼ものを中心に5食1セットから頼めるコースです。

ヘルシーさにこだわり、ごはんは五穀米を使用しています。野菜をたっぷり食べたい方にもおすすめです。

健康応援マーケット

宅食便_健康応援マーケット

出典:食宅便

健康応援マーケット」では、『食宅便』がセレクトした飲料やサプリメントが用意されています。

お米も数種類あるため、お惣菜のみのお弁当と合わせて購入できることが利点です。

【定期コースのみ】はらすまダイエット

宅食便_はらすまダイエット

出典:食宅便

エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食円相当量
219kcal 15.9g 11.3g 13.3g

※食宅便 with はらすまダイエット 1200/7食平均の栄養成分

「はらすまダイエット(定期コースのみ)」は、ダイエット支援ツール「はらすまダイエット」と『食宅便』がコラボしているコースです。

1食当たり400kcalが目安となっており、7食1セットから購入可能。「オムハヤシ」や「鶏の唐揚げ 甘辛胡麻醤油」など幅広いメニューが用意されています。

\送料無料のお試しセットあり/

5.『食宅便』のメリット・デメリットを詳細解説

ここからは『食宅便』のメリットやデメリットを詳しく紹介します。

メリット①:コースやメニューの種類が豊富

『食宅便』のメリットは、コースやメニューの種類が豊富なことです。

コースは約10種類あり、それぞれ7種類から160種類程のメニューが用意されています。

自分に合うコースを選べるうえ、飽きずに宅食サービスを続けられるでしょう。

メリット②:栄養バランスが整っていて美味しい

『食宅便』は、管理栄養士の監修があるため、栄養バランスが整っていて美味しいことも利点です。

メニューは和・洋・中と幅広く、家庭の味を楽しめる工夫がされています。口コミでも、『食宅便』の隠し味やメニューへのこだわりが評価されていました。

メリット③:対象商品の購入で「宅食便ポイント」が貯まる

『食宅便』は、対象商品の購入で「宅食便ポイント」が貯まることもメリットです。

貯まったポイントは好きな景品と交換するか、1P=1円で買い物時に使用(1,000Pから)できます。

詳しくは『食宅便』の「ポイント交換」をご覧ください。

デメリット①:注文後の変更やキャンセルはできない

『食宅便』は商品の特性上、注文後のメニューの変更やキャンセルはできません。

そのため、注文時には間違えないように注意する必要があります。

デメリット②:アレルギー対応はしていない

『食宅便』はアレルギー対応していません。

そのため、アレルギー対応のある宅食サービスを探している方にとってはデメリットといえるでしょう。

6.『食宅便』がおすすめな人

食宅便』はどのような方に向いているのでしょうか。

ここからは『食宅便』がおすすめな人を紹介します。

忙しく料理をする時間が取れない人

『食宅便』は、仕事や家事などで忙しく料理をする時間が取れない人におすすめです。

栄養士が監修するお弁当が冷凍で届くため、レンジで温めるだけで手軽に栄養のある食事を楽しめます。

ダイエットをしている人

『食宅便』にはカロリーや糖質を抑えたコースがあるため、ダイエットをしている人にもおすすめです。

ダイエットをしている方におすすめのコースは次の通りです。

制限食や高齢者向けのお弁当を探している人

『食宅便』には、糖質や塩分を制限するコースや、やわらかい食事の用意もあります。

そのため、制限食や高齢者向けのお弁当を探している人にもおすすめです。

たとえば、制限食や高齢者向けのコースは次の通りです。

\送料無料のお試しセットあり/

7.『食宅便』をおすすめできない人

ここからは『食宅便』をおすすめできない人を紹介します。

『食宅便』は、アレルギー対応はありません。

そのため、アレルギー対応の宅食サービスを探している人には向いていないでしょう。

8.『食宅便』の代わりとなる宅食サービス

食宅便』をおすすめできない人に当てはまってしまった方もご安心ください。ここでは、『食宅便』の代わりとなるほかの宅食サービスを紹介します。

アレルギー対応がある『ライフデリ』

ライフデリ

出典:ライフデリ

