【13食分実食&口コミ86件調査】食のそよ風の評判を味・料金・量別に解説

食のそよ風が気になっているけれど「味や料金の口コミ・評判を知りたい」「できるだけたくさん実食レビューを見たい」などとお困りではありませんか?

結論、食のそよ風は、良い口コミとして「味付けがしっかりしていておいしい・定期便だと安い」悪い口コミとして「量が少ない・コスパ悪い」が目立ち、実際に13食食べた感想としては「味付けと量は口コミ通りだったが、総合的にみてコスパは良い」と思いました。

この記事では、宅食サービスを30社以上契約した筆者が、食のそよ風の口コミを分析・実食レビューをしたのち、食のそよ風がおすすめな人の特徴を、以下の流れでご紹介します。

この記事を読めば、食のそよ風の口コミ・評判をくまなく押さえた上で、あなたに食のそよ風が合うかどうか判断できます。

1. この記事の結論

実際に食のそよ風を注文して食べた結果「口コミ通り、味付けはしっかりしていて、量は少ない」とわかりました。

また、個人的には「ハズレメニューは魚料理に多い・国産プレミアムよりプチデリカの方がおいしくコスパも良い」と感じました。

レビュー詳細は、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

メニュー
評価項目
見た目 食べ応え 味付け 食感
プチデリカ
①とんかつの卵とじ風 ちょうど良い やわらかい~ちょうど良い
②三元豚の黒酢酢豚 ちょうど良い やわらかい
③鶏肉とかぼちゃの炭火焼風 ちょうど良い ちょうど良い
④鶏肉と根菜の白味噌煮 ちょうど良い ちょうど良い
⑤鱈(タラ)のバター焼きレモンソース 濃すぎではないがしっかり やわらかい
⑥トマトと味噌の煮込みハンバーグ 濃すぎではないがしっかり やわらかい
国産プレミアム
⑦ハンバーグデミグラスソース 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑧麻婆豆腐 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑨鰤(ブリ)の照り焼き 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑩鶏肉のカレーソースがけ 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑪鯖(サバ)のみぞれ煮 薄い~ちょうど良い やわらかい~ちょうど良い
⑫生姜焼き やや濃い やわらかい~ちょうど良い
⑬白身魚の中華あんかけ ちょうど良い やわらかい~ちょうど良い

実際のお弁当の写真や到着したときの様子が気になる場合は、次章「2. 【13食分】食のそよ風の実食レビュー」をご確認ください。

また、食のそよ風の世間の口コミを86件調査した結果、以下のことがわかりました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

悪い口コミ 良い口コミ
味に関する口コミ ・味はまあまあ ・味が濃くてごはんがすすむ
・おいしい
料金に関する口コミ
・コスパ悪い ・定期便だと安い
・プチデリカは安い
量に関する口コミ ・少ない

それぞれの口コミの真偽を知りたい場合は、3章「3. 食のそよ風の口コミ分析 」の分析をご確認ください。

2. 【13食分】食のそよ風の実食レビュー|プチデリカ・国産プレミアム

筆者が実際に、食のそよ風の2コース(プチデリカ・国産プレミアム)を注文した感想を、下記の順でご紹介します。

  1. 商品到着
  2. 段ボールを開封
  3. 冷凍庫に収納
  4. お弁当の解凍
  5. 実食レビュー(13食分)
  6. レビューまとめ・後片付け

では、商品が到着した時の様子から説明します。

商品到着

今回注文したのは、下記2つのコースです。

  • 国産プレミアムAセット(10食)
  • プチデリカAセット(10食)

商品は、それぞれヤマト運輸のクール冷凍便で届けられ、時間通りに到着しました。

国産プレミアムの段ボールのほうが大きめですが、どちらも一人でも持てるサイズです。

 

では、段ボールを開封します。

段ボール開封

段ボールを開封すると、緩衝材の下にお弁当が10個入っていました。

段ボールの中身を全て出して、並べてみました。

ちなみに、写真右下にある白い紙はパンフレットです。

また、食のそよ風のお弁当のサイズは、以下の通りです。

ティッシュケースと比べると、以下のサイズ感になります。

どちらもティッシュケースよりは小さく、ほぼ正方形です。

では冷凍庫に収納します。

冷凍庫に収納

食のそよ風のお弁当を冷凍庫に並べて収納すると、下記の画像のようになりました。

今回頼んだメニューの場合、プチデリカの方がかさばったため、収納しづらかったです。

ちなみに、写真の冷凍庫は、一人暮らし用の冷蔵庫についているものです。

それでは、さっそくお弁当を解凍して食べてみます。

お弁当の解凍

温め時間は、袋表の下部に書かれている時間を参考にします。

なお、レンジに入れる前に必ずキリトリ線をハサミで切り、袋に入れたまま温めましょう。

記載の時間を参考に温めたところ、解凍ムラなくしっかり温まりました。

では実際に食べていきます。

実食レビュー(13食分)

下記2つのコース別に、実食レビューを紹介します。

気になるコースからご確認ください。

プチデリカAセット

今回レビューするのは、下記6つのお弁当です。

  • とんかつの卵とじ風
  • 三元豚の黒酢酢豚
  • 鶏肉とかぼちゃの炭火焼風
  • 鶏肉と根菜の白味噌煮
  • 鱈(タラ)のバター焼きレモンソース
  • トマトと味噌の煮込み風ハンバーグ

では順に紹介します。

実食レビュー①

1食目は「とんかつの卵とじ風」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
240kcal 9.5g 15.0g 16.8g 2.0g

結論、「とんかつの卵とじ風」弁当は、期待以上のおいしさで、ハズレのおかずはありませんでした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎とてもおいしい
見た目 ◎彩り豊か・食欲をそそる
食べ応え 〇ごはんと食べるとちょうど良い
味付け ちょうど良い
食感 やわらかい~ちょうど良い

主菜のとんかつは、冷凍のクオリティとは思えない美味しさで、食感もべちゃつきはありませんでした。

卵のとろみも絶妙な加減でした。

いんげんの甘辛煮は、ダシの味付けとおかかの組み合わせがおいしかったです。

キャベツとコーンの煮びたしも、ほどよい酸加減であっさりしていました。

実食レビュー②

2食目は「三元豚の黒酢酢豚」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
152kcal 10.6g 6.4g 13.0g 2.2g

結論、「三元豚の黒酢酢豚」弁当は、どのおかずもおいしくて満足のいく味でした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎とてもおいしい
見た目 ◎彩り豊か・食欲をそそる
食べ応え 〇ごはんと食べるとちょうど良い
味付け ちょうど良い
食感 やわらかい

主菜の酢豚は、黒酢のしょっぱさと酸っぱさが絶妙で、ごはんもすすむ味付けでした。

小松菜のツナ和えはもっと食べたくなるおいしさで、高野豆腐の煮物もしっかり味が染みていました。

実食レビュー③

3食目は「鶏肉とかぼちゃの炭火焼風」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
203kcal 14.7g 9.9g 13.6g 0.8g

結論、「鶏肉とかぼちゃの炭火焼風」弁当は、どのおかずもおいしくて満足のいく味でした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎おいしい
見た目 ◎彩り豊か
食べ応え △物足りない
味付け ちょうど良い
食感 ちょうど良い

主菜の鶏肉は、味に関して文句の付け所はなかったものの、量が少ないのが残念でした。

実食レビュー④

4食目は「鶏肉と根菜の白味噌煮」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
145kcal 9.7g 7.9g 8.9g 1.4g

結論、「鶏肉と根菜の白味噌煮」弁当は、主菜はおいしかったものの、副菜は微妙でした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
〇微妙なおかずもあった
見た目 〇普通
食べ応え △物足りない
味付け ちょうど良い
食感 ちょうど良い

主菜の鶏肉は、白味噌がしっかり染みており、お肉に弾力もあっておいしかったです。

茄子のみぞれあんかけは、辛み・苦みがあり、個人的には苦手な味付けでした。

実食レビュー⑤

5食目は「鱈(タラ)のバター焼きレモンソース」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
146kcal 13.4g 6.3g 8.7g 1.7g

結論、「鱈(タラ)のバター焼きレモンソース」弁当は、今まで食べてきた宅配弁当の魚メニューの中で、ダントツのおいしさでした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎とてもおいしい
見た目 ◎彩りが良くて食欲をそそる
食べ応え △物足りない
味付け しっかり
食感 やわらかい

主菜の鱈は、手の凝ったレモンソースとタラの相性が抜群でした。

また、レモンの酸味のおかげか、生臭さも一切感じなかったです。

副菜のいんげんと炒り卵は、おいしかったですが、やわらかすぎて箸だと食べにくかったです。

また、「食のそよ風は、副菜のいんげん率が高い」という気づきも得ました!