アレルギー対応の宅食サービスを探している方には、アレルギー対応がある『ライフデリ』がおすすめです。

『ライフデリ』は、700種類のメニューの中から、日替わりでお弁当が届く宅食サービスです。アレルギーがある場合には、無料で変更対応をしてもらえます。

『ライフデリ』には、高齢者向けのコースが多めですが、普通食もあるため若い世代の方も利用可能です。

普通食の場合、ごはん付きのお弁当は1食当たり563円(税込)~送料無料で注文できます。

\初回のみ無料試食可能/

9.『食宅便』のお得なコース・キャンペーン情報を紹介

ここからは『食宅便』のお得なコースやキャンペーン情報を紹介します。

送料・料金の詳細

『食宅便』の送料は次の通りです。

  • 通常コース:780円(税込)
  • 定期コース:390円(税込)

『食宅便』は、定期コースにすることで送料が半額になります。

『食宅便』のコース別の料金は次の通りです。

コース 送料込み1セット
1食当たりの料金
おまかせコース ・通常コース:671円
・定期コース:615円
【通常コースのみ】
おこのみセレクトコース
・通常コース:755円~
低糖質セレクトコース ・通常コース:671円
・定期コース:615円
塩分ケアコース ・通常コース:731円
・定期コース:676円
カロリーケアコース ・通常コース:731円
・定期コース:676円
たんぱくケアコース ・通常コース:731円
・定期コース:676円
やわらかい食事コース ・通常コース:731円
・定期コース:676円
まんぷく亭 ・通常コース:658円
・定期コース:608円
おうちdeヘルシー丼 ・通常コース:766円
・定期コース:688円
【定期コースのみ】はらすまダイエット ・定期コース:691円

通常コースと定期コースを比較すると、定期コースの方が1食当たり約50円から70円お得になります。

らくらく定期便なら送料が半額でポイントも2倍

『食宅便』の定期コース「らくらく定期便」は、送料が通常コースの半額になるうえ、「食宅便ポイント」も2倍になります。

たとえば「おまかせコースAセット」を、通常・定期で比較すると次のようになります。

コース 送料込み1食当たりの料金 ポイント
【通常コース】
おまかせコースAセット
671円 36P
【定期コース】
おまかせコースAセット
615円 72P

『食宅便』を長く続ける予定の方は、お得な定期コース「らくらく定期便」での注文がおすすめです。

\送料無料のお試しセットあり/

10.『食宅便』の注文方法

食宅便』は、電話または食宅便ホームページから注文可能です。

電話番号:0120-8149-39
(営業時間:8:30~20:30 元日除く)

ここからは、『食宅便』お試しセットのWeb注文の方法を紹介します。

『食宅便』お試しセットのWeb注文方法

『食宅便』お試しセットのWeb注文の方法は、次の3ステップです。

  1. 商品を選択
  2. 会員登録
  3. 配送・支払い方法を選択

実際の画面とともに手順を見ていきましょう。

ステップ1:商品を選択

まずは商品の選択です。

食宅便』の公式サイトから「食宅便について」>「お試しセット」を選択します。

食卓便の注文方法①

出典:食宅便

「1回分を注文する」を選択してください。

食卓便の注文方法②

出典:食宅便

内容に問題がなければ「ご注文手続き」へ進みましょう。

食卓便の注文方法③

出典:食宅便

ステップ2:会員登録

初めて利用する方は会員登録が必要です。必須項目に入力していきましょう。

食卓便の注文方法④

出典:食宅便

ステップ3:配送・支払い方法を選択

最後に配送方法と支払い方法を選択しましょう。

食卓便の注文方法⑤

出典:食宅便

以上で購入手続きは完了です。

注意点:定期コースの解約は電話のみ

『食宅便』の定期コースの解約方法は、電話のみの受付となっています。

電話番号:0120-8149-39
(営業時間:8:30~20:30 元日除く)

ネットからの操作はできないため注意しましょう。

\送料無料のお試しセットあり/

11.『食宅便』に関するよくある質問

ここからは『食宅便』に関するよくある質問に答えていきます。

賞味期限はどのくらい?