実食レビュー⑥

6食目は「トマトと味噌の煮込み風ハンバーグ」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
171kcal 9.9g 9.7g 10.9g 2.1g

結論、「トマトと味噌の煮込みハンバーグ」弁当は、全体的に無難なメニューでハズレは無く、おいしかったです。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎おいしい
見た目 ◎ハンバーグの存在感が食欲をそそる
食べ応え △物足りない
味付け しっかり
食感 やわらかい

主菜の煮込みハンバーグは、トマトと味噌がよく合っていてソースがおいしかったです。

ただ、量は物足りないと感じました。

ここまでプチデリカのレビューを紹介しましたが、6食の感想をまとめたものは「レビューまとめ・後片付け」をご確認ください。

次に、国産プレミアムのレビューを紹介します。

国産プレミアムAセット

続いてレビューするのは、下記7つのお弁当です。

  • ハンバーグデミグラスソース
  • 麻婆豆腐
  • 鰤(ブリ)の照り焼き
  • 鶏肉のカレーソースがけ
  • 鯖(サバ)のみぞれ煮
  • 生姜焼き
  • 白身魚の中華あんかけ

では順に紹介します。

実食レビュー⑦

7食目は「ハンバーグデミグラスソース」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
198kcal 9.1g 10.6g 16.4g 2.0g

結論、「ハンバーグデミグラスソース」弁当は、ハズレのおかずが無く、冷凍とは思えない美味しさでした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
◎とてもおいしい
見た目 ◎彩り良し。食欲そそる
食べ応え 〇ごはんと食べるとちょうど良い
味付け しっかり
食感 やわらかい~ちょうど良い

主菜のチキンハンバーグは、デミグラスソースの味付けがしっかりめで、ごはんがすすみました。

また、鶏肉なので、ハンバーグというよりはつくねを食べている感覚でした。

副菜の2品はやさしい味付けで、高齢の方でも食べられるやわらかさでした。

特にマッシュポテトは、冷凍とは思えないほどおいしかったです。

実食レビュー⑧

8食目は「麻婆豆腐」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
182kcal 8.0g 9.7g 16.1g 1.8g

結論、「麻婆豆腐」弁当は、可もなく不可もなく普通でした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
〇普通
見た目 〇全体的に茶色っぽい
食べ応え △噛む回数が少ないため物足りない
味付け しっかり
食感 やわらかい~ちょうど良い

主菜の麻婆豆腐は、ごはんと一緒に食べるとちょうどいい味の濃さで、辛みは一切無かったです。

副菜の2品も、味付けはしっかりめなので、ごはんがすすみました。

実食レビュー⑨

9食目は「鰤(ブリ)の照り焼き」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
185kcal 11.8g 9.3g 12.5g 1.5g

結論、「鰤(ブリ)の照り焼き」弁当は、ブリが若干生臭さくて残念でしたが、他のおかずはおいしかったです。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
〇普通
見た目 ◎彩り豊か
食べ応え △噛む回数が少なく物足りない
味付け しっかり
食感 やわらかい~ちょうど良い

主菜のブリは、若干生臭さが気になりましたが、他の宅配弁当と比べると、魚の生臭さが抑えられていて優秀と感じました

副菜の2品は量が少ないので、何かもう1品食べたくなりました。

実食レビュー⑩

10食目は「鶏肉のカレーソースがけ」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
172kcal 13.1g 7.5g 12.5g 1.3g

結論、「鶏肉のカレーソースがけ」弁当は、可もなく不可もなく普通のおいしさでした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
〇普通
見た目 ◎彩り鮮やか
食べ応え 〇ごはんと食べるとちょうど良い
味付け しっかり
食感 やわらかい~ちょうど良い

主菜の鶏肉のカレーソースは、少しソースが辛かったものの、おいしく食べれる程度でした。

実食レビュー⑪

11食目は「鯖(サバ)のみぞれ煮」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
223kcal 12.9g 12.0g 15.4g 1.9g

結論、「鯖のみぞれ煮」弁当は、いわゆるハズレメニューした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
△メインの鯖が微妙
見た目 〇普通
食べ応え △噛む回数が少なく物足りない
味付け 薄い~ちょうど良い
食感 やわらかい~ちょうど良い

主菜の鯖は生臭く、正直微妙でした。

実食レビュー⑫

12食目は「生姜焼き」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
193kcal 10.9g 8.1g 17.6g 1.5g

結論、「生姜焼き」弁当は、特別おいしくもまずくもなく普通でした。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
〇普通
見た目 〇普通
食べ応え △物足りない
味付け やや濃い
食感 やわらかい~ちょうど良い

主菜の生姜焼きは、ごはんと相性がよく、おいしかったです。

副菜は、若竹煮がやさしめの味付けな一方、トマトビーンズはしっかりした味付けでした。

どちらもやわらかく、高齢の方でも食べれるメニューだと思いました。

実食レビュー⑬

13食目は「白身魚の中華あんかけ」です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

エネルギー タンパク質 脂質 炭水化物 塩分
143kcal 11.4g 6.9g 8.5g 1.1g

結論、「白身魚の中華あんかけ」弁当は、全体的に水っぽくてあまりおいしくなかったです。

他の評価項目に関しては、以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

評価項目 詳細
△微妙
見た目 △べちゃついて見える
食べ応え △物足りない
味付け ちょうど良い
食感 やわらかい~ちょうど良い

主菜の白身魚は、生臭さはないですが、水っぽさが気になりました。

副菜2品は、味はしっかり付いていましたが、冷凍食品にありがちな「べちゃっと感」が出ていました。

ここまで実食レビューを13食分紹介しましたが、次はレビューをまとめます。

レビューまとめ・後片付け

13食を食べ終えて、「口コミ通り、味付けはしっかりめで、量は少ない」とわかりました。

また、個人的には「ハズレメニューは魚料理に多い・国産プレミアムよりプチデリカの方がおいしくコスパも良い」と感じました。

なお、13食のレビューをまとめると以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

メニュー
評価項目
見た目 食べ応え 味付け 食感
プチデリカ
①とんかつの卵とじ風 ちょうど良い やわらかい~ちょうど良い
②三元豚の黒酢酢豚 ちょうど良い やわらかい
③鶏肉とかぼちゃの炭火焼風 ちょうど良い ちょうど良い
④鶏肉と根菜の白味噌煮 ちょうど良い ちょうど良い
⑤鱈(タラ)のバター焼きレモンソース 濃すぎではないがしっかり やわらかい
⑥トマトと味噌の煮込みハンバーグ 濃すぎではないがしっかり やわらかい
国産プレミアム
⑦ハンバーグデミグラスソース 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑧麻婆豆腐 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑨鰤(ブリ)の照り焼き 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑩鶏肉のカレーソースがけ 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑪鯖(サバ)のみぞれ煮 薄い~ちょうど良い やわらかい~ちょうど良い
⑫生姜焼き やや濃い やわらかい~ちょうど良い
⑬白身魚の中華あんかけ ちょうど良い やわらかい~ちょうど良い

また、後片付けに関して、食のそよ風はプラスチック容器のため、軽く洗った後「燃えないゴミ」として分別して捨てましょう。

ここまで、実食レビューを紹介しましたが、次章では、世間の口コミを解説します。

3. 食のそよ風の口コミ分析

食のそよ風の評判を知るために、以下4つの情報源をもとに、利用者86人の口コミを調査しました。

  • Twitter
  • Instagram
  • ヤフー知恵袋
  • 利用者ヒアリング

その調査結果を、下記3つにわけて紹介します。

  1. 味の口コミ
  2. 料金の口コミ
  3. 量の口コミ

では、味の口コミから確認します。

味の口コミ

食のそよ風の味に関する口コミは、主に下記3つです。

  • 味が濃くてごはんがすすむ
  • おいしい
  • 味はまあまあ

では実際の口コミをそれぞれ確認します。

調べた口コミでは「おいしい:微妙=9:1という印象で、「まずい」という酷評は見つかりませんでした。

また、味が濃いという意見は筆者も同じで、全体的に味付けはしっかりしており、薄いと感じることはほぼなかったです。

料金の口コミ

食のそよ風の料金に関する口コミは、下記2つにわかれていました。

  • コスパ悪い
  • 定期便だと安い

では実際の口コミをそれぞれ確認します。

そもそも食のそよ風にはコースが3つあります。

料金は以下の通りで、最安のコース(プチデリカ)は、1食あたりワンコイン以下です。

←スマホの方は横にスクロールできます→

コース 送料込み1食あたり料金 お弁当の料金 送料
プチデリカ 10食 随時購入:524円
定期購入:426円【最安】
4,266円 随時:980円
定期:無料
そよ風のやさしい食感 10食 随時購入:669円
定期購入:767円
6,696円
国産プレミアム 10食 随時購入:767円【最高】
定期購入:699円
6,998円