賞味期限は、商品パッケージのラベルに記載があります。お届け後はすぐに確認しておきましょう。

送料は?

『食宅便』の送料は次の通りです。

  • 通常コース:1梱包の配送につき780円(税込)
  • 定期コース:1梱包の配送につき390円(税込)

1梱包には『食宅便』お弁当を2セットまで入れられます。

支払方法は?

『食宅便』の支払い方法は次の3種類があります。

  • 代金引換
  • クレジットカード払い
  • 口座振替※電話で定期コースを注文する場合のみ

クーポンはある?

『食宅便』にはクーポンがあります。『食宅便』公式LINEを友達追加することで、友達限定クーポンを受け取れます。

詳しくは『食宅便』公式サイトをご覧ください。

配送エリアは?

『食宅便』の配送エリアは日本全国です。ただし、伊豆諸島(大島・八丈島を除く)と、小笠原村(小笠原諸島)にはお届け不可となっています。

注文後のキャンセルや変更はできる?

『食宅便』は商品の特性上、注文後にキャンセルや変更はできません。定期コースの場合、一時的にお届けを止める「スキップ機能」を利用可能です。

スキップ方法は『食宅便』公式サイトをご覧ください。

解約方法は?

『食宅便』を解約する場合には、電話のみの受付となっています。次回お届け予定日の5日前までに連絡することで退会できます。

電話番号:0120-8149-39
(営業時間:8:30~20:30 元日除く)

ダイエットに向いている?

『食宅便』はダイエットに向いています。ダイエット中の方におすすめのコースは次の通りです。

一人暮らしに向いている?

『食宅便』はレンジで温めるだけで栄養バランスのよい食事を食べられるため、一人暮らしの方に向いています。一人暮らしの方におすすめのコースは次の通りです。

介護食にも使える?

『食宅便』に「介護食」のコースはありませんが、歯茎でつぶせる固さの「やわらかい食事」が用意されています。見た目は普通食と変わらないため、楽しく食事ができるでしょう。

他の宅食サービス(ワタミの宅食・ナッシュ)との違い

『食宅便』は、他の宅食サービスとどのような違いがあるのでしょうか。ここでは、『食宅便』『ナッシュ(nosh)』と比較します。

3つのサービスの違いは次の通りです。
←スマホの方は左右にスクロールできます→

項目 食宅便 ワタミの宅食 ナッシュ(nosh)
送料込み
1食当たりの料金
(普通食の場合)
615円
※おまかせコース定期便
616円
※まごころおかず
737円~891円
※8食セットの場合
宅食タイプ 冷凍 冷蔵 冷凍
栄養士の監修
送料 ・通常:780円(税込)
・定期:390円(税込)
商品に宅配料が含まれる 地域により異なる
メニュー数 コースにより異なる
※7から160種類
50種類 60種類以上
コース数 約10種類 8種類 なし

『食宅便』は、他のサービスと比べてコース数が多いことが特徴です。

そのため、自分に合うコースを見つけられるでしょう。

12.まとめ

食宅便』は、栄養バランスがよいお弁当が楽しめる宅食サービスです。

コースが豊富に用意されているため、幅広い世代の方が自分にぴったりのコースを見つけられるという魅力があります。

『食宅便』の口コミ・評判には次のものがありました。

  • 味が美味しい
  • コストパフォーマンスが高い
  • 食材がやわらかい(やわらかい食事コース)
  • メニューに工夫を感じる
  • メニューによっては量が少なく感じる

『食宅便』がおすすめな人は次の通りです。

  • 忙しく料理をする時間が取れない人
  • ダイエット中の人
  • 制限食や高齢者向けのお弁当を探している人

『食宅便』は、送料が半額でポイントが2倍になる「定期コース」の利用がお得です。

送料無料のお試しセット(4食)もあるため、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

\送料無料のお試しセットあり/