この価格設定が、客観的に見て安いかどうか判断するために、他のサービス6社と1食あたりの料金を比較しました。

結果、食のそよ風の1食あたりの料金は、他社と比べて安いとわかりました。

比較詳細は以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

サービス名 個数 送料込1食あたり料金 弁当の料金 送料 おかず数 配送形態
ヨシケイ 2~3食 343~640円 1,030~1,280円 無料 3~4品 定期便
食のそよ風 10食 422~699円 4,266~6,998円 無料 3品
ワタミの宅食ダイレクト
10食 3回目まで:423~513円
4回目以降:503~593円
4,230~5,130円 3回目まで:無料
4回目以降:全国800円
5品
食宅便 14食 587~687円 3,920~4,620円 全国390円 5品
Dr.つるかめキッチン
14食 678~748円 9,504~10,476円 無料 4品
ウェルネスダイニング 14食 683~752円 9,180~10,152円 385円 4品
nosh(ナッシュ)
10食 690~813円 5,990円 都道府県別
913~2,145円
4品

口コミの意見が割れていたのは、「コースや配送形態によっては、他のサービスより高くなる場合もあるから」と考えられます。

最後に、量に関する口コミを紹介します。

量の口コミ

食のそよ風の量に関する口コミは、「少ない」という意見が圧倒的でした

では実際の口コミをそれぞれ確認します。

筆者も実際に食べ、おかずの量は少ないと感じました。

ごはんや汁物を追加で用意して、量を調整するとよいでしょう。

ここまで実食レビュー・口コミを紹介しましたが、次章では、注文前に押さえておくべき基本情報を紹介します。

4. 食のそよ風のサービス紹介

食のそよ風出典:食のそよ風

食のそよ風の概要は以下のとおりです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

  内容
メニュー・送料込みの1食あたりの料金 ・国産プレミアム(699円~)
・プチデリカ(426円~)
・そよ風のやさしい食感(669円~)
〇 4.0点
管理栄養士の監修
送料 980円
宅配エリア 全国
宅食タイプ 冷凍
メニューの数 30品目以上
保存期間(賞味期限) 約1年間
温め方 電子レンジ
お試しセット あり(623円~)
キャンペーン なし

食のそよ風の特徴

食のそよ風の2つの特徴を詳しくご紹介します。

プチデリカはとても安い

食のそよ風の「プチデリカ」は一10食セットを4,266円で購入でき、定期購入であれば送料は無料になるため、1食あたり426円の計算になります。

10セットとはいえ、他の宅食のお弁当と比べるとリーズナブルなお弁当です。

ただ、おかずが3品で1品毎の量も少ないため、大の大人では少し物足りなさを感じてしまうのが欠点です。

定期購入だと送料無料

食のそよ風は送料が980円と少し高いですが、定期購入をすることで送料が無料になります。

もともと安いプチデリカをさらに安く購入できるため、とにかく安く購入したいという方には最適な宅食サービスといえます。

食のそよ風のキャンペーン

食のそよ風は現在キャンペーンを行っていませんが、初回利用者はお試しセットを送料無料で注文できるため、気軽に注文してみましょう。

公式サイト

食のそよ風公式サイト

https://shokunosoyokaze.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

5. 実食・口コミ分析からわかった食のそよ風がおすすめな人

結論、食のそよ風がおすすめなのは、下記のいずれかに該当する人とわかりました。

  • 安い宅食を注文したい人
  • やわらかい食事を取りたい人
  • ご飯をたくさん食べない人

該当する場合は「7.食のそよ風に関するよくある質問6選」を確認した上で、注文しましょう。

該当しない場合は、次章を確認しましょう。

6. 本当に食のそよ風で大丈夫?知らないと失敗する宅食サービスの選び方

5章で説明した「食のそよ風がおすすめな人」に該当しない場合は、他の宅食サービスを検討すべきです。

なぜなら、30社以上もある宅食サービスをしっかり比較して選ばないと、「他の宅食は1食あたり200円も安かった…」「糖質制限の弁当があるとは知らなかった…」など後悔する可能性があるからです。

たとえば、「1食あたりの料金」だけで比較してみても、これだけの宅食サービスがあり、料金も大きく異なります。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 内容
ヨシケイ 350円
まごころケア食 461円
ワタミの宅食 490円
まごころ弁当 345円
食のそよ風 426円
ベルーナグルメ 537円
タイヘイファミリーセット 500円
夕食.net 515円
ワタミの宅食ダイレクト 503円
セブンミール 572円
デイリーコープ 551円
ナッシュ 660円
ベネッセのおうちごはん 590円
ミールタイム 607円
ライフデリ 513円
ウェルネスダイニング 666円
FIT FOOD HOME 554円
食宅便 608円
ニチレイフーズダイレクト 646円
Dr.つるかめキッチン 663円
宅配クック123 540円
GOFOOD 598円
おたるダイニング 676円
おまかせ健康三彩 698円
やわらかダイニング 712円
メディカルフードサービス 665円
ミールラボ 833円
わんまいる 889円
スギサポdeli 777円
マッスルデリ 1,015円
ママの休食 1,111円
からだ倶楽部 1,188円
B-Kitchen 1,092円
あいーと 1,164円

上記は料金だけで比較しましたが、30社以上も宅食サービスがある中で、料金、美味しさ、メニュー数など様々な観点で比較して選ぶ必要があります。

では、どうやって宅食サービスを選べばよいか解説します。

宅食サービスは「目的」に合わせて選ぶこと

宅食サービス選びのポイントは、「高齢者の両親に食べさせたい」「出産した直後に適した食事をしたい」など、あなたが宅食を利用する目的に合わせて選ぶことです。

なぜなら、宅食サービスを選ぶ観点は下記の通り10個以上もあり迷ってしまうからです。

  • 料金
  • 美味しさ
  • 管理栄養士が監修しているか
  • 無添加
  • メニューの数
  • 糖質制限
  • カロリー制限
  • 塩分制限
  • 冷凍、冷蔵
  • 容器の処理方法
  • 容器のサイズ など

そのため、最初に宅食サービスを利用する目的を明確に決めましょう。

それが、あなたにとって最適な宅食サービスを見つける方法です。

5年以上宅食サービスに関わってきた私の経験では、宅食の目的は下記の10個になります。

そこで、実際に30社以上の宅食サービスを利用した私が、徹底的なリサーチをもとに目的別に宅食サービスをランキング化しました。

下記のおすすめランキングを確認して、必ず自分に合った宅食サービスを申し込みましょう。

7. 食のそよ風に関するよくある質問6選

この章では、食のそよ風に関するよくある質問を6つ紹介します。

下記内容を押さえることで、注文をスムーズに進められるため、しっかり確認しておきましょう。

以下で、それぞれ詳しく解説します。

食のそよ風の調理・製造元はどこ?

食のそよ風の製造・販売会社は以下の通りです。

←スマホの方は横にスクロールできます→

項目 詳細
運営会社 株式会社ユニマットリタイアメント・コミュニティ
〒107-0061
東京都港区北青山2-7-13プラセオ青山ビル
製造会社
国内の工場

食のそよ風の注文方法は?

注文方法は下記2つです。

  • 電話で注文
  • ネットで注文

電話の場合、「0120-253-831(対応時間8:30~20:30)」にかけましょう。

ネットの場合、下記3ステップで注文完了です。

  1. コースを選ぶ
  2. セットを選ぶ
  3. 会員登録・支払い手続きを行う

以下でそれぞれの手順を詳しく説明します。

STEP1:コースを選ぶ

まず、食のそよ風の「公式サイト」にアクセスします。

下記画面が表示されたら、購入したいコースの「詳しくはこちら」をクリックしましょう。

STEP2:セットを選ぶ

以下の画面が表示されたら、3つのセット(A・B・C)またはお試しセットの中から、注文したいものを決めましょう。

決まったら、数量を選択して「〇セットを注文する」をクリックしてください。

なお、定期購入を希望する場合は「定期購入を注文する」をクリックしてください。

すると、以下の画面に切り替わるので、間違いが無ければ「ご注文手続きへ」をクリックします。

なお、Amazonアカウントがある場合は、「Amazon pay」のボタンを押すと、Amazonの登録情報を引き継げるため、簡単に手続きできます。

STEP3:会員登録・支払い手続きを行う

以下の画面が表示されたら、「会員登録して購入」を押します。

ただし、Amazonアカウントを保有している場合は、会員登録をせずとも購入できます。

表示された画面に従って、会員登録を行いましょう。

登録が済んだら、支払い方法を選択します。

下記3つの支払い方法があります。

  • クレジットカード決済
  • 代金引換
  • Amazon Pay

それぞれ必要事項を入力し、「注文を確定する」を押せば、注文完了です。

食のそよ風にお試しセットはある?

お試しセットはあります。

セット内容や料金が気になる場合は、次の記事「食のそよ風をお試しで注文してみた!お試しの手順・メニュー・口コミを紹介」をご確認下さい。

食のそよ風はアレルギー対応している?

個別にアレルギー対応はしていません。

食のそよ風は不在が多くても利用できる?

配達日時を指定して注文できるため、在宅時間に合わせて利用できます。

また、急に不在になって受け取れなかった場合も、配達業者が不在表を入れるため、再配達を要請できます。

食のそよ風はAmazonや楽天で購入できる?

Amazonでは購入できますが、楽天では取り扱っていません。(2021年5月現在)

なお、Amazonでは送料が980円かかってしまいます。

下記は、食のそよ風公式とAmazonの1食あたりの値段を比較したものです。

食のそよ風公式 Amazon
1食あたりの料金 送料 1食あたりの料金 送料
プチデリカ 定期:426円
随時:524円
定期:無料
随時:980円
一律524円 一律980円
国産プレミアム 定期:699円
随時:767円
一律767円

公式だと定期購入すると、送料を含めた1食あたりの料金が安くなるため、安く利用したい場合は下記の公式サイトから注文しましょう。

公式サイト

食のそよ風公式サイト

https://shokunosoyokaze.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。

まとめ

宅食サービスを30社以上契約した筆者が、食のそよ風の口コミを分析・実食レビューをしたのち、食のそよ風がおすすめな人の特徴を紹介しましたが、いかがでしたか?

結論、食のそよ風は、良い口コミとして「味付けがしっかりしていておいしい」悪い口コミとして「量が少ない」が目立ち、料金に関しては評価が半々に割れていました

←スマホの方は横にスクロールできます→

悪い口コミ 良い口コミ
味に関する口コミ ・味はまあまあ ・味が濃くてごはんがすすむ
・おいしい
料金に関する口コミ
・コスパ悪い ・定期便だと安い
・プチデリカは安い
量に関する口コミ ・少ない

また、実際食べた感想としては「味付けと量は口コミ通りだったが、総合的にみてコスパは良い」と思いました。

←スマホの方は横にスクロールできます→

メニュー
評価項目
見た目 食べ応え 味付け 食感
プチデリカ
①とんかつの卵とじ風 ちょうど良い やわらかい~ちょうど良い
②三元豚の黒酢酢豚 ちょうど良い やわらかい
③鶏肉とかぼちゃの炭火焼風 ちょうど良い ちょうど良い
④鶏肉と根菜の白味噌煮 ちょうど良い ちょうど良い
⑤鱈(タラ)のバター焼きレモンソース 濃すぎではないがしっかり やわらかい
⑥トマトと味噌の煮込みハンバーグ 濃すぎではないがしっかり やわらかい
国産プレミアム
⑦ハンバーグデミグラスソース 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑧麻婆豆腐 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑨鰤(ブリ)の照り焼き 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑩鶏肉のカレーソースがけ 濃すぎではないがしっかり やわらかい~ちょうど良い
⑪鯖(サバ)のみぞれ煮 薄い~ちょうど良い やわらかい~ちょうど良い
⑫生姜焼き やや濃い やわらかい~ちょうど良い
⑬白身魚の中華あんかけ ちょうど良い やわらかい~ちょうど良い

この記事を参考に、あなたが食のそよ風を注文するか否か決断できるよう、心から願っております。

公式サイト

食のそよ風公式サイト

https://shokunosoyokaze.com/

※他の紹介サイト経由だとキャンペーン等の条件が変わる場合もあるため、上記から申し込みましょう。